« 徹子の部屋(お知らせ) | トップページ | あす、退院します »

2009年9月24日 (木)
突然の訪問客

テレビ界で働くS女史が突然病室に現れました。
テレビ界は、すごいことになっているらしい。
おしゃべり好きな女史の話を、ボクは寝っ転がって目をつぶって聞いていました。
「宇宙船地球号」「歴史クイズ」など終わる番組多数。どこのプロダクションも大赤字で、倒産する所も出そうだと。
俳優さんたちの話も沢山話してくれました。
ボクが大好きだった女優の中川安奈くん(中川一政画伯の孫で、後に、舞台演出家の栗山民也さんと結婚)、今年、蜷川演出の舞台で倒れて最後の3日間、舞台を休んだそうです。
もう元気になっているそうです。
半身不随になっても講演などで活躍している真屋順子さんの話は感動的でした。

[閑話休題]
日本で一番短い講演というのが伝説的に語り継がれています。
それは、中川一政画伯の講演です。
「絵は、絵の具と筆で描きます。終わり。」


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46297160

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訪問客:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。