« 野良たち | トップページ | 楽天ブックス »

2008年12月 2日 (火)
お布施の値段

6日(土曜日)におやじの7回忌の法事をします。そのためボクは明日、田舎へ移動します。
そうだ、と思いついたことはお布施の用意です。金額をいくらにしたらいいのかまるで分からないので、ネットで調べましたがダメでした。7回忌のお布施という表示がありません。「気持ちしだい」とあります。分からなければお寺さんへ聞け、というのがあったので、お寺さんがどう答えるか、やってみようと思いました。
住職が留守で奥さんが電話に出られました。
「6日の確認と、お布施の金額が分からないので電話しました」
「ハハハ、ハハハ、そりゃ、私じゃ、ハハハ、わかりません。ハハハ」
「ネットで調べたら、お寺さんへ聞けと書いてありましたから・・」
「いやぁ、そうですか、じゃ、住職が戻りましたら電話させます」
「いや、わざわざ、いいですよ。それまでに、ボクがまだ迷っていたら再度電話します」
“言えば言えるのだけど、言うわけにいかない”という様子でした。
「あなたの気持ちの問題」と投げかけられているわけですが、これって、相当のストレスです。
多すぎる分には、文句はないでしょうが、問題は少なすぎた場合です。あいつはケチだ、と思われると思うと、失敗はしたくありません。
電話を切ってから、そうだ、従兄弟に聞いてみよう、と思いました。
電話したら奥さんが出て、
「うちは10万円に決めています。10万円包めば恥ずかしくはないでしょう」
そうか、そうしよう、と決めました。
だいたい、そんなモノかなぁ、と勝手に思っていたので、納得です。
お寺さん、値段表を作ってくれませんか、そうするとストレスがなくて助かるのですが・・・。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/43299287

この記事へのトラックバック一覧です: お布施の値段:

コメント

ずいぶんと割りのいい日当ですね、坊主を三日やったら辞められないわけです、まあ、歌手を自宅に呼んで一曲と思えば安いものです、お父上の法事にご無礼なことを申し上げました、お許しを・・・。

投稿: 巨保 | 2008年12月 3日 (水) 07時20分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。