« 突然の来客 | トップページ | 妻、一般病棟へ »

2009年9月14日 (月)
妻と息子の会話

Img_8032昨夜、息子と一緒にICUへ行ったら、妻はベッドから降りて車椅子に乗って食事をしていました。当初は10本以上もあったチューブも半分くらいに減っています。
「タダシ、私の入れ歯はどうした?」
「なくなるといけないので家へ持って帰ったよ」
「歯がないから、お粥だけで、おかずが食べられないんだよ。持っておいで」
「洗面所に置いておいたら、猫が見つけて、床に落として、手玉にとって楽しそうに遊んでいたよ」
「バカだねぇ。ちゃんと洗って持ってきなさい」
息子を怒る元気が出たので、退院は、ボクより早いんじゃないかと、思ったりしています。
ボクは、ただ不安の中で、検査を待っているだけです。
読むものが欲しいと言うから、今朝、週刊誌を2誌とビートルズのCDを3枚届けました。
ビートルズのCD(写真)は、9日に世界同時発売されました。デジタルで、リ・マスターされたもので、14枚発売されました。
日本版2,600円。輸入盤1,600円。
輸入盤がお得です。
ボクはパソコンに取り込み、ipodにも同期させました。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46207623

この記事へのトラックバック一覧です: 妻と息子の会話:

コメント

回復されている様子なので言えることですけれど。
病室の一室での会話なんて思えないから、くすくすと思わず笑ってしまいました。お元気な様子が見えますね、よかたよかった。


投稿: みすずばあば | 2009年9月14日 (月) 10時16分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。