« 情報カメラ(福島第一原発) | トップページ | 編集スタジオへ »

2011年5月24日 (火)
終わったことを・・

海水注入が中断したこと、それはもう2ヶ月も昔のこと、延々と議論することでしょうか。
原発事故は進行中、議論することは、これからどうする、が重要なこと。たとえば20ミリシーベルト問題、避難の問題、補償問題、健康問題・・将来の不安は山積です。
なにの、日本の政治家の無能さにはホトホト嫌気がさします。

ときどき、週刊誌を買います。
これでもか、と放射能の危険性を煽ります中心に記事を書きますから、小さく小さく見せようとする意志が見えます。
放射能に関しては、週刊誌的に、被害をオーバーに見積もるのが正解だと思います。
誰にも分からないことが進行しているのですから、パニックを起こすくらいの煽り方が正解です。
放射能が漂っている世界に「安全」はありえない。5年10年後にどんな影響が出るか分からないのです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/51759375

この記事へのトラックバック一覧です: 終わったことを・・:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。