« ねむの花 | トップページ | 山法師(ヤマボウシ) »

2010年7月 6日 (火)
名前がわからない花

Img_9308   Img_9309
この花が咲いた木は、3メートルくらいあります。ブッシュのように広がっています。1本の木ではありません。
毎年、邪魔だなぁ、と枝を整理しながら、切り倒そうか、と何回か思いました。
花も咲かないし、面白くも可笑しくもないからです。
ところが、今年、花が咲いているではありませんか。しかも、近づくと綺麗です。
この歳になって初めて見ました。この時期に、何回も滞在していましたから、いままで咲かなかったのだと思います。
どなたか、ご存じの方があったら教えてください。

【ニュース雑感】
映画「ザ・コーブ」が上映されています。
和歌山県太地町のイルカ漁を批判的に描いたドキュメンタリー映画です。アカデミー賞を獲得して世界的に有名になりました。
右翼団体の抗議を受けて、大きな映画館は中止しましたが、独立系の小さな映画館が全国で6館、上映しています。勇気がある行為です。
表現の自由を暴力的な行為で止めさせるのは、民主主義に反します。
右翼団体だって、人迷惑な街宣活動も表現の自由があるから出来るのです。自分たちは、堂々と大声で怒鳴り散らして、映画という表現を圧殺するというのは、理屈に合いません。

今晩NHKの「クローズアップ現代」でこの映画を取り上げていました。
ドキュメンタリー作家の吉岡忍さんが出演していました。
当然、上映させないというのは、健康な民主主義ではない、という主張です。
ドキュメンタリーの制作方法も外国と日本とでは、違いがあるようで、東京へ戻ったら、見に行きたいと思っています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/48812860

この記事へのトラックバック一覧です: 名前がわからない花:

コメント

「サワフタギ」 ハイノキ科 では?山渓カラー名鑑「日本の樹木」から
 間違い?かも知れません。あしからず

投稿: クロちゃん | 2010年7月 7日 (水) 22時34分

クロちゃんさん、情報ありがとうございました。図鑑を見ました。ほぼ間違いないと思います。葉が、ボクの写真は、コーティングされたようなスベスベ感があり、図鑑の写真とはちょっと違うような気もしますが、あす、一度観察します。

花の写真を即座に言い当てるソフトが出来ないか、待っています。
これが出来れば、散歩中でも携帯で撮って、ソフトを起動させ名前が分かれば、
散歩が楽しくなります。
現存の図鑑は、名前が分からなければ調べられませんから不便です。

投稿: ねこ屋亭主 | 2010年7月 7日 (水) 23時11分

銀梅花ではないでしょうか。

投稿: 林 智久 | 2010年7月 7日 (水) 23時49分

今朝、観察してきました。
図鑑によると、花は「サワフタギ」と「銀梅花」と酷似していますが、
葉の光沢から「銀梅花」(フトモモ科)が正解だと思いました。
クロちゃんさん、林さん、ありがとうございました。
すっきりしました。

投稿: ねこ屋亭主 | 2010年7月 8日 (木) 08時52分

ありがとうございました。
私もスッキリしました。
残しておかれてよかったですね。

投稿: 林 智久 | 2010年7月 8日 (木) 19時51分

植物って、不思議で、名前を知ると、急に親しみが湧きます。
大事にします。ありがとうございました。

投稿: ねこ屋亭主 | 2010年7月 8日 (木) 19時54分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。