« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)
Ust中継やります

あす、1日、午後4時ころから、我が家から中継します。
FM山口のパーソナリティ・大和良子さんがボクへのインタビューのため来訪されます。
その模様をダダ漏れします。
なぜ、東京と田布施を行き来しながら、ブルーベリー農園をやっているのか、というような事らしいです。
逆に、ボクも彼女をインタビューしてみたいと思っています。
多分、ボクの話より、こちらの方が面白いと思います。
ここでご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/kamkam-live

大和良子さんとは、初めてお会いします。
FM山口のサイトを覗いたら、なんと、ちょー美人!
ドキドキしちゃうなぁ、と嬉しい思い。
写真がここにあります。
http://www.fmy.co.jp/personality/yamato.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)


激しく心が動揺した話

ハゼの会の仲間・中村保男さんが「これを見て」と自分の携帯に送られてきたネコの映像を見せてくれました。ビビではないか確認を、というのです。
中村さんの話は次のようなことでした。

中村さんのお友だちのお友だちが、絵本のビビに似たネコを飼っている。野良がやってきて居着いたのだそうです。今はまるまる肥えているが、来たときはやせ細っていた。

飼い主が、お友だちを通じて写真を送ってきたのですが、その飼い主が誰なのか、どこに住んでいる人なのか、言えない、というのだそうです。
ビビだったら、ボクが返してくれ、と言うかも知れない、という恐れがあるからでしょう。

ボクは、当然、そのネコに会って確認したい気持ちがありますが、それが出来ないのです。
飼い主は、そのネコを愛していて、誰にも渡さない、という決意なのでしょう。
ボクは、思います。なぜ、ボクに伝わるような仕掛けをするのでしょうか、ボクを動揺させただけです。しかも、その動揺は、ボクが死ぬまで続きます。
あのネコは、ビビだったのだろうか、と思い続けることになります。
ボクに会わせないのなら、黙って飼い続けて欲しかった。その方がボクの心は平和でした。

「もし、ビビであっても、返してくれとは言わないから、会わせて欲しい」と中村さんを通じてお願いしたことは言うまでもありません。
返事を待っています。

ボクの感想。
逃げたのが2004年ですから、もう生きていないのでは、と思います。
写真では、肥りすぎて、昔の面影はありませんが、柄は似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」更新しました。
「フィンランドの公園おあばさん」
公園には、子どもを無料で遊ばせてくれるおばさんがいます。
http://p.tl/BK3K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)
打ち合わせ会

3日に行う「小学生の体験教室」の打ち合わせ会をやりました。
日本一美味しいモノ(中華点心)を集めてみました。
小洞天のシュウマイ、維新号の肉まん、京都の春巻き、富士宮のやきそば、聘珍樓の杏仁豆腐、など。
みんなに喜んでもらいました。
最後の写真は、ハウス食品の製品詰め合わせを作っているスタッフ(子どもたちのお土産)。

Meeting1_2  Meeting3_2  Meeting4_2  Meeting6
Meeting5_2

今回は、肥料の勉強と肥料やり、カレーライスを自分たちで作り、自分のお母さんへ食べさせる、ダッチオーブンで鴨を焼き、命の循環について考える、木工教室、などをやります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)
尖閣諸島

日本政府の対応の弱々しさに、イライラします。
訪日中のグレグソン米国防次官補は28日、同諸島について「1972年の沖縄返還の際、沖縄県とともに日本に返還したのが事実だ」と言いました。
アメリカが統治していた島が、なぜ中国の領土なのか、論理が破綻しています。
日本は、中国の領有権が成立しないことを、もっと、論理的に大声で世界に向かって発信すべきです。
「あの海域に領有権は存在しない」では、迫力不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎の秋

Kamu1_2  Kamu2_2  Kamu3_2


Kamu4_2  Kamu5_2  Kamu6_2  Kamu7_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)
田舎へ到着

夕方、ボクの田舎(山口県田布施町)は大雨でした。
大雨が降ると、溝とか樋など、詰まっている箇所が発見できます。
大慌てで、合羽着て、水はけ作業をしました。
明日は止むようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)
松元ヒロ

Hiro_2「松元ヒロ ひとり立ち」最終日を見てきました。紀伊国屋ホール(新宿)
一人で2時間10分(休憩なし)、笑いっぱなし。すべてのネタが充実している、すごい!
ご覧になっていない方がありましたら、是非一度見て下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


農園にもヒガンバナ

Higanbana_2ブルーベリー農園「花夢果夢」のヒガンバナも咲きました、と岡部正彦さんから写真が届きました。ボクの帰りを待っている、と。
あす、帰ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


傲慢大国中国

怖いモノなし、まるで暴力団、無法者。
船長を釈放したら「謝罪と賠償金」という。
資源と13億人の市場と軍事力を背景に、やりたい放題。
これは戦争です。「武器のない戦争」
やられっぱなしの日本にイライラ。
政府に対抗する知恵がないなら、全国民から知恵を募集したらどうかと。
放置すれば、ますますつけあがり、世界を制覇しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)
日向猫

Dsc_4507  Dsc_4506  Dsc_4503
猫が日向を求めるようになりました。
もうすぐ、コタツ猫になります。

ヒガンバナがやっと咲きました。萩も・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)
猫に化粧

これはちょっとやりすぎ!
http://twitpic.com/2pzh6m

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中国人船長の釈放

これはヘンです。
地検が「日中関係を考慮してこれ以上の拘留は相当でない」と言いました。
三権分立を犯しています。検察が政治的配慮をすべきではありません。それは政府の役割です。
政府は、知らんぷり、検察の判断だと。
一体、この国はどーなってるんだ、国のシステムが無茶苦茶ではないかと思います。
「国内法に基づき粛々と」と政治はみんな言いました。
なんの説明もなく、突然、なぜこんな事になるのでしょうか。
こんなデタラメな国は、誰からも信用されません。
脅せばビクつく日本のイメージを世界に広めました。
今回の釈放処置を、よかった、よくやった、と褒める人はいないでしょう。


中国のレアアースの禁輸措置で思います。
もう少し禁輸が続けば、日本は必死になって「代替え物質」を発見すると思います。
その能力がある国です。今回の事件を教訓に、中国に頼らなくても生きていける国作りをしたいものです。
中国は、この強引さで、世界を制覇するのではないかと恐怖を感じます。
軍事費を増加させている魂胆が見えて来るような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


タバコの値上げ

タバコの値段が10月1日から上がります。過去最大の上げ幅だそうで、110円から140円の値上げ。
昨晩のテレビニュースで30万円分も買いだめした人がいました。笑いました。
味が落ちるだろうに、と思ったことと、そんなに早く死にたいのですか、と皮肉を込めて、笑いました。

厚労働省は、喫煙人口を減らして医療費を抑えたいから、もっと値段を上げろといい、財務省は、喫煙人口が減ったら税収が減るから、これが限界だという。
どっちの言い分に与するかは総理大臣の決断だ。
「財源はどこからか心配するから、国民の健康を第一に考えてくれ」と言ってほしいですね。

タバコ製造会社のJTは「新興国に活路を求める」と言います。
ロシアやトルコだそうです。
これって、違和感があります。
他国の国民の健康なら、どうでもいいのか、と。
企業も人格を持ってほしい。
人の健康にダメージを与えても儲かればいいのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)
検事の人間性

この映像はインパクトがあります。
当時の大阪地検特捜部副部長・佐賀元明が23日朝、テレビクルーに向かって吐き捨てたセリフです。

これからどちらへ?
ー東京。
何をしに?
ーお前らな、愚問だろ。これからちゃんと説明しに行くんだ!

http://p.tl/yoM4

| | コメント (0) | トラックバック (0)


FD改ざん検事の言い分

「遊んでいて誤って書き換えた」
子どものような言い分を誰が信じますか・・。
証拠品を遊びの対象にする・・そんな職業倫理の欠如した検事がいるだろうか・・。
書き換えには専用ソフトが必要だそうです。遊ぶために、わざわざソフトを用意するだろうか??

検事は前田恒彦といい、43歳。広島大学卒業。
ボクの後輩。恥ずかしい。
田舎者が、東京大学出身者に負けまいと、邪悪な道に突っ込んで行ったのではないか、と悲しい思いを抱きました。
人間は、それなりに生きないといけません。焦ると事故が起きます。能力以上に見せかけようとしたらつまずきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)
お別れの会 梨元勝さん

Dscf0380_2  Dscf0382

梨元勝さんのお別れの会が開かれました。
(ザ・プリンスパークタワー東京)
写真左 献花台
写真右 遺品の数々
お礼の言葉として以下のメッセージが印刷されていました。
「スキャンダルの中にこそ、苦悩や愛憎といった真の人間ドラマが秘められている」

Nashibook_2
引き出物としていただいた近著で、自伝です。
書き始めて肺ガンが発見されます。病室で最終原稿をチェックしてから旅立ったそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」を更新しました。
ペルーでの買い物事情、面白いです。
毎週木曜日の更新ですが、明日が祭日のため、1日早く更新しました。
http://bit.ly/9HFJA9

| | コメント (0) | トラックバック (0)


検事の犯罪

被告にされた村木厚子さんの感想と同じく、世の中でこんなに「怖いこと」はない、と思うほど怖い話です。
犯罪をでっち上げて無実の人を罪に陥れるのです。
彼らは、ボクらが税金で雇っている公僕です。社会から悪を追放してボクらが安心して生活できる社会を作るのが彼らの目的です。
その役目を放棄するどころか、反対に、犯罪者になって雇い主である国民を犯罪者に仕立てるのです。

日本社会の規律が失われている感じがします。
「正義感」なんて、どこへ行ったのでしょうか?
人権無視の、やりたい放題、検察官の再教育が必要です。

悪を見つけて裁くのは、検察ではなく、最終的には「天」であることがよく分かりました。
「天網恢々疎にして漏らさず」(てんもうかいかいそにしてもらさず)
“恢々”は広くてゆったりしていること。天が張っている網の目は粗いようにみえるが、その実、どんなに小さな悪事でも決して見逃すことはない。

天に恥じない生活をしようと・・、もう遅い?

今回のメディアの役割は大きかったと思います。
新聞が書かなかったら、うやむやで終わっていた可能性があります。
しかし、この事件を成立させた検察のでっち上げに荷担してきたのもメディアです。
検察情報を垂れ流しました。
検察の検証も必要ですが、メディアの検証も必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)
「席取りビビ」(小型)の使い方

Dsc_4500_2
製作者のがもうまりこさんからメールが届きました。
《ビビ小型装着の仕方》
前足と後ろ足で手首を挟んで顔を自分に向けてください。
手を振るとビビがうなずいてくれます。
手首につけたままファスナーあけられた方が使いやすいと。
頭は染めてから縫いつけいるのでファスナー位置を逆にすることは可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「席取りビビ」

追加注文した「席取りビビ」大3匹 小2匹が届きました。
荷物を開けたとき、いつも笑います。
小型の「席取りビビ」(写真中央)は4本の手足に強力磁石がついていて、いろいろな使い方が楽しめます。
背中にファスナーが付いていて財布にもなります。

Bibi1   Bibi2   Bibi3_2

里親(大型を購入していただいた、ネットネーム、magokoroさん)から、次のような、メールをいただきました。

すっごくかわいい肉球!(これは、特別仕様)
毎日一緒に通勤でドライブ、実家にドライブ。ためしにハンドルにつけたら危険だったので駐車しているときハンドルにかけて待っててもらうことにしました。
かわいいですよ。
信号待ちで気づいたんです、ハンドルにぴったりって。

大型1匹、小型1匹、まだ行き先が決まっていません。お譲りできます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)
彼岸花

Higanbana1_2  Higanbana2  Higanbana3_2
「花夢果夢」の岸の彼岸花です。(本日撮影・松村盛夏さん)
例年なら、今頃、満開のはず。
ボクは27日に帰るので、ちょうど満開でしょう。ラッキー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)


敬老の日

誰からも何も言われない「敬老の日」
淋しいような嬉しいような、オレには関係がない日?71歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中国人の性格

ボクが中国人と仕事をしていたのは20年以上も前ですが、強く印象に残っていることがあります。
「彼らは、絶対に謝らない」
自分は正しいと主張します。悪いのは相手だったり、周りの環境だったりします。
(当時、シルクロード関連の取材をしていました。)

捕まった船長が「自分は悪くない」と言い続けている様子が手に取るようにわかります。
衝突を自分が意図的にやったと認めれば、国に帰ってからひどい仕打ちにあうことが分かっているから、尚更です。多分、こう主張していると思います。
「日本の巡視艇が追いかけてきて進路を邪魔したから衝突した」と。
いつまで拘留しても「自分が衝突させた」とは言わないと思います。
厄介な国際問題になりました。

個人が「絶対に謝らない」ことは国家にも通じます。
今後、中国が非を認めることはないでしょう。
国交断絶を思わせるほどの勢いで怒っていますが、交流を拒否してそのマイナスは中国自身にも跳ね返りますから、日本は、簡単に着地を模索すべきでないと思います。
「行くところまで行ってみろ、そうすれば中国の意図も見えてくる」
ボクはそんな気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)
やもり(フォークユニット)

Yamori_2ipodに入れて持ち歩いている曲に飽きてきたので、何か面白い曲はないかとiTunesStoreを覗いて見つけたCD「あなたと歌おう」フォークユニット「やもり」
やもり=森山良子、矢野顕子(二人の頭文字から)
清純な森山良子と独特な節回しで歌う矢野顕子の絶妙なバランスが心地いい。本人たちが楽しんでいるのが聞く者に伝わってきます。時々、笑ったりしながら聞いています。
吉田拓郎の名曲「旅の宿」を矢野顕子がメインで歌っています。一番のお気に入りになりました。コマーシャルで使われている「ただいまの歌」(ただいま、ただいまぁ〜)も収録されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


お布施の相場

イオングループが、葬儀事業を始めたのをきっかけに、HPで「お布施の目安」」を表示したら、全日本仏教会が猛反発。仏教の精神を踏みにじったと。
お布施や戒名料は寄付金であって、定額料金はビジネスのようで馴染まない。遺族それぞれの事情による変動相場制であるべきだ、と主張しています。
この抗議を受けて、イオンはHPの表示を削除したそうです。(18日朝日新聞夕刊)

法事の時、毎回悩みます。料金表があれば楽なのにと。
住職に聞いたことがあります。当然住職は答えません。
「お気持ちでいいのです」と。

お布施を差し出します。
住職は「お供えします」と言って受け取ります。
何へ、どこへ、お供えするのだろう、と不思議に思います。
「ありがとうございます」と言ったのを聞いたことがありません。
「僧侶へのギャラではない」という主張なのだろうと思います。
一旦、仏(?)へお供えして、そのお下がりを僧侶が頂戴するという迂回システムを想定しているように思います。出す方も受け取る方も、仏を介在させる事によって、僧侶と遺族の直接取引(ビジネス)ではないと思わせる仕掛けのように思います。

あの世が、どんな世界なのか知りませんが、戒名なしで出かけてみたいですね。
現世のままの名前でいいじゃないですか?受け入れてもらえないのかなぁ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)
茨城県へ

水戸市から車で40分かかる鉾田市まで行きます。
ガールスカウト茨城県支部から講演の依頼を受けました。
テーマ「地球上の不平等について」
茨城は、東京に隣接しているのに、まだ行ったことのない県の一つです。

Dsc_4484_2

北関東支部(長野、栃木、埼玉、茨城、新潟)のギャザリング(集会)で、約120名のガールスカウトが集まっていました。中学生と高校生です。
勉強するテーマは、世界の「飢餓、貧困、エイズ」
各自が学習してきているとのこと、一生懸命聞いてくれました。
彼女たちの成長過程において、そして大人になってから、世界のことを考える人になってほしいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)
菅内閣

知らない人が多いので、正確な感想が言えませんが、新鮮な感じがします。防衛大臣の北沢俊美さんだけが、どーも好きになれない人です。官僚に言わされていると感じる事が多く、確固たる自分の信念がないように思います。
今後、派閥の論理で行動し、国民のことを考えていない議員は軽蔑される雰囲気が出ることを願っています。ボクは小沢一郎が嫌いだから、小沢グループに属しているのは恥ずかし、そう思う雰囲気が作られることを期待しています。
小沢一郎の常套句、「一兵卒として頑張る」が、ホントかどうか見守りたいと思います。

岡田克也は面白いですね。理念で立ち向かうから面白い。
堅物で有名。贈り物は全部送り返すそうです。飛行機に乗るとき、同僚がマイレージを請求したら、岡田克也が「公務なんだから、マイレージを個人のものにするのはおかしい」と言ったそうです。
期待します。

片山善博総務大臣、これも期待できそう。理念の人。

一番格好悪かったのが鳩山由紀夫さん。「恩返し」が出来なくて残念でした。
もう引っ込んでいた方がいいですよ。

楽しい日本にして欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


近所は住宅ブーム

Dsc_4478  Dsc_4479  Dsc_4480
ボクの近所は「住宅ブーム」です。造成され売り出されると、アッという間に完売。
外回りの工事が終わっていないのに、どんどん入居して来ます。
景気が悪いって、どこが?という感じ。
3枚目の写真は、ゴルフ練習場でした。まもなく住宅地として造成され売り出されるでしょう。

近所の店の浮き沈み。
整骨院=腰や足が痛いお年寄りで大繁盛。保険が利いて1回400円くらいらしい。
1,000円カット=開店当時は賑わっていましたが、最近は、チラホラ。理髪はシャンプー、ひげそりなどでサッパリしたい気分を求めるので、短くすればいい、だけではダメなのかも。
白いたい焼き屋=閉店。食べましたが、長続きはしないと思いました。衣がタピオカの粉を使用していて、かみ切れず食べにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)
日本で一番美味しいものを集めてみる

今月終わり、田舎で、「小学生の体験教室」(10月3日)の打ち合わせをやります。
スタッフ12名が集合してくれます。
ボクは一計を案じました。
「日本で一番美味しいものを集めて食べよう」
中華系を考えました。
相談したのが田沼敦子さん。写真家・田沼武能さんの奥さんで、歯医者(歯学博士)で料理研究家。「取り寄せても食べたいもの」という著作があります。
今日までに決まったものとテスト中のもの。
1)肉まん(維新号・決定)
2)シュウマイ(小洞天・決定)
3)フカヒレスープ(浅草「龍圓」栖原シェフが作ってくれることに・決定)
4)杏仁豆腐(高崎にあるレストランものを田沼敦子さんがテスト中。一般のものは添加物が多い)
5)焼きそば(富士宮のやきそば、B級グルメ大会で優勝)
6)春巻き(横浜中華街から選択)

ということで、一大作戦(?)を展開中です。
田沼敦子さんも「お取り寄せ」第2弾の出版の予定があるそうで、関心をもって協力していただいています。
スタッフの皆さん、乞うご期待!

余談ですが、田沼敦子さんは歯医者さんですから、「噛むかむクッキング」ということを提唱されていて、しっかり噛んで健康に生きよう、と主張されています。
田沼さん曰く「あなたの農園の名前と同じね」と。
「噛むかむ」=「花夢果夢」

| | コメント (3) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」を更新しました。
『牛糞で「不浄」なものを追っ払え!ネパールのお掃除』
http://bit.ly/dwAq0m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)
ブルカ禁止法(フランス)

ブルカ=イスラム教徒の女性が着用する衣装で、頭から膝下まで身体をスッポリ覆う。顔も見えないように覆い、眼の部分だけ網になっている。顔や身体のラインを隠すことにより、男性が欲情を感じるのを防ぐのが目的だと言われています。

このブルカの公の場での着用を禁止する法律がフランスで可決されました。
法案の趣旨は、隷属的であり、我が国の男女平等の精神に反する、ということのようです。
違反すれば約1万6千円の罰金と、フランスの習慣などを学ぶ市民教育の受講が義務づけられるそうです。
これには、フランス国内でも憲法違反ではないかとの異論があり、憲法評議会が審査する可能性があると報道されています。

他国の宗教や他国の習慣が、自国の精神に合わないからと排除するのは、基本的人権を無視する暴挙ではないかとボクは思うのですが、いかがでしょうか?
アメリカでイスラムの教典・コーランを焼くイベントを企画した牧師がいました。
これも暴挙です。通底する危険な精神だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)
ビックリ!民主党代表選

あれだけ、党員サポーター票で差がついたことに驚きました。
小沢一郎氏自身、国民から拒否されていることが身にしみたのでは、と思います。
これから彼が、どのような行動をするか、支持した議員たちは、どのような行動をするのか、強い関心があります。

青木愛議員とのスキャンダルが尾を引きそうです。
京都の密会現場の写真は日本テレビの未使用VTR(放送で使用しなかったVTR)が元ネタらしいので、これがなぜ漏洩したのか、誰が仕掛けたのか、テレビ局の素材管理の問題がクローズアップされてきます。テレビ局にとっては、存立にかかわるほどの重要な問題です。
次の展開が、親分(小沢一郎)の寵愛する女性に秘書が手を出した、という構図です。
裏では、相当激し選挙戦が展開されのでしょう。
青木愛議員はどう説明し、どう行動するのか、にも関心があります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


村木厚子さん事件の報道

検察が作り上げた構図の沿った供述が次から次に出る。新聞はそれをどんどん書いた。
新聞は検察に利用されました。
無罪が確定した今、新聞は検察批判を書く。それはそれでいい。しかし、新聞記者のみなさん、悔しくないですか?
なぜ自分たちが検察の手先になってしまったのか、反省や検証はしなくていいのですか?と思っていたら、今朝の毎日新聞がやりました。
見出し「逮捕に疑問抱きつつ」
村木さんを取材した記者は、検察の構図に無理がある、と感じていたようです。
村木さんの言い分を大量に出稿し、社会面は村木さんの言い分がトップを飾りました。
その後、検察は決定的な隠し球を持っているのかも知れないと思うようになり、次々に出てくる供述から、容疑は固まってきていると感じ、作られた供述を報じない選択肢はなかった、と反省しています。
朝日新聞は「記者有論」という欄で、編集委員が検察批判をしていますが、自分たちが犯した過ちについては一言もありません。

事件をでっち上げ、無実の人間を逮捕拘留した検察の行為は犯罪です。
でっち上げ事件を、検察の筋書き通りに報道した新聞は無罪でいいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)
暴力団員入場お断りの看板

国技館の入り口に大きな立て看板が立ちました。
「暴力団員、入場お断り」
文科省の大臣が訪れて「なかなか、しっかり対策がしてある」と褒めていました。
これで防げるのでしょうか?
彼らは暴力団員の身分証明書を持ている訳ではありません。
「あなたは暴力団員でしょう、入場できません」と断れるのでしょうか?
よしんば、暴力団員であったとしても、「暴力団員にスポーツを楽しむ権利はありません」と主張はできません。依拠する法律がないからです。
だから、看板は、ほとんど実効性はないのでは、と思います。
看板にひるむような連中ではないとも思います。

ボクがときどき行く、近くの温泉施設の入り口に「入れ墨の方、入場お断り」の看板があります。
しかし、入れ墨の若者を何回も見かけました。
入浴を拒否する法律はないから仕方がないのです。
難しい問題です。
看板は暴力団対策をやっていますよという世間へのアピールの側面が大きいように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


出版

Usuibook_2「部落差別をこえて」臼井敏男著
 朝日新書
部落出身者と解放運動に関わる人々33人のインタビューで構成されています。
部落問題には関わりたくない、というのが大方のジャーナリスト。基礎知識から勉強し直して難題に挑んだ筆者の勇気をたたえます。差別のない社会を作ること、これがジャーナリストの本来の目的でもあると思うからです。

筆者・臼井敏男さんは、元朝日新聞の記者。20年前、タクラマカン砂漠の楼蘭への探検に行った時のメンバーでした。ボクより10歳若い。
定年後、シニアライターとして夕刊に「ニッポン人脈記」として連載した記事を元に加筆したものです。現在、慶應義塾大学非常勤講師。
臼井敏男さんからのメールです。
「朝日新聞記者として最後の仕事になりました。長年の宿題をやっと仕上げたような気持ちがある一方で、年寄りの冷や水のようで、なんだか照れくさい気もしています。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)
栗ご飯

Dsc_4477立川で映画を見た帰りに「栗」を見つけました。迷わず買いました。1キロ900円。茨城産。高いな、と思いましたが、秋だ、と思って買いました。
さて、皮むき作業をしていて、皮に新鮮さがありません。実もみずみずしさがありません。
去年物のだと思いました。低温倉庫か冷凍保存したものに違いない、と思いました。
そう言えば、時期的に少し早いですよね。
まあ、仕方がない、と計画通り「栗ご飯」を炊きました。
味は・・抜群でした。
しかし、その旨、明記して販売して欲しいと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


映画「悪人」

ボクが劇映画を見る場合、贔屓の役者の演技を見たい、という思いで見に行く事が多いです。
「悪人」も樹木希林さんが出ているので、どんな演技を見せてもらえるのだろうか、と楽しみで出かけました。この映画は主演女優の深津絵里さんがモントリオールの映画祭で賞を獲得し話題になりましたから、脇役である希林さんのことはあまり話題になっていませんが、いつもの通り、さすが、と思わせる演技で、泣かせてくれました。

深津絵里さんの演技も、振幅の大きな感情表現を見事に演じ、さすが賞に値する、と拍手を送りますが、樹木希林さんの演技は、監督のイメージを超えて、枠を突き破る感じの、自分で考え抜いた演技を見せてくれるので「うーん、うまい」と唸ります。
出演者、スタッフ、関わった人々全員の、ものすごい力(迫力)を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)
暑さぶり返す

Dsc_4474   Dsc_4472
暑さがぶり返しました。湿度は若干低めかと思います。
猫が出て行ったまま帰らないので、見回りました。2匹とも、屋敷内の草の上と枯れ葉の上にいました。
部屋の中より気分がいいのでしょう。
食事時になったら「ニャー」と鳴きながら戻ってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日のワッハハ

大学生の娘さんが、外した「つけまつげ」を食卓に置く習慣があって、家族から、ギョッとするから置くなと言われていましたが、習慣は直りませんでした。
ある夜、「ギャー」という娘さんの声がしました。
見に行くと、紛れ込んだカマキリが「つけまつげ」と格闘していたのです。
エサと思ったらしい。
その後、娘さんは、「つけまつげ」を食卓に置かなくなったかどうかは、判らない。
(朝日新聞、be より)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫の話

噺家の三遊亭遊三(さんゆうてい・ゆうざ)さんの文章の一部を引用します。
(ねこ新聞9月号より)

ゴイチはかみさんを慕って、寝るもいっしょ、トイレへ入ればトイレの前で、風呂に入れば風呂の前でかみさんが出てくるのを待っている。
そんなゴイチをかみさんは眼に中に入れても痛くないというが、判る気がする。
この頃は、わたしが呼んでもなぜか返事をしてくれない。
ゴイチが返事をしないと、かみさんが喜ぶのはどういう訳なんだ。

我が家でも、同じ現象があるので、笑いました。
2匹の猫は、完全に妻の所有物となり、ボクが抱こうとすると、するりと逃げます。
そんな様子を、満足そうに眺めている妻がいます。
「たまには、抱かせた上げなさい」なんて、心にもないことを言いながらご満悦なのです。
それって、なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


作られた犯罪

村木厚子さんの事件から、特捜検察のやり口が明らかになってきました。
まず、事件の構図(ストーリー)を作り、それに沿って捜査が進められ、構図から外れた事実は採用されず、構図に合うように偽証を強要される。
恐ろしいことが密室で行われていることに戦慄を覚えました。

これは検察の犯罪です。
犯罪を犯した検事たちは、このまま、うやむやでいいのでしょうか?
無実の人間を逮捕拘留し起訴しました。
この責任は国民に分かるように明確にして、ちゃんと処罰して欲しいと思います。
でなければ、また次のえん罪事件が起こります。

村木さんの、真実を貫いた気力に敬意を表します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)
歯の治療

今年2月に1本だけインプラントの手術をしました。その後、もう3本やろう、ということになって、合計4本やりました。抜糸の時、感染して化膿し長引きました。やっと今日、上部構造が出来て完成する予定でしたが、噛み合わせがまずく、作り直すことになりました。完成は2週間後になります。

知人の紹介で、かなり安くやってもらっていますが、インプラントは高額治療です。
家族はボクがインプラント治療をやっていることを知りません。言えば非難されることは分かっていますから、黙っています。
「歯医者へ行く」といって出かけますから、虫歯の治療に行っているのだろうと思っています。
さて、死んだときが問題です。
身内が骨を拾うとき、チタンは焼けずに残りますから、必ずばれます。
息子が言うでしょう。
「なんだよ親父は、何歳まで生きるつもりだったんだ。こんなに沢山インプラント入れてさ。使ったのはせいぜい3年くらいだろう。ばかばかしいよな」
悔しいから、もう少し、生きてやる、と決意。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


週刊誌立ち読み

相手にダメージを与えるには、スキャンダルを探せ、というのは選挙の戦略。
今度の民主党の代表選挙の、裏での激しさを感じさせる記事が2本。
昨晩、その紹介を書いていて、嫌気がさして(自分が書いたものが、あまりにも品位を欠いていました。記事自体が品位がないので、仕方ないのですが・・)中止しましたが、簡単に紹介しておきます。
小沢ガールズNO1の青木愛と小沢一郎の京都での密会写真。(週刊文春)
その数日後、小沢一郎の秘書と青木愛とのお泊まりデート。
親分の怒りはどこへ向かうのか。(週刊新潮)

誰かの手引きがなければ取材できないだろうと思いました。特に、週刊新潮の記事は。
この選挙戦は、選挙の後も、尾を引くな、という感じがします。

不明老人の記事が連日のようにあります。
事実が出て報道されても、だれも、問題にしていないのが不思議です。
国のあり方として、非常に問題だと思います。
国の一番の責任は、国民の命です。その命がこれほど軽視されて放置されていいはずはありません。

天下国家を論じて選挙戦を闘っている当事者たちよ。
政治家にとって一番大事なことは、国民の信頼だ。そのためには、私的な行動も制約を受けるのは当然だ。
国民は、苦しみながら必死で生きている。
密会なんかしている場合か?と落胆した人は多いはずだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)
「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」(動画)更新しました。
上海のヘンな日本語、面白いです。
http://bit.ly/abObQX

| | コメント (0) | トラックバック (0)


撮影トラブル

フジテレビが製作する映画の美術スタッフが、三宅島で珊瑚を19個無断で採取し倉庫に隠していた。
村民の通報によりバレた。国立公園法に抵触する恐れがあり、撮影開始は延期された。

日清食品の「ラ王」のCM撮影が北アルプスの槍ヶ岳の頂上で行われた。
その際、ヘリが飛んでくるという理由で登山者が排除された。頂上を間近にした登山者は30分間足止めされて、予定時間を狂わされた。
抗議が殺到し、日清食品は、謝罪文をネットに掲載し、このCMの放映を中止した。

現役の頃を思い出し、心が痛みました。
撮影のため、車を止めたり、人の流れを止めたりしたことがあるからです。
そのために、アルバイトを雇ったりして。
屋外で撮影すれば、必ず誰かに迷惑がかかります。
細心の注意が必要です。
珊瑚の採取は論外。作り物で出来るはず。

大晦日のNHKの番組「ゆく年くる年」に登場するの寺。誰もいない風景が写ります。そして除夜の鐘。
ボクはいつも思います。
大勢の人が、寒い中、中継が終わるまで待たされているんだろうなぁ、と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)
猫と犬

Mongo_2猫は「席取りビビ」、犬は、がもうまりこさんの家のモンゴ。洗濯した「席取りビビ」を乾かしていたら、モンゴが側で寝ていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


義理人情そして怨念

鳩山由紀夫の発言(昨日)をネットで見ました。
「首相に裏切られた。だまされる悔しさを味わった」
小沢一郎との仲介役をやって失敗したことを言っているのです。
この感情が、次の発言(小沢一郎が立候補を決める前)につながります。
「小沢一郎さんには、総理にまで導いていただいた。その恩返しをするのは当然だ」
朝日新聞の今日の社説も、これを取り上げ、この発言が典型であるが、党員すべてが義理人情の世界で動いているように見える、と批評しています。
最後に、全党員に自主投票をさせたらどうか、と提案しています。
国民の意思が反映されていない総理大臣が誕生しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


やっと雨

Img_9835やっと雨が降りました。1ヶ月以上降らなかったと思います。気温も下がりました。猫もビックリして、雨を眺めています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)
少し秋

Aki_2コナラの木の下で見つけたので、コナラのドングリだと思います。
今日は薄曇りで、少し気温が低く、散歩に出かける気分になりました。
立川の昭和記念公園では、コスモスが見頃だとの新聞記事。
感覚にずれを感じますが、日照時間で開花する植物なのでしょう、時を間違えているわけではないと思います。
夕方から、久し振りに都心へ出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)
ビビの活躍

Bibi_2「nanamin」さん(ネット名)からいただいた写真です。写真説明は以下の通りです。

我が家ではビビが毎日「ほんの気持ちです」と言うポチ袋を持って玄関で留守を守っていてくれます。同僚の家にどろぼうが入って、その時ビビに留守を頼もうと決めました。
中身が2000円ではちょっとケチかなあと思いながらも…
帰った時にビビか誇らしげに「今日も守っていたよ」と迎えてくれるようで、「ただいま!」とか「今日はひどいめにあったよ」とか話しかけて癒されてます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ビビの入浴

「席取りビビ」が汚れたとき、洗えるか、製作者のがもうまりこさんが実験してくれました。
最初の2枚は、洗濯後のぬれた状態です。
Photo_2   2

次の2枚は、乾燥後の写真です。
Photo_3   2_3

以下、がもうさんの説明です。色は落ちないそうです。

●キレイな毛並みに乾燥をさせる洗濯乾燥方法。

①中性洗剤(モノゲンユニなど)を水に適量いれます。
②ビビを入れて軽く押し洗いをします。水を取替え何度かゆすぐ。
③洗い終わったら軽く手で挟んで水を絞ります。
④放置せずに即タオルで挟んで水を吸出します。
⑤陰干し。
⑥毛並みを整える為に、生乾きの段階で軽くクシで毛並みの方向に毛をとかしてあげます。
⑦陰干し
⑧最後もクシでとかしてあげてください。

《スピード乾燥方法》*こちらは毛にツヤがでます。
⑤毛並みを整える為に毛並みの方向にとかしてあげながらある程度まで
ドライヤーをかけて乾燥させます。
⑥自然放置でそのうち完全に乾きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


今日の雑談

先日、このブログで、セブンイレブンの「おでん」を推薦したら、2名の方から「食べた」と連絡をいただきました。
「あれを読まなければ、絶対 買うことはなかった。美味しかったので、一人暮らしの娘にも知らせる」と。
コンビニと侮るなかれ、です。

今日の毎日新聞から。
インドネシアでの話。
猫(ジャコウネコ)の糞から取りだしたコーヒー豆が、すばらしく美味しく、超高値で売られている、という。
この猫は、よく熟れた上質のコーヒー豆を食べる習性があるので、エサとして与え、未消化で排出される豆を洗浄、乾燥して製品化するのだそうです。
腸内細菌や消化酵素の働きで、「滑らかな舌触り」「バターのような濃厚な味」「繊細な甘み」が実現するそうです。
価格も世界一らしい。焼きめしが1杯100円で、このコーヒーが780円というから、すごい。
飲んでみたい、と思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)
芸能ニュース

以下の短文をHPへ書きました。
「芸能ニュース」〜梨元勝くんの死去に寄せて〜
http://bit.ly/9rJ1jb

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「席取りビビ」の里親のみなさん

Bibi2_2写真は「黒猫まさご」さん(ネット名)からいただきました。2匹購入していただきました。
コメントが付いていました。
2匹目のビビが本日届きました。かわいいです。
名前は・・・とりあえず二匹ともビビです。
ありがとうございました。大事にいたします。

里親Oさんから。
今ビビちゃん到着。抱っこすると甘えてくるし、ちょっと離して見ると、かごから飛び出した決意の顔にも。何か言いたそう。不思議なビビちゃんです。皆にも紹介して仲良く出来そう。ありがとうございました。

里親Yさん、
ビビがやつて来ました。レオン(愛犬)が気になって仕方がないようで危ないのですぐバックへ、これから毎日私のお供をします。

【里親の皆様へ】
このビビ人形は「席を取るための人形」つまり「席取りビビ」というコンセプトで製作しました。
どうぞ、持ち歩いて、席取りにお使いください。
「誰かに持ち去られる」という危惧があるかも知れません。
盗まれるほど可愛い、ということは、製作者として本望です。(多分)
で、この人形は「盗難補償付き」とします。つまり、盗まれたら、新しいものを製作してお届けします。
(がもうさんに無断で決断しました)
今後、「席取りビビ」を世の中に広めてみたい、という希望も持っています。
よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


街頭演説会(大阪梅田)

民主党が開設しているユーストリームのサイトで2人の演説(15分)を聞きました。
二人とも、必死で政策を主張している姿は好感が持てました。
選挙になってよかったと思いました。
小沢一郎が、あれほど、多弁に政策を語ったのは初めてでは、と思います。
ツイッターの書き込みは、やらせではないかと思うほどの小沢コール。
現場での拍手も圧倒的に小沢一郎が勝っていたようです。
ネットが政治を動かすようになってきたな、と思いました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


面倒くさい果物

毎日新聞「くらしナビ」から。
面倒くさい果物が敬遠されているという記事。
購入数量が伸びているのは、バナナとキウイだけ、他は軒並み減少。
バナナは、皮をむくだけで簡単に食べられる、キウイは半分に切ってスプーンで食べられる、この手軽さから消費が伸びているのだそうです。
種だしや皮むきが面倒なリンゴ、モモ、ナシ、ブドウなどは敬遠されています。
不思議なのがミカン。簡単に皮がむけるので、売れてもよさそうですが、過去20年間で半減。酸味を嫌う傾向と女性が白い筋が爪に入るのを嫌うのだそうです。

面倒くさい事は嫌いですが、食べ物に関して“面倒くさい”と思ったことはないので、記事を読んで、ビックリしました。
“美味しいものを食べたい”という欲求より“面倒くささ”が優先する人生って、損してるんじゃないの、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)
土曜日雑感

Ehagaki_2この絵手紙は周南市の理髪店店主・澄田定さん(元ハゼの会会員)からのもの。絵はぶどうかな?
「クーラーからクーラーへ渡り鳥」全くその通り、立川まで出かけようとしましたが、あまりの暑さに、思いとどまりました。

ニコニコ動画で民主党の候補者二人の街頭演説会を中継していました。(新宿駅西口)
小沢一郎は黒い背広、菅直人は白いシャツ、選挙戦の途中でどちらか、あるいは二人とも、暑さで倒れるんじゃないかと思いました。
ボクが見始めたのは、菅直人の途中からでした。(最初が小沢一郎だったようです)
書き込みが凄い。野次り倒されていました。
国民は相当怒っているんだな、と思いました。
菅直人は厚生大臣の時のエイズ問題を得意げに話すから「過去の話をしてどーする!」という批判が凄かったです。

ボクの予想展開。
小沢一郎が勝つ。総理大臣になって、金の問題か健康問題でつまずき、1,2ヶ月で辞任。
また新しい総理の誕生。世界中から笑いものに。その間、日本は、どんどん世界から遅れていく。経済的にも政治的にも、誰も本気で相手にしてくれない国に・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


コンビニのこと

ネットのニュースでファミリーマートの「具入りラー油おむすび」がバカ売れで、一時販売中止という記事がありました。
http://bit.ly/aRKPjY
「日本の食べ物の流行はクレージー」と先日シドニーから帰った友人が言っていました。
「オーストラリアでは、こんな現象は一切ない」と。

一人暮らしの若い女性に質問した事があります。
どんなものを食べているのか興味があったからです。
「昨晩、何を食べた?」
「100円ローソンのギョウザ」です。
すべての商品(食料品)を100円で売っている「Lowson100」という店があるのだそうです。
そのギョウザ(冷凍)は小さなものが20個くらいあり、結構美味しいと言いました。
「私はギョウザが好きだから週に2回はこれを食べます」
100円で、ギョウザが、いくら小さくても、20個も、不思議な感覚です。
有名コンビニが変な材料を使うはずがないとは思いますが「ほどほどにした方がいいと思うよ」と忠告しました。
「大戸屋というご飯屋を知ってる?」と聞いたら「千円くらいかかりますから」と言いました。
倹約は食費かららしい。
健康が大切だと気づくのは、まだ先の事のようでした。

【追記】
ファーストフードの事から、忘れていたことを思い出しました。
マクドナルドの奇跡のバーガーといわれるチキンバーガー「ソルト&レモン」。
今日のランチは、これだ、と買いに行きました。
Img_9818_2
360円。いけます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)
おでん

昨晩のNHKニュースでセブンイレブンが「おでん」を始めたという季節ネタを放送していました。
この「おでん」は以前からのファンで、食べもするし、人に推薦したりもします。
大方の人が「えー、コンビニのおでん??」と顔をしかめ、「お前、そんなものを食ってるのか」と軽蔑します。
少し前、この話を何人かにしたとき、食品会社の友人が混じっていました。
大半が拒否反応を示した中で、彼だけが「いや、なかなかのものですよ」とボクに賛同しました。
素材調達の厳しさや店での管理の厳しさなど、話してくれました。
「じゃ、食ってみよう」と何人かが言いました。

きょう、昼ご飯のおかずに、セブンイレブンへ買いに行きました。
大根、卵、こんにゃく、ロールキャベツ、つみれ、はんぺん、みんな美味しかったです。
35度の真夏に「おでん」もいいものです。
7日頃まで、売り出しキャンペーン、全品70円。

セブンイレブンの「ロールケーキ」も一度、お試し下さい。
一流です。
ハウス食品(の子会社)が製造しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


「席取りビビ」2匹

Sekitori_2今回、5匹の注文を受けて製作しましたが、2匹残りました。お一人は連絡先不明、もう一人は興味を失われたらしい様子。お譲りします。
人形作家・がもうまりこさんの手作り作品です。(13,000円+送料)

「席取りビビ」は、スターバックスとかバイキングとか、指定席でないホールなどで席を確保する時、お使いください。

【追記】
2匹の里親が決まりました。
ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)
絵本「ビビ」紹介記事

UcUCカードの情報誌「てんとう虫」に紹介してもらいました。こちらのサイトからも注文が来るようになりました。
http://bit.ly/cL6OCx
ネコ好きの方、読んでみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


パキスタンの洪水

パキスタンの国土を二分して流れるインダス川がモンスーンの雨により氾濫したのは、1ヶ月も前になります。いまも水が引かず、人々は孤立し、水や食料が届かず、苦しい日々を送っています。1,800万人が被災したといわれています。
日本政府も国連機関(ユニセフ、食糧計画、高等難民弁務官事務所)を通じ、かなりの金額を拠出しています。
自衛隊のヘリ2機が食料輸送に参加しています。

日本では、民主党の選挙一色で、パキスタンのことが報道されません。
昨日、ユニセフの広報官と電話で話しましたが、広報活動で、目が回るほど働いていました。
下記のユニセフのサイトから募金が出来ます。
よろしくお願いします。
http://bit.ly/d7dRwp

ニフティでも募金を始めています。こちらもよろしくお願いします。
http://bit.ly/dlC7N8

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」更新しました。ペルーの薬局の話です。
http://bit.ly/czdlAF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)
席取りビビ

Bibi1_2  Bibi2_2  Bibi3_2
注文をいただいていた5匹が、がもうまりこさんから届きました。
荷物を開けたら、5匹がボクを見ていたので、笑いました。(写真左)
お尻に「ビビ」というタグを付けてもらいました。(写真中央)
どうしても肉球を付けて欲しい、制作費は厭いません、という注文があって、1匹だけ肉球付きが出来ました。(写真右)

(通信)
注文をいただいている「ノブコ」さん、連絡方法を失っています。
すみません、メールをいただけると助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


人形作家・がもうまりこさんの作品

「ビビ人形」や「席取りビビ」を製作してもらっているがもうまりこさんのすばらしい作品を紹介します。この4分の動画は、ジョン万次郎と船長のお話です。
登場する人形が、がもうまりこさんの作品です。
動画の監督は彼女の従姉妹の方だそうです。
製作依頼は
「財団法人ジョン万次郎ホイットヒィールド記念国際草の根交流センター」
http://www.manjiro.or.jp/jpn/foundation/index.html
今年は交流が始まって150周年、サンフランシスコで大きなイベントがあり、そこで上映されました。

なお、この作品製作のため、「ビビ人形」の製作が遅れていました。
やっとご依頼分ができました。順次お送りします。お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »