« 検事の人間性 | トップページ | 中国人船長の釈放 »

2010年9月24日 (金)
タバコの値上げ

タバコの値段が10月1日から上がります。過去最大の上げ幅だそうで、110円から140円の値上げ。
昨晩のテレビニュースで30万円分も買いだめした人がいました。笑いました。
味が落ちるだろうに、と思ったことと、そんなに早く死にたいのですか、と皮肉を込めて、笑いました。

厚労働省は、喫煙人口を減らして医療費を抑えたいから、もっと値段を上げろといい、財務省は、喫煙人口が減ったら税収が減るから、これが限界だという。
どっちの言い分に与するかは総理大臣の決断だ。
「財源はどこからか心配するから、国民の健康を第一に考えてくれ」と言ってほしいですね。

タバコ製造会社のJTは「新興国に活路を求める」と言います。
ロシアやトルコだそうです。
これって、違和感があります。
他国の国民の健康なら、どうでもいいのか、と。
企業も人格を持ってほしい。
人の健康にダメージを与えても儲かればいいのですか?

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコの値上げ:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。