« ネット公開情報 | トップページ | 田舎の紅葉 »

2009年11月27日 (金)
社会格差が死亡者を増やす

Kondo社会格差が広がると健康に影響が出て、死ななくてもいい人が死んでいく(過剰死亡)という論文をイギリスの医師会誌に発表して話題を呼んでいる学者がいます。
山梨大学医学部の近藤尚己助教です。(写真)
きょう、甲府にある大学まで、ニフティのスタッフと会いに行ってきました。
このインタビューはニフティの「心、ひろがるブログ」で、来月9日に公開されます。
http://kouken-int.nifty.co.jp/

格差がストレスを生み、自律神経やホルモンの働きを乱し、免疫力を下げたり、血圧や血糖値を上げたりするのが原因だという。
格差は、健康面からも国家的に考えなければならない重大な問題だと先生は指摘します。
この格差は、低所得者だけの問題ではなく、高所得者においても、死亡率は増加するのだそうです。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46873153

この記事へのトラックバック一覧です: 社会格差が死亡者を増やす:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。