« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)
分け合う猫

MilkbutterMilkbutter2Milkbutter4「ミルクとバター」と名付けた仲良し猫です。牛乳が大好きで、牛乳目当てにやってきます。やって来たら、大声で来たことを知らせます。1個の器でやりますが、交代しながら仲良く飲みます。
そのほほえましさが心を和ませてくれます。
写真1)雨上がりの路上で。牛乳飲みに行こうよ、とネコ語で会話しています。
写真2)話は決まりました。よし、行くぞ、と尻尾を高く垂直に立てて、勇躍出動。
写真3)ボクの家へ向かって歩き出します。う?なんだ、写真撮ってるぞ!と気づきましたが平気です。
いつものように、仲良く飲んで帰りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)
クラリネットコンサート

Concert絵本「ビビ」増刷記念・クラリネットコンサート
4月9日(水曜日)13:30分から15:00
場所:絵本専門店「りとる」前 三鷹駅北口 徒歩3分
         電話:0422-36-4771
出演:プチ・パヴィヨン(女性4名のアンサンブル)
 田中正敏(特別出演)
曲目:日本の唱歌からモーツアルトまで
無料です。
参加お待ちしています。画家の中村みつをさんも参加してサイン会をします。
(小雨決行)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)
「ビビ」紹介ページ

サイバーエージェントの「よくばり生活」で「ビビ」が紹介されました。
覗いて見て下さい。
http://y.lifemile.jp/m/yokubari/trend/entertainment/080327.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)
猫、病院へ

Kai海の右目が開かなくなりました。
多分、喧嘩して、上まぶたが腫れているためだと思いますが、病院へ行きました。自分でも、気分が悪いらしく、押し入れに入って出てきませんでした。
医者の見立て。
上まぶたが化膿しています。何か刺さったりはないようです。
注射と飲み薬を処方してもらいました。
医者が海に言いました。
「もう年なんだから、お外へ行くのは止めなさい」
わかったかどうだか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)
ミツバチ

Bee1Bee2ボクのブルーベリー農園「花夢果夢」にミツバチがやって来ました。ブルーベリーの受粉に活躍してもらうと同時に“ブルーベリー蜂蜜”が採れます。一石二鳥です。
日本で販売されている蜂蜜は、ほとんどが中国製だそうですから、国産は貴重です。
農薬を使用する場所の蜂は、農薬入りの蜂蜜を集めます。
ミカンは、相当農薬を使います。ミカンの花の蜜を吸うと蜂が死ぬそうです。養蜂業者はミカンの花を嫌います。
ご注意ください。それでも「ミカンの蜜」が売られています。買わないほうが懸命です。
ブルーベリーは無農薬で栽培しますから、蜂蜜も安全です。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (4) | トラックバック (0)


動物も嬉しい春

CarpButterfly散歩道の玉川上水には、鯉が、冬の間は静かでしたが、暖かくなって活動的になって泳いでいます。パンの残りをやりました。
蝶もふきのとうの蜜を吸っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)
猫好きいろいろ

Uzu「ビビ」の読者からハガキをもらいました。一人で笑うにはもったいないので紹介します。
「同じ茶碗で猫とご飯を分け合って育った私は猫が大好き、愛しています。ハイハイの頃、気が付けば猫と頭を並べてご飯を食べていたそうです」(広島県・作田八千代さん)
写真は、我が家の「ウズ」です。春はいいなぁ、と言っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)
日本で一番おいしいタンドリーチキン

Hatsumomiji_10Hatsumomiji2_2Hatsumomiji3_2インド料理屋の看板に「日本で一番おいしい!?タンドリーチキン」と書いてあります。
これを見たある人が“ふざけてる”と思ったそうです。ならば、食べてやろうじゃないか、とやって来て食べたそうです。結果、その美味しさに感動したそうです。そのことを自分のブログに書いたら、評判になって、この店は現在大繁盛。ふざけた経営者は、ボクの田舎の高校の後輩・吉村弘造くん。昨晩、劇場へ行く前に寄って、いろいろ試食しましたが、タンドリーチキンは美味しかったです。吉村くん曰く「ほとんどの店はブラジルからの冷凍です。パサパサして味がありません。ボクは、故郷の山口県長門市から生の長州どりを取り寄せています。だから美味しいのです」
笑ったのは、看板の「一番おいしい」の後に「!?」があること。誰かがいちゃもんを付けるかも、と思ったらしい。
田舎者の小心者、味なんて、主観なんだから、「?」は取った方がいい、と先輩風を吹かせておきました。
新宿歌舞伎町 大久保病院につながる建物の地下。
「HATUMOMIJI」03-3205-6034

| | コメント (0) | トラックバック (0)


放送終了

ご視聴ありがとうございました。
いただいた感想は、まとめてHPの番組紹介ページに掲載させていただきます。
今日は、お天気がよかったので、録画でご覧になるか方が多かっただろうと思います。
感想をお寄せいただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)
春の猫

Cat08031Cat08032
野良猫も暖かくなって喜んでいます。ペットボトルのフタで遊んでいます。飽きずにいつまでも。
人間様は、風邪が抜けきらず、ノドが痛いです。
今晩は、お笑い芸人・松元ヒロのライブへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)
東京へ

いまから、東京へ向かいます。
名古屋で「赤福」が買えないので、ちょっと残念。
今回は、ネコのエサは置きません。イタチが食べていることが判明したので。
水槽の緋ブナ君も野良のワイも、明日から自活だよ。元気でナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)
演奏会

AngelBibimokuzou第5回「たぶせ少年少女合唱団・定期演奏会」に行ってきました。今回のメインイベントは、ボクたちが活動している、ハゼの実からロウを作る作業をテーマに合唱組曲ができて、それを地元で初めて披露するというものでした。
「合唱組曲・ハゼに実ろうそく物語」作詞・廣池康子 作曲・山本亮
ハゼの実の採取からロウソクの完成までを物語に構成してある15分もの大作でした。
音楽を言葉では語れませんが、感動しました。目頭が熱くなりました。すばらしい1日を過ごしました。
写真の前面には、ボクらが作った和ロウソクのフットライト。

会場のロビーには、ビビの木像が飾られ、絵本の宣伝もしてもらいました。
ボクは初めての対面だったので、嬉しくなり、ビビに抱きつきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)
クイズの解答

Abo2ご覧の通り、アボガドスライサーです。向こう側から手前へすくい取るように使います。
切れ目が入ってすくいだせます。皆さん、なにで果肉を取りだしていますか?スプーンでぐじゃぐじゃにしながらですか?これは便利ですから、アボガドを食べる回数が増えます。

余談ですが、みなさん、熟したアボガドを食べたことはないと思います。
アフリカでは、ほとんどの国にありますから、いつも、熟したアボガドを堪能しています。
たとえようもなく美味しいですよ。醤油とワサビを誰かがバックから取り出します。
密かな楽しみのために、密かに準備をするのです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


ネットとテレビ

IT企業の老舗、ニフティが社会貢献をテーマに「心、ひろがるブログ」を、今日立ち上げました。ボクたちの番組(23日放送の黒柳徹子さんのアンゴラ報告)とタイミングよくドッキングでき、公開されています。
http://kouken-int.nifty.co.jp/blog/2008/03/vol01_2316.html
テレビとネットがこれほどうまく連携できたのは、テレビ業界では初めてではないかと自負しています。
番組告知のHPは簡単にできますが、ここへ人を呼び込む仕掛けが、ボクたちにはできません。
250万人へのプッシュメール(見ることを誘うメール)をはじめ、自社のあらゆるジャンルのページからの呼び込みバナーなど、古典的な広告手法しか知らないボクには目を見張るものがあります。
効果を発揮してくれることを願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


クイズ

Abo1写真は、調理器具ですが、何をどうする道具でしょうか?アメリカ土産に友人がくれました。
ボクは、今朝これを使いました。解答は今晩アップします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)
ハゼ

Fishhazeハゼの実を絞ってロウソクを作ります。和ロウソクです。海にもハゼがいますが、ロウソクはできません。食べたことはあるのでしょうが、味に記憶がありません。スーパーで見かけたので、食べてみよう、と思いました。煮て食べました。うーん、美味しい、というほどの魚ではありません。食べ方を間違ったかも。唐揚げがいいかも知れません。風邪で味覚が変なとき食べて、ハゼ君、ゴメン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)


農園の仕事

Bb08032Bb0803毎日、農園の色が変わります。どんどん緑が増えてきます。今日は、木の回りにもみ殻を撒きました。マルチングといいます。雑草を防止する役割と、ブルーベリーの根は上に向かっても伸びてくるので、毎年、10センチ程度の厚みのマルチングを続けます。
なかなか手の掛かる植物です。
風邪は、昨日よりはベター。食欲あまりなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)
意欲喪失猫

Y0803「もうボクは生きるに疲れた」と言った風情です。五月蠅くつきまとい、エサをくれ、エサをくれ、と鳴き続け、メタボキャットになっていたのに、今回は、エサもほとんど食べません。でも、1日おきに、朝方、ちらっと姿を見せ、すぐいなくなります。明らかに生きる意欲を失っています。理由をしゃべれば面白いのに、と思いますが、想像もできません。
ところで、人間様は、風邪と花粉症のダブルパンチで、ワイと同様、食欲もなく、意欲がありません。
調理をする気力もなく、買ってあったレトルトカレーを食べましたが、半分で止めました。味がわかりません。
薬を飲んだから、明日は、大丈夫でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)
ホオジロ

Hohojiro快晴の日曜日、畑で仕事をしています。小鳥が来ますが、レンズが届かなくてアップが撮れません。ホオジロです。空を見上げています。小鳥も青空が嬉しいのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)
動画

お気づきでしょうか?このページの左サイドに動画の窓があります。黒柳徹子さんの番組PRです。ぜひご覧ください。

ニフティが19日に立ち上げる新しいブログ「心ひろがるブログ」でも流れます。
その予告ページがあります。下記です。

http://kouken-int.nifty.co.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)
感動の陳列

BibikinokuniyaBibikinokuniya1書店で本が売れるか売れないかは店長のやる気次第、と言われます。
これだけ目立つ場所で、たくさんのPOPをつけて、「この本に自信あり」という店長の意気込みが感じられます。たくさん売れて店にも貢献できるといいな、と思っています。
(紀伊国屋書店国分寺支店)   写真・徳田純一さん

| | コメント (4) | トラックバック (0)


雨の田舎

雨です。2日間の農作業で、少々腰が痛いので半分は雨を期待していました。
午後は、温泉のつもり。

脚本家の内館牧子さんが、「ビビ」を読んで、その感想が東京の自宅へ届いているという。内容を電話で聞きました。うれしい。内館さんも、猫好きらしく、野良猫と仲良くされているらしい。

ダスキンの広報誌「喜びのタネまき新聞」に「ビビ」が紹介された効果は絶大で、沖縄から北海道まで、全国から注文をいただいています。孫や子どもへのプレゼントとか、1冊購入したが面白いのでもう5冊など、うれしい春になりました。
ビビがいた(いまもいるであろう)田布施町でも、順調な売れ行きが続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)
野良猫ワイ

Y
今朝起きたら、台所の外で、ニャーニャー鳴いていました。少し痩せて汚くなっていました。エサが切れていたからでしょう。でも、ネコ缶しか食べませんでした。カリカリも牛乳も残しています。なぜかわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)
田舎の春

MozuUmeブルーベリー畑で仕事をしました。久しぶりに太陽の下で、疲れますが気持ちいいです。モズがエサを探して飛び回っています。まもなく繁殖期ですから、体力をつける必要があるのだと思います。止まっている木はブルーベリーです。梅が満開です。野良猫ワイは、まだ現れません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


田舎の猫

親戚の不幸で、10日前に来たとき、カリカリフードを1袋置いていきましたが、一粒もなく食べつくしてありました。初日の今日は姿を見せませんでしたが、2,3日すると現れると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)
コンサート

Bira「ビビ増刷記念・クラリネットコンサート」4月9日(水曜日)13:30開演 三鷹駅北口 絵本専門書店 「りとる」前 玉川上水小公園
出演 プチ・パヴィヨン(4名の女性アンサンブル)全員20代のピチピチギャルですよ。ステキですよ。
山桜の下ですよ。曲目は、日本の懐かしい唱歌ありモーツアルトあり。雨天決行。無料です。
「木像ビビ」も東京での初登場です。
写真は、店主の中野玲子さんが顧客に配布する手書きのビラ。

ねこ屋亭主、本日(11日)から田舎へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)
日本一のピザ

Pizza2_2昨晩、ナレーションの録音が早く終わったので、日本一のピザ職人が焼くピザを食べに行こうということになりました。深夜までかかる時は、出前ピザを食べるのが習慣ですが。
さすがに、美味しかったです。写真右が、その職人。その隣が平間節カメラマン、黒柳徹子さん、渡辺宣嗣アナウンサー(ナレーションは黒柳さんと渡辺アナの二人で行いました)。
店は、六本木・ミッドタウン ガーデンテラス1階 「ナプレ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)
ナレーションの録音

Unicef3きょう、アンゴラ報告のナレーションの録音です。けさメールを開いたら、黒柳徹子さんからのメールがありました。(スタッフ連絡用・情報交換用のML)
ナレーション準備のために編集上がりを見ての感想です。

「カメラのすばらしさに いまさらのように 感動し、本当に 平間さん あなたは すばらしいカメラマン ですね!! と 叫びたく メールを することにしました」

ちなみに、カメラマンは初回から仲間の平間節さんです。番組にご期待下さい。
(写真は、耳の不自由な子と手話で会話しています。I Love youと。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)
ギョーザ名人

Gyoza1Gyoza2_2Gyoza3ギョウザを包む器具を購入したことは報告しました。きょう、初めて使用しました。結論は、まあまあ。
中身の分量が少ないので、ふっくらギョーザができません。でも奇麗に仕上がります。
写真1)右側を皮に押しつけて、凹みを作ります。
写真2)中身を入れ、左側を押しつけて包みます。
写真3)出来上がり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


猫も嬉しい春だ 春だ

Springcat_5Springcat2Springcat3_4近くの和菓子屋にカメラをぶら下げて豆大福を買いに行きました。日だまりに猫がいるに違いないと思ったからです。数匹、気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。写真に撮れたのは3匹だけ。
もうすぐ恋の季節、五月蠅くなります。

和菓子屋のとぼけたおやじ。
「カメラ持ってどこへ行ってきた?」
「その辺で猫撮ってたんだ」
「へー」
たったこれだけの会話ですが、いいですねー、人間も嬉しい春ですねー。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)
巻き貝

Uzu2アンモナイトに見えますが、猫です。ウズといいます。昨日、朝から姿が見えず、家捜ししても見つからず、暗くなっても帰ってこないので、どこかで事故にあって死んだかな、と心配していました。外回りも探し回りました。気もそぞろ、家人は、夕食の支度をする気力もなく、コタツで半泣き状態。
やっと自分も腹が減ったらしくスーパーへ買い物に行きました。食材をぶら下げて帰ってきたら、2階からウズが降りてきました。
押し入れの奥の方で、写真のような状態で寝ていたのだと思います。
ドキドキの数時間でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)
ホワイトデー

宣伝ですみません。
ホワイトデーで悩んでおられる男性諸氏へ。
絵本「ビビ」をホワイトデーのお返しに使いたい、というメールがかなりあります。
「いいセンスだなぁ」と感心しています。
まだ間に合います。いかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)
捨て猫介護

猫好きの小林郁子さんからメールをもらいました。
猫好きの心情がうまく書かれているので紹介します。

〜捨て猫の介護ヘルパーで大変〜
この12日間 捨て猫介護の日々でした。
朝 出勤のため 車を車庫から出そうとしたら、タイヤあたりに猫!追い払っても動こうとせず、
家人にその猫を動かしてもらいました。
でも80メートル程走り 家に帰り 会社は休みました。
今日の仕事は明日でもまわせる この猫 どうにかしなくちゃ!と。
猫はキレイでしたが 老猫で目も見えず 耳も聞こえません うまく歩けません。
痩せてガリガリのメスでした。
この猫は捨てられた・・と思いました。
もとの主人が最後看取るのをしなかったと。
我が家に来たのだから・・看取ってあげようと 世話をしました。
けいれんをよくするので 病院にも連れていきました。
病気は腎臓病。目はほとんど見えないとのこと。
看護婦さんが「よくなれてますね。飼い猫だったのかな」と。
「トラ」と名前をつけ 猫介護がはじまりました。
目が見えないので 排泄ができない 最初はシートでしたが 今は紙おむつ着用。
寒いので ペットボトルにお湯を入れて保温シートでまき 湯たんぽを。
食べ物もゼリー状のものを受け付けてくれるようになり しだいに回復してきました。
介護ノートに記録し チェックです。
猫の介護ヘルパーの私は最初なれなくて 一日3〜4時間の睡眠、めげていきました。
猫は頑張って、命をつなぎました。
介護猫にはお金がかかります。こんな貧乏な家にこなくても・・と思います。
動物病院に連れて行ったのは 発見後 2日目。
先生いわく「この猫 今すぐ死にませんよ。多分・・」と。
お天気の良い日、日光浴をさせてあげました。
「猫の笑う顔」見ました。
長く猫を飼っていますが 「嬉しそうな顔」です。
仕事で出かけている留守中は心配。
できる限りのことはしてあげようと・・思っています。
一緒に生活した猫でもありません。愛おしいという気持ちも愛着もまだありません。
でもこの「トラ婆さん」はむだ泣きもせず、なんだか自分の立場をわかっているような気さえします。目が見えないのにじっーと私の顔を見ます。
「手助けする気持ち」 「心は無心」そんな感じです。
人間は感情がありますから、人の介護は容易じゃないでしょう。
猫の介護は続きます。
耳が聞こえないのに、「調子はどうですかぁ〜」と聞くと 返事?をしますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


ダイレクトメール(DM)

Dm1DMを2,000枚作りました。昔からやっていることで習慣になっていますが、いまどき、こんな古典的アナログPRは効果が薄いのかも知れません。印刷費、切手代など、対費用効果を考えると疑問ですね。
今回、ボクが使っているブログのニフティに番組PRを協力してもらいますが、告知メールがなんと250万人へ届くそうです。しかも切手代なしの無料ですからすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)
玄米餅

MochiYasaiMisosiruガンの手術をした友人が、再発防止に食事療法をやっていて、玄米餅に興味を示したら送ってくれました。朝ごはんに、みそ汁に入れて食べます。野菜は根菜を中心に、けさは11種類使いました。免疫力を高める効果があるそうです。
玄米餅は、焼いて食べても美味しいです。ヨモギ入りもあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)
喜びのタネまき新聞

Dasukin1Dusukin2ダスキンの広報誌です。見開き2ページで「ビビ」を紹介してもらいました。素敵な記事になっています。編集者が「ビビ」を気に入って、入れ込んで書いてくれています。伝える力があります。嬉しいです。3月9日から配布だそうですが、もう一部地域では配布されているようで、注文を頂いています。掲載もフライング気味ですが・・・。
この広報誌は、なんと、600万部の発行だそうで、全国のダスキンユーザーに届けられます。
(読んでみよう、と思われる方には、お送りしますのでメールをください。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)
ビビ販売店

BookstamaBookstama2次の2店で「ビビ」の販売が始まりました。お近くの方、寄ってみてください。
ブックスタマ武蔵小山店(写真の店・最近オープンしたばかり)
ブックスタマ福生店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »