« シイタケ | トップページ | カメラ修理 »

2008年4月21日 (月)
初めての病名

足の中指に、腫れ物が出来ているのに気づきました。痛くも痒くもありません。中に水が溜まっていると思い、針で突き刺してみましたが、固くて刺さりません。これは病院だな、と思い、きょう、皮膚科へ行きました。
ボクと同じくらいの年のドクター。
「おーこれは、ネンエキノウシュ、だ」
「え?」
初めて聞く名前でした。
ドクターは病名のハンコを探し、ペーパーに押してくれました。
「粘液嚢腫」と書いてありました。
「これは、なんですか?」
「中にジェリーが入っている。食べられないよ。(面白くないシャレ)年を取ると出来る。ツメの側に出来る事が多い。注射針を突き刺して絞り出すんだ。手術する方法もあるが、また出来る」
そう言いながら、針を突き刺し、中のジェリーを押し出してくれました。
「自分でやっていれば、その内、治癒すると思うよ」
手の指に出来る事もあるそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/40950882

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての病名:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。