« アイスランド国内事情 | トップページ | Utsreamによる生中継 »

2010年4月21日 (水)
パリの花屋

火山噴火で、ケニアの首都ナイロビからヨーロッパへの「バラ」の輸送ができない、というニュースがあったので、パリの友人へ、花屋を覗いて欲しいとメールを書きました。
以下、返事です。

一応近所の花屋3軒の写真です。
バラは店内にあるのを見ましたが、品数はいつもより少ない気がします。
ただ、まるっきりバラなしの花屋さんはありませんでした。
フランス人からバラの花を取ったら、ちょっと寂しいですよね。
とはいえ、やっぱりなんとなく寂しげな店頭ですよね。
昨日友だちの八百屋さんに聞いたら、火山の噴火による市場への影響はそんなにないそうです。陸路で入ってくるものもあるし、とくに目立って困ったことはない週末だったそうです。
それより、この時期バカンスで人がいなくなって売り上げが落ちるのに、みんな出発できなくて食料を買いにきてくれて、かえって大繁盛の週末だったそうです。

Paris1
1軒目
Paris2 Paris3
2軒目

Paris4  Paris5
3軒目

私は今のところ帰国のメドが立ちません。
今日から運行再開とはいえ、航空会社に電話しても繋がらないので、
日程の変更ができないのです。
この調子でまた噴火しちゃったらどうしよう……。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの花屋:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。