« 木製の熊 | トップページ | 松の芽 »

2011年5月 8日 (日)
義援金のお礼

青森県にお住まいの加藤詔子さん(以前、ハゼの会の会員だった)から、お礼のメールです。
(ブログへの掲載許可を求めました。その返事です。)
ブログに載せて頂いたお陰で、私の知らない方達からも温かいご支援を頂きました。
田川さんのブログを通して御礼をさせて頂きたいと思いますので、是非お願いいたします。

田川 様

震災後、メールにて八戸市に直接義援金をお願いした後、ご無沙汰してご報告も出来ないままでおりました事先ずはお許しください。

皆様のお陰で義援金は4月末で3億5千万円に達したとの事、予想を超えた凄い金額を頂ました。
これも本当に皆様の御蔭です。
この場をお借りして募金して頂いた皆様に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。

今迄、各地域の公民館、自衛隊の体育館等々に避難していた被災者は、空いている市営、県営、雇用促進住宅等々に順次入居し、諸事情で入居出来ない人は、市の指定するホテルに暮らし始め、避難所は先月末で閉鎖されたとの事です。

配布の決まらない国からの義援金の前に、それぞれの被災者に一時金も渡されたそうです。
失った職場や仕事等々の不安はまだ有っても、新しい生活が始まっています。
又、道路に鯨の様に横たわっていた大型漁船は幾つかに切断され、撤去待ってる残骸化した物は、撤去の方法や時期も決まり、不安の材料が一つづつ解消しています。

津波で中はめちゃめちゃになった建物が列をなしていますが、他県に比べれば、被害はずっと少なく、応援を形にして頂いた事に深く感謝しております。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

先日、まだまだ、知られていない被災地のためにと、友人達が70人ほどの協力のもとに大型トラック一台分の物資が集まり、、誰にも知られていない被災地、野田村に届ける事ができました。
私自身、これからも微力ながら、このような支援を続けようとおもっております。

ご協力、そしてブログで載せていただき本当にありがとうございました。

 


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/51620057

この記事へのトラックバック一覧です: 義援金のお礼:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。