« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)
ガソリンと戦争

ボクは田舎へ帰ったとき、車に乗りますが、滞在10日間で、15リッター前後しか使いません。なので、あまり高い安いに敏感ではありませんが、毎日乗る人は、燃費に関して、高い関心を持っています。1リッターで24キロ走るとか・・。でも、戦場で走る装甲車は1リッターで200メートルしか走らない、と聞きました。戦車にしても同じだと思います。ボクらが省エネ精神で倹約した石油エネルギーは戦闘機が上空を飛んだだけで、一生分が吹き飛んでしまうでしょう。
専門家にお願いです。
戦争では、現にイラクでは、毎日、どれくらいのガソリンを消費しているのでしょうか。
ガソリンの消費量から戦争のばかばかしさを指摘してほしいと思います。
地球温暖化を食い止める、それは、まず戦争を止めることではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ハチの活躍

Bee1Bee2ミツバチが元気に活躍を始めたそうです。(小さいので、よく見て下さい)こんなきれいな空気の中で、農薬を使わない花から集められた蜂蜜は純粋天然です。でもこれは副産物で、願いはブルーベリーの交配がうまくいって収量が上がることにあります。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)
BPO(放送倫理機構)

BPO(放送倫理機構)は、NHKと民放が作っている自主組織です。
政府が介入してくる前に、自分たちで放送内容を管理しよう、という趣旨で設立されました。放送による人権侵害などの視聴者からのクレームも聞いてくれます。
このBPOが、光市で起きた母子殺害事件報道を「公平性や正確性に欠けた」とする意見書を出しました。
ショー番組なんかで面白おかしく取り上げたということのようです。
NHKも民放も反論していますが、ボクもおかしいと思います。
弁護団の論理展開と被害者の供述が“面白おかしい”のだから、取り上げれば番組は面白おかしくなるのは当然。
批判するのはマスコミの役目です。あの弁護団の論理を批判して何が悪いのでしょうか。
加害少年の供述の変化は、弁護団の誘導による結果だと思わざるをえません。持論である死刑廃止を実現するために、加害少年を“使った”のだと思います。もっときつい言い方をすれば、あの少年は弁護団に“もてあそばれ”ました。
同じ死刑判決を受けるにしても、自分の罪を深く反省し遺族に謝罪すれば、こんな後味の悪い判決にはならなかったでしょう。
国民が参加する陪審員制度の発足は、こんな弁護士に国民が直接疑意を挟むことができるはずですから、期待しています。
BPOに、放送の役割も考慮に入れた冷静な判断を求めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)
ミツバチ情報

Bee_2Poppy_2最初の女王蜂が、
理由はわかりませんんが、不具合で、新しい女王蜂が来たそうです。働きバチの集団も一緒に来たようで、巣箱が混雑して、相当犠牲バチが出たそうです。
右の写真は、ポピーです。農園の花壇に咲いているそうです。
(ボクは見るだけで、管理は松村さんの奥さんです)
写真:松村盛夏さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)


山口2区補選

民主党が大差で勝利しました。よかったです。ボクの田舎の選挙区ですから強い関心がありました。
HPやブログで「平岡候補に投票しましょう」と呼びかけようかと思ったほどでした。
(選挙違反かもと、思いとどまりましたが・・)
政権を変えることが急務です。今の悪政から、多くの人が自民党に反感を持っていますから“時はいまだ”と思うのですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)
ポスト投入行為

ご近所数軒のポストへチラシを投入しました。昨夜のことです。初体験、ドキドキしました。
来月2日から地元立川の書店で開催する「ビビ原画展」のチラシです。
一人でも多くの人に、と思って、度胸を出して決行しました。
「会うのが恥ずかしい、なんと言われるかなぁ」
今朝は、そんな気分で、外に出るのをためらっています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)


ブルーベリーの花

BbflowerBbflower2_4スズランに似た可愛い花です。ブルーベリーは、花と実と紅葉と年3回楽しめます。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)
ねこ会議

Nora3ボクの家の庭から見える駐車場の車の下で3匹の野良が会議をやっていました。じゃれ合ったりしながら。
いま、やっと終わったところで、さて、これから何しようかな、と考えています。
このあたりの人は、猫を嫌がらないので、野良はノビノビ暮らしています。
3匹とも顔なじみで、右端の白黒は、飼い猫の「海」に似ているので、よく間違えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


木像ビビ

Bibi_4紀伊国屋書店国分寺店(駅ビル8階)で元気で働いています。
「がんばれよ」と声をかけてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)
モチアミ

MochiamiMochiami2
(写真左 )電子レンジ用のモチ網です。
(写真右)電子レンジでモチを焼いたとき、くっつかないのが特徴です。
 玄米餅を焼いています。ボクは、以前、このブログで、朝食にみそ汁(根菜を中心にした具だくさん)に玄米餅を入れて食べることを紹介しました。
ガンを手術した友人の食事療法を真似たものです。
この際、モチを皿に入れて電子レンジに入れていましたが、皿にべったりくっついて取れにくいのと、皿を洗うとき、なかなか取れないので苦労していました。
これは、昨日、東急ハンズを歩いていて、見つけたモノで、けさ試しました。
利用価値あり。おすすめです。価格400円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)
タケノコ料理

Takenoko_5Takenoko2_2夕方、絵本を編集してもらったグループ・コロンブスへ行きました。
コロンブスが編集している小学生向け雑誌のインタビューを受けるのが目的でした。
それ以外に、スタッフの田舎からタケノコが来るのでご馳走します、と予告されていました。
写真がソレです。
新鮮で美味しかったです。特に、タケノコの刺身が抜群でした。タケノコご飯もいただいて、満腹状態で家路に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


原画展紹介記事

Gengakiji2朝日新聞(多摩版4月23日)
会場で「ビビ」を買っていただいた方には、原画ポストカード1枚プレゼントします。
販売用にも原画ポストカード各種用意します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)
カメラ修理

Kai_217日にカメラを修理に出しました。2,3週間かかるということでしたが、きょう、返ってきました。
処置内容「ローパスフィルター清掃」
料金 2,100円
ローパスフィルターとは、初めて聞く名前ですが、大事な物らしいです。
内部にあるのに、汚れるというのは、構造上の問題があるのでは、と思いました。
テストのために、外にいたら、海が道路を歩いていました。近所に野良にエサをやっているお宅があるので、そこへエサを食べに行く途中らしかったです。
「おい、海」と呼びましたが、よそよそしく、あんたダレ?という態度です。
どこの家猫も、外で会うと、そうらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)
初めての病名

足の中指に、腫れ物が出来ているのに気づきました。痛くも痒くもありません。中に水が溜まっていると思い、針で突き刺してみましたが、固くて刺さりません。これは病院だな、と思い、きょう、皮膚科へ行きました。
ボクと同じくらいの年のドクター。
「おーこれは、ネンエキノウシュ、だ」
「え?」
初めて聞く名前でした。
ドクターは病名のハンコを探し、ペーパーに押してくれました。
「粘液嚢腫」と書いてありました。
「これは、なんですか?」
「中にジェリーが入っている。食べられないよ。(面白くないシャレ)年を取ると出来る。ツメの側に出来る事が多い。注射針を突き刺して絞り出すんだ。手術する方法もあるが、また出来る」
そう言いながら、針を突き刺し、中のジェリーを押し出してくれました。
「自分でやっていれば、その内、治癒すると思うよ」
手の指に出来る事もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)
シイタケ

Shiitake収穫しないで放置するとこんなに大きくなります。直径15センチ、フライパンのようです。田舎の裏山で栽培しているもので、きょう、松村さんに送ってもらいました。バターでソテーして食べました。味は最高ですが、半分で腹一杯になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


お土産

Globe友人の井宮有紀子さんは、シアトルのマイクロソフトで働いています。
「出張で北京にいますが、19日に東京へ行くので、ご飯食べませんか」とメールが来ました。
「お土産です」と袋から大量の皮手袋をがさがさと出しました。写真の通り、それは7組ありました。
「どーしたの、こんなに沢山!」
「使うでしょう」
ボクが農作業で手袋を使うことを知っているから、何枚あってもいいだろうと思ったようでした。
いやー、ビックリしたお土産でした。
彼女の報告です。
「北京の大気汚染はものすごい。4,5百メートル先のビルが霞んで見えます。呼吸をするのが辛い感じです。仕事が終わったら、一刻も早く脱出したいと思います。東京は天国みたいに思われます」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)
植物学者

Tsujii_17植物学者・辻井達一先生とけさ、都内で会いました。先生は札幌在住なので、上京中を狙って1時間予定をもらいました。
「のっけから失礼ですが、先生、おいくつになられましたか?」
「77歳です」
「若いなぁ」
「あなたこそ」
そんな会話で始まりましたが、予定の1時間は植物の話でアッという間に過ぎました。
次に予定している絵本のアイディアを話し、さらなるアイディアと科学的根拠の提示を御願いしました。
非常に面白がってもらい、アイディアの提供を約束してもらいました。

2001年、先生とボクはドイツ北部のブレーメンにいました。
先生が言いました。
「ハーメルンはここから近いよ。帰りに寄りませんか。笛吹男が連れて逃げた子どもたちは、郊外の沼地に埋まっていると思うんです。底なし沼です。埋まった動物が腐らずにそのまま出て来るから、人間もきっとそうだと思います。探しに行きましょう」
話に乗せられてレンタカーをハーメルンへ走らせました。

冗談が好きな先生でした。
ボクの絵本も、どれだけ壮大なウソがつけるか、が勝負になるので、知恵を借りるのは先生しかいない、と決めていました。
狙いはピタリ、大乗りでしたから、面白い絵本になると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)
紹介記事

Gengakiji「ビビ」の原画展が今日の新聞で紹介されました。(読売新聞多摩版)
催し物欄ではなく記事としてですから、すごい!
お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)
宅配便

Sinryoku
写真は、ボクの散歩道の新緑。柔らかい緑がやさしく身体を包んでくれます。
クロネコ宅急便の話を聞いて下さい。
ボクは、ほとんど毎日、本を発送するのにお世話になっています。1冊80円です。ゆうメール(旧冊子小包)で180円ですから、格段に安い。
先日、午後に出したメール便(絵本)の宛先住所が違っていた事に夕方気が付きました。控え伝票の「お問い合わせ番号」を告げました。
「わかりました。探し出して、訂正しておきます。すでに荷物が出発していても、配達する支店に連絡して、そこで訂正ができますから、大丈夫です」
嬉しかったです。日本郵便会社では、控え番号がないので、こんな事はできません。
ボクはクロネコの大ファンです。
友人のブログより。
阪神の金本選手の2,000本安打は、王手がかかってから、達成まで1週間かかりました。
彼が住んでいる芦屋の自宅近くの宅急便の営業所には、全国からお祝いの品が山のように届いて配達を待っていたそうです。
2,000本を達成したら配達されるべき品物です。
こんなサービスを日本郵便会社がやってくれるでしょうか。否です。
この話を読んで、ますますファンになりました。
がんばれ、クロネコ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫の喧嘩

Kai飼い猫の「海」です。朝早く出て1時間して帰ってきたら、体に血が付いていました。喧嘩したな、と点検しましたが、自分の体からの血ではありませんでした。相手の血が飛び散ったのでしょう。拭いてやりました。首輪がなくっていたので、探して歩きましたが、見つかりませんでした。疲れてぐっすり寝ています。相当派手な喧嘩だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)
後期高齢者医療制度

政府の言い分は、簡単に言えばこうです。
「生産能力をなくして医療費ばかりかかる老人は、国のために、早く死んで下さい」
僕らは、なんという国に住んでいるんでしょう。
とりあえず、政権を変えてみましょう。何かが変わるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


春の猫

Nora1Nora2気持ちのいい春です。ノラも気持ちよさそう。いずれも連れて帰りたいほど可愛いですが、これ以上近づくと逃げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)
猫とギタリスト

Shiu_2写真付きのメールが届きました。
「詩雨は元気です。5月で満1歳になります。」
ギタリストの米山典昭さんは、1年前のある朝、玄関に放置された1匹の子猫を見つけます。ひどく衰弱して病気のようなので、病院へ連れて行きました。ひどい障害を持った猫でした。目が見えない、発作を起こし泡をふく、などの症状があったそうです。初期の病院代が1ヶ月10万円を超え、その後、薬代など1週間に6千円くらいかかっているというとこでした。去年の暮れ、その話を知った仲間がカンパをしたりしました。
その後の経過は知りませんでした。
米山さんのメールには詳しい状況は書かれていませんが、写真から推測するに、元気になっているようです。
米山さんは、シャイな性格で、詳しく症状を書くと、またみんなが心配するから書かなかったのだと思いますが、現在も通院しながら、命をつないでいるのだと思います。費用もかかり続けていることでしょう。
詩雨の可愛いやさしい顔は、米山さんへの感謝の表情だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)
絵手紙

Eletter絵手紙の裏には次のような文言が書き付けてありました。
「いま、ビビの本が届き一気に読み、あふれる涙をふきつつ書いています。いままで読んだ本を全部捨てたいと思うほどの感動です!」
増山和子さん(沼津市)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)
ネコ狩り・北京

Cagedcatオリンピックを控えた北京で、ネコ狩りが進行中。一般紙は報道していませんが、ネットでは[Daily Mail]や[Times on line]が大きく報道しています。北京市内には、不確実な数字ですが、20万匹から60万匹の猫がいると報道されています。
病気をまき散らす、美観を損なう、などの理由で捕獲され食肉工場へ送り込まれていると報道しています。
1枚だけ写真を紹介します。(転載フリー)他にも捕獲シーンなどの写真がありますが、掲載する気力がないので、想像して下さい。
反対運動を展開する団体の署名サイトもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)
ゴールデンシャワー

Goldenshower1Goldenshower2タイの国花「ゴールデンシャワー」(マメ科)
バンコク在住の高橋幸子さんから。見事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ロウソク作り

Wax1_4Wax2_3Wax3Wax4_6Wax5_2Wax6_4


小学校の先生から依頼がありました。
「私の勤めている学校の校庭にナンキンハゼがあります。その実からロウソクを作りたいのですが教えていただけませんか」
去年のことでした。
やっと今日、先生のお宅へ伺ってやってみました。
写真説明:
1)ナンキンハゼの実
2)砕いて粉にします。
3)粉が出来ました。
4)粉を鍋に入れて煮ました。絞った煮汁を再度煮詰めました。
5)水分が蒸発してロウ分が残りました。凧糸を芯にして火を付けたら燃えました。成功!
6)依頼者の太田さん(右)と、ボクの友だちでもある画家の本間ちひろさん。
絞る道具があれば、蒸して絞るのがベストの方法ですが、煮出したため、どうしても水分が混じります。
でも、二人は、感激してくれました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)
コンサートの報告

Blog1Blog2_5Blog3絵本「ビビ」増刷記念クラリネットコンサート
風が強く楽譜が飛ぶハプニングもありましたが、新緑の中でのコンサートは気持ちのいいものでした。
プレイヤーも聴衆も大満足でした。
リーダーの田中正敏さんは「2曲目から植物と交信しながら演奏が出来た」と神懸かり的なことを言っていました。
木像ビビも東京で初登場。みんなに可愛いと言われ、さすられていました。
本の売り上げも想像以上、中村みつをさんはサインに大忙し、主催してくれた児童書専門店「りとる」の店長、中野玲子さんも、いい一日だったと微笑んでくれました。手伝ってくれたグループ・コロンブスのスタッフのみなさんもありがとう。感謝感謝の一日でした。
メンバーのブログは
http://blog.goo.ne.jp/petitpavillon/

| | コメント (6) | トラックバック (0)


田舎の春

Spring1Spring2_2Spring3Spring4ブルーベリー農園の春がメールで届きました。
1)シャガ(アヤメ科)日陰を好んで群生するように思います。これが咲くと春。
2)ブルーベリーの花。まだ1本だけ、今年は開花が遅い、という報告。収穫も遅れます。
3)ミツバチの作業。多分、生み付けたタマゴの処理だろうと思います。
4)一箱に2万から3万匹のミツバチがいます。
(写真・松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)
コンサート情報

9日、クラリネットコンサートを主催してくれる絵本専門店「りとる」が本日HPを開設しました。
地図がありますので、参考にしてください。
http://ritoru.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)
びわ茶

Iwatea「びわ茶」です。
びわの葉を煎ったもの。甘味があって、上質のハーブティー。色もきれい。10分間煮出すのが手間ですが・・。
山口県上関町祝島(いわいしま)特産。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)
アケビ

Akebi「アケビ」の花です。見たことがない方が多いかもと思って。福生(ふっさ)にいる友だちが山から掘り出して届けてくれました。もう数年前になります。どんどんツルが伸びて、毎年、花を咲かせ実を付けます。

4月1日にBBCが放送した「ペンギンが空を飛んだ」という映像は見事でしたね。あれくらい手をかけなければ、人は面白がってくれません。ボクの「ロウソクの木」はお粗末でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)
花見

Hanami_6小金井公園で花見をしました。「ビビ」を編集してもらったグループ・コロンブスの主催。15名参加。ボクの自慢のうどんを食べてもらいました。好評でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)
仲良し猫

Nakayoshi_2仲良し猫の「ミルクとバター」です。ピンボケですみません。。
一つの器の牛乳を交代しながら飲みます。ボクはこの風景を眺めるのが大好きです。
冷蔵庫の牛乳がなくなっているのに気が付いたら、深夜でもスーパーへ走ります。彼らが来たら可哀相と思うからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)
結婚通知

Couple
Just Married(結婚しました)川田龍平・未果
「一日でも長く生きて妻を守ります」
「毎日を大切に過ごします」

この二人は、きっと日本を変えてくれると思います。
本当におめでとう!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)


スモールビビ

Smallbb小型のビビの木像を作ってもらいました。写真がそれです。最初の木像は、農園に設置しようと思いました。だから出来るだけ大きい方がいい、と言いました。「ビビのいた農園」と書いて看板代わりにしようと思いました。出来上がってから、使用目的が変わりました。絵本「ビビ」の販促に使おうと思い始めました。東京の書店に写真を見せたら、面白い、と言ってくれます。そうなると、16キロもあって、搬入も大変だし、店の販売スペースを取りすぎるし、もう少し小型が欲しくなり、小型を注文しました。大型とは、風情が変わって、可愛いビビが誕生しました。明日、東京に到着します。
大型も、6日の「たぶせ桜まつり」での展示が終わったら、東京に来て、9日の三鷹のコンサートでデビューします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組案内

「徹子の部屋」(4月10日放送)で、先日放送したアンゴラ報告のダイジェスト版を放送します。
ゲストなしで、黒柳さんの一人語りです。ご覧いただきたくご案内しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)
ロウソクの木

CandletreeCandle“ロウソクの木”をご存知ですか?10年前から庭に植えて育てていましたが、いっこうに実が付かないので、切ってしまおうかと思っていたら、今年初めて花を付け実がなりました。見事なロウソクです。近所の人もビックリして、何人も見学に来られました。収穫して1週間乾燥させ、火を付けた写真が右側です。感動しました。
そして驚いたことに、リンゴの香りがするのです。燃え具合といい、香りといい、最高のロウソクです。
大量生産するプランテーションを始める人はいないのでしょうか?


Hyouji_2Routree
この写真は、植物園で撮ったものですが、ボクの実も、最初は、こんな黄緑色をしていました。だんだん白くなってロウソクになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »