« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)
寂しいネコ

Suスーは、どうも子どもを失ったようで、心なしか寂しそうです。
帰ってくるボクを見つけると、走ってついて来ます。エサを食べ終わっても、スリスリしながら、甘えて帰ろうとしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


株大暴落

歴史的大暴落を黙って見ているテはないだろう、買いだろう、と博打心がうずきました。
午前中は様子を見ていましたが、午後、8%から10%近く下落した馴染みの2銘柄を、こんなには下がらないだろうと思うほどの下値で指して、外出しました。
多分、買えなかっただろうと、夜パソコンを開いたら、なんと、ボクの指し値より下に行っていました。
すごい下落だなぁ、とたまげるだけ。この調子じゃ、明日も下げるでしょう。失敗したようです。
(解説:株価はボクが買いたいと指定した値段より下落しました。従って、ボクは指定した値段で買う事になりましたが、値段はそれより下がったのです。ボクは現在、損をしている状態です。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)
映画

「崖の上のポニョ」を見てきました。
風邪薬を飲んでいたので、少し眠りましたが、ダイナミックな素敵なアニメでした。たくさんの子どもたちが「アー、お面白かったぁー」と大きな声で叫んでいました。
岡山県の福山市にある鞆の浦というところがモデルではないかと、観光客が増えているそうです。
監督がここで脚本を書いた、ということのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


珍コーヒー

Coffee「バターブレンドコーヒー」神戸元町“御影ダンケ”製
友人が送ってくれました。焙煎直後にバターをしみ込ませたものだそうです。豆はピカピカ光っています。
早速試しました。
ブラックを口に含みました。“苦過ぎる”が第一印象。砂糖を少し加えてみようと思いました。
すばらしい味になりました。マイルド。これは癖になりそう。酸味が好きな人には不向き。

| | コメント (8) | トラックバック (0)


大臣の謝罪

「言葉足らずだった」では納得できません。
“ごね得”と“単一民族”に関しての中山成彬元大臣の謝罪です。
考え方は変わっていません、説明が足りなかっただけです、ということでしょう。
「認識が間違っていました」と謝罪しない限り、納得できません。
これで良しとして何も言わない政府もマスコミも、どーかと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)
今日のネコ

MilkmodokiModoki仔猫が花のミツを吸っているチョウを狙っています。失敗したのを見られて恥ずかしかったのか、木陰に隠れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)
主張する芸人

「松元ヒロ・ソロライブ」を見てきました。得意とする政治批評も、現実が無茶苦茶な状況ですから、ギャグも精彩を放ちます。総理の形態模写は練習しないと言い切る。だって1ヶ月したらまた変わるから。
国民が主張しなくなって、芸人だけが元気に主張しているなぁ、と思いました。あっぱれ!
人情編も、円熟味を帯びて、いい出来だった。立川談志が最後に客席から「最初から見ていたが、文句の付けようがない。最高」と絶賛していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)
スウェーデンという国

Hm銀座に出かけました。H&Mというスウェーデンから上陸した衣料品店は、500メートルくらいの行列が出来、店内に入るのに1時間半待ちだそうです。スウェーデンという国を勉強してみようと思いました。
ストックホルムというレストランでスウェーデン料理を食べてきました。
ニシンの酢漬けは抜群でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


最近のスー

Su1Su2Su3子どもがいなくなったようで、探しています。
寂しそうです。可愛そうですが、どうすることもできません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)
ネコの世界

Oyako最近見かける親子です。もう一匹黒い仔猫が一緒ですが、きょうは見かけませんでした。いなくなったのかも・・。

ここ2,3日、スーの元気がありません。
どーも、子どもがいなくなたようです。異様な声で鳴きながら行ったり来たり、探していましたが、見つからないようです。ネコの世界はわかりません。人間がどうすることもできません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)
拉致問題

新内閣で気になったのが、拉致問題。
この総理は、人間の生命とか人権とかには、あまり関心がないのだな、とガッカリしました。
拉致問題を担当して、家族会からも信頼があった中山恭子さんはいなくなりました。
官房長官が拉致問題を兼任するのだそうです。“兼任”とは、軽んじている証拠です。
国土交通大臣になった中山成彬さんはご主人です。夫婦で大臣はおかしい、と思ったのでしょうか?
そんなことは関係ないでしょう。これは、ひどい内閣ですよ。
この点をどこも指摘しないマスコミ、どーかしていると思います。
景気より国民の命の方が何十倍も何百倍も大切なことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


電線マン

Densenman1Densenman2秋晴れ、無風。風が少しでもあるとできない仕事だと思います。1本の電線で、くるりとひっくり返りそうです。まるでサーカス。ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)
木像ビビ(小型)

Bibi「木像ビビ」は紀伊国屋書店国分寺店の事務室で休んでいました。首からリボンを巻いてもらって鈴もつけてもらっていました。
店員さんが「みんなに可愛がってもらっています」と言ってくれました。
この書店では30冊が完売、きょう10冊追加してきました。ビビ効果だと思います。
近日中に、また、店内に登場すると思います。よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


彼岸花

Higanbana1Higanbana2Cosmosお彼岸に咲くから“彼岸花”。別名“曼珠沙華”。
農園の岸に植えてあります。球根に毒があるのでモグラが来ない、という言い伝えを信じて植えましたが、モグラはスイスイ、いまでは観賞用。今年は帰省が来月になるので、松村さんに送ってもらった写真で花見。
コスモスも農園で咲いています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)
新総裁

午後立川市内にいました。読売新聞が号外を配っていました。決まり切ったニュースに、どーして号外なんだ、紙の無駄使いじゃないかと、新聞社のセンスを疑いました。
就任挨拶も今まで通り景気対策と民主党との対決。
「民主党に勝って初めて天命を果たせる」
そりゃ、そうでしょう。小沢一郎に負けたら、何もしないで、名前だけで終わる史上最短の総理大臣になるのですから。しかし、そんな個人的なことは心に秘めて言わないのが男ですよ、麻生さん。あなたは小物です。
結局、自分のことしか、考えてないじゃないですか。日本をどうしようとしているんですか?それが見えなければ、国民は、あなたに何も期待できません。

国分寺の紀伊国屋書店に寄りました。「ビビ」はゼロ冊、追加を依頼されました。店内にいた小型木像ビビは事務室に引き上げ寝ている、ということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎のネコ・ワイ

Photo松村さんから写真が届きました。
「何回か呼んだら、納屋から出てきました。人恋しそうでした」とコメントがありました。
いつか、家主が帰ってくると思って待っているのかも、と思うと、早く帰らなくちゃ、と思ったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)
スズメバチ

Suzumebachi写真のハチは、スズメバチです。農園で飼っているミツバチを集団で襲ってくるのだそうです。
(写真:松村盛夏さん)
襲われるとミツバチも応戦しますが、たくさんのミツバチが戦死します。ミツバチの天敵です。
設置場所を変えようかと松村さんは悩んでいます。

アメリカに始まった金融不安に関して、与謝野大臣(経済財政担当)は、次のように発言しました。
「日本経済への影響はハチに刺された程度です」と。
これに対して茂木大臣(金融担当)は次のようにコメントしました。
「ハチと言っても、スズメバチもあるしミツバチもある」と。

ミツバチはやさしいハチですから、怒らせなければ刺しません。刺されても、ちょっと腫れ上がるくらいで、命に別状はありません。
スズメバチは猛毒を持っています。人間の死亡例は無数にあります。
怖いハチです。

与謝野大臣は東京育ち。麻布高校から東大へ。自然と接する経験が乏しかったのでしょう。
ハチとは、ミツバチのことだと思っているのだと思います。
茂木大臣は栃木県の出身。東大からアメリカの大学で学びますが、子どもの頃は、野山で遊んだのだと思います。だから、スズメバチとミツバチの違いをちゃんと知っています。
彼の考えでは、影響はスズメバチに近いと思っているようでした。

発言を聞いた国民が、アメリカの金融危機に対する影響を、スズメバチに刺されたと理解するか、ミツバチに刺されたと理解するか、まるで意味が違ってくるので、与謝野大臣の使った「ハチ」の例は不適当だったと思います。
と言いながら、ボクも今年まで、この二種類のハチの違いを知らなかったから、大きな事は言えませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ゴンズイ

Gonzui間違えていました。以前、HPの表紙で「マユミ」(ニシキギ科)と紹介しましたが、正しくは「ゴンズイ」(ミツバウツギ科)です。
よく似ています。昨日、図鑑を見ていて、葉っぱが違うなぁ、と思い、丹念に調べた結果、間違いに気づきました。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)
広島カープ

広島カープのファンですが、最近は興味を失っていました。応援したのは山本浩二と衣笠祥雄がいた頃のカープです。しかし、ここ数日、ひょっとすると面白くなるんじゃないのか、と思って興味が出てきました。3位に入るかも知れないからです。3位に入れば、上位3球団で争う“クライマックスシリーズ”に出ることができ、ひょっとするとセリーグで優勝して日本シリーズに出られるかも知れないのです。
阪神・巨人の優勝争いも面白くなりましたが、3位争いも楽しくなりました。しばらくプロ野球に熱中しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)
登山延期

あす、八ヶ岳にある山小屋「しらびす小屋」(標高2,000メートル)へ登山の予定でした。
画家で山男の中村みつをさんのガイドで。しかし、台風には勝てず、延期になりました。
残念。秋晴れの10月に再挑戦の予定。
「しらびす小屋」は、中村さんの本「森のくらし」のモデルになった山小屋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


スー親子

SuSu2Su3スー親子の隠し撮りです。
1枚のスチールに切り取ると可愛さが半減しますが、じゃれる姿をみていると、いいなぁ、と嬉しくなります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)
クイズ

TochiTochi2これは、何の実でしょうか?
賞品はありませんが、考えてください。
(松村盛夏さん撮影)
そうだ、正解者で、この実が欲しい方、松村さんにお願いして、送ってもらいましょう。
来春、発芽します。
(追記)
10個くらいはあるそうです。なにか分からないけど育ててみよう、と思われる方もどーぞ。
(正解)
「トチの実」です。
花は5月18日、木に付いた実は8月19日に掲載しました。熟すと、はち切れて自然に落下します。
この写真は落下した実です。
実が欲しい方、お送りします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)
海もどき

Kaimodoki夕暮れにコイツに会うと「おい、海!何してるんだ!」と声をかけます。「海もどき」野良です。奇麗に身体の手入れをしています。海より相当若いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


白樺の花

Sirakaba屋敷内にある白樺が大きくなりすぎて、枝がお隣に張り出したので、剪定しました。いま、花のシーズンで、盛んに花粉を飛ばしています。
雌雄同株で、写真の花が雌花か雄花かは不明です。
数年前、ご近所から「ものすごいたくさん虫がいるから駆除してほしい」と苦情をもらったことがあります。
「あれは、花です」と言いましたが、虫に見えなくもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)
秋の花

HagiredHagiwhiteRatukyuRyuu秋の花を。
左から、萩(赤)、萩(白)、ニラ、リュウノヒゲ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)
子連れのスー

Su3Su2Su1夕方、斜向かいの宮島さんの駐車場にスーが子どもを連れているの発見しました。子育ての時期、さかんに牛乳を飲みに来ていましたが、子どもの姿は一度も見かけませんでした。今日初めてです。ずいぶん大きくなっています。黙ってみていたら、道路に出て親子でじゃれて遊び始めました。仔猫の尻尾が大きいのにビックリしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


散歩するネコ

Sanpo2Sanpo1「散歩してるんですか?」
「そうです」
「写真撮っていいですか?」
「ものすごく臆病で、特に音に、飛んで逃げるんです」
カメラを向けたら、怖そうに、ビビっている様子でした。
仔猫の時から室内で育てるとこうなるんですねぇ。
オスで、もう1歳を過ぎた大人だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


鈍感メディア

テレビメディアが自民党の総裁選挙に乗っ取られている、あるいは、プロパガンダに利用されている、と、やっとメディア自体が感じ始めたようです。今日の朝日新聞が記事にしています。各局の担当者は、気をつけて放送している、とコメントしていますが、時すでに遅し。
「不偏不党」の精神を胸に刻んで仕事をして欲しいと願います。
鈍感すぎます。
野党もだらしない。
「国民はちゃんと見抜いていますから・・」
そうじゃないでしょう。
メディアの時間の使い方の偏りが問題なのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)
名月

Fullmoon夜9:15分、外を覗いてみました。流れる雲に、見え隠れしています。買ってきた団子は、早々と食後に食べてしまいました。月は絶望だと思ったからです。残念。虫の声が耳にいたいです。
台風13号、ものすごい曲がり方をしましたね。西日本が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)
今日のネコ

BlackTentekiクロネコは珍しい。散歩道の玉川上水で。触らせてくれましたから飼い猫でしょう。
ウズは3匹子供を産みました。1匹がクロネコでした。もらってくれて人が毎年写真を添えて年賀状をくれます。
乱暴なネコらしいですが、可愛がってもらっているようです。他の2匹もネットで里親を募集し、もらってもらいました。子どもが1匹もいなくなったウズは、家中、2階に上がったり下りたり、必死で子どもを捜し回っていました。
いまでも、その姿を思い出します。1匹残そうか、と思いましたが、欲しいという人が現れたので、断るのも悪いと思って、ゼロ匹になりました。ちょっと反省しています。
右側のネコは、海の天敵で、最近はやりませんが、よく喧嘩していました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)
チャとスー

ChaSu
夕方玄関に出たら、チャとスーがいました。チャは食べませんでしたが、スーはかなり食べました。
ネコはフラッシュが平気です。何の反応もしません。光に鈍感なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


携帯からテスト。

携帯からテスト。
海の写真です。
(パソコンから)
携帯は電話だけで、メールも不得意だし、写真は、携帯の写真なんか写真じゃない、と思っていたので、一度もカメラ機能を使ったことはありませんでした。しかし、最近、外出の時、カメラの重さを感じるようになったので、携帯を使ってみようかな、と思って、解説書を読みました。しばらくテストをしてみます。ブーイングが聞こえたら中止します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)
ネコ事情

SuchaMilkここ2回ほど、チャとスーが連れだってエサを食べに来ました。仲良しになったようです。チャがオスでスーがメスですから、ヤバイなと思い、スーのお腹を触りましたが、おっぱいは小さかったからまだ大丈夫でしょう。
ミルクに会いました。ご近所の車庫で。
「牛乳飲みにおいで」と言っているのを、聞いています。
分かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)
不偏不党

テレビ放送に厳しく科せられた“不偏不党”の原則。
NHKは7時のニュースを8時まで拡大して自民党の総裁候補を出演させ意見を聞きました。
民放も同じようなことをやっています。
問題は、1政党のことです。こんな偏った放送がなぜ許されるのでしょうか。
なぜ野党は文句を言わないのでしょうか?もし、民主党や共産党のために、こんな時間の使い方をすると、自民党は、放送法を何と心得る、と大目玉を食らわすに決まっています。
日本は、不思議というか、いい加減な国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クラリネット奏者

Member久しぶりに、クラリネットの田中正敏さんと食事をしました。田中さんが育てている女性だけのクラリネットアンサンブル「プチ・パヴィヨン」のメンバーが代わったと、紹介されました。まだ音大の4年生、仙頭愛子さん。確かな技量の持ち主だそうで、聞くのが楽しみ。
帰りに映画館へ。
「グーグーだって猫である」を観ました。と言っても、あまりのつまらなさに途中で出てきました。
最近観た映画で、最低。説明する気力もナシ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)
散歩道の秋

MayumiHiganbana
マユミ(左)は真弓。弓を作った木だそうです。ニシキギ科
ヒガンバナ(右)。君は、咲き方がちょと早いんじゃないの?ヒガンバナ科。根に毒があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)
ふたり

Futari1右・椎名由紀 左・本間ちひろ
夏に田布施までブルーベリー狩りに来たふたりです。椎名由紀にボクが仕事を依頼したので、所属プロダクションのマネージャーに会いました。仕事で会う以外、スケジュール調整はなかなか困難なので、いい機会だから本間ちひろも呼ぼうと思いました。やって来た本間は夕方には仕事があると言います。
食事をする予定だから、と仕事を延期してもらいました。
食事まで時間があったので、近くの愛宕神社へ。
若いふたりはこの急な階段を「出世の階段だ」といい元気に登りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


得意ポーズ

Kai1Kai2最近、海の得意ポーズ。足のたたみ方が面白い。
先週、東京新聞の記者が取材に来て「なぜ犬より猫なんですか?」という質問を受けました。
その時は、うまく答えられませんでしたが、こんな姿を見ていると「変化に富んでいる」のが、面白い理由の一つだなぁ、と思います。
東京新聞の記事は10月始め頃の掲載らしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)
駅のゴミ箱

Gomi先日紹介した「UD革命」の中に「駅のゴミ箱を透明にしたら、分別率が驚異的に高くなった」という記事があったので、きょう、立川駅で覗いてみました。
見事に分別されていました。
人に見られている意識がそうさせるのでしょう。逆に言えば、見えていなければ、いい加減になる、ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫の気まぐれ

Cha最近、玄関を開けると、この猫(チャ)がいます。
エサを食べることもあるし、食べずに、ただ遊んで帰る時もあります。
1日に何回も牛乳を飲みに来ていた仲良しの2匹、ミルクとバターは、さっぱり来なくなりました。
近所で暮らしているので、たまにはおいで、と声を掛けますが、来ません。スーという子育て猫が立ち寄っていた頃から来なくなりました。スーもさっぱりご無沙汰です。ときどき、見かけますから元気です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)
ビビの小旅行

Bibi1_2Bibi2木像ビビ(大)は、6月後半から西麻布のレストラン エピス金子で、招き猫をやっていました。ブルーベリーのシーズンが終わるまで、という約束だったので、今日移動しました。
写真左)金子和男さんご夫妻に見送られて。
移動先は、三鷹駅前の絵本専門店「りとる」。今年の春先までおいてもらっていました。近所の方に可愛がられていたそうで、店長の中野さん「お帰りなさい」と大喜び。
写真右)店長の中野玲子さんとビビ。バックは「りとる」。絵本の「ビビ」は着実に売れているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)
悪戦苦闘

Udon1Udon2Udon3うどんと格闘しています。ソーメンも大好きで、笑えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)
ビビの歌

ビビの歌」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

「ビビの歌」を公開します。

作詞:よしのえみ・コーセイ
作曲:コーセイ
歌:瀬川倫弘
ピアノ:瀬川はるな
絵:中村みつを
アニメーター:小門孝行

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)
セミの羽化(その後)

Semi3懐中電灯の明かりで撮りました。だんだん茶色になっていました。これは、アブラゼミか、と思います。明日の朝は、もう旅立っていることでしょう。(夜9:15分)

寝る前に見ておこうと思ったら、もういませんでした。暗いのに飛べたんでしょうか。(深夜12:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


セミの羽化

Semi1_3Semi2_3
セミは夜になってから羽化を始め、翌朝までに飛行できるようになるのだそうです。
昼間だと、スズメバチやアリに襲われるからだそうです。
このセミはちょっと時間を間違えたのでしょう。5:30分に自宅の庭のつるバラの枝で見つけました。(写真左)
写真右は30分後の6:00時の撮影です。少し色が変わっています。
何ゼミかわかりません。茶色になってアブラゼミになるとは考えにくいので、ツクツクボウシかミンミンゼミではないでしょうか?ご存知の方、教えてください。
深夜にもう一度、撮影を試みてみましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)
古い友人

UdkakumeiBabasan
古い友人・ばばこういちさんが本を出版しました。
「UD革命」(ばばこういち、安藤千賀共著)リベルタ出版 1,800円+税
UDとはユニバースデザインのことで、障害者も健常者も、ともに利用できる社会の装置をいいます。
きょう、出版記念会がありました。元気なばばさんに久しぶりに会いました。
写真右は、お祝いに来たお嬢さんの堤未果さん(中央)と最近結婚したご主人の川田龍平さんです。
堤未果さんの書いた「貧困大国アメリカ」(岩波新書)は数十万部のベストセラーです。
左端は共著の安藤千賀さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)
大根を食うネコ

Daikon刺身のツマの細切り大根をバリバリ食べています。長年一緒に暮らしている飼い主も、ビックリです。
刺身の臭いが付いているからでしょうが、それにしても、相当の量、食べました。
飼い猫の「海」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »