« 警察力 | トップページ | 教養講座・テレビの原罪 »

2009年11月 8日 (日)
クレヨン作り

Crayon今日「ハゼの会」の例会がありました。テーマは「クレヨン作り」。
試作品が出来ていました。作り方の方法をみんなで考えました。
材料は、ハゼロウと植物由来の染料ですから、完全植物性。子どもが口に入れても安全。
量産は出来ませんが、子どもたちが使ってくれると嬉しいです。
(市販のクレヨンはパラフィンロウを使った石油製品)

東京で「山口県田布施町」と言うと「ハゼロウの町」と言う人がいます。我々の活動はもう10年にもなり、度々テレビで紹介されたりしましたから、知っている人がいるのです。
今後「植物から作るクレヨンの町」として有名になるかも、です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/46713193

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨン作り:

コメント

とても綺麗に発色していますね!

うちの息子は今、何でも口に入れてみたい
お年頃なので、安全なクレヨンはとても
魅力的です♪
販売されたら教えてください。

投稿: トットット | 2009年11月10日 (火) 00時04分

「魅力的」は、勇気がでます。
ドイツには、ハゼロウと植物染料のクレヨンがあるそうですが、
価格が高いようです。日本でも、価格が高くなるから作らないのだと思います。
いまは、農薬がいっぱいでも、690円ジーパンが完売する時代です。
我々が挑戦します。待っていてください。


投稿: ねこ屋亭主 | 2009年11月10日 (火) 05時14分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。