« 簡易手洗い所 | トップページ | ネコの足音 »

2011年5月 2日 (月)
イチゴ(露地栽培)

Ichigo_2隣のおばちゃんの栽培によるものです。露地栽培はいまからが最盛期。いい時期に帰ってきてラッキーでした。
イタチが食べたり、ヒヨドリが食べたり、管理が大変らしい。

今朝の松村さんの話から、
今年はヒヨドリがいないそうです。毎年、キャベツやホウレンソウがやられるそうですが、今年は大丈夫。鳥インフルエンザで死んだのではないかとの推測。
ちょっと可哀想な気がしますが、被害を被る我々はありがたい。

【豆知識】
イチゴは英語でストロベリー(strawberry)。「ベリー」が付いてもブルーベリー(blueberry)の仲間ではありません。
「ベリー(berry)」とは、タネを出さずに食べられる小果実の意味です。
ちなみに、ストロベリーはバラ科、ブルーベリーはツツジ科。

【追記】
午後、草刈りをしていたら近所の山本さん(83歳)に出会いました。
「例年より草の伸び方が遅い」と言ったら「その通り、季節が遅れている」と同意してもらいました。
「ヒヨドリがいないそうです」と、松村さんから聞いた話をしたら、「来るのが遅れていて、いま、津軽海峡を群れをなして、雲のような群れを作って、海面すれすれに、鷹に襲われないようにね、飛んでいる最中だから、今に来るよ」と言われました。
山本さんは、ヒヨドリの親戚かも知れません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/51556642

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴ(露地栽培):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。