« 検査 | トップページ | 病室から »

2009年9月 3日 (木)
再入院

血液のデータが悪い、具体的にはビリルビンの値が異常に高い、総胆管に石が詰まっている可能性が高いので、MRIで確認して、その石を内視鏡で取り除きましょう、との結論。外来でも出来ますが、出来れば入院してください、といわれ、あす、入院することにしました。
胆嚢の摘出をしたとき、胆管にあった石が見つからなかった、という報告は執刀医から聞いていましたので、いずれ石を探して取り除かなければと思っていました。
そう長くはかからないと思います。家にいるより、病院の方が安全ですから、そうします。

妻は、10日に心臓の弁の手術をすることになりました。
きょう、心臓外科の先生が本人には説明したそうです。
手術のやり方が3種あると。
立ち会った愚息からの電話だと、
今の弁を修復する方法、これは、また5年10年経って、老朽化して、今回と同じことになる可能性がある。70代以上の人には、この方法は勧めないそうです。
もう一つは、人工弁を入れる。これは、一生もの。若者はすべてこの方式だそうです。
ただし、血液をサラサラにする薬を飲み続けなければならない。定期的に診察が必要。
第三の方法は、考慮外だと言っていました。
本人は、人工弁がいい、と言っているそうです。
月曜日までに決めればいい、ということなので、あす、病室へ行って相談します。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46111073

この記事へのトラックバック一覧です: 再入院:

コメント

夫婦そろって塀の中?仲が良いというか、一卵性夫婦見たいですね、痛みも仲良く分け合って、そこまでやるか?「妻は夫に従いつ・・・」ナポレオンの名言です、早く元気な姿を見せてください。

投稿: 巨保 | 2009年9月 4日 (金) 22時20分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。