« 「世界それホント?会議」 | トップページ | ビビ人形(実物) »

2009年4月 1日 (水)
びっくり豆大福

Daifuku4Daifuku1Daifuku2Daifuku3

大好物の「豆大福」を食べ忘れて数日間放置していました。
 もう捨てよう、と包みを開いたら、なんと、驚くまいことか、豆から芽が出ていたのです。なんだこれは?!菓子屋のおじさんが間違って生の豆を入れたのだ、と思いました。
 近所の和菓子屋「志み津」へ急行。
「おじさん、豆大福に生の豆を使ったでしょう。芽が出たよ」
 おじさんは、何のことか分からず、キョトンとしていました。
「これ見てよ」
 差し出した「芽が出た大福」を見ておじさんは「エ、エ、エ??」と唸りました。
 「こんなことがあるのかぁ?」
 ほとんど、腰が抜けた状態になりました。
 おばさんも出てきて狐につままれたような顔をしています。
 おじさんが言いました。「俺におくれ、育ててみるから」
 それから数分間、なぜこんなことが起きたのか、ああでもない、こうでもない、と言い合いましたが、納得する結論は出ませんでした。
 帰りがけに、おばさんがまんじゅうを二つくれました。
 ボクは帰りながら思いました。
 「今年は、きっと大きな福が芽吹くんだ、おじさんにもボクにも」
 そう思うと、心が温かくなりました。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/44526980

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり豆大福:

コメント

目から芽が出た話は聞いたことがありますが、大福からとは…!。
「世界それホント?会議」で放送しましょうよ。

投稿: kikori | 2009年4月 1日 (水) 08時34分

本当?ならこんどそこの大福ください。
食べずに芽が出るのを待ちます。
幸薄い女を卒業したいから。
今日から4月ですね。

投稿: koizumi | 2009年4月 1日 (水) 09時29分

ご訪問ありがとうございます。
楽しい一日になりますように!

投稿: ねこ屋亭主 | 2009年4月 1日 (水) 10時58分

それにしてもおじさんのビックリ顔、人間が本当に驚いたときの顔は
どんな演技にも優るものなんですね。

投稿: kikori | 2009年4月 1日 (水) 12時24分

写真を紙焼きにして、おじさんに上げました。
店に張り出すといいよ、と。
今朝、店を覗きましたが、休みでした。
「芽福」(めぶく)という大福を売り出したらどうか、と提案してみようと思っています。

投稿: ねこ屋亭主 | 2009年4月 1日 (水) 18時02分

今年は他人を巻き込んで・・・だんだん手が込んできましたね?こんなことをしていたら、きっと地獄へおちるでしょう、親父の驚愕演技が凄い・・・。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 22時23分

素敵素敵素敵!
笑いました☆

おじさまの表情、最高です!
絶対に良いことがあるなぁ~と思いました(^o^)

私も自分の日記でいたずらしたかったけど、
素敵な案が浮かばず、そんな自分にがっかりでした。。。

田川さんはこんな事を何日かけて考えたり準備したり
してるのでしょうか???
いいな。

投稿: トットット | 2009年4月 2日 (木) 01時02分

ええ~?また、だまされてしまいました・・・・。

この おじさま 演技がお上手!

投稿: ユッキー | 2009年4月 2日 (木) 05時34分

過去連続2回もバッチリ信じた私。
今年はもう騙されないぞぉ~!!

投稿: 匿名希望 | 2009年4月 2日 (木) 11時03分

メールでいただいた感想を2つ紹介します。


今年もエイプリルフールネタ面白かったです。
ジョークとわかっていながらも笑ってしまいました

田川さんのHPを、訪問してから一日の始まりです。
”豆大福”大笑いしました~~~確か去年の今日も驚かされたような・・・

投稿: ねこ屋亭主 | 2009年4月 3日 (金) 09時23分

大変。今の今まで信じていました...

エイプリルフールだったんですね...

去年はパンの木でしたっけ。


あれはさすがに気づきましたが、毎年手の込んだ作品に
驚かされます。脱帽です。

田舎、いい空気をいっぱい吸ってきて下さいませ。
今年の夏もお邪魔しますよぉ~。

投稿: 椎名由紀 | 2009年4月 5日 (日) 17時11分

嬉しいなぁ、信じてくれる人がいて。田舎に来て、石谷さん(去年、秋芳洞へ連れて行ったもらった)夫婦が信じてくれていました。嬉しいことでした。

投稿: ねこ屋亭主 | 2009年4月 5日 (日) 18時59分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。