« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)
エクレア

EclairEclair2評判のファミリーマートの150円のエクレアです。なるほど、と思います。チョコレートの苦みが強く大人の味に仕上がっています。よく150円で売れるなぁ、と感心します。今日初めて試食しました。
島田紳助がテレビで紹介して大評判になりました。彼は、このエクレアがきっかけで、低価格の洋菓子店を始める決意をしたそうです。

「エクレール」はフランス語で「稲妻」という意味だそうです。
形から名付けられたらしいですが、ピンときません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


のどか

Kai久しぶりに、暖かくいい天気です。
海は、さっきから1時間近く塀の上で同じ姿勢で、他の猫が近づくとウオーと唸り、追い払います。
近くでヒヨドリがギャーとなくと、ビクッとして首をすくめます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)
著作権

ボクが作詞した曲は日本著作権協会(JASRAC)に登録し、管理してもらっています。使用されてもいないのに使用料をもらっています。
その協会が公取から独占禁止法違反で排除命令を受けました。
理由は以下の通りです。
JASRACは放送事業者と包括利用許諾契約を結び、音楽著作権の使用料を、曲が利用された実数ではなく「放送事業収入の○%」といった形で包括的に算定する方法で徴収。放送事業者は使用料の追加負担を嫌って他の管理事業者の楽曲を利用しないため、他事業者は放送向け管理事業を営むことが困難になっており、JASRACは放送向け管理楽曲の利用許諾分野で競争を実質的に制限した。

この契約方法は、いい加減です。どんぶり勘定です。
放送事業者は、グロスで支払っているので、何曲使っても同じ料金です。だから、JASRAC以外の管理者が管理している楽曲は使わなくなります。これが問題だというわけです。

使われてもいないボクの曲に使用料が支払われる理由がお分かりでしょうか。
どんぶり勘定で徴収されるから、誰の曲へいくら支払えばいいかわからないのです。
適当に分配されています。ヘンですよね。
今回の指摘で改善されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


まもなく正午、ボタン雪が降り始めました。寒いです。
高校生が爆弾を作って自分の教室で爆発させ同級生を殺そうとしていたというニュース。
ただただ背筋が凍り付きました。
家庭における教育、学校における教育で何かが抜け落ちているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)
今日の予定

きのう同窓会をやった「はつもみぢ」に「ビビ」を置いてもらっていたら、売れていたので、きょう補充に行きます。
そのあと、画家の中村みつをさんと4月にやる「ビビの原画展」の下見に阿佐ヶ谷の喫茶店に行きます。
そのあと、多分、三鷹へ行って「りとる」を覗き、編集プロダクションの宇川育さんとお茶か食事か、という感じです。

追記:
CobuBibi阿佐ヶ谷の画廊喫茶「COBU」へ行ってきました。両側の壁に20点くらい飾れそうです。オーナーも楽しみにしていますと言ってくれました。

三鷹の児童書専門店「りとる」でビビは招き猫をやっていました。
小雨が降るので、傘をさしてもらい、毛糸の帽子をかぶっていました。お客さんからもらったのだそうです。
「オレには似合わないと女房が言うので、ビビにやる」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)
同窓会

年に2回。みなさんがお持ちの同窓会のイメージではありません。
新宿にある「はつもみぢ」の店主・吉村弘造くん(同窓生)をサポートするために集まってメシを食う会。
今日は、田布施町出身のタレント・松村邦洋くんが参加するらしい。
俳優の原田大二郎さんも田布施町出身、きょうは都合悪く欠席とのこと。
面白かったら、夜、報告します。
追記:
DousoukaiMatumura松村邦洋くんの参加で盛り上がり、閉店時間を過ぎても帰る人ナシ。
松村邦洋くんにボクが好きなお笑い芸人・松元ヒロを知っているかと聞いたら、知らないというので、4月の公演に誘いました。「行きます」と言ってくれました。
お笑いはボクの領域ではありませんが、テレビが日本の笑いをメチャメチャにしたという強い反省があって、正統なというか、チャンとした、まともな笑いの確立を目指す芸人がいて欲しいと、若い芸人に期待するのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


著作権

アメリカの話です。グーグルが書籍のデジタル化を進めていて、著作権者(作者)が異議を申し立て裁判が行われていましたが、このほど解決したというニュースがありました。この裁判の結果は日本の著作者にも及ぶことになるらしいのですが、説明が分かりにくく理解できていません。
書籍のデジタル化は、当然、日本でも始まるでしょう。
音楽はダウンロードして聴くのが主流になりました。
書籍もダウンロードして読むのが主流になるのかも。そして作者は印税の代わりに分配金をもらうことに。

大昔、ボクは遊びで作詞をしていたことがあります。1曲だけレコードになり、日本著作権協会(JASRAC)に登録してあります。
分配金が年間千数百円振り込まれます。1回たりとも使用されとは思われません。にもかかわらず、使用料が振り込まれます。あまりにも楽曲の数が多く、1曲づつ対応できないので、何とか方式という分配式に基づいて分配されるのです。
使用する側(テレビ局やラジオ局)は、年間だいたいこれくらいの曲を使うだろうという大まかな数字を基に使用料を納めます。

デジタル化される書籍は、誰が何を読んだか分かるわけですから、こんな大雑把な方式ではないと思われますが、確実に波は押し寄せていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)
映画のはしご

映画を見てきます。
「旭山動物園」と「おくりびと」
同じシネコンで。感想は夜アップします。

追記:見てきました。
「旭山動物園物語」
まあ、普通の出来。閉鎖に追い込まれそうな動物園を日本一の入場者にまでにする園長と飼育員の苦悩と喜び。監督:マキノ雅彦(津川雅彦)お兄さんの長門裕之さんの演技のうまさに感動。

「おくりびと」
さすが、すごい! 脚本のうまさに唸りました。納棺師に嫌悪感を持っている人たちが、命の尊厳に気づく仕掛けが見事。言うまでもなく、本木雅弘さんの演技は抜群。いやー、いい映画を見たなぁ、と。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)
収録

「世界それホント?会議」
ネット(ニフティ)で始める番組のタイトルです。
きょう、初めての録画です。面白い番組になると思います。ご期待下さい。
追記:
録画終了しました。
SorehonSorehon2出演:廣淵升彦さん(国際ジャーナリスト)椎名由紀さん(タレント)
カメラ指導:平間節さん
どんな内容か、ちょっとだけ。
「ドイツのエレベーターには閉ボタンがない」
「それホント?」
こんな感じで始まり、それはなぜか、の考察に始まり、ドイツ人の国民性や生活振りが語られます。
面白いです。3月後半には、ネットに登場する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)
エリザベスカラー

Collar犬や猫の傷の治療に用います。薬を塗った傷口を舐めたり引っかいたりするので、その防止に使います。哀れな顔をしているのは、海です。喧嘩による首の化膿
を治療した時のものです。ボクの留守中の出来事でした。
エリザベスカラーの名前の由来は、イギリスのエリザベス朝時代のご婦人が分厚い襟を着用したことに由来します。
追記:
きょう2月22日は「ニャンニャンニャン」で「猫の日」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クリスマスローズ

Crose今日も快晴・無風。クリスマスローズが咲いています。キンポウゲ科。
なぜ今頃咲くのか、という疑問ですが、クリスマス頃に咲く品種があり、それから名付けられたのだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)
講演

Doyoukai「第三土曜会」という名前で、農業関係の方々がメンバーです。黄色のシャツを着ている人物が高校の後輩、西聡くん。彼の依頼でブルーベリー農園の話をしてきました。講演のあとの食事会で撮影しました。参加メンバーの一部です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


快晴・無風 

Jinchouge庭に出てみたら、沈丁花が咲き始めていました。快晴です。習慣とは恐ろしいもの、田舎にいた1週間、新聞なしで過ごしました。今朝、新聞を読む行動をしない自分に気がつきました。起きたら一番先にやる行動だったのに。新聞がボクから離れていっているような気がします。
(今朝の朝日新聞。全40ページ中、全面広告13ページ。その他、下段にもありますから、もうすぐ、記事の量と広告の量が同じになりそうです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

Kai田舎へ向かうとき、海の首(喉のあたり)が腫れているのを発見。その後、病院に行き、喧嘩のあとが化膿していることがわかりました。何回か通院したらしく、回復していました。
外に出さないように、と病院はいうそうですが、出たがるのを止めるわけに行かず、出入り自由にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新幹線

新幹線
期待した[明太子弁当]はなかった。幕ノ内弁当[夢二]を食べましたが、ダメでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東京へ

東京へ向かうとき、それを「帰る」と言うか「行く」と言うか、いつも迷いますが、結局両方をいい加減に使っています。ということは、自分の心も、どちらに重点があるのかはっきりしていない、ということでしょう。まあ、いいや。
1ヶ月くらいは留守にするので、忘れたことはないか、慎重に点検しますが、前回、駅まで行って、電源パネルのスイッチをOFFにしなかったことを思い出し、またタクシーで往復し、ひと列車遅れました。

3月になったらツバメが来るので、巣を作る納屋の戸を開けました。
誰かが、不用心と思って閉めるかも知れないので、みなさんへお願いをしました。

玄簡に入れておいたジャコバサボテンは見事に花を付けています。サボテン系は1ヶ月水がなくても大丈夫なんですね。そのがんばりには驚きます。今度も玄関内に置きました。
1ヶ月以上、水なしで頑張れ!

防火用水の緋ブナも春を感じて動き始めています。
エサが置いてあるので、誰かが、ときどき、与えてくれています。量が少なくなっているので分かります。先日、ガス検針のおじさんがエサをやっていましたので、お礼を言いました。

では、東京へ。
博多の「明太子弁当」があったら食べたいなぁ。あれは、美味しかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)
花粉症

花粉症が出ません。花粉最盛期なのに。ときどきくしゃみをして鼻をかみますが、問題ありません。
このまま、快適な春を過ごせたら幸せ。もう10年近く、多分、憂鬱な春でしたから。
これも、多分ですが、Q-Linkペンダントの効果だと思っています。使用者の声の中に花粉症が出なくなったというのがないのがちょっと心配ですが。
今年最後までこの調子だったら、花粉症仲間に大いに宣伝しようと思います。
今日は、冷たい雨が降っていました。
あす、東京へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)
クイズ

Hireパッチワークのようは模様は、何でしょうか?そして使用目的は?
正解者への賞品が思いつきませんが、何か考えます。深夜12時に正解をアップします。

(正解)
Fuguhire「フグのひれ」が正解です。「ひれ酒」に使います。
尾ひれ=黒色 背びれ(腹びれ)=白色
粘着力があるらしく、板に貼り付けて3日くらい干すそうです。はぎ取ったのが上の写真です。これを少し炙って香りを出します。

ご応募ありがとうございました。
何を賞品にしようか、まだ考えています。
正解者の方、住所を送ってください。忘れた頃に、何か届きます。
メール:tagawa @inv.co.jp


| | コメント (3) | トラックバック (0)


ハチと猫

BeeSiroミツバチが活動を始めました。きょう、定位置にセットしました。今年は3箱(3群)に増やすと松村さん。
初めて知ったことですが、ミツバチは家畜とみなされ、役場に登録が必要なのだそうです。

ワイを追い出したと疑っている白猫が、2回見回りに来ました。
「元気か?」と声をかけ牛乳をふるまってやりました。
少し、痩せた感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月17日 (火)
水仙

Suisen正月過ぎから咲き始めて、長い間咲き続けています。
面白いのは、すべてが同じ方向を向いています。見事です。太陽の方向を見ているんですね。

仲代達也さんがいまの不況についてコメントをしていました。
「うろたえなくてもいい、太陽があれば生きていける」
貧乏だった頃の体験が言わしめたものでしょう。
水仙の心境になればいいのだな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)
中川財務大臣の醜態

全国民が見ました。世界の人々も見ました。日本人として、これほど恥ずかしいと思ったことはありません。こんな醜態を晒して、なお大臣を続けるとなると、ホントに日本はバカにされます。
彼はアルコール依存症、病気です。
常識人なら、あれだけの醜態を世界に晒したら、恥ずかしくて自ら辞めるでしょう。厚顔無恥とは、中川昭一のためにある言葉だ。

野党4党が辞任要求。当然です。国民の総意です。彼に大臣を続けて欲しいと思う人は1人もいません。
本気で政治をやっているとは思えません。
こんなデタラメ内閣は見たことがありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


農園作業

Bbfarm1Bbfarm2今回の作業は二種類の肥料を施し、もみ殻を根の周りに敷きつめること。今回から新しい助っ人の登場です。ハゼの会の仲間、石谷弓彦さん。「暇なときは手伝う」と言ってもらいました。松村さんとボクと3人ですから、はかどります。3日間を予定していましたが2日で終わりました。
品種により、まだ葉が落ちていない木があります。
今日は晴天でしたが、少し寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)
ラジオ番組の終了

「キンキンのサンデーラジオ」文化放送 日曜日 13:00〜16:00
15日、出演者の愛川欽也さんが突然終了宣言をしたそうです。スポンサーが付かなくて、苦慮していたそうですが、愛川さんに終了を通告せずに、次の番組の準備を始めていて、それが愛川さんにバレて、愛川さんが怒って終了宣言に至ったようです。
高額のギャラの出演者が切られています。

愛川欽也さんとは「探検レストラン」と「EAT9」という食の番組をやりました。
熱血漢でシャープな頭脳の持ち主で、ジャーナリストとしての資質も高く評価されています。
この番組を聞いたことはありませんが、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)


春が早い

Mansaku毎年2月は農園で働きますが、春が来るのが早まっているような気がします。
マンサクが満開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)
バレンタインデー

Chocolatebookチョコレートのすべてがわかる本です。この本を読むまで、バンホーテンもハーシーも人の名前だとは知りませんでした。
バンホーテンはオランダ人で、カカオ豆から油脂分を取り除くのに成功し、チョコレートの製造技術を飛躍的に発展させました。それまでは、どろどろした油っぽい液体だったようです。
ハーシーはアメリカ人で、チョコレートにミルクを混ぜ、ミルクチョコレートを作り、大流行させました。
日本はチョコレートの原料であるカカオ豆のほとんどをガーナ(西アフリカ)から輸入しています。
広大なカカオ農園があります。そこでは、子どもたちが働かされています。児童労働です。
この子どもたちは、農園主が買い集めてきた、言ってみれば、子ども奴隷です。1日ご飯1膳だけ。学校にも行けません。
母親も貧しいから子どもを農園に売るのです。日本円で3千円程度だと言われています。
子どもの一生の値段が3千円です。このことは国際的に問題になり、子どもを働かせている農園からは豆を買わない、という企業が増えましたから、表向きは、児童労働はなくなったように言われていますが、実態はわかりません。この本に詳しく記述されています。
カカオ豆をもぎ取る手とチョコレートの包み紙を開ける手、この二つの小さな手の間にはおそろしく深い溝があるのです。
きょうは、バレンタインデーです。ちょっとでも、アフリカの子どもたちのことを思ってやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

Nanohana農園に行ったら、菜の花が咲いていました。
「これは食べられるよ」と松村さん。じゃ、食べてみようと数本摘んで帰り、茹でてマヨネーズで食べました。美味しかった。春先の野菜は、苦みが特徴。
農園の岸にあるマンサクも満開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新幹線

写真田舎へ移動中です。今日の駅弁は、比内鶏の親子どんぶり。ちょっと高いですが、美味しいです。いま、名古屋付近を通過中。冷めないうちに食べます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


笑っちゃうぐらいあきれる話

総理の話ではありません。彼は、もう、どーしようもありませんね。批判の気力もなくなりました。
話は薬です。
中国には、いかがわしい薬が沢山あります。若い頃の話ですが、ボクも沢山買い込んで来て友だちに配ったことがあります。精力剤です。効いた記憶はありません。
静岡の40代の男性が、中国製の精力剤「性欲王」という薬を飲んで意識障害を起こしたというニュースを読みました。お気の毒ですが、笑っちゃいました。同じ事をやってるなぁ、と。
試してみたくなるものなんです。わかります。
今思えば、ヤバかったなぁ、とゾッとしますが。
中国へ旅行される方、ボクの場合、北京でしたが、お土産店に沢山売っています。
誘惑に負けないようにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)
田舎へ

13日、田舎へ移動します。これだけ暖かいと植物が芽を出すんじゃないかと焦ります。
今回の仕事は、寒肥(植物が活動を始める前に肥料を施し、春になったとき、植物がそれを利用出来るように寒の間にやるので寒肥といいます)をやり、マルチング(根の周りを籾殻で覆います)をします。
20日に帰る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


雰囲気不況

自分の行動パターンを考えてみます。
スーパーでいままで買ったことがないPB(プライベートブランド)を手に取ります。安いからです。
デパートで、買おうかな、いや、ユニクロでいいや、と思います。
収入に変化はないのにです。(年金ですから)
安売りスーパーにベンツやBMWに乗った人がトイレットペーパーなどを買いに来る、という記事を読みました。
別に、彼ら富裕層の収入が減っているはずはないのに。
雰囲気が不況を作り出している面もあるなと、自分の行動から類推するのです。
デパートに人はまばらです。週末の銀座通りも混雑はありません。レストランも寂しい。
これを機会に、いろいろな業界の業態が変わるな、と思います。
聞いた話です。
デパートで1万円の商品の原価は1,800円だそうです。
価格の半分、5千円が建物にかかる費用だそうですから、同じような商品が通販だと半値近くで買える道理です。
不況の回復は、すべてが今まで通りに回復することなないでしょう。無駄が省かれ、スリムな形で立ち直るような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)
面白いサイト

「Policywatch」(ポリシーウオッチ)というサイトは竹中平蔵氏が代表を務めるサイトです。
http://policywatch.jp/
動画サイトです。発言が過激だったり珍妙だったり、なかなか面白いです。
かんぽの宿の売却問題では、入札は正しかったという前提で弁護していて、展開するロジックには笑えます。
加藤寛という老学者は、総理大臣のことをぼろくそに言っています。
「口の曲がったヤツは嘘つきが多い」
「彼は本当のバカだ」などなど。
そこまで言っていいのか、ならオレだって言っちゃうぞ、と勇気が湧きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)
卵かけごはん

Tamagokake
あちこちで「卵かけごはん+味噌汁」の店が大繁盛だそうです。いろいろな素材を使い(トッピングですね)いろいろな調味料を使い(コショウとかケチャップとかマヨネーズなど)、いろいろな出汁を使ったモノが紹介されています。挑戦しようじゃないか、と買ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)
推薦本

KanjibookIslambook
いま読んでいる本を2冊紹介します。すごく面白いので。
最近は集中力が小学生並みで、2冊を併読、あっちを読んだりこっちを読んだり。2冊とも、まだ、途中ですが、面白いです。
1)「漢字廃止で韓国に何が起きたか」呉善花著 PHP 950円(税別)
    ハングルは音声表記文字。すべてが「ひらがな」になったと想像してください。韓国人は抽象度の高い思考が出来なくなったといいます。日常的にも、どれだけ不便かが詳しく書かれています。
先輩の廣淵升彦さんが「面白い」と推薦してくれました。

2)「もう、服従しない」アヤーン・ヒルシ・アリ著 エクスナレッジ 1,800円+税
   「イスラムに背いて、私は人生を自分お手に取り戻した」その通り、ソマリアに生まれ、イスラムのどうにもならない因習に身も心も切り刻まれる生活から脱出する女の物語。胸を打ちます。性器切除の生々しい表現など、とても読めないので、飛ばしました。
何回か紹介した事がある「砂漠の女ディリー」(ワイス・ディリ−著)という本に似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)
外食参考メモ

先週後半は3日連続外食しました。いずれも美味しかったので、どこで何を食べようかな、と悩んだときの参考に紹介します。

1)松玄凜(まつげんりん)銀座7丁目
    旬菜蕎麦割烹 野菜が中心の料理で、最期にソバがでます。もちろん、ソバ屋ですから、ソバだけの食事も出来ます。麻布十番にも系列店があります。ニューヨークにもあるらしい。ガンを患い、食事療法をしている友人に教わった店です。

2)ひない小町 (比内鶏の店 )渋谷道玄坂
    女性トランペッター・石井りえさんの演奏会の帰りに友人と「腹減ったよな」と飛び入りで入った店。
     焼き鳥、親子どんぶり、最高でした。また来るぞ、と誓いました。

3)皆美(みなみ) 銀座7丁目
   松江の宍道湖畔にある「皆美館」の出店。宍道湖で採れる魚を食べさせてくれます。
  上品な店、上品な料理を堪能できます。名物料理は、鯛茶漬け。鯛茶漬けだけでも食べさせてくれると思います。
 
 その他、銀座では、和光の裏通りにある「煉瓦亭」
 ここのカキフライは日本一。元祖オムライスも抜群。
最近、ハンバーグを煮込む主婦が増えたそうです。古典的なハンバーグだったら、つばめグリルかローマイヤ、でどうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)
小春日和の猫

SirokuroHiruneFlowercat今日は天気がいいから、猫に会えるだろう、とカメラを持って出たら、早速、海の天敵に会いました。最近は喧嘩をみません。老人になった海が逃げるのでしょう。
団地の芝生で2匹が昼寝。もう1匹は、布団が干してある下で考え事をしていました。芝生に混じって紫色の花が咲いています。春ですね−。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


絵本「ビビ」のこと

「ポプラ社」から出版してもらうことになりました。昨晩連絡がありました。喜んでいます。
児童書としてではなく、一般書として。
競争社会を離脱して(リタイアして)、動物や植物など、自然を感じる、心に余裕が出来た人たちにも読んで欲しいと思っていましたので、とても嬉しいです。
今後、編集者と打ち合わせをすることになりますが、表紙や版型など、新しい装いで登場すると思います。
絵の中村みつをさんに昨晩12時頃電話しました。もう寝ているかなと思いながら。
「嬉しい電話は何時でもいいよ」と喜んでもらいました。
この出版の実現は、最初からセールス面で応援してくれている友人の徳田純一さんの努力によるものです。
「ビビ」はみんなに支えられて羽ばたこうとしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)
ブログ炎上

ネットの片隅で、少しぐらいは書き込みが欲しいなぁ、と思っている弱小ブロガーにとっては「炎上」なんて夢のまた夢。
しかし、悪質な書き込み者が摘発されました。
ボクが使っている(というか、ニフティのご厚意で使わせてもらっている)“ココログ”は書き込まれたコメントは、ボク(管理者)が承認しなければ、画面に反映されません。
具体的な作業としては、まず書き込まれたコメントをボクが読みます。これは不快だから削除しようと思えば、削除ボタンをクリックします。そのコメントは消えてなくなります。OKであれば、承認ボタンをクリックします。
この作業が必要なため、朝、投稿していただいたのに、ボクが外出して夜までパソコンを開かなかったら反映されないまま放置されます。イライラされた方もおられると思いますが、このような事情によるものです。
今回、書き込みをされたスマイリーキクチさんの使用していたブログは「アメーバーブログ」といい、サイバーエージェントが提供しているブログだそうです。
「ココログ」のような承認機能をつけるという記事がありました。そうすれば炎上はなくなるでしょう。
ボクの経験です。
タバコの値上げ論議があったとき、賛成意見を書きました。
数件のコメントがありました。これは、明らかに、だれかに(売り上げが落ちたら困る側に)雇われて書いているのでは、と思われる、論理が破綻した攻撃的なものでした。職業的な書き込み屋がいるのでは、と思いました。
当然、削除しました。
トラックバックは常にありますが、ほとんど削除しています。まともなものがないからです。
これは自動的につく仕掛けがあるのでしょう。健康問題を書けば、いかがわしい商品の宣伝が、といった具合です。
健全なコミュニケーションの場として活用されたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)
Web制作者

昔、小学館が発行していた「テレビサライ」(2002年〜2004年)というテレビ情報誌がありました。
惜しくも休刊になりましたが、その創刊時、少しお手伝いした関係でスタッフの今井田光代さんと知り合いました。長い間メールだけの連絡でしたが、昨晩、会いました。
現在は「プラチナサライ」のWeb版の編集長です。
テレビは視聴率で評価されますが、ネットはページビュー(アクセス数)で評価され、広告収入に影響を与えます。
「まだまだ、これからです」との事ですが、一人でも多くの人にと思い、紹介させていただきます。
http://www.platinumserai.jp/
毎日更新しているそうですから、なにか新しい情報が見つかると思います。
ボクたちがニフティでこれから作る「世界それホント?会議」と連携できたらいいな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)
ストーブ猫

Kai昨日の暖かさはどこへ行ったのだろうか。何も起こらない平凡な日、猫にもボクにも。今晩、数年ぶりの知人と銀座で食事。なにか面白いことが起こればいいのだが・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)
健康器具

Noodle「CoreNoodle」(コアヌードル)といいます。
柔らかい棒が2本、簡単なものです。この上に背中を乗せて、乗せているだけでも効果があるそうですが、
運動をするとなお効果ありだそうです。腰痛の持病があるので、勧められて買いました。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
http://genkibiyori.net/?pid=8671730

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫日和

Nora小春日和です。猫も人も気持ちいい1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


お笑い芸人

Hiro松元ヒロを見たことがない方、一度みてください。
年に2,3回公演をやりますが、ボクは欠かさず見ています。面白いです。政治の混迷期はネタがゴロゴロしていますから、特に面白いです。テレビ制作者はヤバイから出演させません。だから面白い。きょう、チケットの発売開始です。
友だちを誘っても「えーお笑い・・?」とか「そんな先まで予定がわからない」とか言って、乗ってきません。
笑いは健康にもいいですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)
火山灰

Kazanbai1Kazanbai2浅間山の火山灰が立川でも降った、というニュースを見たので、庭に出てみました。
確かに、これは火山灰です。
クリスマスローズの葉とヤツデの葉です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


素人の政治評論

雇用問題からの発想とはいえ、農業政策の見直し(減反政策の廃止)、林業政策の見直し(国産材使用に優遇措置)は、日本社会の構造を変革するすばらしい政策だと思います。
不景気が来なかったら、こんな事は考えなかっただろうし、考えても誰も賛成しなかったと思うから、不景気がもたらした効用です。

これは、全くボクの推論に過ぎません。
今度の選挙では民主党が政権を取ります。
総理大臣は、小沢一郎ではなくて、鳩山由紀夫だと思います。
先日の代表質問になぜ党首が出てこなかったのか、という批判がありますが、これは、小沢党首の戦略だと思います。自分は、顔は悪いし国際感覚はないし、国内で政権を作る黒子に徹し、表には、見栄えのいい鳩山をと考えているのだと思います。
ボクは鳩山由紀夫への思い入れが強いので、そう思うのかも知れませんが、それはいい考えだと思います。
鳩山由紀夫は駄洒落が大好きで、駄洒落を言う総理大臣を作ってみたい、とかねがね思っていましたから、実現するといいな、と思っています。
(にわか政治評論家の夢でした)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)
再び漢字の問題

懲りないというか、恥知らずというか、また総理大臣が、こともあろうに、外国で、スイスのダボス会議の演説で、漢字を読み間違えました。
決然→けんぜん
見地→かんか
基盤→きはん
なぜ、ルビを振らないのか、なぜ、練習しないのか、飛行機の中で時間は十分あるはずだ。
情けない。間違いやすい漢字ならまだしも、どうして、そんな読み方ができるのだ、と呆れます。
恥ずかしい。専用機を飛ばしてまで恥をかきに外国に行くな!いくら税金を使ったのだ!

中川大臣の国会での演説も26カ所も間違いがあったそうです。
一体どーなっちゃってるんだと呆れます。
渦中→うずちゅう
数字の間違いに始まって、歳入を歳出と間違えるに至っては、財務大臣の資格無しです。
(中川昭一氏は東京大学法学部政治学科卒業)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »