« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)
「世界それホント?会議」

Sorehon3_3かねてから準備していましたネット上での番組「世界それホント?会議」を公開しました。
ローコストでテレビ番組に挑戦する画期的な番組だと自負しています。
動画は隔週木曜日に更新します。動画が更新されない木曜日には文字情報を更新します。
お楽しみください。
http://world-really.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


元の木阿弥

政権交代を実現できそうだとの期待も、小沢一郎の政治献金問題で、吹っ飛びました。
民主党の対応が遅すぎます。やけくそ混じりに小沢が言った「企業献金は全廃」を速やかに公約として打ち出せば、支持率の回復はあったかもしれませんが、もう遅いですね。
最近の政治家は、何回も言いますが、「状況を見て、とか、世論の動向をみて」が多すぎます。
理念で動かなければ政治家とは言えません。それが支持されるかどうかで進退を決めるべきで、まるで逆なのです。頼りになりません。
検察と自民党がほくそ笑んでいるイメージだけが残りました。
これを「元の木阿弥」と言います。
一度よくなったものが、また前の状態に戻ること。
読 み: もとのもくあみ
解 説: 戦国時代、大和郡山の城主・筒井順昭が病死した時、その子順慶が幼かったので、順昭に声の似た木阿弥という男を替え玉として寝所に寝かせ、死を隠した。順慶が成人した後、順昭の死を公表し、木阿弥は再びもとの生活にもどったという故事から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)
サクラ

Hiyo暖かくなったり寒くなったり、三寒四温。サクラが咲いて喜ぶのは人間だけではないようです。ヒヨドリも蜜を吸っています。(近所のサクラ。立川市若葉町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)
ビビ人形

Bibi1Bibi2Bibi3Bibi4

ビビ人形ができました。作:がもうまりこさん(人形作家)
気に入っています。全長19センチ。
実物は、中村みつをさんの個展(3月31日から恵比寿 画廊Malle)に登場します。
今後の展開(大量生産するか、など)は未定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


猫も春が好き

KaiMokuren気温は低めですが、いい天気です。海は、朝メシが終わってからずーっと日向ぼっこをしています。
モクレンは、期間の短い花です。もうぐずぐずになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)
ハワイに猫はいたか?

猫は1匹も見かけませんでした。猫のいない街は、なんだか寂しい、と思いました。
観光で稼ぐ街ですから、飼ってはならぬという規則があるんだろうなぁ、と思いました。
Dogビーチで犬を見かけました。ワイキキビーチで遊んでいる人ですから、土地の人ではなく、他から犬を連れて遊びに来た人だろうと思います。
犬を見かけたのも初めてだったので写真を撮っていたら、飼い主らしき男が「5ドル、5ドル」と叫びました。撮影料を払え、と言っているのです。冗談だとは思いましたが、面倒なことになると嫌だから立ち去りました。どこから連れて来たのか聞いてみたかったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)
帰国

成田の滑走路も使えるようになったようで、予定通り、今から空港へ行きます。
食べ物は、魚も肉も食べましたが、No Good。食は日本です。海と空気は最高。

ホノルル空港で、昼ご飯を食べました。これが滞在中、一番おいしい食事でした。
焼きめし、
チキンレモン、これは、なかなかいけました。酢豚のような感じの鶏肉。レモン味。
なすび、ハワイのなすびは、なかなかよかったです。挽肉と油炒め。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)
WBC

ついにやりました。パソコンの速報を見ていましたが、文字情報ですからイライラします。9回から10回にかけては、胃が痛くなりました。
スターは最後に見せ場を作りますねー。

原監督のコメントに「名監督ならもっと点が取れていただろう」というのがありました。
温情采配を反省しているんだな、と思いました。
栗原が大事なところで凡退、城島も同じだった。代打を送っておけば、加点出来たのに、と思っているんだな、と思いました。

テレビのプロデューサーにも当てはまります。
「いい人ね」と思われているプロデューサーの番組は勢いがありません。
「あの野郎、殺してやるー」と思われているプロデューサーの番組は力があります。
なぜか?
できの悪い仕上げは、作り直しを命じます。
放送直前になって、ネタを差し替えたり乱暴なことをします。ネタをボツにされたスタッフは当然むくれますが、強引にやります。だから「この野郎−」と思われます。

原監督が名監督になるには、温情と非情のバランスをいかにコントロールするかにかかっていると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


鯨ウオッチング

Whale1Whale2Whale3
間近で撮った写真のイメージを持っていたので、興奮して出かけましたが、はるか遠くで(保護のため100メートル以内には近づかないようにしているようです)レンズが届きませんでした。
ゴンドウ鯨だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)
WBC

やったね。しかしアメリカでは(ハワイでの話ですが)盛り上がっていないようです。テレビの視聴率も2%くらいだとか。
気になっていたから、観光中にドライバーに、誰かに聞いてくれと頼みましたが、関心を持っている人がいないようで、やっと8回ぐらいの情報で、勝っていると聞いて安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


リムジン

Rimjin
きょう、観光(島一周)で乗ったリムジンです。
アメリカ人はこんな下品な車がなぜ好きなんだろうと軽蔑しました。乗り心地最悪。トラックの荷台にベンチを置いて座っているようなもの。乗り降りがまた大変。横座りだから観光には片側しか見えない。なんとばかばかしい車なんだろうと腹が立ちました。
ハリウッドの芸能人が使います。有名人のステータスらしい。日本人では、プロ野球の新庄くん、松井くん、がこれに乗って球場入りをするのを見ました。お願いだから、こんな下品な車に乗らないで欲しい。
日本人は絶対こんな車は作りませんね。なんの利点もない車です。
アメリカの自動車会社が時代の流れから取り残され、没落していった理由がよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


日立の樹

TreeTree2日立のCM「このきなんのき・・」で有名になった樹はハワイにありました。
通称:モンキーパッド(マメ科)
学名:SAMANEA SAMAN
俗称:アメリカネム サマンの木

高さ:25メートル
幅:40メートル
幹まわり:7メートル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)
到着

Hawai1Hawai2飛行機の中で。
「やっぱ6時間はしんどい。降ろしてくれ、と言いたかった。家で寝てたほうがよかったなぁと反省」
ホテルに着いてビーチへ。
「おー、みんな裸だぁ。俺も泳ごう。やっぱ来てよかった」

昼飯はにぎり寿司。
「ハワイの魚は美味くない。ぶよぶよ、しまりがない。」
Hawai3Hawai4
気温は30度を超えていないようです。心臓麻痺にでもなったら笑いものだからと、泳ぎませんでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)
旅行

今晩からハワイへ行ってきます。初めてです。
「憧れのハワイ航路」(流行歌・岡晴夫・昭和23年)
「トリスを飲んでハワイへ行こう!」(広告・昭和35年ころ)

第二次世界大戦が始まったハワイ。戦争の恨みを忘れて、いや、感じることもなく、敵地を理想郷にしてしまった我々日本人は、いったいなんなのだ、と思います。
アメリカを恨んだことなんかなかったですから。
ボクが青年だった頃、一度は行ってみたいと思ったハワイ、すべての日本人のあこがれの地でした。いまも、心のどこかに潜んでいるあの憧れが、HISを覗かせました。その場でチケットを買いました。25日に戻ります。
パソコンを持って行きます。いい写真が撮れたらアップします。
覗いてみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


日向ねこ

Uzu晴天・無風。
飼い猫「うず」が気持ちよさそうに日向ぼっこをしています。
モクレンが咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)
WBC

やりました。気分いいですね。
WBCというのは、知らない、他の国の野球を見ることが出来るので、とても楽しいです。
続けて欲しいものです。
放送権を手放した日本テレビは平静を装っているそうですが、悔しい思いをしているでしょう。
社長の辞任にも影響を与えたのかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


政治資金

状況変化が面白い。
小沢一郎氏の秘書が逮捕された。
今度の選挙ではボロ負けするだろうと予想される自民党は、敵失に喜んだ。
事実、民主党の支持率も下がった。
小沢氏が言った。
「なんも悪いことをしていないのに、こんなことになるんなら、いっその事、企業や団体からの献金を全面禁止にしよう」
これには、自民党も大慌て。
「それはないだろう。非現実的だ」
その慌てぶりは滑稽だ。
国民は、どちらを支持するだろうか。
明らかに、厳しい政治資金の規制を望むはずだ。
小沢氏のこの一言で、民主党は一気に形勢を逆転させた。

民主党がマニフェストに書けば、国民は賛同する。
75%を企業献金に頼っている自民党は、絶対に書けない。
結果は明らか。
小沢氏秘書の逮捕は、思わぬ幸運をもたらした。
民主党の政権奪取阻止を目論んだ逮捕劇だったとしたら、仕掛人には、えらい天罰が加えられたことになる。
二転三転、どちらに天使は微笑むか。
悪い方には微笑まないはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)
WBC

やったね。
「イチローは降ろせ」と言ったワイドショー司会者・小倉智昭よ、明日は、なんと弁解するのか?

カストロさんが怒り狂っているだろうと思うと、愉快ですね。
あまり怒ると心臓に悪いですよ、カストロさん。日韓戦での日本の采配にケチをつけたそうですから、相当な野球好きらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)
映画

Baobabu
「バオバブの記憶」本橋成一監督作品
アフリカが好きな方、バオバブに興味をお持ちの方、お勧めです。きょう見てきました。
舞台はセネガル(西アフリカ)のある村の定点撮影。バオバブが村人の生活の中心。
この樹には聖霊が宿り、病気の治療も豊作の祈りも、この樹に対して行われる。葉っぱは粉にして食べ、実はビタミンを含み、樹の皮は縄をなう。樹齢500年とも1,000 年とも言われるバオバブは威風堂々として、村人を見守る。自然と人間の見事な共生がある。そして、人々はバオバブに聞く。「500年前の我々はどんな生活をしていたのか、そして500年後の生活は・・」と。開発におののくのは人間もバオバブも同じこと。
東京の方は、ポレポレ東中野で上映中。
詳しくは下記サイトで。
http://baobab.polepoletimes.jp/#/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


WBC

残念でした。明日がんばれ!キューバ戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)
出前授業

話を聞いてくれた生徒さんは、横浜市立奈良中学校1年生。
用意して行った「テレビ制作の楽しさ」は、中一にはちょっと難しかったようで、どうしよう、どうしよう、と思いながら話しているうちに時間がきました。
中一がどの程度の関心度なのか、事前情報が必要だったと反省しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本テレビ社長の辞任

辞任理由:
「最初からすべての過程で誤りがあった。テレビ報道というのはこんなものかと思われたのが残念」
抽象的でよくわかりません。
自省するなら、もっと具体的に説明すべきです。
記者会見のやり方もヘン。最初は各社1名だけ、カメラなし。その後、大抗議を受けて、政治家のぶら下がり取材のような形で行われました。
報道機関の経営者が、自ら報道規制をするのは、天につばするようなもの。なんだかヘン。
内部抗争があって、嫌気がさしてのやけくそ辞任では、と疑いました。

ウソ証言をして逮捕された男:
「謝礼がほしかった」と。
テレビ局のインタビュー取材の謝礼は、簡単な取材なら「何もなし」。あったとしても記念品を渡す程度。
出演料としてなら、一般の人の場合、せいぜい1万円程度でしょう。
この場合、相当な金額が払われていたのではないか、と邪推します。
1万円では、こんな危険極まりないウソ証言はしないと思います。
今後、テレビ局が厳しく問われるのは、この点ではないかと思います。

新聞記者の倫理として、次のようなことを聞いたことがあります。
「取材対象者に金品を与えると、こちらに有利な証言をして、真実がゆがむから、金品は絶対与えないこと」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月16日 (月)

RengyouWBCを見ました。5時に起きて。気分いいですねー。それにしても、イチロー君はどうしたんでしょうか?
近所の街道筋に(五日市街道)スターバックスができたので、天気に誘われて行ってきました。
温かい日光を浴びながら外で飲むコーヒーは格別です。
レンギョウが咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)
PCメンテナンス

Murata長く使っているMac G5のOSのバージョンアップとメモリーの増設をしました。
いつも来てくれるのは村田友和さん、ボクの契約プロバイダーで働いていたエンジニアです。
作業は午前中から夕方まで長時間かかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)
ソマリアの海賊

自衛隊が出かけました。依拠する法律がないまま。
 怖いことが、いとも簡単に実行されます。
 各国が軍隊を投入しているのに、我が国は黙って見ているだけでいいのか、国際社会の一員として恥ずかしいではないか、これが派遣理由です。
 日本はいつも一面的。多面的な思考がヘタな国民です。
 麻生さん、ソマリアを知っていますか?
 無政府状態でぐじゃぐじゃです。貧困です。海賊をやらなければ生きていけないのです。海賊をやる連中は英雄です。成功すればみんなが喜ぶそうです。
 そんな状態を何とかしなければ、いつまでも海賊はなくなりません。
 自衛艦2隻、出動費用はいくらですか?
 1日の活動費はいくらですか?
 対処療法ではなく、そのお金で、他にやる事は沢山あるはずです。
 メディアもソマリア、ソマリアというだけで、この国のことを知らせようとしません。政治家や国民が、この国の実情を知れば、もっと他のことを考えるはずです。
 危険な国ですが、警備をつければ取材ができないわけではありません。
 メディアは多面的な思考ができる材料を提供すべきです。怠慢だと思います。

 【ソマリア豆知識】
 大使館がありません。だれでもビザ無しで入国します。
 無政府状態ですから、学校も病院も警察も機能していません。
 大きな氏族が6つあって、国民はそのいずれかに属していて、その氏族の規律によって生活しています。
 国際援助も、こちらの氏族に何かを与えれば、違う氏族が反感を抱き、人を雇うのも、平等に採用しないと大変なことになります。困難さが沢山あって、国際社会から見捨てられた国になりました。
 この状態を何とかしなければ、海賊はなくならないのです。
 軍事力が使えない日本が、世界に呼びかけて、お金も出して、解決に向かう道筋を示す努力をしたら、と思うのです。
 ボクは2002年に比較的安全な北部を取材しました。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)


ハナダイコン

Hanadaikon昨晩の強風は何回も目が覚めました。雨を伴っていたので、土埃が舞わなかったのが幸いでした。
写真は、ムラサキハナナ、通称ハナダイコン。昨年は1本も咲かなくて、絶滅したかと思っていたら、今年はいっぱい。理由がわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)
中村みつを個展

Mitsuo3Mitsuo4去年10月頃、中村みつをさんは、ベトナムの山へ登る、と言って出かけました。登山は夏だろう、なぜ秋に、と思いました。無事に帰って来ればいいが、と心配していましたが、お土産のベトナムコーヒーが届いて、ホッとしました。
その旅を、渾身の力を振り絞って描きました。是非、ご覧下さい。
左の絵は「ハノイの女学生」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)
ポプラ社

絵本「ビビ」を出版してもらうことになったポプラ社で、初めての打ち合わせ。
編集者:浅井四葉(あさいしよう)さん。大ベストセラー「えんぴつで奥の細道」を送り出した名編集者。
ポプラホールディングスの社長:坂井宏先さん、ポプラコミュニケーションズの社長:奥村傳さん、それぞれ「これは面白い」と太鼓判。ボクも中村画伯も、営業を担当してくれる徳田純一さんも、頑張るぞ、と気合いが入っています。発売日は、まだ未定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


晴天なれど風強し

Bigeon早起きしたので、1時間歩いてきました。
昨日から花粉症。
誰かが播いたパンくずにハトとムクドリが群がり、仲良くついばんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)
立ち寄り猫

Tachiyoriここ2,3日、可愛い仔猫が遊びに来ます。首輪をしているので、飼い猫でしょう。エサは食べません。庭で木登りをしたりして遊んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)
田沼武能講演会

Tanuma声帯の調子が悪いので手伝って欲しい、との依頼で、出かけてきました。調布市文化会館。定員200名が満員。
アフリカの子どもたちの写真を見ながら、子どもたちの様子を話しました。
みなさん熱心で、終わってから、数人の方に質問攻めに。関心の高さに驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


視聴率( WBC)

昨晩の韓国戦33.6%。恐るべしWBC。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


記憶にない

漆間副長官のオフレコ会見。20人の記者が聞いていたのに「記憶にない」と。
出来事は2,3日前のこと。記憶装置の壊れた人が政府高官など、務まるわけがない。即刻退場!

二階産経相の顔、小沢代表の顔、どこかフィーリングが似ていませんか?
テレビ局にも、同じ感じの顔の男が何人かいました。
彼らには、常に金にまつわる黒い噂がありました。

岡田克也、鳩山由紀夫、この二人の顔は、どこかすっきり抜けているとは思いませんか?
岡田克也は、人からの届け物はすべて送り返しているそうです。
鳩山由紀夫は大金持ち。人からお金をもらう必要がありません。

田中角栄(ロッキード)、竹下登(リクルート)、金丸信(佐川急便)。
彼らの顔もまた、同じフィーリングでした。
心は顔に表れる、これはホントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)
日野原重明さん

HinoharaHinohara2
今晩、あるパーティで聖路加病院の日野原重明さんの挨拶を聞く機会がありました。
もうすぐ、98歳だそうです。午前2時以前に寝たことがない。4年先まで講演のスケジュールが入っている、とのこと。ただただ、すごい、と感嘆!
気遣って誰かが運んだ椅子には座らず、次の挨拶も、その次の挨拶も、立ったまま聞かれていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


視聴率(WBC)

土曜日の韓国戦は37.8%、驚異的ですね。テレビ朝日は、今日、終日、社員食堂がフリーだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)
小沢問題

いろいろな情報から、小沢一郎が総理になったら困る人たちの力が、かなり働いている、と思ってきました。
まず、自民党、そして官僚たち、何より困るのはアメリカ、アメリカにとって、日本はいつまでも属国でなくてはならないし、好きなときにお金が引き出せるキャッシュディスペンサーでなくてはなりません。
小沢一郎は、対等な関係を主張し、駐留米軍の削減の意志も表明しています。
日本なしでは生きていけないアメリカの意志もあるんじゃないか、と思います。
謀略とまでは言わないまでも、裏がある、と思います。
政治の世界は汚いし怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ミツバチの日

Bee4Bee63月8日の語呂合わせから、今日は「ミツバチの日」だそうです。
松村さんからハチは「元気です。さなぎも沢山」と写真が届きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)
ひとり遊び

Kai1Kai2昨日は冷たい雨が一日中降っていましたが、今日は快晴です。
海は、のんびり庭でひとり遊びしています。

話は飛びますが、最近「ねこまんま」が流行っているそうです。「おとなのねこまんま」という料理本が火付け役らしい。いつか、立ち読みしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)
視聴率( WBC)

昨晩のWBCの対中国戦、平均視聴率28.2% 瞬間最高視聴率37.1% 7回、田中将大投手が4番バッターを遊ゴロにうちとった瞬間だそうです。
野球の終了は見事に「報道ステーション」の数分前、定時に始まったこの番組も20.6%の高視聴率。
イチローの不振も、視聴率に貢献しているのかも。「今度は打つだろう」と期待をつなぐから。
韓国戦はもっといくだろう。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)
立ち寄り猫

1久しぶりに、立ち寄り猫の「スー」が来ました。どこかでご飯を食べているようで、エサを与えても食べず、まるまる肥っていました。
暖かくなると、沢山猫を見かけるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)
写真展と講演会

Flyer1Flyer2田沼武能写真展「アフリカ」〜子どもたちの日々〜
2月7日(土)〜3月15日(日) 調布市文化会館たづくり1階展示場
 10:00〜18:00 休館日2/21〜2/24 入場料無料
電話:042-441-6150

田沼武能講演会
3月10日(火)14:00〜15:30
会場の12階大会議室

田沼先生から、昨日電話がありました。かすれ声でした。
「声帯の調子が悪くて医者が喋るな、というんだ。1時間半の講演は、ちょっと無理だと思うので、急で悪いけど、手伝ってもらえないだろうか。スライドを見ながら、ボクと会話を交わす形式で進めたいので」

というわけで、畏れ多くも田沼先生と一緒に壇上に上がることになりました。
もし時間があったら、覗いてみてください。
ハガキで申し込みとなっています。(200名先着)
182-0026
調布市小島町2-33-1
調布市文化コミュニティ振興財団「田沼講演会」係

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ぐじゃぐじゃ政治

どーなってるんだ。国民の事を考えている政治家なんて、一人もいないんじゃないですか。
困った時のスキャンダル、その手口か? いい加減にして欲しい。まじめに政治をやって欲しい。
解散なんか、やりそうにもないですね。任期いっぱい行きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)
給付金

「そのような趣旨なら受け取ります」
ボクは叫びました。
「バカ野郎!趣旨はお前が決めたんだろう!」

何回もいいますが、政治家は原理原則で行動しないと危なくて信用できません。
自分で決めた法案の趣旨がコロコロ変わり、それにつられて、自分の考えもコロコロ変わる、こんな政治家がどこにいますか!政治家の資格ナシ!
あまりにも幼稚で、子どもが屁理屈をこね回しているようで、多くの国民が、こんな総理で恥ずかしい、と思っているのではないでしょうか。
即刻、退場願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)
けさの猫

Kai暖かい朝です。海はエアコンの外扇器の上で日向ぼっこをしています。
隣に干してあるのは、田舎の裏山で採れたシイタケです。だれも収穫しないからフライパンのように大きくなります。すごく美味しいです。市販のシイタケは、成長途中を食べているのだということを、栽培して初めて知りました。(野菜と一緒に松村さんから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


サラダ

Salad最近のお気に入りです。
厚揚げを薄切りにして、フライパンで油を使わないで焦げ目がつく程度に焼いて、クルトン代わりにします。
写真の温野菜は、花ッコリー(山口県特産)と春キャベツ(いずれも松村さんから)。
忙しい朝、ちょっと面倒ですが、ボクにはたっぷり時間がありますから、楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)
のどか②

Kai今日も、縄張り監視の海です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ドラマ

NHKのドラマ「白州次郎」を見ました。
感想です。
1)金がかかっているなぁ。
2)一つ一つのエピソードに再現ドラマをはめ込んでいるので、この番組をドラマと期待していたので、がっかりしました。説明シーンの連続でした。ボクが期待したのは、日本の戦後政治にどういう影響を与えたかでしたので。育ち方は、その人の性格を形成するのに重要な部分ですが、重すぎました。
この番組は、多分、次回だけでいいのでは、と思いました。

天皇陛下からのプレゼント(クリスマス?)をマッカーサーに届けたとき、マッカーサーが粗雑に扱ったことに腹を立て、マッカーサーを怒鳴りつけた、というエピソードが有名ですが、そのような記録は、アメリカにも日本にもない、と言うことを聞いたことがあります。NHKがどのように表現するか興味あるところです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »