« 新緑 | トップページ | ビビ原画展飾り込み »

2009年4月27日 (月)
光回線

今朝の朝日新聞にNTTの光回線の契約数が伸び悩んでいるという記事がありました。
ネットに魅力を感じているボクとしては困ったことだなぁ、と思いながら、光回線をキャンセルしたボクの経験を。(現在は、ケーブルテレビの回線でやっています)
速度が出ない、引っかかりがある、などの障害があって、何度もNTTに電話しました。
その都度、ルーターのせいでしょう、あるいは、プロバイダーが使っている幹線の速度に問題があるのでしょう、とか、自分の責任ではない、と言い張ります。
確かに、インターネットの場合、ラインの不調以外にも、モデム、ルーター、プロバイダーなどの要素が組み合わさって成立するので、どこが悪いのかわかりません。従ってたらい回しになり、嫌気がさしてきます。
この状況を一括して処理する方法を考えないと、伸び悩みは止まらないでしょう。
ボクのところは、再開を見越して、光ケーブルは引き込んだまま、ぐるぐる巻きにしてぶら下がっています。
ラインをひきさえすればそれで終わり、という仕事の形態を考え直す必要があります。
消費者フレンドリーに。

「豆知識」
インターネットの普及率が一番高いのは、オランダで91%。
日本は74%で世界で10番目。(アジアでは一番高い)
アメリカは73%。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/44810477

この記事へのトラックバック一覧です: 光回線:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。