« 健康グッズ | トップページ | 花の香り »

2008年11月29日 (土)
紅葉のメカニズム

Kouyou1Kouyou2葉はクロロフィル(葉緑素)という緑色の色素と、カロチノイドという黄色い色素を持っています。秋が深まるとクロロフィルが先に分解され、カロチノイドが残るため黄色に見えるようになります。これが黄葉です。
一方、紅葉のメカニズムは、葉を落とす準備のため、葉柄(葉と枝の間をつないでいる)と枝の境に離層といわれる層が出来、光合成で作られた糖分が幹に行かなくなり、葉の中に溜まります。これが日光によって、アントシアニンという赤い色素に分解されます。アントシアニンの生成には日光が関係しますから、日当たりがよい葉ほど奇麗に紅葉します。
(紅葉ハンドブック・林将之著より)
写真は、ボクの散歩道のコナラの黄葉。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/43264187

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉のメカニズム:

コメント

へぇ~!!

スゴイすごい!!sun

植物すごい!!

ただ「ちれい~」って見ているよりずっと楽しく眺められそうです。

田川さんありがとうございます!!

投稿: 椎名由紀 | 2008年11月29日 (土) 23時15分

植物は面白いね。紅葉のメカニズムは林くんの受け売りだから。林くんは田布施の出身で、葉っぱの専門家。たくさん本を出しています。
むかーし、あなたに、タンポポがいかに頭がいい植物か教えたことがありますが、もうすっかり忘れたでしょうね。
春が来たら植物観察に出かけましょう。

投稿: ねこ屋亭主 | 2008年11月30日 (日) 00時00分

昨日食べた物も覚えてないのに、そりゃぁ無理な話だぁ。

呼吸しても無理(笑)。

投稿: 椎名由紀 | 2008年12月 4日 (木) 23時23分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。