« 22日ぶり | トップページ | 妻のこと »

2009年9月26日 (土)
病院のこと

他の病院を知らないので、比較はきませんが、ボクが入院していた「災害医療センター」は気分のいい病院でした。
昨日の退院時、ボクは外科病棟(7階)にいたので、5階の消化器内科へ挨拶に行ってから帰ろうと思っていたら、若い内科医(チームで仕事をしている)がボクの病室に来てくれました。
「退院おめでとうございます。今後、不都合が生じたら、必ず、この病院に来てくださいね。消化器内科でもいいし、外科でもいいし、みんなよく分かっていますから」
ボクは、その優しさが嬉しくて、適当な言葉が見つからず、ひたすら「ありがとう」を繰り返すだけでした。
看護師さんたちの訓練された的確な行動と優しさは感動です。

この病院は、国立病院なのですが、独立行政法人になって(されて)多分、自分で利益を確保しなければならないのだと思います。
機材が古いのが気になりました。
(胃カメラ)
新しいものは、鼻から入れる小さなチューブのカメラがあるそうですが、ここは、昔からの口からねじ込む大きなチューブのカメラでした。
(胆道スコープ)
業者からレンタルしました。
そのレンタル業者から、待てど暮らせど届きませんでした。入院が長引いた一つの原因です。
民主党政権になって、我々はどうなるんだろう、と不安を語る医師もいました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46315586

この記事へのトラックバック一覧です: 病院のこと:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。