« 通いネコ | トップページ | 裏山の収穫 »

2011年5月 4日 (水)
メディアの社会貢献

天野祐吉さんのコラム「CM天気図」(朝日新聞)にユニークな提案があります。
JR東日本もACも東北の観光CMを始めたらいいという提案です。
それに続いて、現地の人たちが、例えば、鳴子温泉や松島や弘前などの人たちが、自分たちでCMを提供できるよう、新聞やテレビは、広告料を安くしてあげたらいい、と。
マスメディアの広告料は高すぎて、大きな企業しかCMが出せない。マスコミは、広く人々の声をすくい上げるのが本来の目的である。なので、別料金の設定をして、東北を元気にしよう、と提案しています。
特に後半の「広告料を安く」というアイディアは素晴らしい、と思いました。
決断すれば出来る提案です。

新聞もテレビ局も義捐金の募集はやっていますが、メディア自体を利用してもらう事はやっていません。
電話会社は、料金を安くしたり、伝言サービスを始めたり、自分のメディアを使ってもらう方法を始めています。見習って欲しいと思いました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/51573863

この記事へのトラックバック一覧です: メディアの社会貢献:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。