« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)
シリーズ「世界の泥棒」更新

折り込み広告のポロモーション用の白地小切手が郵便受けから盗まれて使用されたという想像もしない詐欺事件です。アメリカ・ロサンゼルスより。
http://bit.ly/eplYAx

| | コメント (0) | トラックバック (0)


都心へ

チケットの受け取り、その他の雑用で、都心へ出かけますが、なんだか、不安です。
こんな気分が、町を寂しくしているのでしょう。地下鉄へ乗る人が20%も減ったそうです。
上野の桜が咲き始めたそうですが、花見気分になれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)
黒柳徹子さんからのメッセージ

 ユニセフ親善大使の黒柳徹子です

 私は 子供の頃  戦争中ですが 青森県に疎開していました。岩手県にも 近いところでした。
 私は 東京から行ったのですが ひどい 栄養失調でした。 そんな私を 東北の皆さんは 親切に やさしく育ててくださいました。 寒くて 半分 泣きそうな私の手を 暖かい柔らかい手で 包んで 慰めてもくださいました。ふるさとのように 思っていた東北。
 その 東北が いま このような お慰めの 言葉も見つからないような 苦しい つらいことに覆われてしまいました。 私は 毎日 ニュースを見て いったい私は どんな 恩返しが 出来るのだろうか と考え また 涙していました。
 でも 世界中が 手を差し伸べて 下さって力ずけても 下さってもいます。 そして 毎日 少しずつ東北の皆さんが 底力を 見せてくださっているように思えてきました。 どうぞ 皆さん 世界中が皆さんの行動や 人間的な素晴らしさを ほめたたえて 下さっていることも 忘れずに いらしてください。
 子供たちが、どんな思いをしたかと考えると  胸がつぶれそうです 心の傷が 少しでも 癒されることが あることを祈っています。 
  
 募金を 考えていらっしゃる方は この 口座におねがいいたします。 全額 ユニセフに 届けます

           みずほ銀行六本木支店
            普通1546555
             ユニセフ親善大使
              黒柳徹子

           郵便口座00130-5-8060
            ユニセフ親善大使
               黒柳徹子

  みなさまが少しでも 楽になるように 早く 暖かくなるように 祈っています  私の心は 何時も みなさまと ともにある ということお伝えします。
  頑張ってください とは いえない 現在ですがやっぱり 頑張ってください を お伝えします。
 もしどこかで お会いしたら 声を かけてくださいね 私も 頑張りますので!
                                      

                                                   
                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)


モクレン

Img_0863_2   Img_0865_2
ストレスが多く、春を感じる余裕がありません。
今朝、ひょいと見たら、モクレンが満開でした。すぐ散る花なので、写真を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)
上関原発は推進(中国電力社長)

中国電力の社長(山下隆)が会見しました。(28日)
上関原発建設計画について「エネルギーセキュリティー確保や地球温暖化防止の観点からも必要な電源」と述べ、計画を進める考えを明らかにしました。
福島原発が深刻な状態にあるとき、国民の感情を逆なでするような発言をよくするなぁ、と呆れました。原発は殺人装置です。
ボクの実家は10キロ圏内です。
本気で反対しないと恐ろしいことになる、と思っています。
予定は2018年の運転開始です。

国会では、総理の原発視察(12日)が初動遅れの原因ではないのかなど、過去のことを責めていましたが、いま、それをやることか、と呆れます。
やるなら、今後の原発政策をどうするのか、将来に向けた議論をやって欲しいと思いました。
国会議員なんて、暢気なもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)


東京へ移動

今日、東京へ戻ります。新幹線で。桜が見られないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)
体験教室ミーティング

今年度の「小学生の体験教室」のプラン会議を昨晩やりました。
昨年度とだいたい同じですが、新しいイベントプランが二つ加わりました。
「海水から塩を作る」
「豆腐を作る」

ハウス食品は、全国8カ所で、体験教室を支援しています。その中に仙台のグループがあります。
彼らは、どうしているだろうかと話題になりました。
我々のグループが作ったジャムなどを送ろうではないか、というプランが出て、彼らの状況を問い合わせることにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


停電のことなど

田舎にいると、放射能と停電のストレスから解放されて、肥満気味です。
停電の不公平については、多くの人が不満を述べています。周辺地域ばかりがやられています。
東京電力本社自ら停電を実施すべきです。
明日から、停電の街へ戻ります。

国会議員はなにをやっているのでしょうか。
議員歳費の10%カットして義援金にするくらいのことはやったらどうですか?
国民は義援金を拠出して応援しています。
彼らが、どなんな行動をしたか、アンケートを実施いてみたいと思います。
そして、原発に賛成か反対かも。
今後のあらゆる選挙では、原発問題を踏み絵にして、賛成の候補は絶対当選させないようにしましょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)
ピザ窯パーティ

岡部正彦さんの自作のピザ窯でパーティ。晴天。
ピザ、パン各種、ダッチオーブンで焼いたラムの香草焼き、タンシチューを楽しみました。
もう腹一杯と思いながら、焼けたら食べたくなるの繰り返しで、死にそうでした。
集めた会費は震災の義援金に。
Dsc_4547_2  Dsc_4550_2  Dsc_4543_2

Dsc_4548_2  Dsc_4553_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)
上関原発予定地へ行ってみた

山の上から海岸へはけもの道。車を捨てて歩き始めたら警備員が飛んで来て「入るのか?」と聞きましたが、意味不明なので「海へ降りるんだ」と言ったら「左側は中国電力の敷地だからな」と言いました。
そして、トランシーバーで誰かに連絡をしていました。

海岸(田の浦)からは、正面に祝島(いわいしま)が見えます。反対を続けている島です。
抗議のテントが数張りあり、その二つへ入って雑談してきました。
東京方面からやってきた青年、祝島の島民、です。
「わしら、なんも怖くはない。捕まっても裁判やられても。命を守ろうとしているんじゃから」
カップ麺を見つけたので、「こんなものを毎日食っていると体を壊すぞ」と若者に食事指導をしてきました。

彼らの話で驚いた事があります。
福島原発事故が起き、県知事が工事中止要請をしたにもかかわらず、やっているのだそうです。山を発破で崩しているようです。しかも、深夜に。恥知らずの中国電力です。

帰りに、ログハウスがあったので立ち寄ってみました。
若い女性が二人いました。カヤックへ乗って、工事船が来たら妨害しているのだそうです。効果があるようです。北海道と神奈川から。
頭が下がります。

Tanoura1_2  Tanoura2_2  Tanoura3_2  Tanoura4_2

Tanoura5  Tanoura6  Tanoura7_2  Tanoura8_2

Tanoura9_2  Tanoura10_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)


原発導入のシナリオ

被爆国の日本が、原発を受け入れていくまでのドキュメンタリー。
椰子ノ木やほいさんに教えてもらいました。
http://p.tl/EQCY

| | コメント (1) | トラックバック (0)


コブシとボケ

コブシとボケも満開でした。
Dsc_4516_2   Dsc_4517_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)
寒アヤメ

Dsc_4514_2   Dsc_4515_2

この「寒アヤメ」は部落の親しかったおばあさん(故人)からもらったものです。
お宅へ伺ったとき咲いていたので「綺麗だなぁ」といったら、「持って行きなさい」と分けてくれました。
花の時期にここへ来ることがなかったので、嬉しかったです。花がらを見たことはあったので、咲いている事は知っていましたが、満開を見たのは初めてです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


田舎へ移動

今日、田舎へ行きます。29日に帰ります。ハイチ出発が近いので、短い滞在になります。
「小学生の体験教室」の今年度の活動プランを作るためのミーティングをやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)
原発の恐怖を語る小出裕章さん

小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)は、原子力の専門家で40年間、原発反対を叫び続けています。この講演は、上関原発を阻止するための集会で講演されたものです。チェリノブイリ原発事故の恐ろしさが生々しく語られています。1時間46分の長い講演ですが、是非お聞きください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


立川の水道水

市役所の「立川見守りメール」から。
立川市の水道水は、現在、多摩川水系の小作浄水場と東村山浄水場から取水し、立川市の地下水を加えて給水していますので、現段階での影響はありません。

という事ですので、危険地域にお住まいの方、我が家までおいでいただければ、立川の水を供給します。
東京の住人は体内に放射能を貯めた「放射能人間」になるかもしれませんね。
恐ろしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


英語が聞こえない英国

「世界それホント?会議」(動画)更新しました。
移民が増えて、英語が聞こえなくなった英国の話題です。
http://bit.ly/fpui74

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発ー放射能の恐怖・電力会社の儲け方・新エネルギーなど

田中優さん(反原発活動家)の講義を紹介します。
椰子ノ木やほいさんから教わりました。
放射能の恐怖、電力会社の儲け方、メディアのあり方、など、わりやすく解説しています。
(1時間のビデオです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)
映画「アメイジング・グレイス」

Amazing_2奴隷貿易の廃止を訴え、それを実現させたイギリスの政治家・ウイルバーフォースの物語です。実話に基づき制作されました。
彼の行動を原点が名曲「アメージング・グレイス」でした。

名曲「アメイジング・グレイス」は、ジョン・ニュートンの作詞です。
彼は奴隷船の船長でした。アフリカで拉致した黒人に手錠、足かせ、首輪などをハメ、狭い船底に押し込め、アメリカに運びました。帰りには、綿や砂糖を摘んで帰り、大儲けをしたのです。いわゆる三角貿易です。
あるとき、奴隷を乗せた彼の船が大嵐に見まわれます。彼は、こんな悪いことをしているからこんな目に遭うのだと、神に祈りました。嵐は収まりました。彼は神の存在を信じ、奴隷船を降り、牧師になります。そして「アメイジング・グレイス」が生まれたのです。
今日、見てきました。(銀座テアトルシネマ)

日本では、本田美奈子さん(故人)が歌ってヒットしました。
白鳥英美子さん歌もCM(デビアスダイアモンド)でヒットしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本の原発労働者(テレビドキュメンタリー)

このドキュメンタリーは1995年にイギリスのチャンネル4で放映されたものです。24分。
隠された被爆労働者〜日本の原発労働者〜原題「NUCLEAR GINZA」(原発銀座)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)
読み聞かせ録音

朝から神田神保町の音楽練習スタジオ(三味線)を借りて、3名の方の読み聞かせを録音します。
(岩崎京子さん、森下真理さん、木村研さん、)
ボクのサイトでも、お聞かせできるようにしたいと思います。

【録音終了】

Iwasaki_2  Morisita_2  Kimura_2

岩崎京子さん(左)は87歳です。まだ現役で執筆活動をされています。すごい、と思いました。
(中)森下真理さん
(右)木村研さん
3人とも、著名な児童文学者です。
「長生きしていますから、少々の蓄えがあります。使って下さい」と封筒を差し出される姿に感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)
リビア情勢

カダフィ政権に対して米英仏の多国籍軍が攻撃を開始しました。
「ニューヨークタイムス」(電子版)の1面はリビア情勢です。
民間人の犠牲者も出ているようです。
下記サイトで写真と動画をご覧ください。
http://www.nytimes.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


音頭!東京湾に原発を

こんな歌がある、とアメリカミシガン州にお住まいの椰子ノ木やほいさんに教えてもらいました。
(事故の前から歌っていたそうです)

| | コメント (3) | トラックバック (0)


支援活動

支援活動を始められた方の紹介です。

1)加藤 詔子さん
  (青森県八戸市在住・ハゼの会の会員でした)
我が家は沿岸から離れて高台に位置しているため、津波の幸い被害から免れ、ライフラインもやっと通りました。八戸は、此れ迄、十勝沖、はるか沖など大きな地震の経験から、今回は死者の数が少なかったとはいえ、周りでは今だに、避難所生活をしている人や、いえ、船、職場を失った人が寒空の北の八戸にも数多くおります。
そこで、八戸市でも、義援金の口座を開設することになりました。
既に募金をされているかもしれませんが、もしこれから募金をお考えでしたら、下記口座にお願い出来たらと、ぶしつけながらのお願いです。

『青森銀行 八戸支庁支店 』普通預金 3004059
振り込み先には ハチノヘシ のみ、記入下さい。
地方銀行からの、お振り込みは、手数料はかかりません。
被害が少なかった私の出来るお手伝いは、これくらいしか思いつかず、お願いする次第です。出来ましたら、どなたか一人でも多くの方に御知らせ願えれば更に幸いです。
突然のぶしつけのお願い、御許し下さい。

2)本間ちひろさん
  (詩人・画家・絵本作家・古い友人)
  一昨日電話がありました。
 「読み聞かせのテープを作りたいのだが、どう思う?」
 地元のコミュニティFMが放送してくれたり、パソコン上に置いて、自由に使ってもらえるようにしたいのだという。
 「読み聞かせより、今は、紙おむつだろう」と批判する人がいるので悩んでいるという。
 ボクは「やりなさいよ」と言いました。悲惨な体験をした子どもたちには必要なことだと思ったからです。
 昨日再度電話がありました。
 著名な児童文学者が続々と名乗りを上げ、録音に協力するといっている、と。
 「ということだから、あなたは、録音担当よ」
 有無を言わせず、ボクも参加することになりました。
 デジタルレコーダーを調達に、ビッグカメラへ行ってきます。
 


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)
「桜まつり」は不謹慎?

故郷の「桜まつり」が中止になったことはHPに書きました。
理由が「不謹慎」だったそうです。
そのことについて、乙武洋匡さんがツイッターでつぶやいています。

「不謹慎」と口にする人のほとんどが、被災地以外の方。むしろ、被災地の方々からは、「私たちのぶんまで飲んで、食べて、経済を回してほしい」とのリプ多数。東北の酒を飲むとか、酒代に千円足して、それを募金に充てるとか。「不謹慎」と家にこもるより、僕らにできることを!『五体不謹慎』著者より

| | コメント (0) | トラックバック (0)


タンポポ

Tanpopo_2
散歩の途中で、春を見つけました。タンポポです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


NHK受信料の大問題

国民のほとんどが知らないうちに、恐ろしいことが展開されていました。
パソコンをネットにつないでいれば、受信料を取られるようになるという。
http://www.insightnow.jp/article/6412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)
県外へ脱出する人々

県外へ町ごと脱出するバスが何台も出発しました。
窓に映る泣き出しそうなお年寄りの顔が目に焼き付いています。
ここに原発が出来なかったら、大好きな風景の中で、優しい隣人たちと助け合いながら人生の終わりを迎えることが出来たでしょう。
原発が人生を一変させました。

原発が出来て、幸せでしたか?
町は豊かになりましたか?

「絶対安全」「雇用が生まれ町は豊かになる」
信じていたことはウソでした。

東京に住んでいるボクらは、毎日、停電を経験し、ボクらの使う電力が福島から来ていることを実感しています。
「そうだったのか」
きらびやかな夜の街、オール電化住宅を売り込まれ、生活のすべてを電気に頼って暮らす人々、みんなみんな、放射能を逃れて故郷を捨てた福島の人々を犠牲にして生きていたのです。

スーパーマーケットもデパートも駅構内も、節電で薄暗いです。
しかし、今までが明るすぎたので、これでも不都合はない、と思います。
ボクらは贅沢をしすぎました。

脱出するお年寄りの顔には「ここで死にたかった」と書いてあるような気がしました。
その願望を途絶させた責任はボクらにもあることを思わなくてはなりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


テレビ制作者の知能は・・

菅総理が国民に対するメッセージを発信している最中に、フジテレビのスタジオにいた関係者の会話がマイクを通して放送されたというお粗末な事件がありました。
次のような会話が聞き取れます。

男「ふざけんなよ、また原発の話なんだろう、どーせ」
女「だから、ここからあげられる情報はないんだってばもう」
女「あー笑えてきた」
(下記動画で確認できます。)

この問題を台湾のテレビ局が取り上げました。
発言の女性は秋元優里アナであると断定しました。
(下記動画)

テレビ番組は、この程度の人間が作っているのか、と思われたことが、なんとも恥ずかしいことです。
台湾の人はどう思ったでしょうか?
日本人は民度が低い、と思ったに違いありません。


| | コメント (3) | トラックバック (0)


「冷静に」でいいの?

アメリカ人は、すごい勢いで脱出や退避をしているのに、ボクらは、このままでいいの?

米、チャーター機で退避を開始 仙台へバスも手配
2011年3月18日23時32分(朝日新聞電子版)
【ワシントン=村山祐介】米政府は17日、日本にいる米政府職員の家族を対象に自主退避の許可を出したことを受けて、チャーター機やバスを使った被災地や日本からの退避支援を本格化させた。

 国防総省のラパン副報道官は17日、本州に住む米軍人、国防総省職員の家族らの国外退避を進めていることを明らかにし、対象は「数千人規模になりうる」と述べた。必要に応じて米軍機の利用も検討する。また、すべての国防総省関係者の家族に対し、自主退避許可措置が解除になるまで本州への訪問を見合わせるよう指示したという。

 また、国務省のケネディ次官(管理担当)は17日の会見で、日本時間の同日夜に外交官の家族ら約100人を東京からチャーター機で台北に退避させたと明らかにした。18日も東京からチャーター機を最大2便手配する。仙台市には17日、東京への退避のためバス14台を向かわせた。最大で約600人を輸送する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)
今日の独り言

菅総理も枝野官房長官も「若くて」よかった。老人だったら、とっくに倒れていたでしょう。
昔の無能ぶりは、忘れかけています。

政治主導ー今回、民主党のその主張は正しかったと証明されたでしょうか?
政治家と官僚は一体になって働いているのでしょうか?

仙谷由人氏が官房副長官に就任します。
 仙谷さん、自衛隊は、いまでも「暴力装置」ですか?

東電の副社長「F氏」は、銀座のキャバ嬢に遊び方や金の使い方まで実名でばらされています。(ネット上で)
紳士は遊び方にも「品格」が必要です。
我々の払う電気代で遊んでいるのかと思うと腹が立ちます。

「冷静に」と政府は繰り返し言います。
「冷静に」行動したら、死ぬかも知れないのに。
「安全だ」と言われて、そうではなかったことが「証明された」のに。
政府を信じない方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)
東電発表の原発写真(3枚)

今晩、21:40記者会見で発表した写真です。
259171739_2  259171240_2  259172471_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


全国の放射能値(随時更新)

下記サイトで、全国の放射能値をグラフ化して見せています。
http://doko.in/micro/

| | コメント (1) | トラックバック (0)


プロ野球ナイター、行きますか?

パリーグは開幕を4月12日に延期しました。セリーグは予定通り3月25日開幕です。
決定の経緯をお読みください。

巨人・渡辺恒雄球団会長が16日、3・25のシーズン開幕を厳命した。都内ホテルで行われた燦燦会で「明るい活力を持って、国民の大衆に見せることができるのはプロ野球選手」と、被災地復興のために全力プレーをみせるよう選手に要望した。
 「東日本巨大地震復興支援」として会を始め、壇上に立った渡辺会長。開幕問題に触れ「開幕を延期しろとか、プロ野球をしばらくやめろとか俗説がありましたが、大戦争のあと、3カ月で選手から試合をやりたいと声があり、プロ野球を始めました。フェアプレー、緊張した試合をすれば見ている人は元気が出て、エネルギーが出て生産力が上がる」と力説した。
 燦燦会には約200人の財界人が集まった。大震災に配慮し、選手へのサインや記念撮影の禁止が放送されると、マイクを奪い「だれが言ったんだ!何でも禁止させればいいってもんじゃない。後で懲罰する!」と怒鳴り散らした。

関東エリアの市民は、毎日の停電に協力しています。
ナイターがどれくらいの電力を使うのか知りませんが、大量でしょう。
渡辺恒雄氏は国民をリードするマスコミ人です。この発言は、とうてい納得がいきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


シリーズ「世界の泥棒」更新

ニュージーランドのクライストチャーチから「空き巣泥棒」の報告です。
クライストチャーチの地震は記憶に新しい出来事です。がんばれ日本のメッセージもいただきました。
http://bit.ly/gZ3MzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)


外出します

快晴ですが、放射能が飛んでいるのでは、と思うと、気分が悪いです。
マスク、サングラス着用して出かけます。

「原発」はこれで終わりにして欲しい。
地震は人間の知恵では止まらないが、「原発」は人間の意志で止められます。
自然エネルギーの開発と節電で生きられると思います。不便でも「安心社会」の方がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)
官邸発表

【インターネットメディアへの発信】
官邸での総理のメッセージや官房長官会見の場に、明日からインターネット放送局にも参加して頂くことになりました。
【感想】
遅い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


停電

立川若葉町、ただいま停電中です。
2時間後、停電終了。用意していた懐中電灯で過ごしました。問題なし。

Boke満開のボケが寒さでビックリしていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


黒柳徹子さんがメッセージを発信

<黒柳徹子さんからのメッセージ>

今回の地震や津波により被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
どんなにか大変なご苦労をされているかと思います。
そのような中、大人の皆さまにお願いがあります。
大人でさえ耐えがたい状況の下で、被害を体験したり見聞きしたりした子どもたちは今、非常に大きなストレスを抱えています。
たとえ平気であるかのように振る舞っていても、混乱し、苦しんでいるのです。
周りにいる子どもたちを抱きしめて、優しく声をかけてあげてください。
できるだけ子どもたちの話し相手、遊び相手になり、早く日常の感覚を取り戻せるように、手助けをしてあげて下さい。

子どもたちへ

とてもこわい思いをしたでしょう。でも、もうだいじょうぶよ。
世界じゅうの人たちが、みなさんのことを心配して、助けようとしています。
みなさんが、つらい、かなしいと思うのは、自然なことです。
思っていることを、がまんしないで、まわりの人に話していいのよ。
みなさんがはやくいつもの生活にもどれるよう、お祈りしています。
愛をこめて。

ユニセフ親善大使 黒柳徹子

募金先:
みずほ銀行六本木支店
普通1546555
ユニセフ親善大使
黒柳徹子

郵便口座00130-5-8060
ユニセフ親善大使
黒柳徹子

【付記】
ユニセフは今回の大地震で傷ついた日本の子どもたちを支援すると発表しました。
ユニセフによる日本の子どもたちへの支援が実施されれば、第2次世界大戦直後の昭和24年から昭和39年まで15年間続いた「粉ミルク(脱脂粉乳)」などの支援や、昭和34年の伊勢湾台風被災者への支援以来、約50年ぶりとなります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)


原発停止(ドイツ)見習うべし

独、原発7基を一時停止
2011年3月16日 共同通信 
【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は15日、1980年までに建設された同国内の原発計7基を3カ月間、一時停止すると発表した。東日本大震災での福島第1原発事故を受けた政策見直しの一環で、安全対策などの検査が当面の目的となる。首相は「脱原発」政策を先送りして原発の稼働年数を延長する計画について、3カ月間凍結し再検討すると14日に発表したばかり。一時停止の原発は国内計17基のうち「古いタイプ」。

日本も東海地震がほぼ確実に予想されています。
被害の恐れのある原発(浜岡原発など)を止める勇気が必要ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


低体温症の治療法

友人から回ってきたメールです。

寒い中防寒具も乏しく被災地に孤立している方々には「低体温症」がありえます。
「低体温症」にならないような対策、緊急措置をまとめたものを、日本登山医学会のHPにアップしてあります。
http://bit.ly/hElMyf

| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本を脱出の外国人急増

外国人の日本脱出が続いています。中国人、インド人、タイ人、インドネシア人など、パニック状態で出国しているようです。
アメリカ大使館は「日本でパニックを引き起こしたくないので、我慢している」そうです。

以下フランスの対応です。(産経電子版)

仏政府、自国民脱出へ臨時便 大手航空会社に指示
(2011.3.16 07:40)
 フランスのフィヨン首相は15日、国民議会(下院)の審議で、福島第1原発事故の深刻化を受けて日本在住のフランス人の日本脱出を円滑に進めるため、航空大手エールフランスに臨時便を出すよう指示したことを明らかにした。
 首相は議会答弁で「東京にとどまる必要のある者を除くフランス人に対して、帰国か日本の南部への避難を勧告した」と表明。
「日本在住のフランス国民の需要に応えるため、エールフランス所有で現在アジア地域にある機体を帰国臨時便に活用するよう、同社に要請した」と述べた。首相によると、約5千人とされる東京在住のフランス人は、現在2千人強に減っているという。
 首相は子どもなど優先的に帰国させるべき約280人について、災害支援で救助隊や人道援助物資を運んだ機体に乗せて出国させる方針を表明。また被ばくによる健康被害を抑える「安定ヨウ素剤」の錠剤を1万個、在日フランス人用に運ぶとも述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)
今日の独り言

福島原発を放棄して全員が逃げ出す時が来るのではないか、原子炉からは、放射線が何百年も出続ける、そんなイメージを持つことがあります。
菅総理も同じイメージを持ったのではないでしょうか。
東電に自ら乗り込みました。
「一体どうなっているんだ。あなたたちしかいないでしょう。撤退などあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは、東電は100%つぶれます」
撤退」という言葉を2回も使っています。その気配を感じたのだと思います。
東電が福島原発を放棄したら日本は人が住めない廃墟になるかも知れません。

【追記】(16日)
朝日新聞の記事から、
「東電が福島第一原発から社員引き上げを検討している」という情報を官邸がキャッチしたので、総理が激怒して上記の行動を取ったのだそうです。


「計画停電」
やるのかやらないのか、どこでやるのか、範囲は、など全く知らされないまま、国民は右往左往しています。
産業界から声が上がっています。「総量規制にしろ」と。
鉄道は何パーセント削減、自動車産業は何パーセント、デパートは何パーセント、と言うように決めれば、それぞれが考えて節電し、計画的に生産活動ができるというワケです。
正しい提案だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


テレビへ注文(読者より)


初めてお便りします。私は、米山景子と言います。児童カウンセリングセンターで働くカウンセラーです。
地震で、日常生活がなくなって、避難所生活を余儀なくされている方が、日に日に増えています。
その中で、幼稚園、保育園、学校などに取り残されて、やっと、避難できた子供たちも大勢いることと思います。
しかし、テレビでは、朝早くから夜遅くまで津波、地震の映像の再生ばかりです。安否報告、交通手段、避難所などの情報はとても必要な情報ですが、子供たちには、津波、地震の映像は適切ではないと思います。
子供たちの日常も壊されて、絵本も、漫画も、テレビゲームもない。果たしたら、友達も、家族もいないという状況の子供も多いのではないでしょうか?
その中で、子供も見られる、アニメ、落語、そういう娯楽番組、教育番組を少しの時間でいいのですが、テレビ局で、配慮してほしいのです。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中国電力工事中止

工事の一時中断を発表=山口県上関町の原発建設で-中国電力(時事ドットコム)
 中国電力は15日、福島第1原発の被災で広がる不安に考慮し、山口県上関町で進めている上関原発の建設工事を一時中断すると発表した。同社は「事態の推移を見極めた上で、(建設予定地付近の)住民に説明することを最優先に取り組む」とし、作業中断を決めたとしている。(2011/03/15-16:19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クレイジー中国電力

県知事の工事中止要請にもかかわらず、きょうも、上関原発の建設工事は続いています。
http://www.ustream.tv/channel/満月tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)


必見!!大前研一の原発解説

よく分かる解説です。反省点そして原発の未来を語ります。
日本の原発はこれで終わった、と。
http://bit.ly/ifuYW0

| | コメント (0) | トラックバック (0)


2号機の爆発

重大事故になったようです。
従業員は、逃げ出しました。誰もいなくなった原発で、放射能が放出され続ける、そんな事を想像します。
怖いです。東京も危険地域になるのでは??

フランスにいる友人のMiyuki.Sさんからのメールです。

放射能除染の話し、水で洗うとありましたが、そんなことでとれるのでしょうか?
フランスはチェルノブイリの時、国境を越えて放射能は来ないフランス政府が発表したそうですが、
うちの夫はフランス北部に住んでいてしっかり放射能を浴び、7年ほど前に甲状腺のガンが見つかり手術をしました。今も定期的に検診を受けています。
当時フランスに住んでいた日本人も多くの人が甲状腺のガンを患ったりしているようです。
なんかちょっと水洗いというのが不思議だったのでメールしました。
もし水洗いで何とかなるなら、横浜に住んでいる母にいっぱいシャワーを浴びるように(寒いので水ではなくお湯で)知らせたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)
今日の独り言

企業の社会貢献が始まっています。
目立ったのが、ユニクロ。
会長自身10億円、会社4億円、衣料7億円分。
ボクの出身企業のテレビ局、輪番で深夜放送をやめよう、くらいの提案はして欲しいなぁ。

小沢一郎はなにをしているのでしょうか?
彼は岩手県出身です。被災地です。一兵卒として働く、と言ったのは、誰?
嘘つきじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


メルトダウンのメカニズム

ニューヨークタイムスが「原子炉が止まるしくみと、メルトダウンの際に起こる事」を3Dアニメで解説してます。
http://nyti.ms/fM7YXP

| | コメント (0) | トラックバック (0)


除染が必要な被爆レベル引き上げ

除染が必要な被曝レベル、福島県が基準引き上げ(朝日新聞電子版)
2011年3月14日13時7分
福島第一原子力発電所の影響で被曝(ひばく)が確認された問題で、福島県は14日、除染が必要となる被曝の基準を引き上げる。13日まで除染の対象だった人が対象外になる場合がある。国が派遣した放射線専門家の意見を聞いて決めた。県は「低い基準だと対応しきれないから、ではない」と説明している。
 県によると、13日までは放射線測定器(サーベイメーター)で1万3千カウント(CPM)以上だった計22人を、シャワーで体を洗い流す全身の除染が必要な被曝とみなしてきたが、14日以降は10万CPM以上の人を全身除染の必要があるとみなす。
 10万CPM未満でも、水で体の一部を洗ったりぬれたタオルでぬぐったりする部分除染は必要に応じて実施する。 除染ができる設備は、二本松市の男女共生センターなど3カ所に自衛隊が設置するという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


上関原発工事中断

山口県知事、上関原発の工事中断を要請 (日経新聞)
2011/3/14 15:31

 山口県の二井関成知事は14日、中国電力が計画している上関原子力発電所(山口県上関町)の建設準備工事を当面見合わせるよう13日に中国電に要請したことを明らかにした。東日本巨大地震で被災した東京電力の福島第1原発(福島県)での事故発生を受けた措置。知事によると中国電は「申し出の趣旨を重く受け止める」と回答したという。
 中国電は2009年12月に国に上関原発の原子炉設置許可を申請。12年6月の着工予定で、海面埋め立てなどの準備工事に着手している。
 二井知事は原発の安全性全般について「検証する必要がある。県民の不安は今回の件で高まっている」と述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発情報(2号機も)

2号機も同じ状態になった、と発表がありました。
給水できない状態だと思います。
また爆発の可能性も・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発関連ニュース(ネットより)

1号炉の爆発で拡散したのは半減期30年のセシウムだったが、3号炉から拡散するプルトニウム239の半減期は24000年である。

東電福島は「南5キロ圏内の立ち入り禁止」を指示した。また、関係職員の福島第一原発周辺5キロ圏内からの退避を指示した。

現場の対応を作業員に任せ、爆発から数時間たっても、政府も、保安委員も詳細をつかめていないあいまいな会見を繰り返し恐ろしさと憤りを感じています。
原発は安心・安全・必要不可欠・・・と散々言ってきた東電・政府。本当に安全なら、自らが現場に赴き状況を即時伝えるべきなのです。安全ではないから誰も近寄れないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


徒歩帰宅体験

地震のあった11日、品川区にある職場から横浜まで徒歩で帰った友人の脇田貞美さんから、メールが届きました。風景が目に浮かぶ文章です。許可を得て掲載します。

25階の震度5は、立っていられないほどでした。揺れるというか、船酔いみたいにぐるんぐるん周る感じです。
職場待機命令が出て、泊まるよう言われましたが、あのオフィスに泊まる気になれず、夫とも連絡が取れないし、ひとりで待ってるミミも心配で、同じ方面の同僚と歩いて帰りました。品川から9時間で横浜駅に着き、終夜運転し始めた市営地下鉄で3時に家にたどり着きました。車で千葉へ行っていた夫も10時間かかったと、とりあえず無事でした。
徒歩帰宅は甘くないです。ラクな靴でもかなり痛くなり、途中靴を脱いで絆創膏を貼る男性を何人も見かけました。自転車も売りきれていて、同僚が「生まれて初めて自転車泥棒したいと思った」と言っていました、同感です。
早々にシャッターを閉めたJRがあるかと思えば、品物がないのに店を開けてトイレを開放したり、休憩用の椅子を貸してくれたりと、コンビニが有難かったです。
携帯もつながらず、弟や親戚とは、名古屋に住むもう一人の弟を仲介して安否確認していました。頼みの公衆電話もなかなか見つかりませんでした。
避難所が出来ていたことは帰ってから知りました。歩いている最中はパトカーもみかけないし、そいった情報を得る手段がありませんでした。ビルの電光掲示板などを活用できないかと思います。
とりあえず、会社に運動靴を置いておくこと、まずはじめます。
何卒大きな余震がないよう祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


停電に入ります

12:20分から停電の予定です。
しばらくインターネット環境が失われます。

【追記】
第3グループの停電(12:20分から)は回避されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


3号機爆発(11:01)

政府が水素爆発の可能性がある、といっていた福島原発の三号機で、大きな爆発。
爆発の炎と黒煙が高々と上がる。
建屋が吹き飛び、近くの海岸には、先ほどの地震の影響で津波が。
海水注入中の三号機に、今後、無事に注入を継続できるかが問題。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


近所のスーパーがパニック(立川市若葉町)

買いだめをする人でごった返しているそうです。(妻の報告)
張り紙
「トラックが来ないので商品が品薄のなっています。11時から18時まで閉店します」

| | コメント (0) | トラックバック (0)


上関原発推進派のコメント

(ツイッターより)
山口県上関町の商工業者らでつくる推進派団体「上関町商工事業協同組合」の浅海努・代表理事は「事故が起きた以上、中電にはさらに高いレベルの安全性を求めていきたい」と強調した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


放射能観測機器がダウン

朝日新聞の記事(電子版)を転載します。

放射線測定機器、ほぼ機能停止 福島第一に観測車派遣
2011年3月14日10時33分

 放射性物質を含むガスの放出が続く福島第一原子力発電所で、周辺の放射線を測定する機器の大半が機能を停止した。文部科学省は急きょ、移動観測車3台を派遣、13日から測定の支援を始めた。ガスが広く拡散する心配もあり、各都道府県にも1時間に1回、測定データを報告するよう依頼した。
 福島第一原発では、敷地境界で六つの原子炉を囲むように、放射線を測定する東京電力のモニタリングポストが8カ所設置されている。しかし、地震後すべてからデータが送れなくなった。停電が理由とみられる。原発周辺に設置された福島県のモニタリングポスト13カ所も1カ所しか機能していない。
 現在は、目視で数値を読めるポスト1カ所と測定機器を積んだ2台の移動観測車でどうにか測定しているのが実情だ。
 経済産業省原子力安全・保安院の根井寿規審議官は「電源の復旧を優先する必要がある。今はぎりぎり最低限の情報は得られる態勢と考えている」。
 このため、文科省は観測車3台と専門家を派遣し、13日午前から計測を始めた。
 さらに、放射性物質を含むガスは拡散する可能性もあるため、全国の都道府県に対し、常時測定している記録を1時間に1回、報告することを依頼した。宮城県の東北電力女川原発では一時、高い放射線を観測している。
 各都道府県には、大気中のガンマ線やヨウ素などの放射性物質を24時間測るモニタリングポストが1カ所以上設置されている。ビキニ環礁での核実験などを受けて計測を始めた。これまで毎月の平均値や最大、最小値などを国に報告している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発情報(ツイッターから)

ツイッターから拾った情報です。

在日アメリカ大使館は東京の機能のすべてをすでに西日本に移動している。在日フランス大使館は関東エリア在住のフランス人たちに「できるだけ早く西のほうへ避難するように」と伝え、被曝対策も指導している。これらの対応を見ると、関東エリアも危険区域に入っていることが推測できる。

ツイッターに書き込まれた意見です。

radikoの地域制限は速やかに解除すべきであった。東北の局を聴きたい需要も。TVもネット含めて越境放送を認めるべき。こちらも被災地の放送をみたい需要あり。

原発予定地の反応です。

宮崎県串間市の原発住民投票について、串間反原発市民投票対策本部メンバーが原発誘致派である商工会議所を訪問。対応した会頭は「推進はできない。原発は危険なものだということがわかった」と非公式発言。

| | コメント (0) | トラックバック (1)


停電(立川市)

市役所の防災課に電話がつながりました。
立川市は12:20〜17:30の間で3時間。2グループに分けて、ということですが、グループ分けが不明で、ボクの住んでいる若葉町が何時に停電になるか不明です。
医療機関もあるし、正確な情報が必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)
停電の予定表(14日)

あす14日の停電の予定表を掲載します。参考にして下さい。
ボクの住んでいる立川市は3回もありますが、何かの間違いでは、と思っています。
あるいは、立川市が3地域に別れているのかも知れません。東京電力も相当慌てているのだと思います。

Teiden1_2  Teiden2_2  Tiden3_2

Teiden4_2  Teiden5_2  Teiden6_2

停電地域情報はテレビも文字情報でもやっていて、上記の表と照らし合わせると、立川は全部の区分けに入っています。
妻がヒステリックに「原発のせいだ!」とわめいています。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


福島第1原発3号機

3号機も、1号機と同様、水素爆発の危険性があると発表しました。
建屋だけでなく、炉心が爆発したら、東京も影響を受けるでしょう。怖いことです。
電力不足です。
福島原発が全滅で、元通りになるには、何年もかかるでしょうから、電力不足は長引きます。
若い経営者は決断が早いです。楽天の三木谷浩史社長は、ツイッターで社員に指示を出しました。

皆さん、義援金の件は私の資産も含め、店舗様のご了解得て、できることはします。しかし、義援金は明日届く訳ではありません。楽天社員の皆さん、とりあえず消費電力50%カットを目指すよ。明日は14日偶数日です。社員番号が奇数な社員は奇数日以外は出社に及ばずです。管理職の人は出社して下さい。
データセンターの温度を限界まであげることはを指示しました。万が一、落ちたら許して下さい。
(注:コンピューターを冷やす冷房の温度を上げるよう指示したという意味です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


外国通信社の報道

原発に関して日本のメディアは自己規制をしているのではないか、という意見があります。
外国メディア(ロイター通信)のサイトを見てください。1号機の爆発の写真など、鮮明に捉えています。被爆した住民の姿も。
以下のサイトでSlide show を見てください。
http://reut.rs/fgJ2AV

気象庁は、マグニチュード8.8を9.0に修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


発表の仕方(原発事故)

原子力安全・保安院の発表を毎回聞いてますが、安全を強調する意図ばかりが目立ち、真実が見えてきません。3号機(福島第一原発)が重大な局面になっているようです。
外国からも情報に対する不満があるようです。日本は鈍感だと。
周辺国にも影響が出る可能性があるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


堤未果さんの新刊紹介とプレゼント

Mikabook_2「社会の真実の見つけ方」堤未果著 岩波ジュニア新書
昨日届いたばかりでまだ読んでいませんが、これからを生きる若者に読んでもらいたい本だと思います。
帯から、
「メディアが流す情報を鵜呑みにしていては、社会の真実は見えてこない。9・11以後のアメリカで、人々の恐怖と競争を煽ってきたメディアの実態を実際に体験し、取材してきた著者が、「情報を読み解く力」を身につける大切さを若い世代に向けて解説する。同時にそこにこそ“未来を選ぶ自由”があると説く。

【プレゼント】
3名の方にプレゼントします。
メールでご応募ください。

堤未果さんがツイッターを始めました。
http://twitter.com/#!/TsutsumiMika

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)
官房長官の会見

福島原発に関しての発表ですが、具体性に欠けています。
「何らかの爆発があったが、原子炉かどうか分からない。まだ情報の分析をやっている」
原発は国策ですから、軽度に軽度にという意識が見え見え。
放射性物質が空中に飛び出している可能性が大きいのに、こんな生ぬるい事でいいのか。
もう3時間が過ぎているのに、爆発が何であったのか、分からないのはヘンだ。
住民の安全については万全を期す、と言っていますが、具体性がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


重大事故の可能性

福島原発1号機は、建物の外壁が爆発で吹き飛び、放射線が大量に空中に放出されているそうです。
重大事故です。原子炉がメルトダウンしたのだと思います。
3:36分に爆発があり、情報が17:30分ですから、遅すぎます。
半径10キロ以内に住まわれている方たちは、どうされているのか、取材して欲しい。
メディアも危ないので近寄らないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


福島原発1号機で爆発?

福島原発1機のほうで爆発音。白い煙が出た。
半径10キロ以内の方は至急避難してください。
作業員数名が負傷した。(フジテレビ16:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


フランスから

Miyuki.Sさん(フランス在住)のメールです。

在留届けを在仏日本大使館に出している人には大使館から地震関連のサイト、ニュースのお知らせがメールですぐに着ました。
また私の契約している携帯電話(日本語で契約ができる日本とベルギーの共同経営の会社)からは3月一杯30分間日本への国際電話を無料とするお知らせがメールにてありました。
日本の対応の早さ、的確さにフランス人は驚いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発関連ニュース(3)

「福島第一原発1号機、炉心溶融の可能性」 安全・保安院
(2011年3月12日14時17分)朝日新聞
 原子力安全・保安院は、福島第一原発1号機で炉心溶融が進んでいる可能性が高いと発表した。

【ウイキペディアより】
炉心溶融(ろしんようゆう)、メルトダウン (meltdown) とは、原子力発電所などにおいて原子炉が耐熱限界を上回る高熱により融解、破損することである。想定されている事故の中でも最悪の事態で、原子炉設計時に設定された安全基準では炉心の健全性を保つことができず、原子炉の破壊を伴う事故である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


福島原発関連(2)

【節電のお願い】東京電力から:福島の原発停止* 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県 (富士川以東)上記の地域では、18時から20時のピーク時に100万世帯分の電力不足に陥ることが予測されるとのこと。節電を呼び掛けています。

もう、嘘で塗り固めた原発の安全性のアピールにはウンザリ!実際に広域の住民を避難させてるんだから真実を伝えてほしい!

福島第一原発は旧式の沸騰水型原発。冷却水を反射材として核分裂を促進させる構造で冷却水が抜ければ分裂反応が止まる理屈だが水が抜ければ被覆ジルコンが崩壊熱と化学反応で溶融メルトダウン状態になる。このとき核反応がどうなるか誰も経験がないので不明。何らかの条件で核反応が再開する可能性あり。

【拡散希望】発電所が止まってます。栃木に電気が来ません。病院で非常用発電機に張り付いてます。ICUへの電気を止めたらアウト。首都圏のかた、電気の使用を最低限にお願いします。命がかかってます。話を広めて下さいお願いします よろしくお願いします!

福島第一原発1号機、格納容器の圧力下げる準備開始
23月12日9時42分(朝日新聞)
 東京電力は12日、原子炉の冷却水が低下している福島第一原発1号機で、同日午前9時から原子炉を覆っている「格納容器」内の圧力を下げる準備作業を始めた、と発表した。減圧のための「弁の開放」はまだしていないため、放射性物質を含んだ「1次冷却水」は格納容器から直接漏れていない。
 東電によると、1号機の格納容器の中は通常、400キロパスカル(約4気圧)で運転されているが、地震の影響で格納容器が壊れる可能性がある800キロパスカルを超えているという。
 原子力安全・保安院によると、政府は東電が準備作業を始める前に、第一原発の半径10キロ圏内に住民がいないことを地元自治体から確認した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


福島第一原発、中央制御室で1千倍の放射線量

福島第一原発、中央制御室で1千倍の放射線量(読売新聞 3月12日(土)6時55分配信)

 東日本巨大地震で自動停止した東京電力福島第一原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)の正門前で、放射線量が通常時の約8倍、1号機の中央制御室では、同約1000倍に達していることがわかった。
 経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長が12日午前6時過ぎ、記者会会見して明らかにした。
 制御室の線量は毎時150マイクロ・シーベルト。そこに1時間いた場合の線量は、胃のレントゲン検診の約4分の1程度に当たる。
 同原発1号機では、格納容器内(建屋)の圧力が異常に上昇し、同日午前6時現在、設計値の約2倍に達している。経済産業省原子力安全・保安院によると、この圧力の異常上昇は、圧力容器(原子炉)から放射性物質を含んだ水蒸気が建屋内に漏れたことで起きていると見られる。圧力の高まった水蒸気が建屋から漏れ出し、施設外建屋外の放射能レベルを上げている可能性が高い。
 東京電力は、建屋の弁を開けて外に水蒸気を逃し、圧力を下げる方針だが、電源系のトラブルで実施できていない。
 これを受け、政府は、午前5時44分、周辺住民の避難指示範囲をそれまでの半径3キロから10キロにまで拡大した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


福島原発関連(ツイッターから)

【ツイッターから拾った原発関連ツイートです。】

福島原発、被害が拡大する予想あり。タービン建てやで亡くなられた社員は放射能漏れが原因と考えられる。政府は10キロ圏内の人に避難指示をしたが100キロは離れた方がいい。ガムテープで衣服や長靴の間を塞いでマスク防止、ビニール袋をかぶった方がいいかも。

福島原発から100キロ圏内にいる子供にはヨウ素剤を飲ませた方がいいかも。とろろ昆布があれば食べて。ヨウ素剤は子供にしか効かない、40代以上は副作用の方が多い。子供を持つ親はできうる限り原発から遠くへ!

ニュースからみると福島第二は温度がかなり上がっている模様。古い原発なので危機的な事態も予想される。日本海側がベストだが、なるべく西へ避難したほうが賢明。慌てず、落ち着いて、地元ではバスを用意してくれるかもしれないが近所で助け合ってできるだけ早く。

福島原発、ついに蒸気放出命令が出ました。これは最悪の事態をさけるための措置。うまく放出されればいいが。放出に伴う放射性物質の拡散は今の風向きだと山側から海に向いている。だから日本海側、西方へ避難をしてください。マスク、雨合羽、帽子を忘れずに。

福島原発6基あるうちの4.5.6は定期点検中だった。稼動していた1.2.の二基が問題あり。3はなんとかなっている模様。避難場所を今、探しているとのこと。避難場所が決まればもうバスが60台待機中。

米国政府から原発の冷却剤輸送の申し出があったものの日本政府が断ったために輸送を断念したと。政府は何を考えているのか。

【福島原発事故】新潟方面から西へ逃げて。磐越自動車道は通行可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)
地震のとき

Jishin都心に向かうため、立川にいました。
時間調整のため、コーヒースタンドにいました。「逃げてください」と店員が言うので、外に出ました。ぐらぐら揺れて、あの気分の悪さは、たとえようがありません。
写真は、大型テレビの情報をむさぼるように見る群衆。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネット放送新時代

昨晩の同窓会の真っただ中、7:30分からNHKの「クローズアップ現代」〜急成長するネット放送新時代〜を見たかったので、向かいのマンガ喫茶に飛び込んで見ました。

ネットで放送をやっている人が、57万人もいるそうで、ビックリしました。
やる人がいれば、見る人がいます。若者です。魅力の一つが、書き込めば答えてくれる「双方向性」だそうです。
番組の司会者が言いました。
「我々テレビも、双方向のシステムは持っているんですけどねぇ」
それは、形だけで機能していないのです。
「ご意見をお待ちしています」
「メールでも受付けています」
意見を送っても、梨のつぶて。双方向の振りをしているだけで、本気でやろうとしていないことがバレバレなのです。
若者はテレビを見捨て始めています。
「テレビは編集して、自分たちの都合のいい部分だけをつなぐ、イヤですね。全部見て自分で判断したいです」
テレビの出演者も編集を嫌がります。編集なしで、しかも時間制限無しで放送してくれるネットに魅力を感じ始めています。特に政治家が。小沢一郎が、菅総理が。

番組に出演していたメディア評論家の津田大介さんは、「テレビとネットは共存共栄していくでしょう」と語っていましたが、ウソです。NHKに対するリップサービスだったと思います。
テレビもラジオもネットに飲み込まれます。
彼らは「ネットを利用して」を思っていますが、いつの間にか、全体を飲み込まれます。

「週間東洋経済」の最近号で、日本テレビの氏家齊一郎氏は「ネットは脅威にならない」と言い切っています。
大きな理由が「コンテンツを作るノウハウ」を上げていますが、いままで通りのノウハウで作った番組を若者が嫌い始めているのですから、論がずれていると思います。ネットも、テレビにはないノウハウを発見しつつあります。

同窓会は盛り上がっていて、ボクが30分抜けていたことを誰も気づかなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クジラを食べながら

昨晩の同窓会は新宿の「はつもみぢ」(同窓生・吉村弘造さん経営)で、クジラ料理を食べました。
刺身、ステーキ、はりはり鍋など。
調査捕鯨がシーシェパードの妨害により中止になりました。
“渡りに船”だったんじゃないのか、という意見が大多数でした。
これ以上、捕獲しても、売れない、という意味です。捕れば捕るほど赤字になるのです。
冷蔵倉庫会社の役員Yさんが言いました。
「うちの倉庫には、売れなくて10年間預かっているクジラ肉があるよ」
「そんなの食べられるの?」
「マイナス25度で保存してあるから、大丈夫だと思うけど、食べてみなくちゃわからないね」

日本人は、クジラを食べないのです。
よしんば、商業捕鯨が解禁されたとしても、採算に合わないので、だれも(どこの水産会社も)捕りに行かないと思います。
にもかかわらず、日本政府は「クジラは日本人の食文化だ」と言い張っています。
言い始めたから、引っ込みがつかないのでしょう。
調査捕鯨中止は、日本の論理が脆弱でウソに近いことを証明しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)
日本の中古車が大人気の国は?

「世界それホント?会議」(動画)更新しました。
日本の中古車は格好いい(Cool)だと大人気! 日本車に見せかける偽装ペイント屋まである、その国は?
http://p.tl/8Jnv

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝のギョ!「痴漢ブラ」

開催中の「パリコレ2011」で発表されたブラジャーを見て、目が覚めました。
「痴漢ブラ」あるいは「手ブラ」
下記サイトに写真があります。
http://bit.ly/fnxggA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)
誰も知らない(?)外務大臣

新しい外務大臣、松本剛明(まつもとたけあき)氏、初めて聞いた名前です。どんな考えを持った人なのか、全く分かりません。ボクだけではないと思います。不安です。
HPを覗いてみました。兵庫県出身です。HPの内容は2009年頃から更新がなく、やる気を感じません。
総理も問題山積で、考える余裕もないから、副大臣を昇格させたのでしょう。いい加減です。
本人が一番、困惑しているのではないでしょうか。
このぐじゃぐじゃ政治は、解散してガラガラポンしかないと思います。

辞めた前原誠司氏という人も、頼りない人物でした。偽メール事件から、魂のない人物だと思っていましたが、軽すぎます。これだけはやりたい、という政治家としての強い信念がない人物に見えます。

【追記】
今朝の新聞(10日)にも、新外務大臣の詳しい情報はありません。
記事にするほどの実績がないからだと思います。
「無難な人」「過去に、移民1千万人受け入れプラン」を作ったとか、そんな程度の記事がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


上関原発推進派のビラ

1_2
推進派のHPでも読むことが出来ます。下記です。
http://kaminoseki.jp/


| | コメント (5) | トラックバック (0)


花粉症が治った器具

TwitterやFacebookを見ていると、花粉症で悩んでおられる方がいっぱいです。
「ボクはこれで治った」というもの(器具)を紹介します。
ここに書くと宣伝になるので、一人一人にメールでと思いましたが、面倒なので、紹介します。
電磁波防止ペンダント「Q-Link」(キューリンク)というものです。文字通り、パソコンの電磁波から身を守ろうと購入したものですが、期待もしていなかった花粉症がピタリと止まりました。
効能に「花粉症に効果あり」とは一言も書いてありません。しかし、予期しないこの効果が嬉しかったので多くの人にを吹聴しました。着用した多くの人が、花粉症なり鼻炎が改善しています。
3年前の出来事でした。それまでは、シーズン前に注射を試みたりしましたが、効果はなく、常に鼻炎カプセルと目薬を携帯し、鬱陶しい春を過ごしていました。
その辛さを知っているので、黙っているのもと思い、参考までに紹介しました。
ネット販売だけだと思います。サイトは下記です。
もう一度言いますが、宣伝をしているワケではありません。
http://www.qlink.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)
FGMとは?

「FGM」とはFemale Genital Mutilationの頭文字をとったもので、日本語に訳すと「女性性器切除」となります。
アフリカ(特にスーダン)を中心に行われている女性の性器の一部を切除してしまう慣習です。現在世界で1億~1億4千万人の女性がFGM/Cを受けており、毎年300万人の女性がその危険にさらされていると推定されています。健康面で長期的な影響を及ぼし、心にも深い傷を負わせる悪習です。

「砂漠の女ディリー」(原題・DESERT FLOWER)ワリス・ディリー著 草思社
著者のワリス・ディリーはニューヨークで活躍するソマリア出身のスーパーモデルです。13歳でFGMを受けます。その後の彼女の人生の記録です。
映画にもなりました。
「DESERT FLOWER」(デザート・フラワー)
 残念ながら、ボクは、見落としました。
 5月に徳山(山口県)で上映予定があるので、帰省の時、見ようと思っています。

 FGM根絶を目的としたセミナーが開催されます。(ユニセフ主催)
 会場は広いので、もし、参加のご希望があれば、空席を確かめてみます。
 一人でも多くの方に知ってもらった方がいいので。
 3月12日(土曜)13:00~15:30
 ユニセフハウス(港区)品川駅から行きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)
映画「英国王のスピーチ」

アカデミー賞受賞作品。見てきました。
吃音でスピーチが出来ないジョージ6世が、困難を克服して国民を感動させるスピーチをするまでの物語。
少し涙ぐみました。いい映画です。人間心理に深く食い込む脚本・演出は見事です。ハリウッドでは出来ない映画です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


スキャンダル

人気の足を引っ張り、引きづり下ろしたい、社会的地位にダメージを与えたい、などと意図した場合、スキャンダルが一番効果があります。
ボクらは、人のスキャンダルが大好きです。
「彼が憎い、彼を失脚させよう」とターゲットを決めたら、スキャンダル探しが始まります。
会社でも政治でも芸能界でも。新聞は売れ、視聴率は上がります。

前原外務大臣が辞任します。
探されたのだと思います。違法な献金を受け取った本人が悪いのですが、政権への打撃を目的に探されたのだと思います。
しかし、政治家のみなさん、いま、スキャンダル探しをやっている場合ですか?
財界からも「給料泥棒」と言われました。
スキャンダルで内閣を追い込み、解散させることが国民のためになりますか?
スキャンダルを追求することが予算委員会の使命ですか?
(前原大臣は、これを嫌って先手を打って辞任するようです)
「前原君、注意しろよ」で、いいじゃないですか。
外務大臣をコロコロ変えることは、総理をコロコロ変えるのと同じくらいみっともないことです。
対外的に。
スキャンダルが効果があると知っていても、国益のために、いま、武器として使うべきではありません。
スキャンダルにも TPOが必要です。
政治家の頭の中は、支離滅裂ではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)
ピレネー犬の散歩

Dog1_2   Dog2_2
ご近所のピレネー犬です。1匹は足が悪く、台車に乗ってお散歩です。
「ストレスが溜まるからどきどき外に連れ出します。」
体重50キロ。ピレネー山脈(フランスとスペインの国境)で羊の番をしていた犬だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)
熊本女児殺害事件

容疑者がトイレにいた15分間に、何があったのか、あるいは、なにをしようとしていたのか、新聞もテレビも「首を絞めて殺害した」としか書きません。多分、書かない協定を結んだのでは、と思います。殺人だけが目的だったとは考えにくい事件です。遺族の心情に配慮して、だと思います。
犯罪報道の目的な何か、それは「抑止」です。二度と起こらないことを願って報道します。人々に注意を喚起するのです。
しかし、現在の報道の仕方からは「抑止力」は半減しています。
ここで登場するのが「公共性」という概念です。遺族の心情と公共性のバランスを考えます。
「公共性=抑止」を忘れている、と思うのです。
遺族の心情に配慮しながら「何が起こったのか」を書くのがプロの仕事です。
思考が単純すぎると目的を失います。

書き終わって考えました。
本当に、まだ、何も分かっていないのかもしれません。
しかし、今後、判明することを、公共性にもとづいて報道してほしいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


リンゴジャム

Img_0841_2ブログの読者(京都在住Hさん)から届きました。美味しい。どんぶり一杯食べたいと思いました。作り方を教えてもらおうと思います。
メモが入っていました。
「押し付けがましく、リンゴジャムを送ります。リンゴは山形産です。作者は母です。だから安心して召し上がってください。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)


Img_0835_2   Img_0839_2
ネコが「コタツよりいいなぁ」と言っています。
クロッカスも嬉しそう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


カンニング事件余話

驚いたことが二つあります。
その1)
片手(左手)で入力したこと。
誰もが写メを利用したと思っていました。外部に協力者がいたに違いない、と。
ボクの携帯入力のスピードは、1行書くのに、計ったことはありませんが、2分くらいかかると思います。だから携帯メールは嫌いです。
「見ないでも打てる」という若者を知っていますが、個人の特別な能力だろう、と思っていました。
新聞記者も自分の能力から推測して記事を書いたのでしょう。メディアは、手口の推理に、たいそうな文字量と時間を使いましたが、若者ははるかに先を行っているのでした。大人や社会が、若者やITに、ついて行けてないことを見せつけました。

その2)
「知恵袋」へ瞬時に回答を寄せる人がいること。
ビジネスアワーに、会社から自宅から、他人の質問に答えを提供するって、楽しいことなんだ、ということを知りました。報酬が得られるワケではないのに。
人のためになる奉仕の喜びが「知恵袋」を成立させているのだろうと、知らなかったことなので、驚きました。

「無料」という概念が、人の気持ちにどんな影響を与えるかの研究が盛んになった、というニュースを聞いたことがあります。アメリカでの話です。
こんな実験がありました。
引っ越しのトラックから長いすを降ろそうとしていますが、一人では無理です。
通行人に呼びかけます。
「どなたか手伝ってください。500円差しあげます」
だれも手伝いません。通過します。
こんどは、500円は叫びません。
「どなたか手伝ってください」
何人かが手伝ってくれました。
「無料の方が、人の心は動く」という実験です。

何回か書きましたが、
この事件を警察に委ねた大学の行為は納得がいきません。
これは大学の責任です。ITに対する知識不足、警戒不足、監督の不行き届き、自分たちの手抜かりを警察に委ねることは理解できません。
京都大学へは、そのような批判の電話が殺到したそうです。(毎日新聞)
昨日、早稲田大学も被害届を警察に出したそうです。
京都大学で、手口も人物も判明し、社会的制裁も受けた、だから「我が校は被害届は出さない」と言って欲しかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)
廣淵升彦講演会

「世界それホント?会議」のコメンテーター廣淵升彦さんの講演会のご案内です。
上記番組をご覧いただければ、広い知識とユーモアのセンスをご理解いただけると思います。

日時:3月13日(日曜日)午後1時半から4時
   予約不要、入場無料
場所:横浜山手カトリック教会
   横浜市中区山手44
   JR根岸線の石川町駅南口下車、徒歩8分
   フェリス女学院の近く
   045-641-0735 
演題:国際ジャーナリストの見た神と政治と文化

| | コメント (0) | トラックバック (0)


カンニング学生逮捕はやり過ぎ

「カンニングは何回もやったぜ」という人が沢山います。「逮捕」はないだろう、と思っているのです。
ボクもそう思います。
まず大学です。
「学問の自由を守るために警察権力は大学に介入させない」
学問の府の矜持でした。どこへいったのでしょうか?
大学内で処理すべき事件です。
自分たちが教育すべき人物を、すぐ警察へ突き出す軟弱化は気になります。

新聞に代表されるメディアです。
これほど大きく紙面を割いて、仰々しく犯罪化して報道すべきではありません。
カンニングがIT(Information Technology)を利用しただけで、目新しい手法だということです。

警察です。
逮捕は強引すぎます。偽計業務妨害。
大学自身で解決せよ、というべきでしょう。
通信の秘密も、これほど簡単に犯してはなりません。

もう一度、大学です。
養老孟司さんのコメントを引用します。(朝日新聞から)
「入試は公平で客観的と思われている点数だけを基準にして人を見ない。点数だけで線を引く入試を考え直す時期じゃないか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」

Eiga_2よくできたドキュメンタリー映画です。監督(鎌仲ひとみ)に敬意を表します。
上関原発に反対する祝島の人びとの心情と原発を強行する電力会社の言い分と、どちらがボクらの魂を揺さぶるか、是非見てほしい映画です。
(渋谷・ユーロスペースで上映中)

既存メディアが取り上げない中で、映画やネットメディアがどれだけ力を発揮して、国民の関心事に高めていくか、強い関心を持っています。

ボクは、小学校(国民学校)へ入る前、祝島に住んでいました。オヤジが小学校の教員で、この島へ赴任していたからです。その後、訪れたことはありませんが、断片的な風景の記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブローチ泥棒

「世界それホント?会議」シリーズ「世界の泥棒」を更新しました。
http://bit.ly/gQLuue
交差点ですれ違いざま、胸のブローチをもぎ取る大胆な泥棒の話です。
(アルゼンチン・ブエノスアイレス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


祝島からの風景

祝島の正面に田ノ浦があります。上関原発予定地です。4キロ離れているその間には、美しい海が広がるだけで遮るものはなにもありません。
この二つの場所は、お互いに真正面に向き合っています。
祝島の人々は、一日中、対岸の原発を見ながら生活することになります。

「風景」、人間にとっての風景、それは、計量化できないけど、非常に重要なことです。
反対を続ける島民にとって対岸の原発は「恐怖の対象」であり「怒りの対象」です。そんなストレスのある風景を一生見つめながら暮らす事になるのです。
美しい自然の中で暮らしてきた心を、この風景がどんなに傷つけるか、想像してみましょう。
美しいものを見れば、心は安らかになります。
嫌なものを見れば、眠っていた感情が心の中を這いずり回ります。

「風景」は抽象的で、反対運動のテーマになりにくい事柄ですが、重要です。
 経済第一主義で進んできた日本も、国としての豊かさ、人間らしさを取り戻してほしいと思います。
 景観裁判は、なかなか勝てません。
 風景が人間に与える影響についてのデータがないからだと思います。
 豊かに暮らすための研究が急がれます。

 上関原発では、数々の裁判が進行しているようですが、「景観裁判」はまだ聞いていません。
 「風景」という心理的テーマも争ってほしいと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)


カダフィーと古本屋

パリに住む友人のMiyuki.Sさんから面白い話が届きました。

去年だったか一昨年だったか、カダフィーがパリに来た時のこと。
彼の乗る車が通る大通りが、すべて通行止めになり、厳戒な警備態勢が敷かれました。
とはいえ徒歩やメトロは問題ないので、サンミッシェルのセーヌ河畔の箱でブキニスト(パリの古本屋)をしている友人は店を開けていました。
するとカダフィーの乗った車が彼の店の前に止まり、カダフィーが彼の箱の中から何冊か本を選び
「これらの本が欲しいんだが、割引はあるかね」と。
すかさず友人が「当店では学生割引と要人割引があります」と、シャレで答えるとカダフィーはえらく喜んで大笑い。
割引後の値段合計25€で本を買うことにして50€差し出したそうです。
そこで当然25€のお釣りを渡してカダフィーもそれを受け取り車に乗って去って行ったそうです。
その間、あちこちで取材のテレビカメラは回り、車とカメラが去るのと同時に友人もホッと一息。
と、その時、背後から走ってきた男が友人のさっき受け取った50€めがけて上着のポケットに一撃。
「とられた!」と思って男の後を追おうとしたものの逃げられてしまい、がっかりしてポケットに手を入れると、なんと新たに100€紙幣が入っていたそうです。
つまりこれがカダフィーからの贈り物だったのです。

【感想】
このエピソードは輝きます。教養豊かなセンスのいいカダフィーです。いま、狂気の中にいるからなお輝きます。カダフィーよ、あなた本来のあなたに戻りなさい。あなたの国民のために。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月 2日 (水)
facebookの「いいね!」ボタン

facebookをおやりにならない方は何の事じゃ、と思われるでしょう。ボクも始めたばかりでよく分からないのですが、このブログを読んでいただいている方から嬉しいメールをいただきました。
(アメリカ・ミシガン州にお住まいの椰子ノ木やほいさんから)

ブログ「ねこ屋亭主の寄り道日記」の記事ごとに、 Facebookのlikeボタンつけられませんか?
共感する発言ばかりなので友人とシェアしたいと思うのですが、かといって、わざわざリンクをメールでみんなに送りつけるのは大げさと思うので、Facebookのlikeボタンがあるとうれしいです。

facebookを使われている方が、この「like button」(いいね!ボタン)をクリックされると、その方の仲間に同時に伝える事が出来る、という事のようです。
やり方を教えていただいて「いいね!」ボタンを付けてみました。
今後、読んでいただきたいと強く希望する項目につけますので、facebook をおやりの方、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


リビア問題、朝日の社説に?

今日の朝日の社説「リビア争乱」は以下のような主張をしています。

死者は数千人に上がるとされる。流血を止めるために国際社会は何ができるだろうか、と問いかけ、一部では、外国軍の介入を求める声があるが、ソマリヤ、セルビア、イラクなどにおける失敗の前例があるので、カダフィ体制との戦いは、リビア国民の手に委ねるしかない、と主張します。
続いて、国際社会は、リビアの再出発を助けるために医療や食料などの緊急の人道援助と民生援助を始めるべきである、と言います。

なんだかピントがずれているようでガッカリします。
現在の殺し合いは放置しろと言っているのです。他での失敗は学習材料にして、失敗しない方策を考えるのが人間の姿です。医療や食料の前に「殺し合い」を止めさせることが重要です。
イギリスは、軍の派遣を検討を始めたというニュースがあります。
朝日の社説は命に鈍感です。
前段で「流血を止めるために国際社会は何ができるだろうか」と問いかけて、結論は「リビアのことはリビアに任せろ」ですから、何言ってんだか、です。
新聞記者の頭脳も劣化したもんだ、と呆れた朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


入試問題漏洩

ボクの第一印象は、まだこんな問題を出しているのかぁ、でした。
こんな問題が社会に出て役立つはずはない。
計算は電卓やコンピューターにやらせば簡単、翻訳も翻訳ソフトでできる、知識は記憶しなくても必要なときパソコンを叩けば得ることが出来る。学生はコピーアンドペースト(コピペ)で論文を作る。
試験問題も、若者にとっては、こんな感じの延長線上にあるのだと思います。
自分で考えなくても、他人に投げれば誰かが考えてくれる。
こんな試験に合格した者が社会に役立つ人間になれるだろうか、否である。

しからば、どんな問題であるべきか。
諸外国では、若者の知識の量ではなく、基本的な能力を試す問題が出されます。「地頭」(じあたま)とかいわれますが、頭に溜まっている知識や常識を捨て去った後に残る自分の「脳の力」を試されるのです。
例えば、入学試験ではありませんが、マイクロソフトの試験には「富士山を平らにするにはどうするか」という問題が出たそうです。
他人に回答を求めても正解はありません。自分の「脳の力」を試されているのです。

今回の漏洩犯人は、問題をあざ笑っているような気がします。
自分が分からなければ他人に頼めば簡単じゃん、と。
問題作成を根本から考えよ、との警告でもあるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)
拡散する上関原発

若者二人が連日生中継をやっている事は紹介しました。
こんな地道な情報発信が拡散しています。
歌手の宇多田ヒカルさんがツイッターで発信しました。
彼女のフォロアーは47万人。影響力は強大です。
http://twitter.com/#!/utadahikaru

坂本龍一さんが今日発売の「週刊朝日」で激怒しているそうです。
見出し「坂本龍一もツイッターで激怒
中国電力が強行する原発工事」


関連映画2本紹介します。
1)「祝の島」(ほうりのしま)
2)「ミツバチの羽音と地球の回転」
2本とも自主映画ですので、劇場ではやっていません。

【訂正】
「ミツバチの羽音と地球の回転」は渋谷「ユーロスペース」で上映しています。
http://www.eurospace.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »