« 田布施だより | トップページ | 日本の広報戦略 »

2009年6月 1日 (月)
手で食べる

Hand1Hand2Hand3現地事務所のルーパーさんが、上手に手で食べるので、食べ方をじっくり見せてもらいました。
1)ご飯とおかずを混ぜ合わせます。このとき、肉の骨があるとはじき出します。
2)一口分をつまんで口へ。このとき、舌を少し出し、その上に乗せます。
3)唇は使いませんから口紅が落ちることはありません。
ほれぼれするほどの見事さです。子どもの頃から、お母さんに厳しく教わるのだそうです。
食べ終わって、手に付いた食物は食器の縁で、あらかたこさぎ落とし水洗いに行きました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/45207913

この記事へのトラックバック一覧です: 手で食べる:

コメント

世界には驚くことがいっぱいですね。

口紅をいつも食べてしまう私は、何とかしたいなぁと
常々感じています。

修行にいこうかしら?

魔法の粉は勘弁ですね...

無農薬無化学肥料の田んぼからこちらも帰ってきました。
田川さんもお気をつけて。

投稿: 椎名由紀 | 2009年6月 2日 (火) 08時45分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。