« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)
小沢立候補

それでいいのだ。結果、分裂して政界再編。小沢に妥協しなかった菅直人は偉かった。
鳩山由紀夫は外務大臣を約束されて小沢支持にまわったという噂。本当なら、卵ぐらいは投げつけてやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


検便

汚い話で恐縮です。
田舎にいるとき気になりだしたことがありました。
「便が黒い」
東京へ戻っても続きました。
便が黒いのは、血液が混じっているということ。
「腸にポリープか?」と思いました。
気になるので、先週、近所の診療所へ検便を依頼しました。
今朝、結果を聞きに行きました。
「異常なし」

自己判断。
ブルーベリーの色が原因ではなかったのか。
田舎では、毎朝、100グラムから150グラムのブルーベリーを食べていました。
畑に行けば、無意識にもぎ取って食べます。
東京へ帰ってからも、食べていました。
そういえば、冷蔵庫にブルーベリーがなくなった先週末ごろから、便の色が少し改善してきました。

梨元くんが死んだし、自分も近づいているという意識が不安を誘います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


言葉の漂流

小沢一郎の出馬宣言を聞いて菅直人は「それは(選挙)とてもいいことだ」と言いました。
「いいこと」路線をなぜ突っ走らないのか。
小沢に譲歩して「トロイカ態勢でいく」という。
鳩山由紀夫をはじめ、民主党の連中の言うことは、全く信用なりません。
言葉は人格です。言葉がこれだけ漂流すると、人格を疑わざるを得ません。
民主党解体に希望を託していたボクはガッカリしました。
表面を装っても、信用できる政党にはならないと思います。
国民は内情を知り尽くしました。

菅直人が説得されて譲歩したという報道ですが、小沢一郎とて、国民の不人気に恐れおののいたのではないでしょうか。
自分がどれだけ、いかがわし人間と見られているのか、分かったと思います。
総理になっても、もたない、と思ったはずです。

いい加減な連中の集合体です。呆れ果てます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)
映画「トイレット」

Ogigami
写真:荻上直子監督(赤旗日曜版から)
立川でやっていたので見てきました。
解説記事が書きにくい映画です。
ホントの祖母ではないかも知れない人、兄弟ではないことが発覚する人、そんな人が家族として「繫がって」生きている。そして心を開いていく。
「人間って、いいもんだよ、捨てたもんじゃないよ」と監督は言っているようです。
タイトルの「トイレット」は、そんなに重要な役回りではありません。
日本からやってきた祖母が、朝のトイレが長く家族が迷惑します。彼女のために日本のテクノロジーの粋を集めたウオッシュレットを設置するというストーリーが展開され、祖母はそれを使うことなく他界します。
監督は、荻上直子、アメリカで大学院の映画学科を卒業。この映画は全編英語の字幕映画です。俳優も、もたいまさこさんを除いてすべてアメリア人。
監督のこれまでの作品は「バーバー吉野」「かもめ食堂」
公式サイトはこちらです。
http://www.cinemacafe.net/official/toilet-movie/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)
新米を食べました

Rice_2新米を初めて食べるときは、おかずをなるべく食べないようにします。米の味を楽しむためです。
シジミの味噌汁、のりの佃煮、ウニの瓶詰、だけで食べました。いつもの2倍も。
美味しい!何回も声に出しました。日本人でよかった、と思いました。
田舎から送ってもらいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「恩返し」はヘン

鳩山由紀夫の小沢推薦の弁です。
「私を総理にまでしてくれた恩に報いるのが大儀だ」
総理大臣は、国民の幸せを一身に背負います。その総理になるかもしれない人を「情」だけで判断するというのは、政治家失格です。
政治家は「理念」です。理念で行動すべきです。
自分の政治理念を実現してくれるのは小沢だ、と言うべきです。その政治理念を具体的に述べて。
それを言わないで、ただ「恩返し」は、幼稚すぎます。

新聞は、この発言をそのまま書くだけで、批判記事はありません。
書くべきです。国民に対して、この発言は「ヘン」だと通告すべきです。
日本人を政治音痴のまま、放置することになります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)
スイカに塩

Img_9789_2子どもの頃、スイカを食べるときは、いつも塩をなめさせられました。意味も分からず。
あれは、スイカの甘さを際だたせるためだったようです。
この塩アメは、あの懐かしさが蘇ります。
近くのカルディという店で「バカ売れです」と店員が言うので買いました。
塩分補給に売れているのだと思います。

この店には“シークワーサー”を買いに行きました。沖縄に産するレモンのような果実。
その果汁に三ツ矢サイダー、これがボクの夏の飲み物です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


民生委員

111歳の老人の白骨死体が出てきたり、200歳の男性が生きていることになっていたり、デタラメ行政が毎日のニュースになっています。
このニュースの中で「民生委員」という言葉が出てきます。
ボクは、その役割を知りませんでした。
以下、新聞とネットから得た情報です。

地域住民の生活実態を把握し、行政とのつなぎ役をする奉仕活動者、といった感じです。
児童虐待、高齢者の安否などを確認し、適切な処置が出来るように役所に報告する役割です。
地域の推薦を受け、厚生労働大臣が委嘱し、任期は3年。年間活動経費として5万8千円程度が支給されます。
一人の受け持ち世帯は、東京都の場合、220世帯から440世帯だそうです。
一人で、これだけの世帯の家族状態を把握できるでしょうか。無理です。加えて、個人情報保護法が足かせになっているようです。

民生委員の待遇をよくして、人数を増やすことが必要だと思います。ある程度の調査権限も与えるといいでしょう。
役所は書類上で家族を確認するだけしかしませんから、その現実がどうなっているのか、確認作業は、地域のことをよく知っている人に頼るのがいいと思います。

それにしても、200歳にもなる人が書類上生きていることになっているとは、いくら大変とは言いながら、民生委員さんも、役所も、怠慢ではないでしょうか。(長崎県壱岐市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)
山口県産「ぶどう」

Grape_2沢山のぶどうをいただきました。山口県産です。抜群に美味しい。一人で食べきれません。だれか食べに来ませんか?(今週は一人暮らしです。ウソ、猫が2匹います。)
山口県周南市の「やまがた農園」からの贈り物。
若い夫婦が脱サラ(優秀な官僚だったらしい)して、農園を止めるという方から買い取って経営しています。若夫婦のお母さんが昨年から「花夢果夢」へブルーベリーの収穫に来られていて、お知り合いになりました。
お礼の意味で宣伝します。
以下のサイトからぶどう、梨の注文が出来ます。
ぶどうの味は、ボクが保証します。
http://www.nexyzbb.ne.jp/~yamamedaka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


笑って見てみよう(民主党代表戦)

ホントに、徹底的に、嫌になりました。軽蔑して笑うことしかできません。
こんな党で、挙党態勢が出来たとしても、それは張りぼて。
見かけだけで、対立を含んだまま、国民のための政治が出来るはずがありません。
これを機会に、ばらけて解体を望みます。どっちが勝っても、元通りにはならないでしょう。
それでいいのです。人間も組織も、落ち着くところへ落ち着きます。

今朝の朝日新聞1面に編集委員の星浩氏の解説記事が掲載されています。
見出し「小沢氏は“表の政治”に徹せよ」
読んでいて、なんだ、昨晩、彼がテレビ朝日の「報道ステーション」に出演して喋ったことがそのまま記事になっているじゃないかと、なんだか、カスを食べているようなヘンな気分になりました。
原稿を書き上げてそのままスタジオ入りしたのだと思います。話した順序も内容も記事通り、なんだなんだ、新聞も地に落ちたな、と思いました。
新聞社内で、この行動を、彼はどう評価されたか、聞きたいと思います。

【小沢一郎ツイッターを始める】
http://twitter.com/ozawaichiroh
どうやら、本物らしい。

今日からツイッターを始めました。一兵卒として半年間、微力ながら民主党を支えて参りましたが、国の危機を打開するためにも、代表戦への立候補をさせていただきました。ご意見・ご感想など@ozawaichirohへお寄せください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)
猫をゴミ箱に捨てた女

[ロンドン 25日 ロイター]
 英国中部コベントリーで、通行人の女性(45)が他人の飼い猫を道路脇に置かれたゴミ箱に「投棄」する映像が公開され、女性への非難が殺到。警察が女性の身に危険が及ぶ可能性として警護に当たる事態となっている。
 同市に住むダリル・マンさんの飼い猫「ローラ」は、15時間にわたり行方不明になっていたが、鳴き声を頼りに探した結果、ゴミ箱の中から発見された。
 マンさんは以前、車上荒らしの被害に遭ったことから、自宅に防犯カメラを設置していたが、そこに女性が猫の首をつかんでゴミ箱に投棄するまでの一部始終が記録されていた。
 マンさんは犯人探しのため、その映像をユーチューブに投稿したほか、フェースブックにもサイトを開設。映像は、英国全土の動物愛護者などの怒りに火をつけ、王立動物虐待防止協会(RSPCA)が調査するまでに至った。
 これに対し、当の女性は英サン紙に対し、「たかが猫のことになんでそんなに騒ぐのか本当に分からない」とコメント。猫をゴミ箱に入れた理由については、「近くにキャスター付きのゴミ箱あったから、中に猫を入れたら面白いだろうとふと思った」と語っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」を更新しました。(動画)スイスには、各家庭に核シェルターがあります。
永世中立を守るための代償です。この番組を見て、あなたは、スイスに住みたいと思いますか?きっとNOと言うでしょう。
http://bit.ly/c10Riz

| | コメント (0) | トラックバック (0)


来園者

002  003_2   005_2
昨日は、来園者多数、と松村さんから写真が届きました。

午前中は、柳井の「障害者福祉センターいな穂」から、
午後は「こびとのおうちえん」からの来園でした。

写真は「こびとのおうちえん」(保育園)の子どもたち。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)
女性の衣装

最近の若い女性の衣装は、ほんとんど、パンツ系統で、スカートなんてほとんど見かけません。
そんな話を、親しい出版プロダクション「コロンブス」の面々と食事をしながらしていました。
ストッキングをはいてミニスカートを着ける、あれって、スパッツって言うの?と聞いたら、違うらしい。絵を描いて説明してくれました。
Regince
レギンス=足首までのストッキング
トレンカ=体操選手のように、足裏まで伸びて引っかかっているストッキング
両方とも下着を出して着ているのです。
Tシャツも下着でしたが、シャツに昇格し、堂々と着るようになったのと同じです。
色もいろいろ、模様が付いたものなど、いろいろあるのだそうです。
千円くらいから、靴下屋で売っているそうです。
「暑いだろう」と聞いたら「そうでもない」と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


最近の「え?」

山形県寒河江市で、熊がミツバチを襲い、4箱のミツバチが殺されて、飼い主は「警察に届けた」そうです。
「え?」と思いました。
これって、警察マター?
じゃ、ボクの農園に現れるイノシシも警察に届けたら、何とかしてくれるの?そんなことはありません。熊だったらいいの?
住宅街にサルが現れたら、取り押さえるのに、警官が参加します。あれって、業務だな、何が境目なんだろう?

高齢者の行方不明事件。
日本って、近代国家?と恥ずかしい。
途上国で年齢を尋ねると、明らかにいい加減な歳を言っているなぁ、と思うことがあります。
本人は、そう思い込んでいるのでしょうが、戸籍がない国だから、仕方がありません。
整備されていない国の後進性を痛感します。
ところが、この後進性が我が日本に存在しているとは、なんと「え?」の連続です。
この「後進性」は途上国における単純な「後進性」と同じではありません。
社会が進みすぎた結果、同じ症状が出てきたのです。
自分さえよければいい、という繋がりを失った社会の恐ろしさ。
途上国のは戸籍制度はなくても、年齢がはっきりしなくても、他人を思いやる優しさや、繋がりはあります。
役所が「いい加減」みんなが「いい加減」
自分さへよければ・・・。
これって近代国家?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)
新刊「難治がんと闘う」

Adachibook友人のドキュメンタリー作家・足立倫行さんの最近作です。
「難治がんと闘う」大阪府立成人病センターの五十年(新潮新書)
ガンと闘う9名の医師のインタビューで構成されています。
ガン治療の最先端が易しい語り口で語られています。のめり込みます。
「こんなガンになたら嫌だな」と思いながら。
しかし、知識として必要なことだ、と思いました。
著者の足立倫行さんは「日本海のイカ」でデビューしました。

今日、同じ新潮新書の「テレビの大罪」(和田秀樹著)も読みましたが、こじつけが激しく、あまり感心しませんでした。
タイトルに釣られて本を買うな、の見本。見事に引っかかりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)
映画「ベンダ・ビビリ」〜もう一つのキンシャサの奇跡〜

Congo舞台はコンゴ民主共和国(旧ザイール)。キンシャサは首都。
戦争による混乱と貧困の中から、障害を持った大人たちとストリートチルドレンがバンドを組んで音楽を作り、世界に挑戦し、大成功する5年間のドキュメンタリー映画。
たくましい映画です。やれば出来る、を見せてくれます。
「ベンダ・ビビリ」とは、リンガラ語で「外側をはぎ取れ、内側を見よ」という意味だそうです。
配給会社の誘いで、試写を見てきました。
一般公開は9月11日(土曜)からイメージフォーラム(渋谷)で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


梨元勝さんを悼む

Nasimoto今朝、ネットで死去を知り、狼狽えました。
闘病のことも全然知らなかったので。
一緒に仕事をした仲間でした。
「なぜ、オレが生きているのだろう」と妙な感覚に襲われました。
肺ガンだそうですが、タバコは吸わなかったから、ストレスだと思います。
仕事のしすぎ、でした。来る仕事は断ったことがないと思います。
仕事中毒です。

1976年、テレビ朝日のアフタヌーンショーに引き抜いたのはボクです。
女性週刊誌「ヤングレディ」に、文章を書かせるとまるっきりダメだが、話をさせると面白いヤツがいる、という噂を聞き、彼をテレビに誘いました。
当時、テレビには芸能ニュースをいう分野がなく、週刊紙がやっているような、待ち伏せ、隠し撮り、密着、張り込み、などの取材方法を取り入れたい、と思って、週刊紙の記者に触手を伸ばしたのです。
その後の活躍は、ご存じの通りです。
テレビの芸能ニュースの隆盛で女性週刊紙は売れなくなり、廃刊に追い込まれました。

「大急ぎで生きた」という感じがします。
人の何倍も急いで生きたのだから、まぁいいか、とも。
ご冥福を祈ります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


ブルーベリーの注文受付を終了

今年も、沢山の注文、ありがとうございました。
まだ収穫できていますが、品質が少し悪くなってきましたので、この辺で、注文を終了させていただきます。
また、来年、お待ちしています。

写真は、シアトルのブルーベリー農園「カンタベリー」(昨日撮影)
クラリッサというドイツ系のおばさんが、頑張ってやっています。
一度、訪問した事があります。
ここからジャムやシロップを購入しています。
(9.11以降、輸送が出来なくなったので、友人が帰国するときに手荷物で持ち込んでいます)
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)
今日のハ・ハ・ハ・・

この写真は、ハウス食品のヒット商品「完熟トマトのハヤシライスソース」(レトルト)
House2

下の写真は「チョコレート」
House
(撮影場所:イオン高松 バレンタインチョココーナー:息子の携帯から。)

【おまけ】
Bonkare   Gaseneta_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)
映画「地球交響曲7番」

Gaiaこの映画は友人の龍村仁監督が作り続けている作品です。英語のタイトルは「ガイアシンフォニー」。
ガイアとは、地球を一つの生命体として考える思想です。
今回で7作品目、頑張ってるなぁ、とエールを送ります。
龍村監督のことは、ここで何回か書きました。
NHKの職員でした。矢沢永吉率いるロックバンド「キャロル」のドキュメンタリーを作り、これが問題になり、いろいろな経過をたどり、NHKを解雇されました。その後、映画制作に取り組んできました。

今回のテーマは「霊性の原風景」
自然界の見えない力によって我々は生かされているという感覚が蘇る作品です。
出演者は、アンドルー・ワイル
「人はなぜ治るのか」「癒す心、治る力」などのベストセラーで知られる「統合医療」の世界的第一人者。
グレッグ・レモン
過酷な自転車競技「ツール・ド・フランス」で3回優勝した。
高野孝子
学者で冒険家、大地と繫がる教育の実践者。

上映場所:東京都写真美術館ホール
     8月28日まで


| | コメント (0) | トラックバック (0)


食べるラー油パン

Img_9783   Img_9786
発売:木村家総本店(銀座)
銀座へ行って木村家を覗いたら、目に入ったので、買いました。
店の人は「なかなかいけます」といいました。
早速試食しました。
感想は「まあまあいける」
白いご飯で食べたときのような驚きと感動はありませんでした。
だいたいこんな味だろう、と想像がつきましたから・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


深夜のネコ

Img_9763_3ネコの映画を見た帰り道、近くの公園に佇んでいました。
「写真を撮るぞ」といったら、ちょっとポーズを取ったような気がしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)
映画「ネコを探して」

Nekoeiga世界中のネコを訪ねて歩く気楽な映画だろうと思っていました。フライヤー(ビラ)は、そんな雰囲気に満ちていました。
ところが、どえらい、哲学的な映画でした。ビックリしました。
トップシーンは、なんと水俣病から始まります。魚を食べたネコに症状が出ます。よだれを垂らし、痙攣をし、狂って岸壁から海へ飛び込みます。水俣病はネコから始まるのです。
ショックです。ビラには、こんなこと一言も書いてありません。
ホントの内容を書くと客が来ないと思った配給会社をボクは軽蔑します。
「いい映画なのだから、まともに宣伝しろ」と。
その後、世界中のネコが登場し、人間とどのように関わっていくか、人間はネコによって、どれだけ元気になり、癒されるか、同じ地球上の生き物として、連帯の意志が強く打ち出されていきます。
いや、これは、すごい映画です。フランス映画。
渋谷・イメージフォーラムで上映中。
今日、時間があったので、見てきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


芝居(黒柳徹子主演・海外コメディーシリーズ24弾)

Tetsuko_2「33の変奏曲」作:モイゼス・カウフマン
演出:高橋昌也
出演:黒柳徹子、江守徹、植草克秀、朴璐美、大森博史、天宮良、李麗仙
劇場:ルテアトル銀座
期間:2010年10月8日〜31日
発売開始:9月5日

ベートーベンに関する実話だそうで、楽譜の出版をめぐる推理劇のようです。
主催はパルコ劇場ですが、まだ、詳しいサイトは出来ていないようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)
美容院で

昨日、美容院へ行きました。
椅子に座ったら、即座に眠りました。
「いつもの通りでいいんですか?」
かすかに聞こえた気がしました。

何分経ったか分かりませんが、美容師に起こされました。
「田川さん」
うるせーなぁ、眠らせてくれよ、と思いました。
「私、妊娠しました」
ちょっと目が覚めました。
「え??そんなこと言われたって、オレ、何もしてないからな」
下品な冗談は、昔取ったきねづか、眠くても出る。
「そんなこと言ってるんじゃありません。産休を取りますからね」
「大事にしろよ、立ち仕事、大丈夫なのか?」
「休み休みやるように言われています」

また眠りました。
「田川さん」
また起こされました。
「いま、後ろ頭やってるんですが、来るたびに髪がフサフサしてきますよ。ホントです」

この美容師は、もう3回くらい、ボクの頭の毛が生えてきたと言いました。
ウソをいているとは思えないので、ホントなのでしょう。
育毛剤を使用しているわけではありません。
強いて言うなら、いかがわしいペンダント「Q-Link」のせいか?と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

今週は、ロンドンのお化けのお話です。
稲川淳二くんの怪談も怖いけど、こちらも負けずに怖いです。
http://bit.ly/b3gbT8

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリー試食会

今日と明日、「花夢果夢」から直送のブルーベリーの試食会をやります。
お近くの方、お出かけ下さい。美味しいです。
場所:オリオン書房ノルテ店ラウンジ(立川市)
時間:12時から(なくなったら終了)

いまから、ブルーベリーを持って出かけます。

中村みつをさんも来てくれました。
試食は喜んでもらっていますが、本の販売には、なかなか結びつきません。
Shishoku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)
東京の暑さ

昨晩、我が家へ向かって歩くとき、10時頃でしたが、コンクリートから熱が立ち登っていました。
「こりゃ、かなわん」と思いました。

2階の寝室は寝る前にエアコンをセットします。そのために部屋に入るのも怖いぐらい暑いです。
一晩中、温度を28度にセットして寝ます。

田舎では、夜寝苦しいことはありませんでした。
ある晩、半パンツ、半袖のパジャマでは寒いと感じ、合い物のパジャマを着たことがありました。

都会は住めなくなります。
田舎の魅力、重要性が見直される時が来ました。

環境が人類を滅ぼす、そんな恐怖を抱く都会の暑さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)
新幹線に変更

出かける用意が1時間早くできたので、広島まで行き、新幹線に乗りました。満席です。動けないから窮屈。まもなく新横浜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


暑さ強烈

Img_9749_2   Img_9752
レストランエピスの金子さんご夫婦、午前中に来園、3キロ収穫しました。業務用。
今日、上京だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東京へ移動

1週間も田舎にいると(今回は2週間以上)、体が田舎に馴染んで「えー?東京」という感じになります。
なので、いつも「東京へ帰る」と言うか「東京へ行く」と言うか、どっちの気分なのか、迷います。
面倒なので「移動」を使っています。
夕方の飛行機しか空きがなく、家へ着くのは遅い夜になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)
ブルーベリー試食会

Flyerbb日時:8月19日(木曜日)20日(金曜日)
12時から先着順(なくなったら終了します)
場所:オリオン書房ノルテ店ラウンジ(立川市)

ブルーベリーは、絵本「ビビ」に登場する野良猫ビビが遊んでいた農園から直送します。新鮮、無農薬。
なお、絵本「ビビ」をお買い上げの方には、お土産にブルーベリーを差しあげます。(100グラム)
ぜひ、お越し下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)
ツバメ

Img_9734   Img_9733
巣の中に数匹の子どもがいますが、レンズを向けると、親は巣に行きません。
近くで、口にエサをくわえたまま、待機しています。
子どもを見せたくないのでしょうか?

【16日の朝】
Img_9743  Img_9745   Img_9746
鳴き声がうるさいので、観察すると、7羽います。巣から出た子どもなのか、たまたま仲間が集まって、南へ帰る相談をしているのか、巣には、まだ、何羽かいます。よく分かりません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリーご飯のおにぎり

Img_9737ブルーベリーのピューレを入れてご飯を炊く“ブルーベリーご飯”でおにぎりを作ったのは吉岡幸子さん。アイディアウーマン。中に具がいろいろ入っているらしい。いま、届きました。楽しみ!
素敵な晩ご飯。

【食べた感想】
すごい、と感心したのは、ご飯が酢飯になっていることでした。ブルーベリーは酸っぱい果物ですから、それを強調されたのだと思います。
具は、エビ、アボガド、キュウリなどが入っていました。
最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


気まぐれネコ

2日間、エサを食べに来た野良は、昨日からさっぱり姿を見せません。
ネコ缶もカリカリフードもしっかり買ってきたのに・・。
ネコはやっぱり気まぐれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)
シアトルから残暑見舞

Photo   Photobb
田川さん、
シアトルは鮭の川上りの季節真っ盛りです。
ブルーベリー小振りだそうですが味はいいです!今日は35度くらいあります!

From Yuki Imiya


| | コメント (0) | トラックバック (0)


しめサバ

Img_9730_2金子和男さん(レストランエピスのシェフ)が夏休みで、田舎へ帰っています。
けさ、市場でサバを買ったから、と帰る途中に我が家を訪ね、しめサバを作ってくれました。
いま、塩をして冷蔵庫に、数時間後に塩を落とし、酢漬けにするプロセスをボクがやります。
今晩が楽しみ。
ボクは魚の中でサバが一番好きです。群を抜いて好きです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)
ゲイのネコ

ギリシャのアテネ在住の有馬めぐむさんから、楽しいネコの写真をいただきました。
Arimacat1_2   Arimacat2_2
オスネコ同士がいつの間にか、こんなに仲良くなったのだそうです。
気温が38度にもなるそうですが、仲良く抱き合って寝ています。

【関連記事】
このネコのことを、以前、「世界それホント?会議」に投稿していただいています。
下記サイトをご覧下さい。
http://qurl.com/mmsyg

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ゴーヤチャンプル失敗

Img_9729_2真桑瓜を加えてみようと思いました。苦いゴーヤと甘い真桑瓜が調和して、いい感じになる、と自信がありました。
しかし、瓜をフライパンに投入するタイミングを間違えて(ゴーヤと一緒に入れました)、とろけて姿がなくなりました。失敗です。噛み応えがあるくらいの堅さを残さなければダメでした。
しかし、味に不味さはありません。美味しく仕上がりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


販売絶好調!ブルーベリー

地元の地域交流館へ出荷していますが、今日、最高記録を更新したそうです。(松村さん)
13キロが完売。地方発送2キロを加えて、15キロが売れました。
今が一番の最盛期。しかも美味しい!これだけ採っても、採り切れず、熟れて落ちて腐る実が多数。
注文を待ちわびています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


瀨戸貝うどん

Img_9719_2  Img_9720_2  Img_9723_2  Img_9728
「瀨戸貝うどんを食べさせる店がある」という情報を岡部正彦さんが見つけて、出かけました。
豪華!3個も乗っています。食いちぎるのが大変!美味い!
瀨戸貝の炊き込みご飯もあるというので、注文しましたが、ボクは、半分でギブアップ。美味しかったけど、お腹がパンク状態になりました。
岡部泰樹くんは、うどんも炊き込みご飯も平らげました。
出かけてのは、泰樹くんのご両親、おじいちゃん、おばああちゃん、ボクの6人。
今日が最後の瀨戸貝だったそうです。
「今度は冬」と店のおばさんが言いました。
店は、山陽本線大畠(おおばたけ)駅の敷地内(多分)にあります。駅前食堂ですね。

(注)瀨戸貝=ムール貝

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝も来ました

Img_9718
キッチンの外でニャーニャー鳴きながら、待っていました。
相当量のエサを食べ、牛乳を飲みましたので、野良だと思います。
写真は、食べ終わっても逃げないので、2回目のエサをやったところです。

【追記】
2日目にして、家猫状態です。納屋のどこかへ隠れていて、ボクが出入りするたびにエサをくれと言います。
「ニャー、シャァー」
シャァーと怒りながらもエサが欲しいと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)
「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」更新しました。
アメリカの洗濯事情です。面白いです。
http://qurl.com/yscmc

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ現る

Img_9708朝、起きたら、キッチンの外でネコの鳴き声。
聞き耳を立てましたが、声が若い、ビビではない、と分かりました。
ドアを開けると姿を消しました。キッチンには、まさかの時用にネコ缶が置いてあります。
与えると、食べに来ました。
半分平らげていなくなりました。
また来るかなぁ。ネコが来たのは何ヶ月ぶりだろう?

【夜も来た】
魚の身をほぐしてやりました。牛乳も飲みました。
Img_9711_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)
台風4号

Img_9704_2夕方から雨と風が、でも、雨が欲しかったからちょうどいい程度に、降り吹いています。
これ以上、激しくならないことを願っています。

午前中に、高齢のご婦人が、その息子さんに連れられて、ブルーベリーの摘み取りに来られました。
日曜日のテレビニュース(小学生の体験教室)を見て、役場へ問い合わせされたようです。
長年、鎌倉彫をやっていて目を悪くしたから、ブルーベリーを食べたかったのだそうです。
そのご婦人、摘み取りの大変さに意欲を失われて短時間で終了されました。
「こんなに大変とは知りませんでした」と。しばらく椅子に座ったまま動けませんでした。
ブドウの収穫などをイメージされていたのだと思います。
楽しいだろうという期待が苦痛に変わったのです。
お気の毒な摘み取りでした。
応対したボクも、なんだか、悪いことをしたようで、心にわだかまりが残りました。
来園の際は、ある程度の情報収集をしてから来て下さると助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)
ムール貝

Img_9701ボクらは子どもの頃から「瀨戸貝」と呼んでいました。自分で茹でて食べたのは初めての経験です。調理方法を知らないので、そのまま、食べましたが、すごーく美味しかったです。いただき物でした。

食べ物ついでに、
スーパーで「ゴーヤチャンプルのたれ」というものを見つけたので、今晩、使ってみました。
抜群!
いろいろなタレを売っているので便利です。

もう一つ、「浅漬けの素」(エバラ)というものも使ってキュウリを試してみました。
これは、まあまあ、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ロシアの山火事

「郊外の泥炭層が猛暑で発火し・・」(朝日新聞)
これだけの表記では、多分、大多数の読者には、理解できないと思います。
「泥炭層」というのは「ピートモス」の事です。水苔が何百年となく堆積し、5メートルとか10メートルにもなっています。これが発火すると、火は中へ中へと進み、「くすぶりつづける」のです。
カリフォルニアやオーストラリアのように、炎を上げて燃える火事ではありません。
炎を上げれば煙は少ないですが、くすぶる火事は、煙が膨大に出ます。しかも、下へ下へ火が進行しますから、消火はほとんど不可能なのです。地上に消化剤や水を撒いても効果はありません。

モスクワでは、みんなマスクをして歩いています。
国外へ脱出する人もいるそうです。
サッカーの試合も中止になりました。
もの凄い環境被害です。
この泥炭火災は、長引きます。消えません。
これは、大変なことです。
メディアは、地上の森林火災ではないことをしっかり伝えて欲しい。そうでないと、この煙の被害が理解できません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


朝カレー

これは美味い!「朝カレー」(ハウス食品)
見事に仕上がったカレーです。主力素材:リンゴ、バナナ、タマネギ、
暖める、と書いてありますが、そのまま、常温のまま、パンに乗せて食べました。
これは、ヒット商品になると思います。
1パッケージに2個(2食分)入っています。
Curry1_2 Curry2 Curry3 Curry4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)
NHKニュス(午後7時)

田舎暮らしは、ゆっくりテレビを見る時間がありません。
きょうは長崎の原爆記念日だから、7時のニュースは見ておこうとテレビをつけました。
なんと、トップニュースは長崎ではありませんでした。脳死判定による臓器提供の話題でした。
「NHKって、こんな程度か・・」とガッカリしました。

菅総理も、こんな程度なのか、とガッカリしました。
こんなコメントでした。
「長崎を最後の被爆地としたいという長崎の人々の思いを今日、共有することが出来ました」
間抜けです。「やっと今日なのか・・」とガッカリ。
この人は、大局を見る力のない人です。小物です。(夫人がそういいましたね、正解です)

NHKも総理もずれまくっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)
かりゆしウエア

Img_9690_2服飾デザイナー・森南海子さんからいただきました。ご自分の製作です。「最近、作務衣に凝っています」と同封されたお手紙にありました。
ポケットがあちこちにあるのが気に入りました。
お礼の電話をしたら、「袖が邪魔なら切り取ってください」と言われましたが、そのような度胸はありません。これで十分快適です。
写真は、自動シャッターで撮りました。ちょうど顔が切れているのが、とてもよかったです。
[かりゆし」へ意識を集中させていただけると思います。

森さんは、大のネコ好きで、「ビビ」を出版したとき、たいそう気に入っていただき、「猫新聞」へ紹介していただき、大きなスペースで紹介してもらいました。
それ以来のお付き合いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


小学生のための自然体験教室(第2回)

「ブルーベリー畑でしぜんたいけん」第2回を開催しました。(ハウス食品協賛)
猛烈な暑さの中で、倒れる生徒がでないかと心配しましたが、みんな元気で最後まで頑張りました。
今回が一番楽しい体験だったと思います。
ブルーベリーの摘み取り
ジャム作り
太陽光による目玉焼きの実験
ハチミツ絞り体験
(お土産に、自分で作ったジャム、ハチミツ、ハウス食品の製品各種)

後援をしてもらっている山口放送(KRY)が取材に来てくれました。
夕方6:55分からのニュースで放送されました。

写真をご覧下さい。
(注)生徒が食べている昼食のカレーのご飯が紫色です。これは、ブルーベリーピューレを加えて炊いたブルーベリーご飯です。香りがあって、ちょと酸っぱくて・・

Taiken1  Taiken2  Taiken3  Taiken5_2


Taiken6  Taiken8_2  Taiken9 Taiken10_2


Taiken11_2  Taiken12  Taiken13  Taiken14


Taiken15_2  Taiken16_2  Taiken17_2  Taiken18


Taiken19  Taiken20  Taiken21_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)
突然の訪問者

俳優で現在政治家を目指す原田大二郎さんが来てくれました。高校の後輩です。(熊毛南高校)
明日の小学生の体験教室へも参加したいというので許可しました。

Img_9581  Img_9582  Img_9584


| | コメント (0) | トラックバック (0)


グレーチングとテント

グレーチング(溝の蓋)の設置が完成、見事です。風景が変わりました。
Img_9576

明日の小学生の体験教室のために、テントを張りに岡部充さんが来てくれました。
感謝。暑いから生徒が倒れたりしないようにと願っています。
Img_9577
田舎で、ボクは何もしなくて、「いいですねー」「すごい」などと口走っているだけで、物事はどんどん進行します。
仲間の皆さんへ、感謝感謝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)
セミとトマトチャーハン

Img_9562   Img_9573_2
二つは何の関係もありません。
1)セミの抜け殻を見つけました。多分、アブラゼミだと思います。
  昔は、昼寝も出来ないほど五月蠅く鳴いていたセミが、ほとんど鳴きません。
  どこへ行ったのでしょうか?
  ツクツクホーシが鳴いていました。夏の終わりに鳴くセミです。

2)ラーメンにトマトを入れて食べさせる店もあるので、チャーハンにもいけるだろうと思いました。
  これは、抜群です。肉を炒めるのに使ったオリーブオイルの感触を打ち消してくれます。
  「さわやかチャーハン」と呼んでもいいと思います。ぜひお試しを。
  ご存じだと思いますが、ご飯は、フライパンに投入する前に、卵を溶いてご飯に混ぜ、
  卵でコーティングします。
  卵が先に凝固し、ご飯が含んだ水分を包み込み、べとべとしないパラパラチャーハンができます。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)


広告

ブルーベリー農園「花夢果夢」収穫真っ盛りです。
今年は、糖度が高く、とても美味しいです。
Img_9569_2  Img_9567_2  Img_9566
ブルーベリーは遠くから見ると、実っているのが確認できませんが、近づくと「おーすごい」と思います。一度食べてみてください。ブルーベリーに対する考えが変わるのでは、と思います。
無農薬栽培で、洗わずに食べてもらっています。
地方発送承っています。
以下のサイトで販売量、価格など確認してください。
(価格は、ボクが調べた限り、日本で一番安いです)
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam4/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)
農園の駐車スペース作り

Img_9553  Img_9556  Img_9559  Img_9558

この道は町道です。山側に溝があります。これに蓋(グレーチング)をすると、車の離合が出来るようになります。町役場に申請すれば助成してもらえる制度があることを知り、申請しました。
嬉しいことに、助成の許可が下りたので、グレーチングをやり、ついでに、山も削り、駐車のスペースを作る事にしました。
グレーチングを設置する作業は8日の朝、体験教室のスタッフの皆さんにお願いしました。
これで、体験教室へ子どもたちを送ってこられるご父兄の車を置くスペースができます。
それにしても、重機はすごい!午前中で終わりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」の「それホントピックス」を更新しました。
デンマークのトイレは芸術品?http://world-really.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-95ea.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)
荒木一郎さんと

Araki6月14日から3日間コンサートをやりました。
3日目の終了後楽屋で撮った写真です。
「見納め?」と見出しを付けた記事もありました。
3日間、超満員でした。名古屋から会社を休んで3日間通ったという人もいました。
歌もよかったし話も面白かった。
来年も、と言いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


緊急告知!

黒柳徹子さんの事務所より、緊急の告知依頼がありました。
明日より開催される国際コルチャック会議への呼びかけです。
【事務局より】
この夏、日本にコルチャック先生がやってきます。
暑い夏の東京ですが、コルチャック先生と子どもの権利・擁護、子育てと教育の実践、また平和について話し合います。
国際コルチャック会議-2010 のご案内です。

日本で初めてコルチャック会議が開かれます。現在、会議の参加者募集をしています。会議要項(HP)をご覧になり、ぜひ会議にご参加くださいますようお願い申し上げます。
21世紀の子どもの権利をどう捉え、子どもたちをどう守っていかなければならないのか、この会議は追求します。また、コルチャック先生が生涯をかけて子どもを守りぬいいたその活動の足跡はどんなことだったのか、更にコルチャッの遺産を見直し、いま21世紀の私たちに与えられた使命は何かを再確認していきます。
みなさまのご参加をお待ちしています。この夏、世界の人たちと熱く語り、考えませんか。
下記サイトをご覧下さい。
http://korczak-japan.org/ikc_news/ikc_news.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)
イベント案内

広島でフリーアナウンサーとして活躍されている荒生暁子さんが以下のイベントを催されます。

とき 8月6日(金)18:00~20:30(終了予定)入場無料
場所 レイノイン 地下ホール (中区大手町3-7-3)
    中電前すぐ
内容 詩、被爆体験記、歌詞、絵本の朗読
特別ゲスト 歌手 田中ルミ子さん
       ギターリスト 川本秀史さん
特別上映 「運命の背中」 (監督 出山知樹さん)

【ボクとの関係】
お会いしたことはありませんが、荒生さんのブログを「世界それホント?会議」で使わせていただきました。そのご縁で、ご案内をいただきました。
そのブログは、こちらです。
http://qurl.com/6wcrq
ボクは、いま、広島に近い山口県にいますが、8日の小学生の体験教室の準備で伺うことができません。

【荒生暁子さんの趣旨説明」
話し方レッスンの成果を活かし平和朗読会をする運びとなりました。
そのご案内です。
話し方レッスンではクリアな発声と滑舌のために原稿読みの時間も設けています。
そこで、レッスンのお客様にご協力いただき読みたいと思った文章を自分なりに理解しひとつひとつの言葉を噛みしめ大事に表現します。
プロの音楽家の方々にもご出演いただき音楽の力をお借りしながら祈りのひとときをお送りしようと思っています。
特に、ヒロシマグラウンドゼロと称し3D復元された昔の町並みの映像とシンガーソングライターの田中ルミ子さんとのコラボレーションによるオープニングは貴重な機会となりました。
あと、私の先輩でもある出山知樹さんが作成した自主映画の上映も最後に予定しています。
ぜひご来場ください。
ちょっと寄り道でも
お子さま連れでも
平和公園への帰りでも構いません。
男女問わずどうぞ聴きにきてください。
もしお越しの際は、私に一言お声をかけていただけたら嬉しいです。
お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


農園訪問者

Img_9550岡部泰樹くんがブルーベリーの摘み取りに来ました。会うたびに大きくなっているのにビックリします。来年から中学生。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


新聞記事(朝日)

Img_9542
「ろうそくまつり」が紹介されました。
(朝日新聞・山口東版 8月3日)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


夏野菜の煮びたし

Img_9539
畑から帰りの隣のおばちゃんからゴーヤとオクラをもらいました。
一人では多すぎる量だったので、よし、煮浸しだ、と思いました。(写真)
その他に、カボチャ、アスパラ、なすび、ミョウガ、を使いました。
冷蔵庫で冷やして食べます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)
祭り本番

「第9回ハゼの実ろうそくまつり」終了しました。
スタッフのみなさん、お疲れさまでした。
綺麗な、素晴らしい祭りでした。
参加していただいた出演者のみなさん、ありがとうございました。
写真をご覧下さい。

Festa1  Festa2  Festa3  Festa4


Festa5  Festa6  Festa7  Festa8


Festa9  Festa10  Festa11  Festa12


Festa13  Festa14  Festa15


| | コメント (2) | トラックバック (0)


祭りの準備

Maturi1  Matusi2  Maturi3

対岸に1,000個のロウソク、ハート型に燃えるローソク、コーラス、出店、楽しいイベント満歳。
36度の炎天下、スタッフ、ボランティアの方々が準備を進めています。(午後4時)
お出かけ下さい。

Maturi4_2   Maturi5   Maturi6_2   Maturi7


| | コメント (0) | トラックバック (0)


たぶせハゼの実ろうそくまつり

9thhazefestab「ハゼろうまつり」は9回目を迎えました。1,000個の和ロウソクが川辺を飾ります。
近郊の方、お出かけください。
場所、時間、催し物案内などは、下記サイトに。
http://www7.plala.or.jp/LOG/9th.hazefesta.top.html

朝から準備で飛び回る会員の軽トラには、宣伝用の幟がはためいています。
変な会員(?)ばかりで、行動がユニーク。笑えます。

Nobori1 Nobori2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »