« 荒木一郎さん | トップページ | さくら »

2008年12月28日 (日)
映画

Wardance「ウォー・ダンス(WAR DANCE)」〜響け僕らの鼓動〜ドキュメンタリードラマ。舞台はウガンダ(東アフリカ)北部。この地域は反政府ゲリラの活動地域。村を襲うゲリラは、食糧を奪い、村人を殺し、子どもたちをとらえて少年兵に仕立て上げます。少年たちは使役に使われ、戦闘になれば、村人を殺します。襲われた村人は村を捨て避難民キャンプへやって来ます。
そのキャンプの小学生たちが、首都カンパラで催される全国音楽大会へ出場して喝采を受けまでのドキュメンタリーです。
心の傷を乗り越える感動の物語。
東京渋谷の小さな試写室のような映画館で上映中です。(URLは下記)
http://www.uplink.co.jp/top.php
定員は50人くらい。朝10:30分からの1回だけ。早朝にも関わらす、若者が40人くらいいました。
若者に関心があることが嬉しかったです。
ボクは1998年に取材に行きました。つよく印象に残っている取材です。
帰国後、ワールドビジョンというNGOを通じて、この国の子どもを一人養っています。といっても、毎月4,500円引き落とされるだけで、ずぼらで、手紙のやりとりなどはしていません。手紙と写真でも送ってみようと思い始めています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/43554324

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。