« 花粉症 | トップページ | 新幹線 »

2009年2月20日 (金)
東京へ

東京へ向かうとき、それを「帰る」と言うか「行く」と言うか、いつも迷いますが、結局両方をいい加減に使っています。ということは、自分の心も、どちらに重点があるのかはっきりしていない、ということでしょう。まあ、いいや。
1ヶ月くらいは留守にするので、忘れたことはないか、慎重に点検しますが、前回、駅まで行って、電源パネルのスイッチをOFFにしなかったことを思い出し、またタクシーで往復し、ひと列車遅れました。

3月になったらツバメが来るので、巣を作る納屋の戸を開けました。
誰かが、不用心と思って閉めるかも知れないので、みなさんへお願いをしました。

玄簡に入れておいたジャコバサボテンは見事に花を付けています。サボテン系は1ヶ月水がなくても大丈夫なんですね。そのがんばりには驚きます。今度も玄関内に置きました。
1ヶ月以上、水なしで頑張れ!

防火用水の緋ブナも春を感じて動き始めています。
エサが置いてあるので、誰かが、ときどき、与えてくれています。量が少なくなっているので分かります。先日、ガス検針のおじさんがエサをやっていましたので、お礼を言いました。

では、東京へ。
博多の「明太子弁当」があったら食べたいなぁ。あれは、美味しかった。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/44118065

この記事へのトラックバック一覧です: 東京へ:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。