« 立ち寄りネコ | トップページ | 絵本「ビビ」 »

2008年8月 6日 (水)
被爆63年

昨日までの番組審査で、原爆を扱った番組を3本見ました。いずれも秀作。そして63年前の今日、広島上空で、人類が経験したことのない残虐非道な原子爆弾が、炸裂しました。
映像を見て、恐ろしさで震え上がります。これを開発した人間、そして使った人間、国家、彼らの頭は狂っていたとしか思えません。まだ被爆者が生きています。そして恐ろしさを語っています。広島を知ってください。資料館に足を運んでください。あの悲惨さをちょっとでも知ったら、核廃絶の強い意志が芽生えるはずです。
まもなく8時15分、黙祷して平和を祈ります。
きょう、番組審査は中休み。木、金と続きます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/42079802

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆63年:

コメント

私がこどもだった昭和30年代には、8月6日は一日中 テレビで広島の原爆の番組が放送されていたような気がします。今は 随分少なくなってしまいましたね。戦後50年ころから、被爆者たちが語りはじめ、米軍パイロットが証言したり、核の恐ろしさを真剣にもっと知りたいと思うようになりました。
広島と長崎、訪れて自分の目で見たいです。知りたいと思います。
私は日米の混血です。だからパールハーバーへも行きました。
8月6日、8月9日、12月7日{8日}戦争について、毎年考えます。

投稿: myaomyao | 2008年8月 8日 (金) 11時19分

最近は、修学旅行生が広島の原爆資料館を避けるようになっていると聞きました。父兄の「そんな悲惨なモノをなぜ見せる」という抗議によるものだそうです。
言い返せない教師も不甲斐ないですね。

投稿: ねこ屋亭主 | 2008年8月 8日 (金) 21時59分

残念ですね。多感な年頃だから、見てほしいのにと思います。

投稿: myaomyao | 2008年8月10日 (日) 12時04分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。