« 児童労働 | トップページ | ネパールの電柱 »

2009年5月30日 (土)
首相の首つり人形(ネパール)

Prime1_2Prime2_2ネパールの街路樹に首相の首つり人形がぶら下がっていました。
ネパールの第2の都市・ポカラで撮影。(2009年5月27日)
ネパールでは長く続いた王制が崩壊し、憲政議会政治になりましたが、政党間の対立は激しく、大きなデモが行われたり、不穏な空気すら感じられます。現在の首相は統一共産党ですが、反対する毛沢東主義者派(マオイスト)と激しく対立しています。この人形はその激しさを物語っています。
日本でこれをやったら、名誉毀損か表現の自由か、どちらに軍配が上がるのでしょうか?

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相の首つり人形(ネパール):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。