« 絵本 | トップページ | アンネのバラ »

2010年5月18日 (火)
ギリシャのデモ犬

Dog毎日新聞の夕刊です。
「世界それホント?会議」で紹介した野良犬です。世界中で人気者に・・。
名前は、勝手にいろいろ呼ばれているのでしょうが、どのサイトも「カネロス」(シナモン)となっています。
「世界それホント?会議」は下記サイトです。
http://world-really.cocolog-nifty.com/

【追記】
「世界それホント?会議」に情報を寄せていただいたアテネ在住の有馬めぐむさんから「デモ犬」の名前についての詳しいコメントが届きましたので、掲載します。

初代カネロスはエクサルヒア地区(よくデモがおこる地域)を縄張りとしていた犬で、2008年6月に17歳で永眠。
この画像のワンちゃんはこの名誉ある名、「カネロス」を“襲名”したわけです。
またルカニコス(ソーセージの意)の名も持ち、そこからルークとも呼ばれています。
つまりカネロス2世ルカニコスが正式な名ということになります。初代カネロスや2世カネロスの勇壮な反骨精神は、英大手新聞オブザーヴァーで2ページに渡り、ギリシャ人の国民性になぞらえて紹介されました。1821年のトルコからの独立戦争、第2次世界大戦でのドイツに対する抗戦、67年から73年
まで続いた軍事政権に対する抗戦。暴動で走り回る犬は複数いるので、カネロスはデモの最前線で催涙ガスをものともせず活躍する全ての犬たちに捧げられる“称号”でもあります。ギリシャのマスコットとして他に英ガーディアン紙、仏リベラシオン紙、米ニューズウィーク紙などにも登場しました。
カネロスはまさにギリシャ人(犬)のレジスタンス魂の象徴なのです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/48394904

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャのデモ犬:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。