« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)
カンボジアコショウ

Kuratapepper1_6Kuratapepper2_2Kuratapepper3_2カンボジアでコショウの生産で成功された人、お名前を倉田浩伸さんといいます。有機無農薬コショウ「KURATA PEPPER」の店に寄ってみました。店の奥では女性たちが一粒一粒選別をしていました。8時間労働で、一月45ドルから50ドルだそうですから、丹念な仕事が出来るわけです。農園の労働力にしても、同じです。
ポルポト時代に知識人は殺されましたが、コショウ栽培の知識を持った農民は生き残っていて、彼らの知識と労働力を活用できたのが、幸いしたようです。
フルーティーな味と香りです。
中世から70年代まで、世界一美味しいといわれたカンボジアのコショウを再現できたのだそうです。
日本でも手に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫情報

Kai_2Uzu飼い猫の“海”も“ウズ”も、とぼけた顔をして、元気でした。10日間も留守をしたのに、“それがどうした”と無関心。
子育て野良は、来る回数が減り、垂れていたおっぱいが小さくなっているそうで、子育てを終えたのでしょう。
子どもを見てみたいですが、どこにいるのか依然不明です。
ミルクもバターも、滅多に来なくなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)
タバコ

Tobacco_2これはタイのタバコです。(マイルドセブン)
肺がんで苦しんでいる(死にかけている?)人間と、コールタールのようなヤニがべっとり付いた肺の写真です。この写真が、すべてのタバコに印刷されています。
こんなタバコを人前で出して吸うと、無教養なヤツだ、と思われるのは必定。相当効果があると思います。
愛煙家のカメラマン平間節さんも、さすが、タイでは「気持ち悪くてタバコは買わなかった」と言っていました。
日本よりタイの方が健康意識は進んでいます。
1,000円タバコ賛成!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)
タイ

Thai1Thai2久しぶりにベッドらしいベッドに寝たね、がみんなの感想。
タイは、タクシーの乗車拒否が認められているので、混んでいるところへは行ってくれません。
スカイトレインをいう電車で行動します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)
ワーカー

Worker1Worker2プノンペンにはたくさんの縫製工場があります。午前11時、午前中の仕事が終わって、続々と少女たちが食事に向かいます。
この少女は18歳です。(写真右)
給料は基本給50 ドル、残業で40ドル稼ぐそうです。働く時間は12 時間。
30ドルの部屋に4人で同居、40ドルを実家に送金しているそうです。
この少女たちが縫った衣服をボクたちも着ているのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


Tetsuko's favorite

Zabonこれが黒柳徹子さんのお気に入りフルーツ。
ザボンに似た柑橘です。
昨日、これを5個買いました。
みんなが「そんなにたくさん、絶対食べられない」と言いましたが、ご本人は「大丈夫、食べる」と。
結果を見届けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本大使館へ

Embasyカンボジアの日本大使館から招待状をいただきました。それにはドレスコード(服装規則)がありました。「スマート、カジュアル」。どの程度の服装をいうのか、わかりませんでしたが、たまたまボクは、スーツを持ってきたので大丈夫でした。
大使公邸での食事でしたが、ものすごく立派な建物で、ここにジーパンは似合わないな、とドレスコードに納得しました。
日本人コックさんが作った料理は、どれも美味しかったです。同じ料理方法のカンボジア料理に飽きていたので、尚更でした。カンボジアの貴重な情報を得て帰りました。
写真は、黒柳さんを中心に大使夫妻、それに大使館スタッフ、我がスタッフ(全員ではない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)
ラーメンパーティー

Ramen2Ramen1いつもラーメンを持って出かけるのが習慣です。朝早い出発のとき、夜遅くなって食堂が閉まっているときなど、緊急時の食料です。あるいは、現地の食事に飽きたり、口に合わなかった時などにも食べます。みんな多めに持ってきますから、残ります。それを持ち寄って、最終日に、ラーメンパーティーと称して、みんなで、好きなものを交換し合って食べます。昨晩、やりました。こんばんは、プノンペンの日本大使館へ招かれているので、できませんので。
地元の食堂から白飯とおかずを少し買ってきました。ボクはラーメンライスを食べました。
みんなが異口同音に「美味しいねー」と言いました。
食べきれずに残ったラーメンは、よく働いてくれた運転手さんへプレゼントしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組予告~カンボジア~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)
市場

Ichiba1Ichiba2Ichiba3市場の様子です。
魚はメコンの川魚。べらぼうに大きい魚です。美味しくありません。ただし、レストランで出る魚のスープは抜群です。
野菜は豊富、果物も豊富。ライチ、パイナップルが主流。糖度が高くて頬が落ちそう。
明日は、6時間のドライブで、首都プノンペンへ移動します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


若い二人

SuberidaiBurankoエイズ患者のケアをする病院を訪ねました。田沼カメラマンは、滑り台の上から子どもを狙っていました。終わったらどうするのかな、と見ていたら、滑っておりてきました。
その間、黒柳さんは、ブランコをしながら待っていました。若い二人です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


朝食

Breakfastいつも、パンにオムレツを食べていましたが、今朝は、パンケーキにバナナが乗ったものを食べました。美味しかったです。
こちらの仕事時間は、朝7時から11時が午前中、午後は2時から7時です。昼の3時間をどう過ごすか、日本人は持て余します。寝ると、起きなくなりそうだし。インターネットカフェがあってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)
カンボジアから

SunsetMizu1Mizu2雨期なのに、一度も雨が降りません。
写真左)メコンの夕陽
写真中と右)メコン沿いの小さな村です。井戸がなく、水汲みは子どもの仕事です。この水が飲み水ですから、下痢の原因になります。

今日は、カンボジアに来てから、一番暑い日でした。
昼ご飯に、みそ汁を冷たいミネラルウオーターで溶いてみましたが、ちょっと変でした。
水ばかり飲むと、疲労します。塩分が不足するからです。
梅干しが効果的です。ポカリスエットの粉をミネラルウオーターに混ぜて飲んだりします。
今年は、夏を二度過ごすことになります。
黒柳さんは元気。明日の夜は、ラーメンパーティーをやるからね、と張り切っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)
今日の取材(カンボジア)

Boat1Baot2Sinonメコン川を高速ボートで30分さかのぼった村の診療所へ行きました。子どもへの予防注射、妊産婦の検診などが行われていました。この地域の最大の問題は、診療所までのアクセスの問題です。難産だったり、病人が出た場合、ボートを雇うお金のない人々が命を落とすことが多いそうです。
写真の3枚目は、赤ちゃんの心音を聞いているところです。日本では見かけない情景なので、何してるんだろう、と不思議に思う人もいるだろうから、注釈をしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


カンボジアから

Taue1Taue2カンボジアは農業国。風景も日本の田舎と同じです。ちょうど、いま田植えのシーズン。お米は、ちょとパサパサしますが、美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)
カンボジアの少女

Cambodia3Cambodia4カンボジアは、敬虔な仏教国、そして微笑みの国。子どもたちの笑顔はとびきりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


カンボジアから

Cambodia5Cambodia6カンボジア北部の街、スティンスタンというベトナムに近い街にいます。やっと見つけてネットカフェで。
カンボジアは地雷の国です。写真(1)は除去作業の現場を視察する黒柳徹子さん。
写真(2)は、不発弾の爆破。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)
カンボジアから

Cambodia夜着きましたから、街の様子はよくわかりわかりませんが、18年来たときとは雲泥の差。こうしてホテルの部屋からインターネットが使えます。
黒柳徹子さんをはじめ、全員元気です。先発隊とも合流し、いい取材ができたという報告を聞きました。
あすから、地方へ出かけますので、インターネットでの報告は無理と思いますが、元気で行ってきます。
まずは、到着の報告でした。
写真は、ユニセフカンボジア事務所の所長さんと黒柳さん。日本人なので、心強いです。
(SUNWAY HOTELで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)
カンボジア取材

あす18日から28日までカンボジアへ取材に行ってきます。先発隊は15日に出かけました。
けさ、その先発隊のスタッフから電話があり、音声機材が不調なので、代替機材を持ってきて欲しいとのこと。途上国での機材トラブルは最悪の事態を招きます。致命的な故障ではないようで、取材は順調に続けているとのことでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)
今朝の子育て猫

Nora1_4Nora2_3Nora3_3Nora4_10



写真1)6:30分、新聞を取ろうとして玄関を開けたらポストの上のブロック塀にいました。
写真2)エサを用意したら、落ちるように垂直に降りてきました。
写真3)なみなみあった牛乳の最後を舐めています。カリカリは見向きもしませんでした。
写真4)ボクが写真用に無理矢理持ち上げて座らせました。「あー美味しかった」と言っています。
昨日来た回数は2回でした。今日は何回来るか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)
本プレゼント

HPの身辺情報で、中村みつをさんの本「森のくらし」のプレゼントをやっています。
遠慮深い読者が多いようで、まだ2名の申し込みしかありません。面白い本ですから、奮ってご応募ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)
子育て野良

Nora今日は4回来ました。カリカリと牛乳をたっぷり食べて帰ります。4回付き合うと疲れます。この写真は夜10時ころです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)
東京賢治の学校

KenjischoolKamo立川にある「東京賢治の学校」(幼稚園から高校までの一貫校)の7年生8年生の生徒35名にアフリカの話をしてきました。
少しは役たったかな、と思い返しています。写真は8年生のみ。中心の紫色のセーターの女性が、この学校の創立者・鳥山敏子先生。
この学校へ向かう途中にきれいな疎水があります。そこで可愛いものを見ました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


「ビビの歌」練習風景

「ビビの歌」の練習風景を公開しました。このブログの左の小窓でも見ることが出来ますが、下記サイトの方が鮮明です。
歌:瀬川倫弘
ピアノ:瀬川はるな
作曲:コーセイ
http://video.nifty.com/cs/user/video_profile/detail/uid_0000009472/1.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)
今日の野良

Nora12Nora11_6子育て猫2匹は今晩、別れて登場しました。メスは玄関から(写真左)オスは台所の外のブロック塀にいました。
玄関にエサを置いたら、回ってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


アンクルンコンサート

Angklung「アンクルン」は竹で出来たインドネシアの民族楽器です。これを独自の演奏法で壮大な音楽を奏でるグループ「インダプトゥリ」の演奏会に招かれて、川崎のすてきなコンサートホール「ミューザ」へ出かけました。
ところが、急用が出来て都内に戻ることになり、演奏は聴くことが出来ませんでした。
楽屋にお詫びに行き、写真でもということになり、この写真になりました。
新谷たか枝さん(中)、田村照代さん(右)と。

帰りに新宿駅で、恐ろしいというか、すごいものを見たので報告します。
若い、多分学生でしょう。二人連れです。
駅の改札を二人が一枚のスイカで通り抜けたのです。
前後にピッタリ密着して、前の男だけがスイカをタッチして、するりと通り抜けました。
その素早い行動にエーッと驚き、心臓が高鳴りました。
若者の間で流行している悪事ではないのでしょうか。
駅も警察も、早く1件でも検挙して見せしめを作るべきだと思いました。
急ぎ足で去る若者に、こんなことで人生を棒に振るなよな、と心で叫びました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)
ブルーベリーの初物到着

Bluberry_2
早生が届きました。美味しさ抜群。唸りました。有機肥料を増やしたこと、網を張ったので、鳥に食べられる心配がなく、完熟させてから収穫出来る、などの理由で、今年が一番おいしいと感じました。
早生は木が枯れて、ほんの少ししか収穫出来ず、販売する量がありません。
7月に入れば、中生が色づきます。半ばから後半にかけて地方発送が可能になります。
予約の受付を開始します。下記ページで、価格など、ご確認の上、ご予約ください。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam07/kam07index.html
なお、自然が相手です。何月何日に何キロ、と注文されても、その通りにお送りできない場合がありますので、ご了承ください。なるべく努力はしますが。
保存用の冷蔵庫を持っていませんので、出荷調整ができません。畑から直接発送します。


| | コメント (3) | トラックバック (0)


勉強会

Unicefユニセフ親善大使・黒柳徹子さんの25回目の訪問国はカンボジアに決まりました。きょう、同行スタッフが集まって勉強会をしました。外務省からカンボジア担当の方3名を講師としてお呼びしました。先発スタッフは15日出発、後発組は18日出発。
写真左は、テレビ朝日アナウンサー(入社2年目)の野上慎平くん。先発隊で出発し、一部、レポーターとして取材を担当します。
放送は8月3日(日曜)ごご2時からです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)
今日の野良

NoraNora2Nora3_4
写真左)二匹の野良がボクの家へ向かって来ます。最近、ときどき来るようになりました。前を歩いている野良はメスで、おっぱいが垂れているので、どこかで子育てをしているのだと思います。近所の人が、子どもをくわえて歩いているのを見た、と言っていました。後ろの茶色が父親ではないかと思います。仲良しです。二匹とも触らせます。
写真中)猫で感心するのは、いくら腹が減っていても、我先にガツガツ食べません。ちゃんと、1匹を食べさせてから食べるし、食べている方は、全部食べないで残して譲ります。いいなぁ、と思って眺めています。
写真右)子育て中なら牛乳を飲むだろう、と思って与えたら、喜んで飲みました。この後、ドアを閉めてもなかなか帰らないので、まだ腹が減っているのかもと思い、猫缶を与えたら、1缶ぺろりと食べました。相当腹が減ってたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


アキバ殺人②

犯人が書いたサイトへの書き込み。
そのタイトル。
「友達できない」不細工に人権無し「彼女できない」

そう、友だちがいたら、こんな絶望的な気持ちにはならなかっただろう。
「誰でもいいから殺したかった」
今年、何人かの若者がそう言った。そして、
「刑務所に入りたかった」あるいは「死刑になりたかった」と。

完全に世間(友人知人、会社など自分を取り巻く環境)から無視されていると感じ、孤独感にさいなまれ、深いどん底に落ちていく。そこには絶望しかない。
無視され続けた人生の鬱憤をワイドショーに主役として登場することで晴らしたいと思ったのです。それには、格好良くなくてはならない。ヒーローでなくてはならない。そう思ったのです。

人間は、ほんの小さな望みがあれば生きていける。ほんの小さな夢があれば。
友だちがいれば、夢が見つかる。あるいは、夢を持てば友だちが集まる。

ボクは、若者に、執拗に問いかけていることがあります。
「君は、人をもてなしたことがありますか?}
ほとんど、キョトンとしています。
彼らは、ほとんど、「してもらって」育ってきました。
成人してもなお「してもらう」人生しか知らないのです。
「してもらう」のを「待ている」だけなのです。

「もてなす」「してあげる」を実行すれば、自分を取り巻く環境は劇的に変わります。
「毎日つまんなーい、お友だちもいないしぃー」
そう言った若者に、「人をもてなしてごらん」と言ったことがあります。
1年後、「楽しくなった」と感謝されてことがあります。

この事件から学ぶことは、銃刀法の規制強化ではありません。
もっと簡単なことです。
「友だちの作り方」「夢の探し方」を若者に教えることです。

 アキバ殺人の犯人へ、
 「君は、人をもてなしたことがありますか?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)
新聞休刊日

ポストへ新聞を取りに行きました。休刊日でした。
新聞は後発メディアのテレビやネットに恐怖感を抱いて焦っています。なのに、これだけの事件が起こっているのに、平気で休刊を決め込んでいます。急遽、発行を決めるくらいの行動力がないと負けるのは当然です。
外人が、新聞休刊日があるのに驚きます。
「ニュースペーパーだろう?休みがある?なぜ?」
起こるニュースに休日はありません。
新聞よ、他人のせいにしないで、時代に対応する努力が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アキバ殺人

乗ってきたトラックの映像とやったことの異常さから、コイツはバーチャル世界から来たな、と思いました。
劇画やゲームと現実社会の境がなくなった人間です。あの型のトラックでなければ、絵にならなかったのです。
新幹線でやって来ては、様にならないのです。犯行場所も静岡では絶対ダメで、アキバでなければならなかったのです。劇画人間にとって一番格好いい場所ですから。そして、出来る限り多くの人を殺さないとヒーローになれなかったのです。
現実社会に生きていれば、いかに教育がなされていなくても、人の命を奪うことの罪悪感が、あれほどの凶暴さは、おさえただろうと思います。
ゲームや携帯電話など、進化したツールが人間の頭を狂わせ始めています。
これは、悲劇ではなく、喜劇です。
人間が発明したツールに人間が破壊されるという喜劇です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)
猫の座り方

Kai_3前足をたたんで座りますが、敵が来て瞬発力が必要なとき、これでいいのかな、と不思議です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)
花夢果夢だより

Bbきょう送られてきた写真です。
だいぶ色づきました。(早生)この色では、まだクエン酸が強くて酸っぱいです。もう4,5日で食べられるでしょう。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)


田沼武能さんと

Tanumasan_4写真家・田沼武能さんはボクより10歳年上です。同い年に見えますね。田沼先生の歳まで、ボクも元気で働けたらいいな、といつも思っています。
横浜の写真展「アフリカ」の会場入り口で撮ってもらいました。撮影者は、奥さんの田沼敦子さん。歯医者さんですが、料理研究家でもあり、多方面で活躍中。サイトは下記です。
http://www.tanuma-atsuko.com/

展覧会場の写真のバックに写っている経歴パネルに田沼先生の写真があります。この撮影者は、元ユニセフの広報官・澤良世さん。「私の写真もよく見てきてね」と言われたので、証拠写真に撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝のウズ

Uzu1Uzu2梅雨の晴れ間。どこかへ遊びに行けばいいのに、ウズはおばあさんなので、活動的ではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)
ピザ

Pizza立川の伊勢丹にある「KIHACHI」のキノコのピザ(写真)は、相当美味しい、すごく美味しい、ビックリするほど美味しい。きょう、ボクのHPやブログの熱心な読者である伊藤真衣子さんと食事をしました。料理の得意な伊藤さんも美味しいという評価でした。
黒柳徹子さんがお勧めの「ナプレ」(六本木・ミッドタウン」に次ぐ美味しさかも。
「ナプレ」は行列が出来て、お昼は1時間30分くらいの待ち時間だそうで、1度、黒柳さんに連れて行ってもらってから行っていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ハンティングの姿勢

Kai外に小鳥がいます。猫が小鳥を捕るときは、相手が近づくのをじーっと待っているのだと思います。パンチが届く距離まで来るのを。これがその姿勢だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)
木像ビビ

小雨が降っていましたが、原画展が終わってから、我が家で休んでいた木像ビビ(大型)を
西麻布のレストラン「エピス金子」へ移動しました。入り口で招き猫をやっています。
絵本の販売をお願いしているので、その販促に、そしてお店への来客数が増えるように、活躍してもらいます。

店主・金子和男さんとの会話。
「われわれの業界は時間が止まったみたいです」
「どういうこと?」
「いろいろなものの値段が上がり、お客さんが減りました。配達に来る食材屋さんも、配達件数が少なくて、いつもなら夕方来るのですが、もう来ましたよ」
世の中、不景気になって来たようです。
「レストランエピス金子」にお出かけ下さい。
瀬戸内海の新鮮な魚、祝島の放牧ぶた、無農薬びわ、無農薬野菜を堪能できます。
値段はリーズナブル。値上げしていないそうです。
電話:03-3478-7276

西国分寺の「Books隆文堂」に納めた「ビビ」15冊が完売という連絡。(徳田純一さんから)
きょう、10冊追加納品してもらいました。
ぼつぼつ売れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)
夜の客

Milk_2「ミルク」と名付けた野良です。牛乳を飲みに来ます。腹が減っているとカリカリも食べます。
(夜9:30分)

今日は、横浜へ行きました。田沼武能さんと黒柳徹子さんのアフリカに関する公開セミナーに参加しました。
(午後2時から)
終わって、お茶を飲み、18日からのカンボジア行きの打ち合わせをしました。

その前、昼ご飯は、ニフティの大空真由美さんと横浜で。
カンボジアの番組PRのお願いと、ネットでの番組提案をしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)
歌の録音

BibisongBibisong2「ビビの歌」を録音しました。まだ仮歌ですが。
写真左)歌:瀬川倫弘 ピアノ:瀬川はるな 
写真右)作曲家:コーセイ
公開まで、しばらくお待ち下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ヤマボウシ(山法師)

Yamabousi1_2Ymabousi2Bbwase_13長い間、「山帽子」だと思っていました。昨晩、図鑑で調べたら、正解は「山法師」でした。
呼び方は「やまぼうし」です。ミズキ科。花の形を法師の頭巾に見立てた名前、とありますが、イメージ出来ません。花後、ぶどうの巨峰くらいの、イガイガが付いた実が出来ますが、これが秋になると葉の紅葉とともに赤くなりきれいです。ブルーベリー農園の土手に植えてあります。
写真右は、早生のブルーベリーです。(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)
マルタイラーメン

Ramenボクは「マルタイラーメン」を知りませんでした。福岡の友人が発行する冊子「かわら誌」で知りました。インスタントラーメンがこんなに流行する前から(昭和34年)から存在していて、有名なのだそうです。「棒ラーメン」とも綽名されているそうです。ネットで見ると、「マルタイラーメン」も「棒ラーメン」もありますが、同じようなモノだと思います。
近くのスーパーでキョロキョロしていたら見つかりました。買って食べました。美味しいです。素朴な味が長続きしている理由だろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日の野良

Nora7朝、ゴミの集積所へ行ったら、野良がすり寄っていたので、腹が減っているんだな、と思い、家に戻ってエサを持って再度行きました。
案の定、ガツガツ食べました。この野良は2匹とも触らせます。左はメスでおっぱいが垂れているので、子育てをしているのかも知れません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)
生き物との付き合い方

都会育ちのO嬢にミツバチの話をしました。
反応は次のようでした。
「エー!それって、ドロボーじゃん。猫をかわいがる田川さんがそんなことしていいの?」
ミツバチが蓄えた食料(蜂蜜)を失敬するわけですから、言われなくても、ドロボーです。

松村さんのメールです。
「網にヒヨドリが2匹、モズが2匹引っかかって死んでいました。網を早く張るのも考えものです」
 ブルーベリー農園に防鳥網を張りました。
 ヒヨドリが大量にブルーベリーを食べるからです。

週末、京王線に乗りました。
座席に腰を下ろしたら、黒い羽アリがシャツに付いているのに気が付きました。反射的に指ではね飛ばしました。その羽アリは床に落ち、歩き始めました。誰かに踏まれるかもしれないな、と思い、ヤバイ、と思いました。
虫から目を離したら、斜向かいに座っていた20代の少女の目もその虫を追っているのに気付きました。居心地が悪くなりました。彼女はボクを非難しているに違いないと思ったからです。まだ虫は視界にいました。拾い上げようかな、とも思いましたが、窓ははめ殺しで開きません。次の駅で何とかしよう、と思っていたら、視界から消えました。その後、ボクも少女も、何ごともなかったように装っていましたが、気分は重かったです。
少女はボクより早く下車しました。

猫の食器にアリが数匹。掃除機で吸い取りました。
日常的な行動ですが、羽アリの件を思い出し、いいのかな、と思い、でも、仕方ないなと思いました。

結局、みんな人間の都合で生きています。
でも、これでいいのだと思います。モグラはミミズを食べ、ツバメは昆虫を食べ、これらの行為が生態系を構成し、生き物を乗せた地球がバランスを保っているのだと、自分に言い聞かせています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


猫の日曜日

Nora1Nora2_2Nora3_2日曜日の猫は、なんだかのんびりしているように見えます。猫も人間の曜日を借用して生きているのかも・・?まさか?
久しぶりの晴天です。猫も嬉しそう。この二匹は仲良しらしい。せっかく日向ぼこをしようとしてたのに、邪魔するなよな、と少し怒っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »