« 「茨城」の読み方 | トップページ | 朝鮮高校無料化について »

2010年3月12日 (金)
便所弁当

昨晩、妻が、なにやら部屋中探し回っていました。
「何を探しているんだ?」
「単4の電池、どこかにない?」
結局、電池は見つからず、コンビニへ買いに行くには寒すぎると言いながら不満顔で寝室へ向かいました。
携帯ラジオの電池が切れていたのです。
昨年の夏、入院していたときからの習慣で「ラジオ深夜便」を聞いているのです。
それは、中毒症状になっていて、ときどき異常行動を起こします。
始まる時間になると、何をしていても、猛烈な勢いで2階の寝室へ向かいます。
ボクが火の元や戸締まりを確認してから寝ることなります。
朝が大変です。
新聞を読んでいるボクへ「ねーねー、知ってる?」と、深夜便で聞いた話題を話し始めます。
ほとんどの場合「うるせーなぁ」と聞き流しますが、時たま、引っかかることがあります。
2,3日前でした。
「便所弁当って知ってる?」
「なんだ、それ」

サラリーマンが一人で弁当を食べるのが嫌で、人に見られるのが嫌で、あるいは、怖くて、便所に隠れて弁当を食べるのだそうです。
いろいろな原因があるのでしょう。対人関係を築くことができない若者が増えているといいます。
IT依存症という言葉も聞きます。
一日中、パソコンの前にいると、他人との会話もありません。
対人恐怖症になっていくこともあるのでしょう。
「便所弁当」の若者に会って、その訳を聞きたいと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/47789567

この記事へのトラックバック一覧です: 便所弁当:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。