« 推薦映画・シリアの花嫁 | トップページ | 新番組 »

2008年11月 4日 (火)
ミスジャッジ・日本シリーズ

時々見ていて、2つもミスジャッジがありました。1累とホームベース。
どちらも巨人に有利なミスジャッジ。スローVTRで見たら一目瞭然。白けます。野球ファンが減りますね。
審判は微妙なケースを判断するためにいます。その微妙なケースをことごとく間違えているのですから、あんたたちはプロなの?と問いただしたくなります。
VTRで確認するシステムを確立すべきです。
巨人ファンでも、気分が悪いでしょう。
フェアープレーがスポーツの命。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/43013018

この記事へのトラックバック一覧です: ミスジャッジ・日本シリーズ:

コメント

昔、巨人軍が、審判に有利な判定をしてもらうために、お金を渡している、という噂があったことを思い出しました。
巨人戦のチケットがプラチナペーパーと呼ばれた頃、チケットを融通してもらっているとか・・。
今の時代、まさか、そんなことはないよね?

投稿: ねこ屋亭主 | 2008年11月 5日 (水) 09時00分

フィギュアスケートでも同様のことでファンが怒っています。韓国キムヨナ選手の採点で、審判がジャンプのエッジエラーを見逃した上に大加点。スロービデオはエラーを証明しているのに、テレ朝の解説荒川嬢は何の説明もせずキムヨナを持ち上げるばかり。異常な高得点に、グランプリファイナル開催国の韓国側が、審判とTV局にまで手を伸ばした、と。
白けてしまいました。世界チャンピオンが5人もいるとは思えないフィギュア後進国ぶりの番組構成、真っ当な解説者はスカパー、と情報交換が行われ、フランス杯の浅田真央選手のジャッジ判定に、ファンは目を凝らしています。

投稿: 猫の母 | 2008年11月13日 (木) 13時36分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。