« 晴天 | トップページ | 忌野清志郎のCD »

2010年3月21日 (日)
雑誌「おかずのクッキング」

Okazu今月号(本日発売)から、友人の本間ちひろくん(詩人・画家)が連載を始めました。
食にまつわる道具を、自分で取材して、写真、イラスト、文章で3ページを構成しています。
今月号は「しゃもじの島へ」
広島の宮島へ行ってシャモジの取材をしています。
文章も絵も上手い。しかも美人だから手に負えない。(顔写真はありませんがホントです)

記事内容は「蒸し料理」のいろいろ。最近のはやりらしい。確かに野菜など、蒸すと美味しい。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「おかずのクッキング」:

コメント

ありがとうございます。本間くんへ伝えます。
我が家にもシリコン製の「スチームケース」という電子レンジで使う蒸し器がありますが、使い方が悪いのか、うまくいきません。この雑誌にも広告が出ています。
タンジン鍋(多分、モンゴルあたりのものでは)という蒸し器も流行っているようです。
「おかずのクッキング」はテレビ朝日の発行で、530円で安いです。

投稿: ねこ屋亭主 | 2010年3月22日 (月) 09時51分

野菜は蒸すと美味しいですね。
手抜きもありますが、最近、蒸し野菜にはまってます。
この本、買おう。
美人で文章も絵も上手い本間さんの記事も読んでみます☆
多才なひとってうらやましい・・・。

投稿: ノブコ | 2010年3月22日 (月) 09時36分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。