« 情報メディア勉強会 | トップページ | サイン本 »

2009年7月10日 (金)
宅地開発

TochiSu_2ButterTenteki_2自宅の裏庭のようだっ土地が宅地に開発されています。ツツジやハナミズキを楽しんでいました。なにより、猫の遊び場でした。所有者が亡くなって、相続税対策に手放したのだそうです。
猫は道路で寝ています。「なんてことをしてくれるんだ。俺たちの遊び場を」と怒っています。
ボクが毎号読んでいる「猫新聞」の標語は「猫がゆっくり眠りながら暮らせる国は心が富む国というー富国強猫」
開発は、猫だけではなく、人間も好きではありません。。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/45588569

この記事へのトラックバック一覧です: 宅地開発:

コメント

開発が好きな日本人が沢山います。

その結果が今の東京、かっこわるすぎて涙が出ます。

人工物の中にいると人間は弱く病気になるのです。

自然の中にいると元気で強くなります。

人間が森や猫と同じ自然物だからです。

投稿: 椎名由紀 | 2009年7月11日 (土) 10時12分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。