« 秋の香り | トップページ | 探検隊 »

2008年10月 3日 (金)
楼蘭

Book02「楼蘭」(ろうらん)とは、中国の西にあるタクラマカン砂漠にあった(1,500年前)都市の名前です。オアシス都市で、東西の商人で賑わっていましたが、いつの間にか、砂に埋もれて誰もいなくなりました。そこへ探検に行ったのは、いまから20年前の1988年でした。ヤルダン地形の厳しい砂漠を歩き、10月2日の夜、到達しました。そして3日、4日、5日と、滞在しました。朝日新聞社とテレビ朝日の共同取材でした。
「これが最後だと思うから、みんなで集まろう」と、今晩パーティを開きます。
懐かしいメンバーが集まります。楽しみです。
写真の本「楼蘭からの手紙」(テレビ朝日出版)はボクが書いた記録です。絶版ですが、図書館にあるかも知れません。アマゾンの古本で買えますが、高いです。
一緒に行った椎名誠さんの「砂の海」(新潮社文庫)も、この旅の記録です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/42669935

この記事へのトラックバック一覧です: 楼蘭:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。