« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)
猫のスケッチ

Cat_2茨城県牛久市に住む小野満里奈さん(中高一貫教育校の4年生)が送ってくれました。
ガールスカウトの集会へ講演に行ったのが縁です。(9月)
ボクが猫好きと知った彼女が、自分の家にもいます、とスケッチを送ってくれました。


| | コメント (1) | トラックバック (1)


「社友報」(テレビ朝日OB会会報)

Obbook_2


テレビ朝日のOB会が年に1回発行する会報です。ここに、廣淵升彦さんが「世界それホント?会議」成立の経緯を書かれています。
紹介します。




スイスを「理想の国」と思う錯覚〜OBなればこそ作れる番組〜
                           
去年の「社友報」に、田川一郎さんがインターネット番組を企画してプロデューサーとなり、私がコメンテーターを務めているという話を書いた。テレビ朝日の社員だった時代に、仕事でもプライベートでもほとんど付き合いがなかった人と、「卒業」後に不思議なご縁で一緒に仕事をしているわけである。
これを読んだ何人かのOBの方から、「どう考えても君たち二人が一緒に仕事をするという必然性(?)が思い浮かばない。一体どういうわけなんだ?」という質問をいただいた。もったいぶる理由はまったくないので、ここで種あかしをさせていただくと、きっかけは彼から来た年賀状である。二00八年の初めだった。この中で彼は『ビビ』という本を出版したと言い、余白に自筆で「先輩に押し売りです」と書いてきたのである。私はこの「押し売り」という言葉が気に入った。著者への何よりの励ましは、本がとにかく一冊でも多く売れることである。喜んで押し売りされようではないかと思い、その旨を伝えようとしていた矢先に彼から献呈本が届いた。
初めは冗談に「押し売り」などと言ってみたものの、生来のシャイな感覚が頭をもたげて、急に献本してくれる気になったらしい。読んでみると、なかなかの名文である。自分が飼っていた愛猫のビビとの心の交流が、あたたかく伝わってくる。友人の中村みつを氏のイラストもすばらしい。だがビビは、東京へ連れて行こうとする著者が電車に乗ろうとする直前に、著者を振り切って逃げてしまう。その後どんなに熱心に探してもビビは見つからない。去っていった猫を思う著者の気持ちが抑制の利いた文章で綴られている。
この名作を一人でも多くの人に読んでもらいたいと思い、知り合いの地元の大手書店に、この本を仕入れることを奨めた。売り上げには大して貢献しなかったと思うが、田川さんは私の気持ちを多としてくれたらしい。それから二十日ほど経って、今度は私の本が新潮社から出た。彼はこの本を気に入ってくれて、自分が考えている番組のコメンテーターに私を起用することを考えたらしいのである。リタイアしたあとでこういう共同作業ができるというのは、まことに楽しいことだ。インターネット番組の方は去年スタートし、その後順調に回を重ねている。
さてこのコンビに、最近もう一人有力な仲間が加わった。元カメラマンで、ロンドン駐在の経験もある平間節(ひらまたかし)さんである。一九八九年の一連の東欧革命を取材、革命の最後の地ルーマニアでは、チウシェスク大統領の軍と蜂起した民衆の間で、それこそ命がけの仕事をしたカメラの鬼である。この人とも現役時代はほとんど交流がなかった。だが彼は今や、ニフティのスタジオで収録する番組のカメラマンとして、非常に頼りになる存在となっている。他のスタッフからも信頼され、「さすがプロは違う」と言われている。豊かなヒゲをたくわえているので、「あ、彼か!」と思い当たられる人も多いだろう。このヒゲは、イスラム文化圏で仕事をする者には正常な男子の証明として欠かせないものであり、必要に迫られて生やしたものだ。
さて「ここらで少しは番組のことも語ったらどうだ」というお声が聞こえる気がする。番組は「世界それホント? 会議」という。地上波でもBSでもまずやっていない情報がお楽しみいただけるはずである。最近の一例では、「スイスでは家庭に核シェルターが備え付けられている。それホント?」というのがあった。日本人の大半はスイスといえばアルプスとチョコレートと「永世中立」の国というイメージを抱いている。去る七月の朝日新聞の「もし生まれ変わることができるとしたら、日本以外ではどの国に生まれたいか」という調査では、スイスが断然一位を占めた。つまりは平和できれいで素敵な憧れの国なのだ。しかし現実はそんなものではない。この国に住んだ外国人の多くが「二度と住みたくない国」と言っているのだ。まず侵略者から国を守るために国民皆兵制であり、家庭にも政府貸与の銃が置かれている。外国人を容易に信用せず、息の詰まる思いがする。緊張感が高くてはなはだ疲れるというのだ。加えてソ連の核が近隣の西側諸国を狙った場合に備えて、家庭にも核シェルターの設置が義務付けられた。一九六0年代のことだ。冷戦が終わった今でも、この方針は変わらない。「永世中立」を保つためには、これだけの負担がかかるのだ。そういうことを、特派員からのレポートに加えて私がコメントしている。こういう当たり前の情報が日本のメディアではまず伝わらない。ぜひ一度ご覧いただきたいと思う。その際は、私以外のお二人の顔も思い浮かべていただけたら幸いである。
アクセスはhttp://world-really.cocolog-nifty.com/へどうぞ。

Nifty_2
前列 左:椎名由紀(司会) 右:廣淵升彦(コメンテーター)
後列 左から、斉藤千佳子(構成)ボク、今村隆(ニフティ社長)平間節(カメラ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)
民主党よ、

企業献金の再開ーーどこが有言実行内閣だ!マニフェストには、これを全廃と書いたではないか。国民を愚弄する内閣だ。
岡田克也は、贈り物が届いたら送り返すほどの堅物と聞いていた。その彼が、物もらいに成り下がる軽さよ。政治家は信用できない。

小沢一郎よ、幹事長が会いたいと言っても「その任にない」とか、訳の分からない事を言って逃げている、その態度はなんだ。
民主党から国民の心はどんどん離れていく。

中国が首相会談を拒否したからといって、オタオタするな。ほっとけばいい。
会ってください、会談をしてください、そんにへりくだってどうする。相手が会ってください、と言ってくるまでほっとけばいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


煮リンゴ

このページで紹介しました「リンゴ騒動」で、我が家にはリンゴがあふれています。
MOMOさんのコメントに刺激されて「煮リンゴ」を作りました。
赤ワインとハチミツで煮ました。途中で甘みが足りないと感じてハチミツを足したのが余計で、少し甘すぎました。シナモンパウダーをかけて食べています。
Img_0184_2   Img_0183

プロ(エピスカネコ 金子和男さん)から指南メールをもらいました。

りんごは北限の関係もあり赤ワインとの相性はあまり良くないのではないのでしょうか。
フランスの主産地 ノルマンディー地方は気候がブドウ栽培(特に黒ぶどう)に適さないのでりんごを栽培し シードル酒、カルヴァドス(りんごのブランデー)を造っています。
りんごはバター(ノルマンディー名産)と良く合います。
バターとハチミツをフライパンに入れ櫛形に切ったりんごを中火でソテーしていきます。
煮詰まってきてキャラメル状になってきたら飴を絡めるように焼き色をつけ仕上げにレモンジュースを振りかけます。
八分だての砂糖入りホイップクリームを添えシナモンを振りかけます。
お試しください。

   


| | コメント (0) | トラックバック (0)


プロ野球「日本シリーズ」のテレビ放送に喝!

きょう、名古屋の中日球場での第1戦(中日対ロッテ)は、地上波での全国ネットの放送がありません。視聴率が期待できないから放送しないのです。プロ野球の落ちぶれ方には、目を覆います。
それでも、地元の名古屋ではテレビ愛知(CSでの県域放送)が放送します。
ロッテの地元千葉では、千葉テレビ(CSでの県域放送)がテレビ愛知から電波を買って放送しようとしました。しかし、両局とも、テレビ東京のネット局であることから、テレビ東京から横やりが入りました。
「千葉での日本シリーズは放送してはイカン」と。
なぜなら(これは公式の見解ではありませんが)、この時間帯に放送するテレビ東京のバラエティ番組の視聴率が食われてしまうから、という理由で横やりを入れたようです。
千葉県はテレビ東京の電波がカバーするので、競合するのです。
これは、問題です。
電波は国民の財産です。たまたま、許可を得て、その電波を使用しています。
自己都合で、自分の利益のために、地元ファンに向けての放送を中止させる権利がどこにあるのでしょうか。
身勝手な企業論理から、千葉ロッテのファンは、今晩、地上波での放送を見ることが出来なくなりました。
(NHKのBS1では、放送します)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)
チーム「ビビ」集結

中村みつをさん、蒲生マリコさん、そしてボクが、夕方吉祥寺に集結。
蒲生マリコさんが人形の展示をしている「横丁ギャラリー」へ。ここに「席取りビビ」と絵本「ビビ」を今月初めから置いてもらっています。「ビビ」は5冊売れていました。嬉しいです。
Teambibi1   Teambibi2

次に訪れたのが「Mellow cafe」という猫がいる喫茶店です。
ここへ「席取りビビ」と絵本「ビビ」を置いて売ってもらおうとお願いしました。
願いは快諾され、近日中に販売開始です。
ここには5匹の猫がいました。処分される寸前の猫を救い出して来たのだそうです。
ここの猫がほしいという人には、差し上げているそうです。

Cat1  Cat2  Ccat3

食事したキッチン「ククウ」のデザートも「猫のアイスクリーム」でした。
Cat4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)
「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」の動画を更新しました。
〜退職後のフィリピンは奥様天国〜
http://bit.ly/9ynEEG

| | コメント (0) | トラックバック (0)


収録準備中

Img_0178_3「世界それホント?会議」の収録準備中です。
まもなく(11:30分頃から)以下のURLでUst配信します。
http://world-really.cocolog-nifty.com/

本番の風景です。
Img_0182_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)
TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

加盟国同士の関税を全廃する協定です。
打撃を受けるのが米農家、畜産農家です。
菅総理は「TPPと農業の育成は両立できる」と言っています。
具体的な方策を示さずに言うのですから、信用できません。ボクの気分は農民ですから、国民的議論もなしに、どんどん進める政府に憤りを感じます。
前原大臣はこんなことを言いました。
「農業関連は、わずか1パーセントちょっとですよ」
多分金額ベースのことでしょうが、まるで農業切り捨てです。
都会育ちの坊や、農民の大変さを知らない坊や、なに言ってんの、そんな感じがします。
議論してほしい、消費税だって、議論もしないで、いきなりだから、反発を食らいました。
TPPだって、どんな議論をしてのですか、これはもう、デタラメ政治です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


明日、収録風景ダダ漏れ

あす「世界それホント?会議」の収録をします。その模様を同時配信します。
11:20分から17:00まで、以下のサイトでご覧いただけます。
http://bit.ly/bmT5Ie

| | コメント (0) | トラックバック (0)


せんべい

食べ物ばかりですみません。世の中には美味しいものがたくさんあります。
食べるためにも長生きです。
Img_0176_2   Img_0177_2
瀬戸内海に「デビラ」という魚がいます。多分ヒラメの仲間だと思います。
干物にします。炙って頭から骨まで全部かじって食べます。
それを使ったせんべいです。美味しいです。
広島の「にしき堂」製。(元祖もみじまんじゅう)

(田舎で、ボクらの仲間が、新しい食品を開発中で、その参考にした、と岡部さんから届きました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クイズ、この果物は?

Img_0174_2   Img_0175_2
葉の陰になっていて、かがんで見つけました。美しい紫色に感動です。
蔓性の植物で「アケビ」です。
福生に住んでいる友人が山から掘り出して来てくれました。もう10年くらい前になります。
もう少し経って、ザクロのように割れ目が出来ると収穫できます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)
「せんべい汁」(青森八戸)

Img_0170_2   Img_0172_2
これは美味しい!
レトルトの出汁にキャベツとネギとせんべいを入れて煮込むだけ。
せんべいがモチモチして、きりたんぽの役割をします。
知りませんでした。八戸の名物だそうです。お土産でいただきました。

正しい「しなのゴールド」が送ってきました。
いままでの人生で食べたリンゴの中で、一番美味しいリンゴです。
Img_0173_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)


あの人にもう一度会いたい

小学校の先生が生徒に出したクイズです。
「姉の葬儀に来た素敵なあの人にもう一度会いたいけど、どうしたらいいでしょうか?」
正解は、
「妹を殺す」

教育委員会が厳重注意をしたのは当然です。
授業が淡々と進むので、生徒を面白がらせようとしたらしい。
人を殺すことを笑いのネタにする非常識。

昨晩、メールで次のような通報がありました。
「下記サイトで、黒柳徹子さんがギャグに使われています。肖像権の侵害だと思います」
指示されたサイトを開いてみました。確かに、タマネギ頭の写真が加工されギャグとして使われていました。
サイトの持ち主へメールを書きました。
「人を不快にして笑いを作るのは健康な笑いではありません。黒柳さんを差し替えるか、写真を削除して下さい」
持ち主の年齢は「アラカン」(還暦)と表示されていましたから60歳前後。常識豊かな年齢でも、こんな事が起こります。
反応は早く、今朝「削除しました」とメールが来ました。

ちょっと立ち止まって考えれば、気がつくはず。「これは人を傷つける」と。
「面白さが一番」という風潮も困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月25日 (月)
待機電力

Img_0168_2見慣れた風景ですが、日本全国で考えると、これの待機電力って、すごいだろうなぁ、と思います。
今日の毎日新聞に「消費電力半減のATM」という記事があります。
セブン銀行が開発したATMは、お札の計算速度を2倍にし、使用時以外は省エネモードにし、現行の48%の電力をセーブできるそうです。
自販機も、深夜は使用を中止するとかすれば、相当電力がセーブ出来ます。

日常気になっているのが保温便座です。1日に数回のために24時間通電しています。
日本全国のご家庭ですから、すごいと思います。だれか、いい方法を考えてください。ヒット商品になります。

まだまだ、考えれば「待機電力」の無駄はいっぱいあります。
そう、ファックスも電話もそうですね。

環境問題に関心の強いスーパーモデル(名前を忘れました)の提案には、ドキッとしました。
シャワーの時、同時にオシッコをしましょう、というキャンペーンです。
1回トイレを節約でき、使う水がセーブできるという主張です。
合理的ではありますが、日本人の道徳観から、俄には無理ではないか、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


誤配

Img_0167
「しなのゴールド」という新品種のリンゴに感動して、ネットから注文したら、間違ったリンゴが届きました。(写真)
これは「しなのスイート」という品種です。
電話しました。相手の間違いで、「済みません。送り直します」とのこと。
こちらも、まあまあ美味しいですが、食べ切れません。

「しなの3兄弟」というネーミングで売り出し中で、次の3品種をいいます。
「しなのゴールド」(黄色)
「しなのスイーツ」(伝統的なリンゴ色・赤)
「秋映」(深い赤)

この写真が3兄弟。
Agf01_560_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)
曇天の日曜日

暑くもなく寒くもなく、1時間散歩しました。
サザンカとピラカンサです。

Img_0160_2   Img_0161_2

ここ3日間、続けて来ています。野良のチャチャです。
外でボクの姿を見つけると、駆け足でやってきます。
夜、家へ向かって歩いていると、どこからともなく現れて、ボクより1メートル先を歩いて玄関にたどり着きます。家の中が気になるようで、昨日は2階まで偵察に上がっていました。
触らせるし、性格のいい猫です。

Img_0165   Img_0166


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)
しなのゴールド(リンゴの品種)

はす向かいの宮島さんから「新品種だそうです」といって「しなのゴールド」というリンゴをいただきました。長野からの帰りに道の駅で買ったのだそうです。
こんな美味しいリンゴを食べたことがない、と思いました。甘さと酸味の案配が抜群で、果肉の堅さもボク好み。昨日、宮島さんに出会ったので、お礼を言い「美味しかったですね」といったら、宮島さんも感動した様子で「ホントですね、美味しい品種が開発されましたね。もっと沢山買ってくればよかった」と言われました。
で、ボクは今、暇に任せてネットを検索し「しなのゴールド」を見つけ、注文しました。
ウソは申しません。これは抜群です。お試しください。

コンピューターメーカーのApple社が発売しているコンピューターの名前を「マッキントッシュ」といいます。リンゴの品種だそうです。食べてみたいと思いますが、日本では見かけません。カナダで採れる品種だとか、食べたことのある方、どんな味か、教えてください。
ボクが使っているコンピューターはマッキントッシュです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


水増し

サッカーチームの大宮アルディージャの観客数「水増し」が発覚し、大騒ぎになっています。実数を発表するという決まりを破ったのです。
世の中に「水増し」は横行しています。
デモの場合なんか、もっともひどい水増し発表がされます。
主催者発表20,000人、警察発表5,000人など。これは「水増し」の程度を越えて「デタラメ」。
詐欺を構成する「水増し」は悪質です。
補助金を人員などの「水増し」によって、多く受け取る、などです。

「水増し」はバレないようにやるのが極意です。
ホントの正しい「水増し」を紹介します。
テレビ朝日の制作局長だった中島力さん(故人)は鹿児島出身で酒好き。自分の席の後ろの棚には焼酎が置いてあって、仕事時間が終わる6時になったら、焼酎を飲み始めていました。
ボクらスタッフは編集や翌日の準備で夜遅くまで働きます。スタッフの中に石原君とい酒好きがいました。深夜に、局長の焼酎を盗んで飲むのです。量が減った分、水を加えて「水増し」し、元の分量にしておきます。翌日、局長は、6時になって、いつものように飲み始めます。「水増し」に気づいた様子はありません。
これが「水増し」の本来の意味であり、やり方の極意です。バレるほど薄めたら「正しい水増し」ではなくなり、失格です。

大宮アルディージャでは、毎試合ごと、累計で11万人の「水増し」をやっていたそうです。スポンサーやファンに対する裏切りです。
「水増し」も焼酎の水増し程度が限界でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)
食事のマナー

今日は、昼ご飯を友だちと食べて、午後、川田龍平議員の事務所(参議院議員会館)へ行きました。
最近出来た参議院の議員会館は、すごい!豪華だし部屋も広い。いい仕事をしてほしいと思いました。
一度、このブログで書きましたが、彼のホームページをちょっと批判したら、改変するから相談に乗って欲しいと依頼され、製作者と面談して、気になることを申し述べてきました。

長岡輝子さんの感動のナイフとフォークの使い方から、食べ方について思い出すことがあったので、書いておきます。
仕事仲間に、食べるとき、ペチャペチャ音を出して食べる男がいました。
一緒に食事をしているとき、ボクは彼の真似をして「ほら、君の食べ方は、こんなに音を出して食べてるんだよ」とペチャペチャやって見せました。
ところが、ボクは、この食べ方が、すばらしく美味しい事に気がついたのです。
「え??ペチャペチャ空気を混ぜながら食べると美味しいねー」と言いました。
彼は、ニッコリ笑って「そーでしょう」と嬉しそうでした。
マナーというのは、食べ方への規制であって、本来の美味しい食べ方ではないのかも、と思いました。

スープは音を立てて啜ってはいけない、がマナーです。
西洋人は猫舌が多いそうです。冷めたスープなら、音を立てないで食べることが出来ますが、熱い味噌汁は空気と一緒に吸い込みますから音が出ます。冷めた味噌汁なら音は出ませんが、美味しくありません。味噌汁は熱いから美味しいのです。従って音が出るのは自然の事です。

スパゲッティも音を出して食べてはいけない、がマナーです。
アメリカ人の多くは、半分に折って茹でるそうです。
長いと啜ることになり、音が出ます。半分に折るのは、マナーのためかも、と思ったりします。

マナーのために、食べ方が窮屈になることは確かです。
だから食べたいように食べればいいさ、とは言いませんが、マナー無視で食べてみるのも、なにか発見があるかも知れません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


シリーズ「世界の泥棒」
トイレが丸ごと盗まれた!
〜オランダ・アムステルダム〜

今週から始めましたシリーズ「世界の泥棒」が大好評です。
隔週木曜日に更新します。お楽しみに!
http://world-really.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-c68f.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ガンで入院してるんだよ・・

広告業界の大先輩Mさんから電話。
「ブルーベリーを送ってもらって、お礼を言わないでいるのが気になってね、実は、膀胱ガンを6月に手術してね、それが再発して、2度目の手術をして、いま病院なんだ。転移はないから大丈夫だろう。君はその後、元気かね?」
ぼくらの年代になると、数ヶ月連絡しないと何が起こっているか判りません。
「食欲はあるから、退院したら食事をしよう」

俳優の村上不二夫さんも膀胱ガン、何回か手術をしましたが、元気元気。どうやら再発する部位らしい。
みんな元気で生きていて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)
「世界それホント?会議」更新

今週から「世界の泥棒」というシリーズを始めました。このシリーズは隔週木曜日に更新します。
世界には、奇想天外な泥棒がいます。初回は、オランダ・アムステルダムの「トイレ丸ごと泥棒」です。
http://bit.ly/az7OIY

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月20日 (水)
長岡輝子さんのこと

女優で演出家の長岡輝子さんが亡くなりました。102歳でした。
仕事をしたことはありませんが、樹木希林さんから、こんな事を聞いたことがあります。

「長岡輝子さんがナイフとフォークを使って食事するとき、それは見事よ」
食事の仕方に感動したというのです。
大昔に聞いた話ですが、なぜか記憶に残っていました。
長岡さんの経歴を読んで、納得しました。演劇の勉強でフランスへ留学されていたのです。
ナイフとフォークの使い方は、フランス仕込みだったのです。

食事の仕方が下手な女優さんもいます。お皿の中がぐじゃぐじゃで、食べ残しが多く汚い感じで食事を終わります。このことをボクは他人に言いふらしました。
名前は申し上げられませんが、Mさん、怒りました。
「お前が変な事を言いふらすから、とうとうお嫁に行けなかったじゃないか」と。
彼女は今でも独身です。
ご飯は綺麗に食べましょう。人を感動させることができるのです。
汚く食べるとお嫁に行けません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


昔の仲間

昔の仲間7名が新宿のおでん屋へ集まりました。(昨晩)
おでん屋といっても、刺身あり、ローストビーフありのフルコース、さすがに食べきれず、持ち帰るから容器が欲しいといったら拒否されました。もったいない思想が日本には根付かないのか?
3ヶ月会わなかった間に、調子を崩した仲間がいました。胃の調子が悪くて、食欲がないらしい。
ガンではなかった、とほっとしていましたが、ストレスらしい。
会話は、日本のだらしない政治の話に。
「菅直人には志がない」
「松下政経塾って、こんな程度の人物しか輩出しなかったのか?」
「いつから日本はこんなにガタガタになったんだ?」
みんな思いは同じでした。
日本人であることが恥ずかしい昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)
医師の診断

田舎にいたとき、近所の、多分80歳前後のおばあさんが亡くなりました。
喪主(長男)の説明です。
7月頃から、暑さがこたえたのか、食が細くなっていき、最近は、杯に一杯程度になった。
総合病院へ検査入院させ、あらゆる検査をしたが、どこも悪くない、とのデータが出て、退院するように言われた。どこかの施設に入れようと思い、探している数日間に「誤燕肺炎」を起こし亡くなった。

「最近の医師は、ほとんどデータで診断する」という話を聞いたことがあるので、この事だな、と思いました。患者に触りもしないで診断する、と。
データに異常がなくても、食べられない、と言うことは異常です。
じっくり患者と話して解決策を見つけるのが医師の役割だと思います。
技術の進歩で各部位のデータは正確に取れますから、ここは検査に任せて、データに出ない何かを見つけるのが、現代の医師の役割です。
データだけ診て、どこも悪いところはない、と判断するのだったら、医師は不要です。
医師の皆さん、メカニックにならないで下さい。
データだけでの判断は機械修理工の世界です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)
黒柳徹子さんの芝居

Img_0158_2
「33の変奏曲」海外コメディシリーズ24弾 出演:黒柳徹子、李麗仙、江守徹ほか。劇場:ルテアトル銀座

きょう、観てきました。
ベートーベンの晩年と、ベートーベンの研究者の晩年が重なりながら進行します。
構成がすばらしい芝居です。
楽屋で。
「これって、コメディーですか?」
「一応、そうなっているの」
とてもそうは思えない哲学的な芝居。
なぜ、ベートーベンは33曲もの変奏曲を作ったのだろうか?これがテーマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中国の情報操作

中国の海南島に住んでおられる日本人・林由恵さんから今朝、こんなメールが届きました。

中国ではココログが見れないので、日本の友人に見てもらいます(^^;)
他にもyoutubeやtwitter等、色々見れないんです。まったく中国の情報操作も困ったもんです。

(注)
「世界それホント?会議」にネタを提供していただきました。このサイトは、ニフティのココログというブログに存在しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)
穏やかな日曜日

Dscf0387_2   Dscf0388
散歩途中、色づいた木もありました。
立ち寄ったスタバのテラスでスズメの鳴き声がしたので、ケーキの端を置いたら、食べに来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)
HPの宣伝

HPも「気まぐれエッセイ」を週1回更新しています。
土曜日の夜更新します。よろしくお願いします。
http://bit.ly/9rJ1jb

| | コメント (2) | トラックバック (0)


献本3冊

Book1_2「犬と猫と人間と」飯田基晴著 太郎次郎社エディタス
殺処分される犬猫のドキュメンタリー映画を作った監督のメイキングストーリー。
同名の映画は全国で自主上映中だそうです。

Book2_2「みかんの島の介護日記」山口放送 ワニブックス。
これも、ドキュメンタリー番組のメイキングストーリー。

Book3「激変!日本古代史」足立倫行著 朝日新書
足立倫行さんは、友人のドキュメンタリー作家。考古学の最前線のルポ。
3冊とも、いまから読み始めます。
ありがとうございました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


夜の訪問者

Img_0157チャチャと呼んでいる野良です。今晩は腹が減っていたらしくカリカリを沢山食べて帰りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本ソバ

Dscf0383_2なんだ、日本ソバがどうした?と言われそうですが、ボクの田舎には日本ソバ屋がありません。なので、東京へ戻ると一番に日本ソバ屋へ行きます。
今朝、口腔外科へかみ合わせの調整に行きました。その帰りに。もりソバと小エビ天丼、更科堀井で。

もう一つ、田舎で不満なのが、寿司屋。ありません。日本料理店のメニューにはありますが、ご飯が俵むすびのおにぎりのようで、3個も食べればお腹がいっぱいになります。あれは、寿司もどきです。
なので、ソバの次は寿司屋へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)
帰京

きょう、東京へ戻りました。新幹線を使いました。疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


チリ鉱山の救出劇

生中継やニュースのたびに、涙が出そうになりました。地下で頑張った人も、地上で救出作戦に加わった人も、ホントによくやりました。感動です。
最後に救出されたリーダーだった人のコメントが印象的でした。
大統領に向かって「あなたと交代します」
このセリフは、日常の交代の時使う常套句だそうです。
もう一つ、「70日のシフト勤務は長かったよ」
このジョークのセンスが70日間を耐えた精神力だったのだろう、と思いました。
陽気さと、いつか助かるという楽観が、命を救ったのです。

国営テレビのカメラが、抱き合う大統領の顔ばかり写していたのが、違和感でした。
カメラアングル一つで国民を洗脳できます。いい大統領だ、と全国民が思ったことでしょう。
しかし、日本でこんな事故が起きたら、総理は、仕事を放り投げて現場に行くだろうか、そして、救出された一人一人と抱き合って喜ぶだろうかと考えてみました。
あの現場には、命を尊ぶ人間愛が溢れていました。
これがホントの人間だよ、と胸を熱くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)
国会から

山本一太議員が質問しました。
「ノーベル平和賞をもらった劉暁波氏を解放すべきだとオバマ大統領が演説しました。総理はどうお考えですか?」
「私も、解放すべきだと思います」
「それを中国に伝えないのですか?」
「こうして喋っていることが中国には伝わりますから」

なんとなんと、こんな弱腰だからなめられるのです。
オバマ大統領が言ったから、自分も言わざるを得ない、しかも、質問に対する答弁でよしとするこの態度。情けないです。
記者会見で、ちゃんとしたコメントを出すか、外交ルートを使って、メッセージを送るべきです。
菅さん、しっかりしなさい!毎日、官僚が作ったペーパーを読んでるだけじゃないですか?
これが政治主導ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

アルゼンチには魚屋がありません。長い海岸線を持ちながら魚を食べないのです。食べるのは牛肉。年間1人70キロから80キロ、日本人が食べるお米の量が60キロですから、なんともすごい量です。
ご覧下さい。
http://2ch.to/bu7I9U7xQWGeyAugOoUKA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

Img_0150_2  Img_0151_2  Img_0152_2
裏山に咲いている花ですが、名前が分かりません。
椎名誠さんのエッセイだったか話だったか忘れましたが、モンゴルの草原で、モンゴル人に「この花の名前は?」と聞いたら「花」と答え、また別の花の名前を聞いても「花」と答えたそうです。
何を聞いても「花」。
ボクも真似をして「花です」。

今日は、農園の草刈りをしました。
明日は、東京へ行く準備です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)


菅無能

「感無量」のミスタッチではありません。昨日の予算委員会の様子から、そう思いました。
小沢問題、尖閣問題、天下り問題、どれ一つ、自分の意見がないのです。特に、小沢問題は、腫れ物に触るようで、どーしていいかわからない状態です。
「熟議の国会」にしたいと言ったのは誰ですか?
菅さん、あなたが言ったんですよ。これが熟議ですか?

菅直人は中選挙区時代、ボクの選挙区(立川市)でした。初めて立候補したときから、以後毎回、菅直人に投票してきました。
期待していた政治家だけに、今の不甲斐なさに腹が立ちます。
菅さん、あなたは、首相を少しでも長く続けようと守りの体勢です。
在任期間の長さが問題ではありません。何をやったかです。
今のあなたを、市川房枝さんは嘆いているでしょう、天国で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)
田舎の葬儀

数年前に、町に、隣町との合同葬祭場ができて、都会の葬儀と同じになりました。
子どもの頃は、村人が総出で、準備や炊き出しをしましたが、今は、受付、僧侶の送迎など、限られた仕事を部落の人がやるだけです。ボクには役割は振り当てられませんでしたが、午前中、参列します。
帰省中は、道路の清掃などの部落の行事には参加しています。

昨晩のテレビドラマ「塀の中の中学校」(内舘牧子脚本)を見ました。
読み書きができないまま大人になり、そのコンプレックスが犯罪を誘い、刑務所に。読み書きができないその悔しさ克服するために頑張る5人の人生。
2時間半の超大作。面白かったです。2時間半は長すぎる、と思って見始めましたが、引き込まれました。飽きさせない脚本のテクニックは、さすがベテラン。またベテラン俳優の演技も楽しめました。
渡辺健、大滝秀治、頑張っていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)
気まぐれネコ

Img_0148_26時に起きたら、キッチンの外で待っていました。2日間、来ませんでした。
牛乳が大好きで、飲み過ぎてお腹がいっぱいになったのでしょう。エサを残していなくなりました。
近づける距離はまだ5,6メートル。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)
巡視船の修理代

上海万博へ日本人学生1,000人の受け入れを通知してきたそうです。尖閣問題を理由に延期していたものです。フジタの残り1名の釈放もしました。どんどん軟化してきています。
気になることがあります。
衝突で破損した巡視船の修理代です。当然、中国へ請求すべきです。すると政府は言いました。
小さいことですが重要です。マスコミは、放置しないで報道して欲しい。
せっかく関係が良好になってきたのに、刺激するから日本で払おう、となる可能性があるからです。
そんな弱腰をボクは嫌います。相手がぶつかって来たのだから、相手が支払うのが当然です。
多分、中国は、このように言うでしょう。
「日本の巡視船が進路を塞いだから、仕方なく衝突した。悪いのは日本だ」と。
その時、VTRを提示して、相手に正当性がないことを見せつければいいと思います。
世界中がその映像を見ますから、中国は信用を失います。
マスコミの皆さん、修理代の行方を放置しないで報道してください。
いままで、どこも報道していません。政府のやり方と中国の反応をウオッチして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


秋晴れでした

晴れた、よーし、と気合いを入れて、タンスの引き出しから、夏物、冬物、すべてを引っ張り出して、コインランドリーへ。30キロくらいの洗濯物。着ないで放置してあるから、カビ臭いのです。
コインランドリーのおばさんが「洗濯機が壊れたの?」と聞きました。
午後は家の中の整理。
夕方、部落の方が亡くなって、通夜へ。12日葬儀。
栗をもらったので茹でて、実を取り出し、ハチミツを混ぜて、栗鹿の子もどき作り。今晩の仕事。
秋の虫がリンリン鳴いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)
番組予告

脚本家の内舘牧子さんからハガキが届きました。
番組を見て欲しいと。
「塀の中の中学校」TBS系列 11日(月曜日)午後9時から2時間30分
(芸術祭参加作品)
http://p.tl/yqql
女性が一人も出ないドラマだそうです。
山口県はテレビ山口(TYS)で放送です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


シチュー

Img_0145シチューを2回作りました。1回目は8日、ハゼの会のメンバーが集まったとき10人前。なべ底が焦げて臭いが付きましたが、美味しいと言って食べてもらいました。
そして今日。
なぜシチューか、理由は、体験教室(ハウス食品協賛)に参加した生徒にハウス食品からのお土産を持たせます。その中にシチューがあって、スタッフもサンプルとしてもらったのです。
8日は「ふうふうシチュー」今日は「北海道シチューコーンクリーム」(これは自分で購入)

指示通りにルーを使うとボクにはヘビーなので、少なめに使い、味が足りないところは、塩とコショウで補います。
美味しくできました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


面白ウソニュース

1)中国の活動家・劉暁波氏がノーベル平和賞に決まりました。
それを受けて、菅首相は、温家宝首相へお祝いの電報を打ちました。
(国際儀礼上、当然の行為)

2)北朝鮮では“子豚”という言葉が使用禁止になったそうです。
  “子豚の丸焼き”を食べるなんてとんでもない話で、死刑になります。

(私的感想)
いままで、映像に登場しなかったのは、肥るのを待っていたからでしょう。
子豚のような肥り方は、相当無理をして肥ったのだと思います。強制肥満といいます。貫禄をつけるために。若いのに異常です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)
毎日新聞

Mainichi_25日のイベント記事を2日遅れで毎日新聞が掲載。時間をかけただけ、プロセスがよく分かる記事になっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ハゼロウ搾り体験学習

町内の城南小学校(じょうなんしょうがっこう)の6年生19名が学習にやってきました。
生憎の雨でしたが、頑張って一連の作業をこなし、自分たちで搾ったロウのキャンドルをお土産に持ち帰りました。
山口朝日放送の取材がありました。午後5時30分のニュースで流れるそうです。

Img_0128  Img_0123_2  Img_0122_2

Img_0135_2  Img_0132_2  Img_0139_2

YABのローカルニュース(17:30)で放送されました。

Img_0140  Img_0143_2  Img_0144_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)
「世界それホント?会議」更新

「世界それホント?会議」更新しました。
プラハの公共交通には切符を買わないでも乗れる?
http://p.tl/yrNl

| | コメント (0) | トラックバック (0)


FM山口

山口県にお住まいのみなさんへ、
あす8日(金曜日)午前9時35分から、FM山口の「モーニング・ストリート」という番組で、ボクの事が紹介されます。
先日(1日)に取材に来てくれたパーソナリティー・大和良子さんが、ボクの話をまとめて、人物紹介のようなコーナーだと思いますが、紹介してくれます。
もしお暇でしたら。
http://www.fmy.co.jp/prg/m-street/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)
新聞記事

昨日行った「ハゼロウ搾り体験」の取材記事が各紙に掲載されました。
中国新聞、朝日新聞、山口新聞の各紙です。
Chugoku  Asahi_2  Yamaguchi


| | コメント (0) | トラックバック (0)


面白植物

Img_0112_2   Img_0114_2
「これ、なんという名前かねぇ」
そう言いながら、岡部さんが、長いツルにスイカのミニチュアような実がついたものを持って来られました。
ボクは、立川の自宅の近くにある東京都の「薬用植物園」で見た記憶があったので、調べました。
名前は「タイワンスズメウリ」です。
「オキナワスズメウリ」とも言うようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコが来た

Img_0107_2   Img_0108_2
朝、外に出たら、か細い声でネコが鳴きました。
ボクが「ニャー」と声を出すと、ネコの声はだんだん大きくなって、姿を現しました。
夏にやってきた同じネコでした。
ネコ缶をやりました。
毎日来るでしょう。カリカリフードを買ってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


仙谷官房長官の顔

官房長官は1日2回、記者会見をします。
「この人は、なぜこんなに下ばかり見て話すのだろう」と思っていました。
会見場のカメラが多少俯瞰気味になっているせいもありますが、目線がカメラを向きません。これでは伝わる力が半減します。
ところが、小沢一郎の起訴が決まった日から顔が上がり始めました。その表情は、笑いを押し殺しているようにも見えます。
ボクは思いました。
「仙谷さん、それじゃ、あまりあからさまですよ」と。
人間的といえば言えますが、政治家は、それでは不味いでしょう、と。
温家宝首相と菅総理の会談をセットしたのは仙谷さんだそうです。これも、顔が上がる理由になっているのでしょう。
気持ちは分かるけど・・政治家は・・・とニヤニヤ笑いました。

小沢一郎の政治生命は、終わりましたね。
裁判はかなり長期になるようです。その間、政治活動は出来ないか、やったとしても迫力はありません。チルドレンと言われている議員たちも、裁判が終わるまで忠誠を尽くすとは思いません。ぼつぼつ逃げ出すでしょう。小沢一郎の門下生と見なされるとマイナスになるからです。
一人になった小沢一郎が、政治家として、どのような最後を見せるか、興味のあるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)
果物

Img_0101_2左隅の柑橘は沖縄の「シークワーサー」
さて、みなさん、右側は、我が農園「花夢果夢」が長年育種を重ねて、ついに完成させた「超大型ブルーベリー」です。
ウソです。
完成させたのは、地元の田布施農業高校の生徒です。名前を「ぶどうベリー」
ぶどうです。ベリーと呼ぶには種がなくてはいけません。しかし種がありません。ちょっとインチキ。しかし名品です。美味しい!

(参考)
“ベリー”が付く果物は沢山あります。ストロベリー、クランベリー、ブラックベリーなどなど。
意味は、種を出さないで食べることが出来る小果実のことです。植物として同じ仲間という意味ではありません。
例えば、ブルーベリーは「木」ですが、ストロベリー(いちご)は「草」です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「席取りビビ」展示

Gamou1人形作家の蒲生マリコさんが「席取りビビ」を展示しています。
『ねこだらけ展』
会場:横丁ギャラリー(吉祥寺)
http://www.yokocho-gallery.com/node/144
10月6日(水)から31日(日)
*月、火休み(11日は営業)
12:00~19:00(土日祝12:00~18:00)
●出展作家●
20名~28名ほど

Gamou2_2

絵本「ビビ」も販売しています。
「席取りビビ」の注文も受け付けています。


Gamou3_2これが今夜送られてきた完成展示。明日初日です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ハゼロウ搾り体験学習

町内の「麻郷小学校」(おごうしょうがっこう)の6年生49名が、ハゼの実からロウを作る過程を勉強に来ました。実際に作業に参加しながら、江戸時代の人たちがやったロウ作りを体験しました。
自然の恵みを利用する知恵を学んで帰りました。
(取材記者多数、明日の各紙はこの記事で賑わうことでしょう。)
Img_0077  Img_0079_2  Img_0082_2

Img_0083_2  Img_0084_2  Img_0087_2

Img_0096_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)
ビビに似たネコ

会いに行ってきました。このネコ(“ちび”という名前)はオスでした。ビビはメスです。
大事に飼われていました。しばらく遊んで帰りました。
こんな事があると「ビビはどうしているだろう」と思い出して、泣きたくなります。
Img_0073_3   Img_0069


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)
小学生の体験教室

雨は少し降りましたが、作業に影響するほどではありませんでした。
畑では肥料やり(油かす)、その後、木工実習(プランター)、カレー作り、合鴨農法の説明と合鴨の試食(ダッチオーブンで焼きました)、などをやりました。
カレーは子どもたちが作って両親へ食べてもらう、という企画をやりました。子どもたちへは、使用食材、カレールーなど、自由にやってもらいました。グループによって違うカレーが出来ました。
写真がブルーがかっているのは、雨よけにブルーシートを張ってあるからです。

Taiken1  Taiken2  Taiken3


Taiken4  Taiken5_2  Taiken6_2


Taiken7_2  Taiken8_2  Taiken9_2


Taiken10_2  Taiken13_2  Taiken12_2


Taiken14


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)
今日の農園と夕食

Img_9965_2   Img_9964

Img_9970_2   Img_9969_2

彼岸花は、いま、満開です。コスモスも綺麗に咲いています。
彼岸花の球根を植えるとき、友だちが「ハート型に植えてみよう」といい、実行しました。
1年目は、かろうじてハート型でしたが、近年は、ぐじゃぐじゃで面影はありません。それもそのはず、球根は分球してどんどん増えますから、ハート型も崩れるのです。今思えば、笑い話。

夕食は、栗ご飯(完全無農薬新米)サンマ、味噌汁、副菜。
副菜は、シソの実の甘露煮、ゴーヤとジャコの甘辛煮、ナスの辛子漬け、すべて手作り、いただき物。
料亭の食事も美味しいですが、季節満載のこんな食事も、いかす食事です。

食べ物ついでに、シアトルの友だちから届いた松茸の写真です。
1パック千円ちょっとですから安い。食べてみてくれ、とメールを書きました。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ビビに似たネコ

中村保男さんの仲介で「どうぞ、見に来て下さい」という連絡があり、住所とお名前を聞きました。
近日中に確認に行ってきます。
違うと思うけど、ドキドキします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


デジタル対応

Img_9967_2テレビをデジタル対応にしてもらっています。裏山にアンテナがあって室内まで40メートルくらい距離があります。アンテナコードは、草刈り機の歯で傷ついた箇所があったりしてぼろぼろになっていました。(画面はザーザー雨が降るような映像を見ていました)
BSのアンテナも木が倒れかかって変形し写らなくなっていました。
テレビも薄型にします。
さて、こんな事をブログに書いていると、NHKが契約しろ、とやって来るかも知れません。
ボクはNHKが不祥事を起こした時から不払いでした。何回も集金人とやり合いましたが、支払いを拒否し続けました。年間、ほんの少しの時間しか、ここでは見ない、というボクの言い分も理解したようで、集金人は「では契約を解除してくれ」と言いました。
それ以来、契約していません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


犯罪構成ゲーム

フロッピーディスクを書き換えた前田恒彦の年齢は40代、ゲーム世代だ。
彼は、どうしたら犯罪を構成できるか、知的ゲームをやっていたんじゃないか、と思いました。
彼に欠落しているものは、ターゲットにしている人間の人生を思う感覚です。一度しかない人生を懸命に生きている人生を相手にしているのです。その人間に対する尊厳が微塵も感じられません。
ホントにこの人は罪を犯したのだろうか、そう疑いながら仕事をしていたら、こんな事件は起こりません。間違いに気づいても、軌道修正しない傲慢さは、人間ではありません。
「人間の尊厳」という感覚が少しでもあれば、間違いを認める勇気が出るはずです。フロッピーディスクを改ざんする勇気は出ないはずです。神がそれを止めます。神をも恐れない行為を平気でやったのです。
自分の立身出世だけを考えていて、ターゲットとしている無実の人間の人生は無茶苦茶になっても、なんの痛みも感じない人間なのです。彼にとって、これは楽しい知的ゲームなのです。
死刑に値します。もっとも悪質な知能犯です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)
川田龍平参議院議員のHP

川田龍平議員から今晩電話がありました。
「会いたい」と。
春に会ったとき「あなたのHPは上品さに欠ける」と苦情を言いました。
気になっていたらしく、作り替えたいので相談に乗って欲しいとのこと。
15日には東京へ戻るので調整して会いましょう、と約束しました。
彼のHPは下記です。改変のアイディアがありましたら、提案して下さい。
将来、厚生大臣をやりたい、と頑張っています。「みんなの党」所属。
http://ryuheikawada.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


美人パーソナリティ来訪

Img_9954_2   Img_9955_2
FM山口のパーソナリティ・大和良子さんです。
彼女が担当する番組「Morning Street」(モーニングストリート)月〜金 7:30〜10:10 で放送するための取材を受けました。起業家が取材対象だそうですが、なぜか、ボクに依頼が来ました。
ボクの話を、彼女が5分に要約して報告するのだそうです。
その放送は次の金曜日(10月8日) 9:30分からだそうです。

なお、今日は、ボクがUstreamをセットして、インタビューの模様を生中継しました。
その時の写真です。
録画ボタンを押し忘れて、アーカイブは作れませんでした。

余談。
大和さんから褒められました。
「ブログを拝見して、短く的確にまとめられていて、時々、ラジオで参考にさせてもらっています」
嬉しいことでした。

(注)FM山口は、県域放送で、県内どこでも聞く事ができるそうです。
  ラジオを買わなくちゃ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »