« テレビから | トップページ | 大笑い »

2009年9月21日 (月)
規則破り

病院から病室へビラが配られています。
「持ち込み食品を食べないでください。食中毒の発生を防ぐため」

これだけ入院生活が長くなると、毎食出る病院食が食べられなくなります。食材や調理方法が違っても味が同じなのです。料理は生命維持に必要な作業だということが実感できます。

いままでに内緒で持ち込んだ食品リスト。
加島屋(新潟)の瓶詰め(鮭ほぐし、松前漬け)毎食、お世話になっています。ご飯がすすみます。
茶巾寿司(京樽)
おはぎ
いなり寿司(豆狸)見舞い客の差し入れ
醤油
梨、オレンジ、和菓子(京都)

隠れて食べるのもスリルがあって楽しいです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46270390

この記事へのトラックバック一覧です: 規則破り:

コメント

こらぁ~~~っ!!

お医者様に言いつけておきます(笑)。

病院食を食べるのも病人の修行の内、
これまでの食生活に感謝できる有り難い機会です。

投稿: 椎名由紀 | 2009年9月21日 (月) 21時56分

食べものの有り難さは十分理解できました。
きつすぎる修行は体に悪い。
戦後、ヤミ米は買わない(法律できまっているから)といって、死んでいった裁判官がいました。
病院食はボクを殺します。

投稿: ねこ屋亭主 | 2009年9月22日 (火) 09時26分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。