« クイズ2 | トップページ | 松の木 »

2008年5月19日 (月)
正解は

Momiji2モミジの種が正解です。 トットットさん正解です。お約束通りブルーベリーをお送りします。
まだ実は完成していませんから、これは腐るだけで、発芽はしません。夏の終わり頃、飛ぶ実が発芽します。
モミジの知恵もすごいと感心します。まず、プロペラ状になって、風を受けて遠くまで飛ぶように工夫されています。種の下に付いた茎みたいなモノ(柄?)が長いのも、高く掲げて遠くに飛ばそうとする意志だと思います。
少し強い風が吹けば、簡単に枝から離れるようになっているのも、工夫の一つだと思います。

動物も面白いですが、植物も面白いですよ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/41254687

この記事へのトラックバック一覧です: 正解は:

コメント

今朝のNHKで6:13分に紹介されていました...
「楓の実」ということでした。
腐るとは言ってなかった...

く~っ、一日遅かったぁ~(涙)。

投稿: CNA YUKI | 2008年5月20日 (火) 06時18分

都会で育った若者は、植物音痴が多いのにビックリします。家と学校と塾で育つと、仕方ないことですが。
もう勉強はいいから、いまからは地頭力の時代。
すべての知識を取り払った頭脳から、何を思いつき、どう行動してそれを突破するか、それが地頭力(じあたまりょく)。
植物は地頭力を養成してくれるような気がします。

投稿: ねこ屋亭主 | 2008年5月20日 (火) 08時05分

秋に雑木が多い山で、風がさーっと吹くと、風に乗ってモミジの種が くるくる飛んでおもしろいと友人が話してくれました。その様子が見たくて、何回か秋に山へハイキングへ行きましたか、タイミングが合わなくて、10年たった今も まだ見ることができないでいます。すっかり忘れていました。私は山へ行くようになってから、木の名前を覚えました。今年の秋には、モミジの種が飛ぶところを見に 山へいきたいなと思いました。

投稿: Linda | 2008年5月20日 (火) 10時27分

やった~!!!

昔から母が花の名前や木の名前を教えてくれました。
私は特に深くは興味を持ちませんでしたが、いつの間にか
名前を覚えていて、今、娘に教えるのが楽しいです。
今回の紅葉も「いろはもみじ」の名前の由来とかも
わかり、また娘に話す楽しさが増えました。
知ることは楽しいですね☆

投稿: トットット | 2008年5月20日 (火) 12時46分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。