« 旅行の写真 | トップページ | しし鍋 »

2008年11月17日 (月)
庭木の剪定

Sentei今日は庭木の剪定をやりました。やりました、といっても、ボクは、松村さんの助手で、あまり役には立ちません。それでもちょっと腕が痛い。あと、2日かかる予定。
ワイは、まだ現れません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/43143405

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定:

コメント

田舎の暮らしは どこも同じだと 思いながら 剪定の写真を見ました。我が家の剪定は 夫がします。義父のなくなったあと 幼い時に何かと教えられていたと 思い出し 本も何冊も買い 挑戦三年目です。プロの剪定はなんと見事かと気づく事となりますが 素人で 我が家の庭ですから やれる時までやろうと 話しています。
愛着は 義父がやっている時とは比べものにならないようです。
今流行の やまぼうしのある洋風庭園が 羨ましくも有りますが 引き継いでいくことになります。
息子には 何も教えていませんが。
今日は予報通り凍えそうな 寒さです。

吊はし意気地なしで渡れませんでした。

耶馬溪からの紅葉の美しさは 格別でした。  

投稿: MOM | 2008年11月19日 (水) 11時00分

剪定には、まず、その木の特性を知らなければなりません。次に、美的センス。
ボクは、両方とも皆無ですから、ただ教わった通りに(どれくらいに切ったらいいのか)やるだけです。でも、切ったときは不格好でも、枝や葉がでれば、分からなくなります。

吊り橋、ダメでしたか。
途中で、欄干にしがみついて「来なきゃよかった」と泣いていたご婦人を見ました。

投稿: ねこ屋亭主 | 2008年11月19日 (水) 21時53分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。