« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)
ブルーベリー供給店

Bbインド料理「HATSUMOMIJI」
新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ ハイジアB1 電話 03-3205-4750
今年から上記店へ供給を始めました。デザートに生のブルーベリーをどうぞ。

なお、西麻布「レストラン エピス金子」でも、美味しいブルーベリーのデザートが楽しめます。
ボクの農園から供給しています。電話:03-3478-7276
今年のブルーベリーは美味しいです。

山口市では、「カフェニューヨーク」(YAB1階)で美味しいブルーベリーのケーキをどうぞ。
中山シェフが腕によりをかけて作っています。
電話:0839-23-3678

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ドピーカン

恐ろしいほどの快晴。ボクらテレビ屋は「ドピーカン」といいました。昨日の雨はどこへ。
きょうは、これから番組審査で夕方まで缶詰です。木曜日まで続きます。「ドピーカン」の恩恵は、またいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)
箱ねこ

Hakoneko1Hakoneko2Hakoneko3午後から本格的な梅雨模様。外へも出られず、退屈そうにしているので、段ボール箱を出してやりました。
大きい箱へ大きい猫(海)、小さい箱へ小さい猫(ウズ)というボクの思いに背き、反対に入っています。入るには小さい方が、身体がはみ出しても、好きなようで、大型の海が先に小さい箱を占領した結果です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)
新幹線N700

Sinkansen久しぶりに新幹線(のぞみ)に乗り、名古屋を往復してきました。乗った車両が最新のN700。全車両パソコンが使えました。無線ランで。電源も窓側の壁にありました。便利になったんだなぁとビックリ。
知らなかったのですが、写真の3列の座席は、真ん中が何センチか、左右の席より広いのです。
両サイドに挟まれて窮屈だからだそうです。知りませんでした。これはN700だけではなく、すべての列車がそのようでした。帰りはN700ではなかったのですが、やはり、真ん中が広かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


世界それホント?会議

木曜日に動画を更新しました。社会主義国キューバの事情を紹介しています。
ネット動画にしては長い10分ものなので、休日など時間に余裕があるときに見ていただけると、いろいろなことが発見できて楽しいと思います。よろしくお願いします。
今日も夏日です。外出の方は気をつけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)
地方の首長が面白い

東国原知事「自分を総裁候補にするなら自民党から出る」
さすがにギャグマン、面白い。プロ政治家の反応がまた面白い。
しかし、自民党から当選しても、政権は取れそうにないので、活躍できないでしょう。ちょっと、考えが浅いかな?

橋下知事「支持政党を決めます」
これも、すごく面白い。賛同者が少ないのは、しっぺ返しを怖がっているのでしょう。政治は度胸、がんばれ。東国原知事のアイディアより、現実味があります。

末期症状をていしていた自民党のあがきぶりも笑えます。
しばらく政治は面白い。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)
出前授業

神奈川県立多摩高校でキャリアガイダンスの出前授業をやってきました。
冷房がない教室で汗をかきながら、テーマは「マスコミの仕事」対象は1年生。神奈川県は、総合的な学習の時間に、職業講座を積極的にやっているようです。33名が受講してくれました。
他に、以下のような講座が開かれました。
製造業研究会開発の仕事
海外での仕事
建築業について
公務員の仕事
薬剤師、看護師の仕事
弁護士の仕事
スポーツインストラクター
保育士の仕事
営業・販売の仕事
工業デザインの仕事
料理人

現代社会では、先生が持ち合わせている職業知識では対応できないので、外部から経験者を呼んで、職業講座を開いています。ボクら講師はコアネットというNPOに所属しているボランティア集団。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ピクルス

Pickles_2昨晩、寝る前にキュウリのピクルスを仕込みました。今朝、小さいものを試食しました。イメージ通りの出来で、満足しました。田舎でたくさんもらったキュウリを持ち帰りました。

サバカレーを昨晩、食べました。アイディア商品だと思いました。サバの缶詰は味噌煮だったり、醤油味だったりしますが、それがカレーで包まれていると思って下さい。ご飯の上でサバを崩しながら食べます。なかなかいい味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)
午後は夏日に

Cats_2午前中出かけるときは雨が降っていました。中央線沿線の書店を廻りました。途中から夏日に。ポプラ社版の「ビビ」の注文を取りに。本営業のベテランの徳田純一さんと。私家版を売ってもらっていた書店ですから、話は早く、50冊も注文を出してくれた書店もありました。店長のやる気が感じられ嬉しかったです。
近所の野良猫も暑いので、木陰で昼寝です。
ボクは傘をバスの中へ忘れてきました。

食べたことがありますか?
「サバカレー」徳田さんからもらいました。
ボクが、魚の中ではサバが群を抜いて好き、という話をしたことがあるので。
今晩、食べる予定です。Mackerel

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日も遊べない猫

Cats猫は待つのが得意。
「雨はいつになったら上がるんだろう」

家人が留守の時、塀の上で何時間も待っています。

身体の具合が悪い時、うずくまって回復を待っています。2日でも3日でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)
トマト丼

Tomato_2トマトのぶつ切り、ショウガのみじん切り、塩、これを暖かいご飯の上にのせてかき混ぜて食べる、なんとけったいな、と思われるでしょうが、これが、なかなかいけます。
音楽家の森ミドリさんが名古屋から完熟トマトを送ってくれ、レシピーが入っていました。
いたずらかな、と思いながら試しました。
これは、誰かが、おかずがないので、やけくそでやったら、意外とイケタのでしょう。
まじめに考えたら、このアイディアは出ないと思いました。
漁師が貝のみそ汁をご飯にぶっかけて食べたのが深川丼になったように、農民が作り出したものだと思いました。
笑いながら食べました。美味しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


猫も梅雨が嫌い

Cats雨は降っていませんが、庭の土はベトベトなので、朝の食事が終わるとすぐ外へ飛び出す猫たちも、部屋の中から外を眺めているだけで、出かけようとしません。泥足になるのが嫌なのだと思います。
足にぬかるみの泥が付くと、一本づつ足を上げて、ブルブル震わせます。付いた泥をはね飛ばすのです。家猫だけの習性かも。だって、野良はどんな悪条件でも生活しなくてはならないのですから、足に泥が付くくらい平気だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)
帰京

東京へ戻りました。
具合が悪かったという「ウズ」は3日間の絶食で回復したそうで、チョロチョロ元気に飛び回っています。「海」は、持ち帰った旅行用バッグに入りたいらしく、早く開けろと、バッグにクネクネ体をすりつけています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)
キャンドルナイト

Cnight09「100万人のキャンドルナイト イン たぶせ'09」6月27日 18:00〜22:00 田布施川河畔
田布施の方、近郊の方、お出かけください。ハゼの会が主催します。(ボクは東京です、失礼)
詳しくは下記サイトで。
http://www7.plala.or.jp/LOG/candlenight.09.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)


勉強会参加者募集

現在のメディア状況を、そして未来のメディアについて、一緒に勉強しませんか?
参加を呼びかけています。
下記HPに詳細があります。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/shinpen.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)
ハモの季節

Hamoハモを食べて帰ろうと思いましたが、スーパーにはありませんでした。きょう、漁協の市場でやっと見つけました。みんなが奪い合いように買っていました。照り焼きにします。
この近海で獲れるハモは、ほとんど京都へ行くのだそうです。
骨切りしてある写真のハモは400円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)
今日も夏日

What農園の草取りを少ししましたが、暑くて根気がありません、植物が水を欲しがっています。
来週は、やっと雨模様。
写真の花はアザレアかな、と思いますが、季節が違うし、花びらの先端の縮れがないから、違うでしょう。ツツジに違いありませんが、名前がわかりません。いま、庭先で咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)
アイスクリーム

Icecream東京は気温が低いようですが、11日にこちらへ来てから1週間、毎日が夏日です。
今晩アイスクリームを仕込みました。このアイスクリームは、どこのそれより美味しい、自慢のアイスクリームです。もちろんブルーベリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


野良牛

先日取材で行ったネパールの首都カトマンズの市街地で、野良牛がのっしのっしと歩いているのにビックしました。
きょう更新の「世界それホント?会議」の「それホントピックス」に写真3枚とコメントをアップしましたので、見てください。

猫が大好きな脚本家・早坂暁さんは、「野良猫という呼び名はよくない、ボクは自由猫と呼ぶ」と宣言。その呼び方をお借りするとネパールの牛は「自由牛」か。
草を食べていないので、食べても美味しくないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)
自民党の凋落

「にっちもさっちもいかない」いかないとは、このような状態をいうのでしょう。
(「にっちもさっちも」はそろばん用語で、2でも3でも割り切れない状態をいうのだそうです)
 日本郵政の問題は、鳩山さんに軍配が上がりました。
 「正義が勝つ」という発言が国民に受け入れられ、西川社長は郵政改革の象徴だから交代はダメだという建前を叩きのめしました。
 「正しいことを言っている人間を首にするとは、どう言うことだ」と国民は怒りました。
 その後が、また面白い。
 続投させれば国民の怒りは収まらず、さりとて首にすれば、鳩山さんの更迭は何だったのだ、となりますから、「にっちもさつちも」になっています。
 新総務大臣が言いました。
 「改革案をみてから」
 違うでしょう。今から先のことで議論してきたのではありません。
 いままで、かんぽの宿の売却問題などで不明朗なことがあったから責任を取れといっているのに、過去は葬って、これから先を議論し始めました。
 すり替え、ごまかし、です。

 政権交代が視野に入ってきました。
 総選挙をいつやるか、そんなテクニックは通用しないほど、鳩山大臣更迭のダメージは大きいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)
クローバーといえば

今週アップした「世界それホント?会議」をご覧いただけたでしょうか。
牛や羊のげっぷやおならには地球温暖化ガスが高い濃度で含まれていることを初めて知りました。
で、食べる草によってガスの成分調整が出来るらしいのです。
クローバーは、ガスの発生を抑える効果があるそうです。しかし、家畜の栄養面から問題があって、イネ科の牧草と混ぜて与えているようです。
勉強になりますので、是非みてください。
このページの横欄のバナーをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)
見方を変えれば・・・

DokudamiHoCloverみんなボクにとって憎しみの植物たち。ところが、見方を変えれば、結構きれいじゃん、となります。
1)ドクダミ、庭先にあります。俺の留守の間に、なんだ、このはびこりようは、と腹を立てましたが、一晩寝たら、群生すれば、きれいだなぁ、と思いました。
2)畑の岸の雑草です。よく伸びるなぁ、とうんざりしますが、風にそよぐ姿は、なかなかのもの、しばらく刈らずにおこうと思いました。
3)クローバー、毎年、広がりを見せて、俺の畑を占領するつもりか、と腹を立てますが、いやいや、なかなかきれいじゃないか、と刈るのを思いとどまりました。

見方を変えれば、何か発見があります。
腹を立てない見方をすれば、ストレスもなく、すべて平和、となるようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)
梅の収穫

Ume1Ume2収穫時期に田舎にいることは少なく、何年ぶりかに収穫しました。東京の我が家に送ったのと、ボクはミツで漬けます。あと、2,3キロ余ります。珍しくもありませんが、必要な方、送ります。今晩から明日午前中まで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


空からイモリやオタマジャクシが・・・

Fromsky2Fromsky5Fromsky4Fromsky6日曜日の朝、惰眠を貪ろうとしていたら、7時に電話が・・。何事だ、誰だ、と不機嫌に電話に出たら、中村保男さん(ハゼの会の仲間)から。興奮気味に、
「田布施にも、空からイモリやオタマジャクシが降ってきたよ。いま、駅前にいるんだけど、カメラを持ってすぐ来て」と。
あぁ、あの現象が田布施でも起きたのかと、すぐ分かりました。それは面白い事件だ、とパッチリ目が覚め、駅前に急行しました。
すごい、まだ生きていました。フロントグラスや地面にも落ちていました。
通りがかりの人もビックリしていました。
駐車して戻ってみたら、こんな状態になっていたのだそうです。
これは、異変です。

異変と言えば、蚊がいません。どーしたことでしょうか。
人間に異変が来ないことを祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)
百万人のキャンドルナイト イン 田布施

Candle1_4Candle2Candle3エコイベント「百万人のキャンドルナイト」に我々ハゼの会も参加します。27日(土曜日)田布施川河畔。灯ともし頃、
お出かけください。
そのためのキャンドル作りをやりました。
一晩だけ、電気を消して、ローソクの明かりで過ごしてみましょう、という催しです。
家族の会話もちょっと違ってきて、なにか発見があるはずです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)
2冊目の「ビビ」

Bibicover1ポプラ社版が発売になります。(7月7日)縁起を担いで七夕にしました。よろしくお願いします。
内容は私家版と同じですが、椎名誠さんと内舘牧子さんから推薦文をいただいています。
中村みつをさんが、ビビが住んでいた町(山口県田布施町)の絵地図を見開きで描いてくれました。
この地図を頼りに遊びに来る人が増えたら、町長が喜びます。
定価1,100円+税
全国の書店でお買い求めいただけますが、配本されない書店もあると思います。
発売までにはHPからも購入できるようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ビビの消息

原画展で「両親の家へビビらしき猫がエサを食べに来ていた」という情報をいただいたお宅へ伺いました。田布施駅の裏側です。
「毎日、夕方、同じ時間に玄関を開けてみると猫が待っていました。可哀想なので、魚の頭をやったりしていました。庭で草抜きをしていると、膝に乗ってきたり、顔に数センチまで近づいて、ニャーと鳴いたりしていました。去年か一昨年の話です」
写真を見てもらいましたが、はっきりした記憶がなく「うん、こんな猫だった」ということでした。
ボクは、もう相当前の話かと思っていました。昨年だったら、まだ、元気で、どこかで生きていると確信を持ちました。会えるかも分からないという期待も芽生えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)
田舎だより

BbYamabousiきょう、田舎へ移動しました。いい天気でした。農園で少しだけブルーベリーの摘み取りをしました。写真は早生のブルーベリーです。雨が少なかったそうで、去年より糖度が高いと思います。
右の写真は、なんの花でしょうか?クイズにしようかと思いましたが、すぐ分かりますよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)
昨日今日

昨晩、大手出版社の友だち3名と食事をしました。テーマがあったわけではありませんが、話は、あちこちに飛び、面白かったです。それぞれが作った本や雑誌をもらい、指が千切れるほどの重さでした。

レストランNへ電話。
「今年もブルーベリーを使ったくださいね」
「待っていました」
「時に、景気はどうですか?」
「ダメです。先月より月間250人客が減りました。高いメニューは2,300円のセットがありますが、全く出ません。1,500円を超えるとダメですね」

今朝、インプラントの6ヶ月点検に。
「一カ所だけ、歯間ブラシが通っていない場所があります。カスが溜まっています。歯茎が腫れたりしますから、ちゃんとやって下さい。今度の点検を3ヶ月後にします。」
きびしく怒られてしまいました。

明日からの日程が調整できたので、あす、田舎へ帰ります。
ANAの、どこまで行っても9,000円切符利用。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)
映画

「スラムドッグ ミリオネア」
立川の映画館は12日終了なので、昨晩、あわてて見てきました。
いい映画です。引き込まれました。
インド・ムンバイのスラムに住む少年がクイズ番組に出て、次々に難問をクリアし莫大な賞金を獲得します。問題が提出されるたびに、彼のスラムでの経験が紹介され、無学でも正解する訳が説明されます。ムンバイのスラムは実写で貧困がこれでもかと提示されます。警察は彼を逮捕し拷問します。
スラム育ちの少年が、こんな難しいクイズを勝ち抜けるはずがない、インチキをしたに違いない、と。
見事な差別意識の提示です。賞金を獲得した少年の結末は、愛する女性との再会です。
「君がテレビを見てくれると思ってテレビに出たんだ」
二人は抱き合います。
大金を手に入れるというサクセストーリーと思いきや、本当のサクセスストーリーは、物質的勝利ではなく、愛を獲得する精神的サクセスストーリーなのです。
脚本を高く評価します。見て下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)
視聴率ほか

土曜日のサッカー(日本VSウズベキスタン)の視聴率は24.4%だったそうです。
ボクも興奮して見ていました。
テレビ朝日系でした。いつも高視聴率の日は、社員食堂がフリーになりますが、きょうは、なっていないそうです。

ネパールの農民の農薬好き(魔法の粉といって好んで使用している)の報告には、皆さん、関心があったようで、たくさんの反応をいただきました。
中国上海から届いた笑えない笑い話を紹介します。(渋谷利恵子さん)
中国でも一部でオーガニックが流行りだしましたが、一般市場に出回る野菜はまだまだ農薬漬けです・・・スーパーには、野菜を洗う専門洗剤が売られています。
ただ、この洗剤自体に信用がおけなくて、私は使っておりませんが・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)
ブルーベリー初収穫

Bb09早生が収穫できた、と松村さんから送ってもらいました。
「雨が少なかったからか、小粒」というコメントがありましたが、その分、糖度は高いように感じました。
地方発送の予約を受け付けています。詳細はHPに記載しました。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/shinpen.html
完全無農薬。農園から直送しますから新鮮です。
昨晩、我が家で飯を食べた若者が「ブルーベリーのイメージが変わった」と言いました。
輸入ものを食べていると、味の力強さにびっくりするはずです。ぜひ試してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)
雨の一日

BibiImg_7819Img_7821午前中、ポプラ社から「ビビ」の校正原稿、試し刷りが届き、編集者の浅井さんや絵の中村さんと連絡を取りながら作業を進めました。
太陽が出ないので、猫も夕方が来たと勘違いして、早くからエサを寄越せと、ボクの机の上で邪魔をしていました。うるさいので、早めにエサをやったら、早速、ウンチ。
そんなことで、一日が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)
スモーカー

Smoker今日、打ち合わせで銀座まで出かけました。新橋駅近くで人がたむろしている異様な風景を見つけ、なんだとう、と近寄ってみました。なんとスモーカーの集団でした。すべての人がストップモーションのように動かないのですから、それは異様に見えます。自販機の前に灰皿がありました。
日本は、タバコ後進国です。
「世界それホント?会議」で、オーストラリアのタバコ事情をやりました。
是非、見てください。http://world-really.cocolog-nifty.com/

シドニーからタバコ情報を送ってくれた柏弘一さんからこんなメールが届いています。
「とにかく、政府としては煙草の税収よりも国民に喫煙をやめて欲しいようです。」
日本政府は、全く反対で、国民の健康を害しても税収がほしい、と思っています。間違いなく。
タバコが売れなくては困るのです。なんという国なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)
携帯カメラ

Keitaiネパールでも携帯カメラが大活躍。世界共通の風景になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)
少女とカメラマン

ネパールのポカラ近郊の児童労働の現場「砂の採取場」で取材をしていました。 撮影していた少女が、何かに興味を抱き、突然走り出しました。 興味の対象はカメラマンでした。カメラマンは田沼武能さんです。 撮影日:2009年5月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本の広報戦略

Blind盲学校へ行きました。
写真の女の子が黒柳さんへ聞きました。
「日本は地震が多い国で、お家には車が付いていて、安全な場所へすぐ避難できると先生から聞きました。本当ですか?」

日本を知ってもらう方法はいろいろあります。
各国の大使館の広報予算を増やしたり、留学生をたくさん招いて日本で勉強してもらったり。
日本はその努力が足りないのでは、と思います。
聞いた話です。
中国共産党の将来を担う青年部には100人くらいの優秀なスタッフがいるそうですが、全員がアメリカで勉強した連中で、日本で勉強した者は一人もいないそうです。
これは、アメリカの国家戦力か中国の国家戦力かのいずれかです。
世界中に「親日派」「知日派」を作る努力を、日本の政治家の誰がやっているでしょうか?
寂しい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)
手で食べる

Hand1Hand2Hand3現地事務所のルーパーさんが、上手に手で食べるので、食べ方をじっくり見せてもらいました。
1)ご飯とおかずを混ぜ合わせます。このとき、肉の骨があるとはじき出します。
2)一口分をつまんで口へ。このとき、舌を少し出し、その上に乗せます。
3)唇は使いませんから口紅が落ちることはありません。
ほれぼれするほどの見事さです。子どもの頃から、お母さんに厳しく教わるのだそうです。
食べ終わって、手に付いた食物は食器の縁で、あらかたこさぎ落とし水洗いに行きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »