« すごい男女差別 | トップページ | メジロ »

2008年12月26日 (金)
クラリネット

Clarinetクラリネットは木管楽器です。
写真の木から作ります。東アフリカで産出されるMpingo(ンピンゴ=スワヒリ語、スワヒリ語はンから始まる言葉が沢山あります)といういう名前の木で、英語ではAfrican Black Woodと呼んでいます。
外側がクジラの脂肪のように白く、中が黒色で、年輪はありません。比重が1.2あり、水に沈みます。
クラリネットを作る大きさになるのに70年から100年かかります。クラリネットが発明されて以来、切り倒され続けて、現在では、ほとんどなくなりかけてきました。フランスの楽器メーカー“ビュッフェ・クランポン”は、端材を粉にし、カーボンを混ぜて成形クラリネットを作っています。
保護育成が必要な木です。アメリカやイギリスのNGOが現地人を指導して発芽させ植林を始めていますが、
微々たる活動です。日本でも活動を呼びかけているクラリネット奏者がいます。ボクも応援しています。
きょう、写真の必要があって手持ちの木片を撮影したので紹介しました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/43535652

この記事へのトラックバック一覧です: クラリネット:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。