2024年2月26日 (月)
テレビ番組雑感

「徹子の部屋」が49年目に突入したということで、先週2時間の特番が放送されました。
面白かった。スタッフが頑張っていました。
テレビ朝日の番組が全体的に視聴率が良いのは、制作スタッフの頑張りが大きく寄与していると思います。

「徹子の部屋」なぜ長寿番組になったのか分析をしてみます。
 1)スタッフの努力
 打ち合わせは金曜日の午後から始まります。次週に収録する出演者3名から4名の打ち合わせです。
 一人のスタッフが1人の出演者を担当します。一人の出演者に2時間かかります。スタッフが調べ上げた情報を黒柳さんへ伝えます。
 黒柳さんは、必死にそれをメモにします。本番の黒柳さんのテーブルにそのメモが見えます。
 黒柳さんは、出演者が喋るであろう事柄のほとんどを事前に知っています。なので、本番で聞きたい話が出てこない時「あなたは◯◯◯なんですって?」と水を向けます。事前の打ち合わせの効果です。黒柳さんもスタッフも必死です。

 2) 出演料
  出演者のギャラは、4月に改訂され、毎年上がっていきます。ついには制作費を圧迫するようになります。そうなった時、長年貢献してもらった出演者にギャラが高すぎるので自局のアナウンサーに交代させます、とは言えません。番組自体を終了させるという手段になります。その時になって「ギャラは半分でいいから番組を続けて欲しい」と言った人がいましたが、それは不可能です。
「私は、もうこれくらいでいいです」と言わない限り49年は続きません。それを聞いたのは、ボクが在職している時代でした。
懸命です。

「羽鳥慎一モーニングショー」も「ワイドスクランブル」も「報道ステーション」も、みんな他局より、スタッフが頑張っているので面白いです。
司会者が、どんなに有名人でも、番組内容が面白くなければ、見ません。

  

| | コメント (0)

2024年2月25日 (日)
今日のこと

昨年、裏山の雑木の伐採を手伝ってから、右手が上がりにくい。タオルが痛くて絞れない。放置していましたが、思い立って、行ったことがある接骨院へ行き、1時間半、治療してもらいました。少し、良くなった感じがします。
明日から農園で働こうと思います。
河津桜が満開になりました。嬉しい。
Img_5572

 

| | コメント (0)

2024年2月24日 (土)
今日のこと

天気になったので、農園へ行きましたが、強い風で、仕事は断念しました。
天気が続くようになったら、肥料を施す作業をやります。

テレビが映らなくなったので、電気屋さんに来てもらいました。
裏山にあるアンテナからのコードが断線していたようで、取り替えてもらって、復活しました。

今日、読み始めた本。
Img007_20240224201201

今晩は気温が低く猫はストーブの前に集結。
Img_5571

| | コメント (0)

2024年2月23日 (金)
今日のこと

雨は上がりましたが、あちこちぬかるんでいて、仕事はできませんでした。
注文しておいた本が届いたと連絡があったので、取りに行き、足を伸ばして温泉へ。超満員。

気温が高く野菜の成長が早く、たくさん貰いますが、食べきれません。
ほうれん草、水菜、大根、ブロッコリーなど。

| | コメント (0)

2024年2月22日 (木)
今日のこと

一日小雨でした。午前中、買い物に出かけ、午後は、NHKBSで「ボブという名の猫」(ロンドンの猫)の映画を見ました。
田布施の猫は、こんな調子です。
Img_5570
山本陽子さんが亡くなりました。歳の近い人が亡くなるとドキッとします。急性心不全だそうです。ご冥福を祈ります。

| | コメント (0)

2024年2月21日 (水)
今日のこと

今日も雨。雑用で1日が過ぎました。
久しぶりにKRYの佐々木聦さんと電話で話しました。忙しいらしい。
どこの地方局も経営が大変らしく、それに伴って番組の作り方も変わらざる得ないのでしょう。
「巨木ツアー」の取材依頼をしました。林将之さんが解説役ですと言ったら、彼の本は2冊持っていますといい、彼が引き金になりました。
来てくれると思います。

裏金議員たちの逃げ隠れする姿は、みっともない。いつまで続くのか?
「すみませんでした」となぜ謝れないのだろうか。

明日NHKBS 13:00から「ボブという名の猫2」が放送されるそうです。
ロンドンの野良猫の話ですが、もう、ボブは死にました。

 

| | コメント (0)

2024年2月20日 (火)
河津桜

午前中、リハビリへ行って、午後はぶらぶら。

河津桜が咲きました。隣のおばちゃんと、綺麗だねーと眺めました。
Img_5569

夕方、ボクが作ったおかず(それが何かは公開しない)を、おばちゃんへ届けました。
嬉しそうにいていましたが、食べたかなぁ?

| | コメント (0)

2024年2月19日 (月)
激変する気象

昨日は、一点の雲もない晴天でしたが、今日は雨で、午後は2,3時間豪雨でした。
今、外へ出てみたら、月が出ていました。(21:30分)

国連は、室温を18度にしろと言っていますが、ボクには高すぎて、のぼせます。
15度から16度くらいが適温です。
今週は天気が悪いらしいので、休養の週になりそうです。

読みたい本が2冊あって、アマゾンで調べたら送料が440円かかるとあったので、久しぶりに隣町の本屋へ行き、注文しました。
本屋を存続させるためにも、時々本屋へ、と思いました。

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)
快晴

こんなに暖かくていいのか、と思う。
家の中、あちこち、掃除に時間を費やしました。

ボクが付き合ったロシア人は、牧歌的で好きな国民ですが、国家権力は怖い。
ナワリヌイという反体制活動家が殺されました。(世界中がそう言っています)
日本政府はなぜ、何も発信しないのだろうか?
バイデンは、こう言っています。
「ウクライナでは他国民を標的にし、自国民にも酷い罪を犯している。責任はプーチンにある。ボクは激怒している」と。

| | コメント (0)

2024年2月17日 (土)
ザクロ

スーパーでザクロのジュースを見つけたので買いました。
トルコ産。トルコから中東あたりが原産地だと言われています。
Img_5560
思い出があります。
数年前、レバノンで、ザクロのシロップで煮込んだモツ(多分鶏肝だったと)を食べて、ものすごく美味しかった記憶があります。
現地でシロップを買って持ち帰り、自宅でも楽しみましたが、それ以来、ザクロとは縁がありませんでした。購入したものはジュースなので、煮物に使ってどうかなと思いますが、やってみます。飲みましたが、美味しいです。

ついでに、美味しかったものの記憶。
ドイツ北部(ハーメルンから1時間くらい北、町の名前は忘れました)で食べた「うなぎのハンバーガー」。
モザンビーク(東アフリカ)で食べたインド洋のエビ。だだ焼いただけ。レモンを絞って食べた。
カメラの平間くんと助手の中林くんと3人で何キロも食べた。

もう一つ、ついでに。
佐賀のり(有明海ののり)、洋七さんが送ってくれました。
昨年は、天候不順で全滅でしたが、今年は美味しいそうです。
近日中に、手巻き寿司。
Img_5561

| | コメント (0)

«巨木