« 広告 | トップページ | グレーチングとテント »

2010年8月 6日 (金)
セミとトマトチャーハン

Img_9562   Img_9573_2
二つは何の関係もありません。
1)セミの抜け殻を見つけました。多分、アブラゼミだと思います。
  昔は、昼寝も出来ないほど五月蠅く鳴いていたセミが、ほとんど鳴きません。
  どこへ行ったのでしょうか?
  ツクツクホーシが鳴いていました。夏の終わりに鳴くセミです。

2)ラーメンにトマトを入れて食べさせる店もあるので、チャーハンにもいけるだろうと思いました。
  これは、抜群です。肉を炒めるのに使ったオリーブオイルの感触を打ち消してくれます。
  「さわやかチャーハン」と呼んでもいいと思います。ぜひお試しを。
  ご存じだと思いますが、ご飯は、フライパンに投入する前に、卵を溶いてご飯に混ぜ、
  卵でコーティングします。
  卵が先に凝固し、ご飯が含んだ水分を包み込み、べとべとしないパラパラチャーハンができます。
  

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/49076502

この記事へのトラックバック一覧です: セミとトマトチャーハン:

コメント

昨夜は御馳走になりました、今度はそれを食べたい?セミではないですよ?冗談・・・・ヘヘヘ・・・。

投稿: 巨保 | 2010年8月 6日 (金) 22時33分

おやすいご用です。やりましょう。セミの抜け殻をトッピングに使いましょう。
名前は「トマトチャーハン・セミしぐれ」(季節限定)


昨晩は、体験教室の打ち合わせで、「ハモのしゃぶしゃぶ」をやりました。
ポン酢で食べます。美味しかったです。これも季節モノ。

投稿: ねこ屋亭主 | 2010年8月 6日 (金) 23時24分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。