« コンサートの報告 | トップページ | ゴールデンシャワー »

2008年4月12日 (土)
ロウソク作り

Wax1_4Wax2_3Wax3Wax4_6Wax5_2Wax6_4


小学校の先生から依頼がありました。
「私の勤めている学校の校庭にナンキンハゼがあります。その実からロウソクを作りたいのですが教えていただけませんか」
去年のことでした。
やっと今日、先生のお宅へ伺ってやってみました。
写真説明:
1)ナンキンハゼの実
2)砕いて粉にします。
3)粉が出来ました。
4)粉を鍋に入れて煮ました。絞った煮汁を再度煮詰めました。
5)水分が蒸発してロウ分が残りました。凧糸を芯にして火を付けたら燃えました。成功!
6)依頼者の太田さん(右)と、ボクの友だちでもある画家の本間ちひろさん。
絞る道具があれば、蒸して絞るのがベストの方法ですが、煮出したため、どうしても水分が混じります。
でも、二人は、感激してくれました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/40858037

この記事へのトラックバック一覧です: ロウソク作り:

コメント

今日は(も!)ありがとう存じます!ほんと、感激しました。あと、ロウを絞っていて、私は、こんな風に絞られたくないなあと思いました・・・。人生を感じるロウソク作りでした。

投稿: ホンマチヒロ | 2008年4月12日 (土) 22時34分

ハハハ・・・でもね、絞り出されたエキスは、すばらしい炎を燃やしたではありませんか。
自分では出せない何かが出るのだと思いますよ。人間も。

投稿: ねこ屋亭主 | 2008年4月12日 (土) 22時47分

すばらしいです。他にもいろんな蝋作りを知りたいものですね。

投稿: | 2010年8月12日 (木) 16時52分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。