« 歯の治療 | トップページ | 哀れな党首同士 »

2010年1月21日 (木)
しみじみ美味しい

長年食べてきた物ですが、最近「しみじみ美味しい」と感じる食品があります。
納豆とアボガドです。
「納豆」は使用する豆も厳選されているようですし、ダシも研究され、美味しくなりました。
昔はダシは付いていなくて、醤油で食べていました。
こんな食品をよく考えたなぁ、と感心しながら、しみじみ味わっています。
東海林さだおさんによると、かき回す回数は15回が最適だそうです。
一人暮らしのみなさん、パックからは出して、器で食べましょう。
ネギも入れてね。

アボガドの味は、言葉で表現できません。たとえる物がありません。
果物で、こんな微妙な味を出す果実はないでしょう。
このところ、毎朝、生野菜と一緒に食べています。
しみじみ美味しい、と感じています。

加齢による味覚の衰えということは聞いたことがありません。
食べることは生命維持の基本ですから、神様が、そのようにしたのでしょう。
思い出すことがあります。
94歳の父親が最後の入院をした時のことです。
食事が不味いとボクをなじりました。
「お前が病院の費用をちゃんと払わないから、こんな不味いメシを食べさせられるんだ」と。
人間は、死の間際まで味覚は衰えないのだと思い、よく覚えています。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/47353178

この記事へのトラックバック一覧です: しみじみ美味しい:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。