2017年12月13日 (水)
伊方原発

この原発の50キロ圏内にボクの家はあります。爆発したら、住めなくなるかも知れません。
佐田岬の付け根にあります。住民は蛸壺に入っているような感じで、船で大分へ逃げるということらしいですが、死の危険をおかして、船が来るでしょうか。
阿蘇山の爆発の想定が甘いという理由で、再稼働が認められませんでした。
(広島高裁)
四国電力の役員の傲慢な態度に腹が立ちました。
(判決を受けての記者会見)

| | コメント (1) | トラックバック (0)


猫に噛まれた手(2)

外科の担当医が違っていました。
傷口の処理と化膿止めの点滴をしようと言われました。3日間。
それほどでもないのになぁと思いましたが、30分かかる点滴を受けて帰りました。
午後から、落ち葉の処理を、少ししました。
写真は、
湯たんぽで寝ている猫です。手前が病気のジュニア。
老猫用のスープ仕立てのエサを少し食べています。
Img_1674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)
猫に噛まれた手

朝、赤く腫れ上がって熱があり、これは化膿するな、と思ったので外科へ行きました。
麻酔をして、噛まれた穴を広げてガリガリ(?)消毒され、当分通って下さいと。
痛み止めと化膿止めの錠剤をもらいました。包帯を巻かれたので、仕事は出来ません。
一日、家でブラブラ、猫も寒さを知ってか、ストーブやコタツの中にいました。
ジュニアは、点滴のお陰か、エサを少し食べるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)
猫のこと

ジュニアという腹膜炎の猫がいます。お腹はへこんできたのですが、エサを食べなくなりました。食べたい気持ちはあるのですが、内蔵が受け付けないようです。
このままにしておくのは忍びないので、病院へ連れてき点滴をしてもらいました。
病院で手をひどく噛まれました。噛む元気はありましたが、回復の兆しはありません。
心配で、なにも手に付かない一日でした。
寒さ強烈です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)
川田龍平君

民進党から立憲民主党へ入党したというニュースを見た。
良かった。引き続き頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東芝の悲劇

死亡記事を見つけました。
東芝元社長・西田厚聡さん。
ボクがちょうど読み終えた「東芝の悲劇」の登場人物。4名の社長が登場しますがその中の一人。権力争いと名誉欲に駆られた4名の社長の争いが東芝を没落させたそのストーリーは、
まさに悲劇です。
企業も政治も、トップが無能だと悲劇を呼び込みます。
Img001
大鹿靖明著 幻冬舎 1,600円+税
ボクがテレビ局へ入社した当時は、東芝1社提供の「東芝日曜劇場」があり、名作を生み出していました。「サザエさん」の提供も終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)
トークショー無事終了

写真展が始まった時は8名の申し込みしかなくて、淋しいなぁと思っていましたが、
なんと54名だったそうです。ありがとうございました。
「知っていることは伝えておこう」という思いで、勇気を出してやりました。
Img_1670
山口放送(KRY)の夕方のニュースで放送されました。
Img_1671  Img_1672  Img_1673
(追加写真・岡部正彦さん撮影)
120920175  120920174  120920173  120920172  120920171

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)
写真展紹介記事

各紙、紹介記事を書いてくれました。

Photo  Photo_2  Photo_3  Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)
写真展のこと

午前中、毎日新聞の取材を受けました。(田布施図書館)
明日の県版へ書いてくれるそうです。
昼は岡部さんと、うどん屋「克本店」へ。いつ食べても美味しい。
午後はブラブラ。
夕方、釣り人から、メバルをもらって、煮付けて食べました。美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


NHK受信料(2)

今朝の新聞の判決文を読んでも納得がいきません。
「知る権利」や「公共性」のために「契約の自由」は制限されるということです。
「契約の自由」が上位にないと社会生活が混乱しないでしょうか?
「公共性」を旗印に、契約を強制する事案が発生しなければいいが、と思います。
判決は、現状を追認するためにこじつけた理屈に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«NHK受信料