« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)
トイレットペーパーは下向き?上向き?

「世界それホント?会議」を更新しました。
アメリカ・コロラド州からの報告です。
http://p.tl/y4EW

| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組PRページを作りました

こちらです。(HPの表紙からも行けます。)
http://p.tl/DyGt
(拡散希望。よろしくお願いします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組審査3日目(最終日)

今日は、3本見て、採点、講評と続きます。
毎年、制作者が講評を聞きに来ますが、今年は、災害取材の応援で忙しく、少数だろう、との幹事社の観測です。

ボクは、その後、自分の番組のナレーションの録音(先日、黒柳徹子さんの喉の調子が悪くて延期した)、完成試写が23時から。朝帰りになります。
今日も暑そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


上関原発は必要不可欠(中国電力)

中国電力の株主総会が開かれ(29日)、上関原発に反対する株主は建設計画の中止を求める議案を提案しましたが、中国電は「上関原発は必要不可欠」と計画を継続する方針を表明し、議案は否決されました。
78人の反対株主が、上関原発の計画中止や島根原発(松江市)の運転停止、自然エネルギーの推進など6議案を提案しましたが、いずれも否決されました。
しかし、二井関成知事は県議会で、来年10月に期限が切れる予定地の公有水面埋め立て免許の延長を現状では認めない方針を表明しましたから、建設は困難だと思います。
中電よ、諦めなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)
番組審査2日目

猛烈な暑さです。会場に到着しました。9:30開始。

昼休み、大林宣彦監督、吉岡忍さんと雑談。別室で審査に当たっている下重暁子さんに会う。
外は、猛烈な暑さに見えます。
午前中3本、午後4本見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)
ペンだこ

Photo写真は、映画監督の大林宣彦さんの「ペンだこ」です。パソコンではなく、万年筆での執筆。水もたまっているようです。いま「この空の花」という脚本を書いていて、8月から撮影開始。長岡の花火と戦争をからめた映画だそうです。
きょうの番組審査で一緒です。
いまどき「ペンだこ」とは珍しいと思い、写真を撮らせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


民放連賞審査(中四国地区)

今日から3日間、18本の作品を見ます。地方のネタで作られていますから、知らないことが多く、楽しみです。頑張ってきます。(民放連・紀尾井町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)
辞任の条件

今晩の菅直人の記者会見。
辞任条件として「今年度第2次補正予算、再生可能エネルギー特別措置法、特例公債法の成立がひとつのめどになる」と。
しかし、政治家は嘘つきだから、どうなるか信用しない。

自民党から政務3役に引き抜くなんて、挑発し、喧嘩を売って、わざと政局を混乱させているのは、一体全体、どういう事なんだ。大混乱をさせて、エネルギー法案なんか通らいないように仕向けて、長く居座り、解散をしようという戦略かも。

原発の汚染水はヤバイです。
浄化装置がダメだったら次にどうするか、考えてないのだから、怖い。
タンカーを待機させるとか。
危機管理がなっていない。怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ナレーションの録音

これから録音スタジオ(六本木)へ入ります。深夜まで。
番組「黒柳徹子のハイチ・東北報告」は仕上げ段階です。
放送は7月10日(日曜日)午後2時〜3時25分。テレビ朝日系列。
是非、見て下さい。

(追記)
黒柳徹子さんの声の調子(喉の調子)が悪いので、録音を延期しました。
木曜日の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


上関原発見直しへ

今日の県議会で、山口県の二井関成知事は、上関原発に関して、公有水面埋立法に基づく免許(来年10月失効)の延長を認めない方針を表明しました。
これで、建設計画はほぼ不可能になったと思います。
安心して故郷に帰れます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)
出版「アフリカの四半世紀の物語を撮る」

Africa_2アフリカ四半世紀の物語を撮る」中野智明=写真 つげ書房新社 2,000円+税

中野智明さんはアフリカ専門のカメラマンです。ケニアのナイロビに住んでいます。何回か一緒に取材しました。2006年、コートジボアールで大事故(交通事故)を起こしました。暗くなるとゲリラに襲われる可能性があるので、取材スタッフを乗せた数台のコンボイは、猛スピードで首都に向かっていました。
中野さんが乗っていた最後尾の車が正面衝突をしたのです。運転手が追い越しをかけてセンターに出た瞬間でした。中野さんの腰と足の骨が砕けました。
フランス軍の野戦病院があったので命を取り留めましたが、現地の病院だと助からなかったと思います。
ボクは、先頭から2台目の車に乗っていました。
その後、フランスで入院生活を送りましたが、完全な回復は達成できず、足に金属が入ったままになりました。
彼は、まさにアフリカで命を賭けた取材をしてきました。
1枚1枚の写真に命が吹き込まれています。
この本は、その中野さんが、25年間、共同通信の記者と一緒に取材して撮った写真の集大成です。記事は、それぞれ同行した記者が書いたものです。
アフリカ理解のために大変役立つ1冊です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


インド人に日本のカレーライスを食べさせたい

Curry_2「世界それホント?会議」に、インドから情報を送ってもらっている杉本昭男さんは、インダス川沿いの聖地バナラシでレストランをやっています。
何回かのメールのやり取りで、そのレストランで日本の「カレーライス」を食べさせてみませんか、と提案しました。
インド人が日本のカレーライスを食べ始めたら愉快だと思ったからです。
アメリカ、中国、東南アジアなどでは、かなり流行っていて、評判がいいそうです。「日式カレー」はステータスになっているそうです。

杉本さんからの返事です。
インド人は宗教的な意味合いで牛や豚などの食材に制限が多いです。私のレスト
ランでもインド人の客を逃がさないため、牛・豚は使用していません。
うどんつゆに、インドカレーを混ぜた、カレーは(そばやのカレーうどんのつ
ゆ)、インド人の口にも合うようです。妻のラチタはそのつゆにご飯をい れて
食べるのがお気に入りです。

そうか、動物性油脂がダメか、それなら、と思いついたのが、植物油を使用した「朝カレー」「夏のカレー」(ハウス食品)です。
動物油脂を使っていないので、暖めずに食べられます。これなら、宗教上問題はないだろうと思って「夏のカレー」(写真)買って、原材料表示を確認したら、一部に豚肉使用との表示があり、うーんと唸っています。
ヒンズー教徒(80%)は牛は食べませんが、豚ならいいかな?しかし、豚を食べないイスラム教徒も13%くらいいますから、難しいかもしれません。

杉本さんは、日本には植物油を使用したカレーがある、とメールしたので、期待しています。杉本さんからの2信です。

カレーの件、
動物性油脂が入っていないとは珍しいですね。
インドでも受けるかもしれませんね。もし機会があればお送りいただけると嬉し
いです。

ということで、近々、「夏のカレー」と「朝カレー」を送ってみようと思っています。
カレー発祥の地インドで、日本のカレーライスを食べさせるチャンスが来るかもしれません。
寿司とカレーは日本の国民食。
寿司は世界制覇を果たしましたが、カレーは今からです。
インドを制覇すると愉快だと思うのですが、難しい宗教の壁が立ちはだかります。

(補足)
杉本昭男さん提供のインドネタ「インドの珍商売」は8月31日公開予定です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


包丁をください(2)

被災地に包丁を送りたいと呼びかけている小笠原和子さんからの途中経過です。

木屋さん(日本橋の金物屋)から、売り物ではないが12本寄付すると連絡があり、今日、留守中に届きました。
希望者25人ですが、半分は確保出来ました。
他に、自前で用意した4セットがあります。
とりえあず、木屋さんのご厚情に感謝し、それぞれにお礼のお葉書を出してもらおうと中にハガキも入れて送るつもりです。
小さな支援活動を1社が少しづつでもすれば、水滴が湖面に落ちたように、輪が広がると思います。
どんどん大きなチカラになることを、願っています。

(補足)
ボクのブログでも募集しましたが集まりませんでした。
お使いでない新しい包丁があったら提供してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)
原発の安全協定

原発がある自治体は、電力会社と安全協定を結んでいます。目安は半径8キロから10 キロだそうです。この協定は、運転停止などを求めることができます。

今回の福島の事故で、影響は広範囲に及ぶことが分かり、多くの周辺市町村が協定を結ぶように電力会社に迫っています。
浜岡原発の30キロ圏に入る静岡県の藤枝市、大飯原発(福井県)の20キロ圏にかかる京都府、島根原発(松江市)から約17~23キロ離れた鳥取県境港市と米子市など。

空気や風は勝手に市町村や県の境を越える事が今回の福島原発事故でわかったのです。
安全神話に思考停止をさせられ、みんなが鈍感になっていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


「世界が感嘆する日本人」

Book_2「世界が感嘆する日本人」宝島社新書 
今朝読みました。
災害に遭った日本を外国人はどのように見ているか、外国に住む日本人のレポートで構成されています。
ボクらは「世界それホント?会議」で、外国を理解するための情報を提供していますが、この本は、その逆で、外国が見た日本人です。再発見がいっぱいあります。
「この国民にしてこの政府」という言い方がありますが、これは間違っていると分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


設定温度

きょうも、東京はかなりの暑さです。
ボクの部屋は、29度、湿度70%(10:50分)
過去2日間、たまらずエアコンのお世話になっています。
先日、H社を訪ねたら、電力15%削減を達成するのに、設定温度を29度にしないとダメだと分かって、そうしている、といい、扇風機を多用し、社員はポロシャツでいいということになっているのだそうです。15% 削減を達成しないと100万円の罰金が適用されるのだそうです。知りませんでした。
「100万円はたいしたことはありませんが、名前を公表されるのが怖いですから、頑張っています」

外で会う友人たちも、「何とかして欲しい」と言い始めています。
原発を再起動してくれ、という意味を含んでいます。
再生可能エネルギーの意識を、この夏の猛暑の中で、いかに持ちこたえるか、ボク自身の問題としても、社会の問題としても、不安です。
でも、乗り切らないといけない問題です。
それにしても、暑いなぁ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)
絵本「ビビ」売れ行き快調!

003_2徳田純一さんからの嬉しいメールです。

昨日、紀伊國屋書店国分寺店、谷店長にお会いして来ました。
現在、検索機のところから臨時に新刊売場に移動しています。
今の方が良い場所かも知れませんが、紀伊國屋全体で318冊の売上ですが、国分寺店は断トツの95冊です。
横浜店28冊、新宿南店26冊を大きくリードして、もうすぐ100冊達成です。
100冊達成したら、「夕方冷たいビールで乾杯しましょう」と谷店長と話をしました。

こちらのサイトからも「ビビ」の購入が出来ます。
ストーリーも、絵の感じも、確かめていただけます。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/bibi/bibi.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)


河野太郎のブログから

70日国会延長案に賛成して党から叱責を受け、「氷代」と称する党からの金(多分100万円)もカットされました。しかし、彼は、さばさばしているように見え、ひょっとすると、強い信念の持ち主かも知れない、と思い始めました。少し、関心を持って見ようと思います。

彼の今朝のブログの一部です。

今朝入金するはずだった党本部からの交付金の振り込みが取り消されたという連絡で1日が始まる。議員会館の経常経費半年分だ。
約1時間半、みんなの党の会議室で、原子力・エネルギー政策の勉強会で講師。渡辺代表から、みんなの党の総裁ポストが空席なのでこちらでぜひ、とお誘いをいただく。

こんな交流をしているのだと驚きました。
「50日なら賛成、70日なら反対」
自民党の屁理屈が国民に理解されるでしょうか?
3次補正が遅れるというのが理由らしいけど、理解できないです。やれば出来ることでしょう。
本音は、菅直人の再任期間が延びるのが気に食わないだけですから、国民には、何が何だかサッパリわからない事になります。
政治が壊れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)
スリランカの世界遺産にお助けマン

「世界それホント?会議」(動画)更新しました。
スリランカへご旅行の時には、参考にして下さい。
(スリランカの文化はどこから来たか?)
http://bit.ly/abObQX

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クチナシ

Img_0994_2   Img_0995
クチナシが咲きました。
香りがいいので、楽しめます。
雨は、いま、上がっています。(立川・10:30)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)
森内俊之名人誕生(将棋)

ボクは、将棋をやりませんが、森内俊之さんとは、荒木一郎さんが主催するマジックの会の仲間でした。
なので、いつも応援しています。
今回は、第69期名人戦7番勝負で、羽生善治名人に挑戦しました。
3勝3敗で、7局目を迎え、今晩夜9時過ぎ、森内俊之さんが名人の座に返り咲きました。
やりました。彼らは、ともに40歳、小学生の頃からの将棋仲間です。森内さんは、結婚して子どもができて、俄然強くなりました。
写真は、ボクが持っている森内さんの色紙です。(名人だった時、書いてもらいました。)
Moriuchi_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


写真展

Img1001_3

「アフリカ四半世紀の物語を撮る」
日  程:6月21日(火)から9月30日(金)9時~19時
場  所:汐留メディアタワー1階 フォトオアシス
     共同通信本社ビル
     (新交通ゆりかもめ汐留駅改札口左手すぐそば)
      会期中無休 入場無料

同名の写真集「アフリカ四半世紀の物語を撮る」(つげ書房新社)は、何回かアフリカ取材を一緒にしたカメラマン・中野智明さんの写真集です。文を沢井俊充さん、金子大さんの二人の記者が書いています。
ずいぶん前に出版の話は聞いていたのですが、購入していなくて、慌てて注文しました。
(アマゾンは中古しかなく、楽天ブックスは版元に確認となっていたので、中野さんから、出版社へ注文してもらいました。)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「原発フェードアウト」

「みんなの党」が使おうとしている標語です。
「フェードアウト(Fade out)」という言葉は、テレビ用語としてボクたちは日常的に使っていますが、一般に理解できるか、心配です。画面がゆっくり消えてなくなることを言います。
原発もゆっくり消えてなくなる、と言う意味です。
社民党と同じにならないように考えたのだそうです。
(今朝、川田龍平議員から電話をもらい、知りました。彼の電話は、シンポジュウムへ行ったお礼とその感想を聞きたいということでした。)
菅直人は、脱原発をテーマに解散するかも知れないということは、国会議員も感じているようで、その話題も出ました。

福島原発の作業員の話です。
昨日の朝日新聞に「作業員69人所在不明、被曝量未調査のまま」という記事がありました。
管理がずさんと同時に、作業員の集め方がいい加減なのだろうと思いました。いつか見たドキュメンタリーで、大阪のあいりん地区で日雇い労働者を集めて福井原発へ送り込むシーンを見ましたが、同じ事が行われているのでは、と思いました。
同時に、新聞も指摘していましたが、これだけ杜撰だと、テロリストが容易に紛れ込み、原発を爆破することだって、容易にできる、と思います。
国も企業も、危機管理がなってない、と恐怖を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)
捨て猫の成長

Neko_2友人のIさんが拾って育て始めた猫。(初出6/16)
飼い主のコメント:すっかり安心した様子で、表情も穏やかになりました。
【PR】
絵本「ビビ」、売れています。
猫好きの方、猫が嫌いな方、小学生も、大人も、楽しい絵本です。読んでください。
下記サイトから購入できます。
http://bit.ly/cL6OCx


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「原発なしの町」も検討、上関町長(山口県)

「原発なしの町」も検討 山口・上関町長が言及
(産経新聞)
 中国電力が山口県上関町で進める上関原発計画で、柏原重海町長は21日の町議会で「今は原発を前提としているが、原発がない町づくりも含め考えていかざるを得ない」と述べた。
 原発を推進する町長が計画を前提としない考え方に触れたのは異例。上関原発は30年前に計画が浮上したが、反対運動が強く建設は進んでいない。福島第1原発事故を受け、工事は現在中断している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


就活中の学生と

昨日、就活中の学生(青山学院大学)と会いました。テレビ業界へ入りたいといい、昨年、エントリーシートの書き方を指南したことがありました。
「あれ以来、すべてのキー局、準キー局を受けましたが、ダメでした。代理店も受けましたが、ダメでした」と。
ボクは、こんな話しをしました。
「テレビ局は1万人以上の学生が受験します。その中で飛び抜けるのは至難の業。誰でも最初は自分の能力を高めに見積もるからね。もう少し、心をゆるめて、制作プロダクションなんかに目を向けてもいいんじゃないかなぁ。制作をやりたくてキー局へ入っても、能力がないと思われたら配転されて、不遇な人生を送ることになるからね」

なぜ、こんな話しをしたかというと、彼はこんなことを言ったからです。
「ボクは、絶対どこかへ入れると思っていました」と。
どこにも引っかからなかったのがショックだったようです。

決定率は50%程度だと言っていました。
災害も影響しているとも。
就職留年する者は、授業料半額、中央大学は免除(無料)だそうです。
原発事故がこんな所にも、という話を聞きました。
アメリカ人の英語教師5名の内、4名が帰国したそうです。しかも黙って。学校は後任を探すのに大慌てだったそうです。留学生もほとんど帰国したそうです。

彼は「考え直します」と言って帰っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリー初出荷・完売

Bb_2今年度初出荷し、完売しました。
(田布施町地域交流館)
まだ早生だけで、量が少ないです。(写真のパック15出荷)
美味しさ最高、無農薬、放射能フリー。
予約注文、お待ちしています。
下記サイトを確認の上、申し込みください。
http://bit.ly/aTGxBB
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)
川田龍平+鎌田實

Img_0992_2「いのちが優先される社会」へ、
「川田龍平と日本の未来を考えるシンポジュウム」へ出かけてきました。ゲストは医師の鎌田實さん。
鎌田實さんは、チェルノブイリに通われ、放射能の研究を長年やっておられ、福島原発の事を中心に講演されました。東北にも度々足を運ばれ、診療もされています。被災現場を知っている鎌田医師は、政府の対応の遅さ、赤十字社の義援金の配り方の遅さに怒りを爆発させておられました。

川田議員は「民主主義が壊れている」と嘆き、審議もしないで、法案がどんどん通っている現状を教えてくれました。
彼が所属する「みんなの党」は「反原発」で行くと決めたそうです。
広報しないから知りませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「おはなしお届け隊」の活動

被災地に「本」を届けようと発想したのは、友人の詩人で画家の本間ちひろさんでした。
彼女が代表を務める「おはなしお届け隊」の活動を紹介します。
ブログは下記です。
http://ohanashi.org
活動は2つあります。
「ほんプロジェクト」文字通り、必要とされている本を送ります。
「おとプロジェクト」童話や絵本の読み聞かせを録音してFM局などへ提供します。
          上記サイトからも自由に視聴・ダウンロードが出来ます。
          (録音の一部をボクが担当しました。)

 先週、亘理町へ取材に行ったとき、亘理町が運営する「FM あおぞら」の担当者が「コンテンツがなくて困っている」と聞いたので、早速、30話程度の「読み聞かせCD」を送ってもらいました。
荒浜小学校で聞いた「本が欲しい」という校長先生の言葉を伝えたら、100冊送ることにした、と連絡が来ました。嬉しいことでした。

以下、本間ちひろさんからのメール(活動報告)の一部です。

始めたころは、色々色々、心配事があったのですが、児童文学者協会の事務局長や児童文学者の方々も協力してくれると言ってくれ、編集者の方々にもいいねと言ってもらったので、 安心して進められそうです。

やっていると、色々な話を聴きます。
宮城県の亘理町の長瀞小学校から、 200冊の要望があったのですが、そのお電話を頂いたときに、教頭先生がとても恐縮していたので、、
「こんなときですからワガママをどうぞ!」 と、いったら、「最高に本当に欲しいものを言うと、国語辞典と漢字辞典がほしいんです。 1クラスが最高45人なので、50冊ずつ・・・」

図書室が津波で濡れてしまって、先生方が 一応、図書室の辞書を陽に干してみたそうですが、バクテリアが発生して、紙がピンクになり、粘って臭い始めてしまい、それでも、乾かしてはみたものの、膨らんで箱に入らなかったそうです。
なんだか、聞いていて、涙が出てしまいました。
「でも、そのようなことに時間を使うよりは、子どもたちと 過ごす方が良いですよね」と、いったら、
「本当に、そうなんです・・・」と、声をつまらせていらっしゃいました。

その話を、旺文社の編集者に話したら、社内で動いてくれて、旺文社の新刊の国語辞書、漢字辞書を50冊ずつ、計100冊寄贈してくれました。
本当に、嬉しかったし、意外と、一編集者が社内で動くのって、大変なことなので、本当にありがたかったです。
余談ですが、その編集者は、今、妊婦さんです。

辞書は、仙台市太白区の西多賀小学校も、地震で図書室が崩れて使えなくなってしまったそうで、、
こちらにも児童書100冊とともに、小学館からの寄贈の辞書20冊と、ドラえもんのキラキラ鉛筆1000本を送ることができました。
こちらも、知り合いの小学館の編集者が、尽力してくれました。

ほとんどは、沢山の方からの寄贈の本で賄えるのですが、今、仙台の保育所から、新刊の乳幼児絵本150冊の希望があって、新刊絵本をどう、集めるかな・・・と、思案中です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


包丁を下さい。(被災地)

友人のテレビディレクター(フリー)の小笠原和子さんからのメールを紹介します。

今晩、被災地支援のネットで、不要な物を、欲しい人に送るサイトに、新品の包丁を出したのですが、わずか3時間で14人も、欲しいと言う依頼が来ました。
中には、支給された物が既にあるが、切れ味が悪い、セラミックなどの包丁では嫌だという女性もいました。
「包丁が欲しい」というのは、日本の女性の素晴らしさだと思います。
料理をして、少しでも、家族を喜ばせたいという気持ちが痛い程伝わってきました。
家を流された方に、落選ですとは言えないので、何とか手に入れて、全員に贈れるようにと思っています。

サイトはTOKSYといいます。下記です。ここへ直接でもいいし、彼女経由でもいいです。
使わない新しい包丁をお持ちの方、お知らせ下さい。メールで。
http://www.toksy.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)
雨上がりの猫

Photo_2野良の「ミルク」です。
長い間、知り合いですから、逃げないで撮らせてくれます。
夕ご飯を待っています。ここのお宅で食べています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


キャンドルナイトinたぶせ(終了)

Himoji_2雨の中、決行されたようです。
和ろうそくで表現した火文字「灯」は見事です。
(写真は、下記の報告サイトから)
http://bit.ly/mlSgZ9

8月7日(日曜)には、本格的な「たぶせハゼの実ろうそくまつり」を行います。
お楽しみに!


| | コメント (2) | トラックバック (0)


経産省は原発推進本部

経産大臣・海江田万里は、休止中の原発に対して再稼働するよう要請しました。
福島が苦しんでいるさなかに、よく言うよ、と思います。戦略が間違っています。反感を買うだけで、国民の反原発意識を高揚させます。ざまをみろ、と愉快になります。
同意する県知事は、だれもいません。
橋下徹大阪府知事も「時期尚早。経産相や経産省のみなさんが原発周辺に住めばよい」と発言。
海江田万里は、フワフワ人間で、信念のない男です。国民感情が理解できず、業界の言い分に乗せられているのです。

ついでに、バカな広島市長・松井一実。
市役所で面会した被爆者に対して「黒い雨とか何とかで、わしは被爆者じゃけえ医療費をまけてくれとか、悪いことではないが、死んだ人のことを考えたら簡単に言える話かな」
「くれ、くれ、じゃなくて、ありがとうございます、という気持ちを忘れないようにしてほしい」

本人は被爆二世の58歳。
被爆者の苦しみが分かっていないアホ市長です。
被爆は国家がやった戦争の結果です。非戦闘員の市民に何の責任もありません。
にもかかわらず、
「あんたたちは、図に乗っている」と言っているのです。
人間として未完成。あるいは人間性欠落人間。
市民をリードする資格はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)
猫の好きな場所

Photo_2 Hako
猫は箱が好きです。箱でも小さいモノを好みます。
写真左:はみ出し猫
写真右:大きな箱は爪研ぎをするだけで入って寝たりしません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)
戦争を絶滅させる法案

哲学者・高橋哲哉さんのインタビュー記事にユニークなアイディアがあったので紹介します。
(毎日新聞夕刊)
デンマークの陸軍大佐が起草した「戦争を絶滅させる法案」というのがあるのだそうです。
「戦争が始まって10時間以内に、国家元首、首相、大臣、官僚トップ、国会議員ら指導者を最前線に送り込むべし」
これを原発事故に照らし合わせれば、歴代政権や電力会社の幹部らがその対象になります。
「彼らが、真っ先に被爆の恐れがある現場に行かなければならないことになっていたら、それだけ自らの問題として真剣にとらえていたら・・・果たして、これほど安全を後回しにして偽りを重ね、時には隠蔽しながら原発を推進できたでしょうか」

原発は「犠牲」を内包しながら進んできた技術だと主張する。
「まだ、原発推進を唱える人がいる。彼らには『だれが犠牲になるのか』という問題に答える義務があるのではないでしょうか、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


空気や風に境(ボーダー)はない

「普通に見えるかも知れないけど、心の中は普通じゃない」
放射能に怯える福島県民の声です。(朝日新聞)

放射能値の高低によって指定区域が3種類あります。
「警戒区域」「緊急時避難準備区域」「計画的避難区域」
この線引きは、原発から同心円を描いて決められています。
(計画的避難区域のみ、同心円ではない)
しかし、放射能を運ぶ「空気や風」には境がありません。
「線」から、たとえば10メートル内側は避難しなければならず、外側は避難しなくてもいい、となります。「空気や風」は「線」で止まってくれるわけではありません。
日本の政治(行政)で、「空気や風」を相手に物事を決定することはなかったから、地上の線引きで区分けせざるを得ないのですが、それは不条理です。不公平が生じます。
避難以外、補償に関しても、地上の線で区分けすると、不合理が起きます。
「空気による被害」をどうするのか、速やかな議論と決定が求められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)
捨て猫

Neko_2友人のIさんが捨て猫を拾ってきて飼い始めた、と連絡をくれました。
育つと「ビビ」に似ているかも、と。
詳細は下記のブログで読むことが出来ます。
http://ikushigo.blog41.fc2.com/
「メカルパパ」というハンドルネームで運営しています。


【PR】
絵本「ビビ」は、ぼつぼつ売れています。
猫好きの方、猫が嫌いな方、読んでください。
下記サイトから購入できます。
http://bit.ly/cL6OCx

| | コメント (0) | トラックバック (0)


拳銃を持ったタクシー運転手

「世界それホント?会議」(トピックス)を更新しました。
「ペルー・リマのタクシー運転手に拳銃所持を義務づけ」それホント?
http://bit.ly/iNUvaz

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリー初物

Dsc_5567_2早生の収穫が届きました。
美味しいです。早生は、出荷するだけの量がなので、自家用のみ。
梅雨が明けたら、本格的な収穫期に入ります。
地方発送の予約を開始しています。
下記のサイトで確認の上、お申し込み下さい。
http://bit.ly/aTGxBB

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東北取材

Dsc_5417_2   Dsc_5508_2
写真左:亘理町立逢隈小学校(わたりちょうりつおおくましょうがっこう)に、被害にあった荒浜小学校の生徒164名が間借りして勉強をしています。
その生徒にハイチの地震のことを話している黒柳徹子さん。
この後、パンダの授業をやり、大受けでした。

写真右:山元町の被害状況を視察する黒柳徹子さん。

放送は、7月10日(日曜日)午後2時から、テレビ朝日系列にて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)
「河北新報」(仙台)拾い読み

東京では読めないニュース。

1)生産設備、全国から続々。被災中小企業へ。これにより、事業再開する企業あり。
2)山形大学の研究者と学生が、細菌やウイルスを取り除く「除菌水」を生成する装置を開発し、避難所に設置した。
3)菅原文太さん、西田敏行さんら東北出身者が、移住促進で記者会見。
4)原発事故で立ち入り禁止となった地区で、空き巣が横行。63件発生。警官も忙しくて捜査ができない。
5)福島県の浜通り地区などで、がれきや汚泥の中から金庫が900個、5億円を超すお金が取得された。

仙台地方、晴天。暑くなりそうだ。
(午前6時30分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


“可愛い〜”を182回連発・黒柳徹子さん

黒柳徹子さんは、先日、上野動物園のパンダを見に行ったそうです。
1時間見ていたそうですが、その間、“可愛い〜”を182回連発したそうです。
(動物園の人が数えていたらしい。)
普通の人の平均は70回だそうです。
黒柳さん曰く、
「パンダは、可愛い〜としか、他に言いようがないのよ」
今晩、打ち合わせの時に聞いた話です。
訪問先の「逢隅小学校」(亘理町)では、パンダをテーマに授業をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)
反原発は集団ヒステリー(石原伸晃)

何という発言でしょう!
放射能被害にあって苦しんでいる人たちの苦しみが、微塵も分かっていないのです。
「政治家は恐ろしい」と思います。頭の構造が異常です。
国民の命を守るのが、政治家の一番の仕事です。なのに・・・。

自民党の石原伸晃幹事長は14日、福島第1原発事故後の反原発の動きについて「あれだけ大きな事故があったので、集団ヒステリー状態になるのは心情としては分かる」と述べた。

大連立なんか、とんでもない。
ダメ菅の方がまだましだ。

石原伸晃よ、
イタリア国民は、国民投票において、95 %が反原発票を投じた。
君は、イタリアを「集団ヒステリー国家」というのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


仙台へ

カメラクルーは早朝出発しました。(事前取材)
黒柳徹子さんは今晩仙台入り。ボクも合流して明日取材。
訪れる避難所で、いろいろなものにカビが生えるので除湿器が4台欲しいといわれ、昨日、スタッフが仙台市内の量販店をさがしてやっと2台確保。残り2台、本日確保出来るか?掃除機数台も確保。
(いずれも黒柳徹子さんの贈り物)

【到着】
Station_2 Kanban_2

仙台は晴れています。気温も相当高め。
除湿器4台、扇風機4台確保。
店員曰く、
「朝入荷した扇風機は午前中に売り切れます。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)


酪農家の自殺(福島)

Jisatsu_2悲しい記事です。
「原発さえなければ」との書き置きがあったそうです。
政府よ、なぜ助けられなかった。補償金が届いていれば、この人は明らかに助かっていた。
ボクは怒りで震える。「菅降ろし」にうつつを抜かしている間に、こんな悲劇が起こっているのだ。
明らかな人災、政府が殺人者だ。
メディアよ、もっと大きく報じて欲しい。
(朝日新聞39面)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)
日本共産党の呼びかけ

明快な反原発宣言です。すっきりします。
日本共産党が本日発表しました。

日本共産党は、一貫して原発の建設に反対し、「安全神話」を告発し、原発依存からの転換を求め続けてきた政党として、また、原発建設反対や安全を求める幅広い住民との共同を全国各地ですすめてきた政党として、原発からの撤退を決断し、自然エネルギーの本格的導入を求める国民的な運動の先頭にたって奮闘する決意です。

他党も、原発に対する見解を明確にして、発表して欲しいと思います。
次の選挙では、原発問題が投票行動を決める重要な要素になると思うからです。
少し長いですが、読んでみて下さい。

http://p.tl/MR1o

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ナツツバキ(夏椿)

Tubaki_2Photo「ナツツバキ」が咲き始めました。
一日花です。幹がツルツルしていて(写真右)、サルスベリに似ているので「サルスベリ」と呼ばれることもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)
ブルーベリー予約注文受付開始

説明ページがあります。ご確認の上ご注文ください。
http://bit.ly/aTGxBB
「無農薬」に、今年は「放射能フリー」を付け加えます。
(農園は山口県田布施町にあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


自然エネルギーに関する
「総理・有識者オープン懇談会」

本日、見忘れた方、下記サイトに録画があります。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv52951096

| | コメント (1) | トラックバック (0)


『100万人のキャンドルナイトinたぶせ』

Candlenight1_2『100万人のキャンドルナイト in たぶせ』は、我々の「ハゼの実ロウ復活委員会」の主催です。
6月18日(土曜日)18:00
詳しくは、下記サイトへどうぞ。
http://bit.ly/jg7N5G


| | コメント (0) | トラックバック (0)


グミの実

Img_0978_2   Img_0984
雨の合間に、茂りすぎた庭の樹木の剪定をしました。
放置していた鉢植えのグミの実が熟れているのを発見。この木陰では可哀想だと玄関に移動しました。

【豆知識】
食べ物の「グミ」(果汁をゼラチンで固めたお菓子)は、ドイツ語のゴムを意味するGummiに由来するそうで、植物の「グミ」とは無関係です。

散歩の途中で。
アジサイ、金糸梅、スモークツリー(多分)、

Ajisai_2  Kinsibai  Smoke_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)
猫の昼寝

Img_0973_2午後から雨が上がりました。立川市です。
野良のミルクが昼寝をしています。
こんな“のんびり”が続くことを祈りますが、最近、頻繁に“立川断層”の記事が新聞に出ます。
30年以内の確率は・・などという記事です。
ブログの読者からは「なぜ立川に住んでいるのですか?」と質問をされたり・・。
もう一つの不安は、放射能です。
立川の汚水処理場のヘドロからは高い放射能が検出され、販売先がなくなり、処理に困っているそうです。
ということは、この地域にも、放射能の雨が降っていて、溜まっているということです。
東京から逃げ出す人も出るのではないかと。
明らかにボクらは平和を奪わ始めています。猫は何も知らずに寝ていますが・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本赤十字社の杜撰(ずさん)

  日本赤十字社が集めた義援金のほとんどを配らずに口座に残しているそうです。
  理由は公平を期すため、だそうです。配布済みが823億円、滞留が1,700億円。
  政治家もそうですが、被災地の人たちの苦しみが分かっていない連中だと思いました。
  叫んでいる人が沢山います。
  「あんなに早く振り込んだのに・・赤十字社が一番信頼出来ると思って!」
  
 ボクは小さなNGOなどの活動を支援する方が、実感が持てるので、なるべくそうしています。
 Accountability(アカウンタビリティ=説明責任)がしっかりしているからです。
 彼らは、いただいたお金を何に使い、どんな効果を生んだかをドナーに対してきちんと説明します。 そうすることによって、信頼してもらい、次の活動に繋げていくのです。
 

 今日、日本赤十字社から届いたDMです。
Redcross_2
「人間を救うのは、人間だ」
これは、逆も真なり、と思いました。
「人間を苦しめるのも、人間だ」
原発のことです。人間が作り出した科学が人間を滅ぼすかも知れません。

一部の政治家たちが(谷垣禎一をはじめ、古い政治家が多い)地下へ原発を作ろうとグループを作ったというニュースを見ました。
福島の苦しみを知らない非情な人たちです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


インターネット中継

自然エネルギーに関する
「総理・有識者オープン懇談会」
興味があったので紹介します。
出席者:
・枝廣淳子 環境ジャーナリスト
・岡田武史 元サッカー日本代表監督
・小林武史 ap bank代表理事
・坂本龍一 ミュージシャン (ビデオメッセージによる参加)
・孫 正義 ソフトバンク社長
[司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表

インターネット中継 (6月12日(日) 14:00~15:30)
  この時間になったら、以下のサイトへリンク先が表示されるそうです。
http://www.kantei.go.jp/live/20110612.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)
「からくり人形」美術館へ

「野坂オートマタ美術館」は伊豆高原にあります。世界の「からくり人形」を集めた珍しい美術館です。
ボクの高校の後輩の野坂征男さんの経営です。
「行く、行く」といいながら、何年間もウソをつき続けていました。
先週「行く」と連絡したら、「休館日」といわれ、再度今日、晴れているようなので、行って見ることにしました。
東京駅→熱海(新幹線)→伊豆高原駅(伊東線)
温泉も近くにあるようなので・・。

【追記】
想像以上の蒐集点数に驚きました。
オートマタ(フランス語)=自動人形
8~19世紀のヨーロッパで科学者であり最高の技術者でもあった「時計技師」たちによって生み出されれ、当時の王侯貴族たちに愛された文化遺産との説明がありました。

時計の脇に飾りとして人形をあしらったのが最初で、それを動かして評判になり、もっと動かせ、となり、時計より人形が評判になり、人形が独立していったのだそうです。
オートマタは動いて価値を発揮します。実演は時間が決まっていて、4点の実演でした。
展示人形の側に、動きを撮影した映像があって、どんな動きをするのかがわかるようになっていましたが、やはり、実物を動かして欲しいなぁ、と思いました。
写真撮影は禁止でした。自分の記憶のために盗撮しましたが、公開は控えます。
興味のある方、行ってみようと思われる方、下記サイトへどうぞ。
http://www.automata.co.jp/


余談ですが、近くにある「高原の湯」という温泉施設は最高でした。
露天風呂が最高です。
Photo_2
この写真は盗撮ではありません。看板です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)
災害とテレビ

今日、テレビ朝日へ行き「報道ステーション」の後藤和夫プロデューサー(古館プロジェクト所属)に会いました。
彼とは昔、「探検レストラン」「EAT9」をやっていました。
懐かしさもあって、いろいろな話をしましたが、そうだ、と同感した事がありました。
「テレビは、いろいろなメディアの出現で影が薄くなってはきたけど、まだ、役に立つメディアとして機能させられるのではないかと思って、下らない政治ネタなんかやるな、せめて、トップニュースからは外せ、と言っているんだ。災害で苦しんでいる人があれだけいる。テレビが、あの人たちのために何ができるか、考えながらやっているよ。」
今晩も、トップニュースは政治ネタではないと思います。

ボクが出向いた目的は、7月1日(金曜日)に黒柳徹子さんがコメンテーターとして「報道ステーション」に登場します。その打ち合わせのためでした。
ちょっと先になりますが、ご覧いただければ、と思います。
ハイチと東北の話をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


フランスではスキっ歯がチャームポイント!

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
〜フランスではスキっ歯がチャームポイント!〜
http://p.tl/VfPR
人間は見た目が9割ー見た目の最重要ポイントが「歯」であることをフランス人は知っています。
政府もそれを認めていて(?)、歯の矯正は16歳までにやれば保険が適用されます。
これを見ると「見た目」に気を配ろう、という気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)
プレゼント本(残)

以下の本が残っています。ボクの友人が出版した本です。
1)「魔法の恋愛書」スティーブ・ハーベイ著 クレア&イチロー訳 1冊(終)
2)「武将のボヤキ」松村邦洋著 1冊(終)
3)葉っぱで気になる木がわかる」林将之著 1冊(終)
メールでご応募ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


夕食時のネコ

ネコの夕食は5時頃。エサをもらえるお宅の玄関先で待っています。

Cha  Taro  Milk

左:チャチャ(ボクの家へもエサを食べに来ます。触れます。)
中:太郎(エサをもらえるお宅の半分家猫。)
右:ミルク(たびたびブログへ登場する牛乳好きの猫。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


仙台へ

昨夜の打ち合わせで、仙台の亘理町(わたりちょう)と山元町(やまもとちょう)を取材しようということになりました。
「取材はお断り」という所あり「是非来て惨状を伝えてください」という所ありで、現地で働いているユニセフスタッフの案内がないと被災民の方へ迷惑をかける事があると分かりました。
子どもたちの取材も、慎重にしないと重大な結果を招くことがあることも知りました。
まだ、両親が亡くなったことを伝えてない子どももいるのだそうです。

写真の花は、何の花か、お分かりですか?
今、盛りです。
Flower_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)
黒柳徹子さん東北視察

夕方からユニセフで打ち合わせ。
黒柳徹子さんが東北視察(仙台地区)に出かけます。
(14日、15日)
放送は7月10日(日曜午後2時 テレビ朝日系列)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発よりキュウリ(フランスのメディア)

フランス在住の友人Miyuki.Sさんからのメールです。

我が家はテレビのない生活をしていますが、仰る通りラジオでも今は日本の原発の話は聞きません。
大多数の人が原発問題に強い関心を持っているため、政治的圧力もあるのでしょう。
日本のメディアと同じく、次から次へと国民の興味を他の事件へ移していきます。
IMFの会長のアメリカでの逮捕劇(これも茶番ですよね)に始まって、今はキュウリです。
(キュウリを食べて亡くなった人が出たので)どこもかしこもキュウリ、野菜の話題。
多くの人は「日本の地震、原発の話なんてすっかりメディアにほったらかしにされてる」と怒り心頭です。
どこもこういった政治、メディアの体制は似たり寄ったりではないのでしょうか?
ドイツやスペインの連日放送されているという原発関連の話も鵜呑みはどうかと思います。
(私はドイツ語もスペイン語もわかりませんが)
友人の話だと、ドイツが原発停止をして不足分の電力をフランスの原発で作った電気をフランスから買ってるそうです。もしかしたらドイツではこの話報道されてないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)
大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】

空恐ろしいことが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)


梅雨の晴れ間

Img_0960   Img_0961_2
いい天気になりました。
写真左:ヒメヒオオギ 
写真右:アジサイ(咲き始め)
その他、ナツツバキ、クチナシ、がまもなく開花します。ボクの手入れの悪い庭です。

放射能マップをときどき覗いていますが、東京の今日は平常時の0.77倍。
値は低いとはいえ、飛んでいるわけですから、天気がよくても、気分は晴れません。
今晩は、何回か書きましたが、古い友人の歌手・六角幸生くんのコンサートへ行ってきます。
(六本木)

Img_0966_2
懐かしいジャズの名曲を堪能しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)
借金生活

プロ野球の話です。
中継放送の解説者が、負け越した球団を「借金生活に入りました」と言う事がしばしばあります。
常套句のように。
今朝も、TBSの「サンデーモーニング」で衣笠祥雄さんが「借金」という言葉を使いました。
勝ち負けであって「お金」ではないのです。
視聴者の中に、借金で苦しんでおられる方があったらドキッとされるでしょう。
使わないで欲しいと思います。
負けた球団の惨めさを強調するために使い始めたのでしょうが、スポーツですから、勝ち負けがあるのは当たり前、「負け越し」でいいじゃないですか。

数日前の新聞(多分、朝日新聞)の投書欄に、この表現のことが投書されていて、そうだよな、と思い、記憶に残っていて、今朝のテレビで思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)
高濃度放射能

福島原発1号機の建屋1階から湯気が上がっていて、放射線量は、毎時4000ミリ・シーベルで、15分間続けて作業すると、吐き気など急性放射線障害の自覚症状が出るレベルだそうです。
このニュースは、新聞もテレビも報じましたが、重要なポイントが抜け落ちています。
今日発見されるまで出続けていたのでしょうから、ものすごい放射能が放出されていたことになります。その量は、どれくらいなのか、どちらの方向へ流れていっているのか、です。
東電の発表の時、なぜそれを質問しないのか、疑問です。
国民が一番知りたいことが抜け落ちています。
建屋を何かですっぽり覆うという案もありましたが、それは、どうなっているのでしょうか。
国民が一番知りたいことを報じないメディアは、その資格がありません。

フランスは、世界一の原発大国です。
政治権力が非常に強く、テレビで福島の事故が報じられることはほとんどないそうです。
ドイツやスペインは連日大々的に放送しているのに、です。完全にコントロールされているのです。
日本のメディアよ、目を覚ませ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


政治予測

政治家が、えげつない喧嘩をするから、落ち着かないし、自分に集中できない日々です。
ボクの素人予測です。
菅直人の性格から、急いで、いろいろな法案を通し、2次補正をやって、その後、解散すると思います。
政治の私物化ですね。
菅直人も鳩山由起夫も応援してきた政治家だったので、裏切られた感じがして、腹が立ています。
平常時の人間を見て、信じ込むのは危険だということがよく分かりました。

鳩山由紀夫のみっともなさは、目を覆います。
小沢が菅に仕掛けた遺恨試合の手先になっているだけ。
さっさと引退、引退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)
今日の身辺

久しぶりに雨が上がったので、美容院へ行きました。
いま、産休で休んでいる美容師さんも、行くたびに「毛が生えてきた」と言っていました。
代わりにやってくれている嶋崎くんという男性の美容師が言いました。
「なにかやってます?髪が増えてきましたね。産毛ではなく、普通の毛が・・」
彼にQ-Linkの説明をしてきました。

Photo_2写真は、ミルクと名付けた野良です。バターと名付けた二匹が牛乳を飲みにボクの家へ、ほとんど毎日来ていましたが、バターが死んでから、一切来なくなりました。
近所のお宅でエサをもらって生きているようです。
出会うたびに「家へおいで」と言うのですが、一切顔を見せません。
でも、元気だから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


二人のペテン師

菅直人がペテン師なら、それを言う鳩山由起夫よ、あなたもペテン師だった。
普天間は最低でも県外と、出来ないことが分かっていながら、沖縄県民をペテンにかけたではないか。
菅直人も程度の悪い男であることが分かってきたが、鳩山由紀夫よ、菅直人を降ろすことに、いままで出したこともない力を出して、それでどうなるんだ!
君たち二人を「目くそ鼻くそ」というのだ。
腹が立って体を壊しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


旧友の復活

Yukio_2本日の産経新聞です。
歌手・六角幸生(ろっかくゆきお)くんは、古い友人です。
胃ガンで全摘をしたことを知りませんでした。復活してコンサートを開きます。
6月6日(月曜日)スイート・ベージル(六本木)ショータイム 19:30分
          03-5474-0139
ジャズのスタンダードを歌います。
青山学院大学の「ブルーマウンテンボーイズ」の大スターでした。
思い出された方、お出かけ下さい。

CD「Love Me Tender」
本 「命ある限りボーカリスト」小学館スクエア


| | コメント (0) | トラックバック (0)


静岡県知事の勘違い

静岡県はお茶の生産日本一。そのお茶が放射能に汚染されています。
お茶は、製造過程でセシウムの含有量が変化します。
摘み取った「生茶葉」→乾燥させた「荒茶」→選別・ブレンドした「製茶」
問題は「荒茶」です。乾燥させたらセシウムは5倍になり、これをお湯で煮出して飲むとき、基準値以下になるのだそうです。
政府は、厚労省と農水省でもめていましたが、結局、「荒茶」も検査対象にしました。
これに、川勝平太静岡県知事が、怒り狂いました。
「飲むとき、基準値以下であれば問題ない。荒茶の検査は必要ない」と。
「生産者を守り、お茶の生産日本一」を守りたい一心での発言ですが、これは「誤算」です。
消費者のベクトルは、検査をしない→危ない→買わない、となります。
「静岡茶は危ない」という意識が消費者にすり込まれたら、回復には長い時間がかかります。
一時的に損害がでても検査をして、「静岡茶は安全」を守った方が、未来に繋がります。
県知事の怒りは、将来に対する想像力を欠いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)
ばかばかしい茶番劇

「茶番劇」
楽屋のお茶くみ(役者の卵・茶番)が行う下手な芝居。
「賛成」が一瞬にして「反対」に変わる異様。
卑怯者・小心者の小沢一郎、小沢のパシリに身を持ち崩した鳩山由紀夫。
何だったんだ、この騒ぎは。
信念がどこにも見えない茶番劇。
欠席した小沢を除名すればすっきりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


4年がかりの自転車泥棒

「世界それホント?会議」を更新しました。

「世界の泥棒」シリーズ(19)
4年かけて自転車一台?! のんきな泥棒
~ポーランド・ポズナン~
http://bit.ly/jaPu0W


| | コメント (0) | トラックバック (0)


政治の惨状

政治家を罵倒する言葉を使い果たしました。
「現実見ぬ政治の惨状」
朝日新聞1面の見出しです。さすがに、朝日も怒っています。
「時と場合をわきまえる良識のかけれもない」と。

国民を置き去りにした、これほどひどい、政治の惨状を見たことがありません。
「良識のかけらもない」は、見事な表現です。

谷垣さん、対策がのろい、と非難しますが、あなたの行為が、もっとそれを送らせるという論理矛盾に気がつかないのですか?

鳩山さん、あなたは、小沢のパシリに成り下がったのですか?
みっともないですよ。小沢にくっついていれば、外務大臣をやれるかもしれない、なんて思っているんじゃないでしょうね。あなたの行動が「友愛」政治ですか?

不信任案が可決されれば、菅直人は解散するだろうとの観測。
日本は無茶苦茶になります。
そんな状況を想定もしないで、争いを仕掛ける自民党。
無知蒙昧人間の集団です。
投票に行く気力がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)
出版(葉っぱで木がわかる本)

Leafbook_2「葉っぱで気になる木がわかる」林将之著 廣済堂出版 1,500円+税
 Q&A形式で木の見分け方を紹介しています。
 例えば、「ビルの垣根で赤い花が咲いていました。ツバキでしょうかサザンカでしょうか?」
 この質問へ関連情報も加えて答えていきます。
 使い勝手がいい作り方に感心しました。

 著者の林将之さんは、ボクと同じ故郷(山口県田布施町)に住んでいる「葉っぱ博士」です。多数の「葉っぱ図鑑」を出版しています。
 ネット上では、樹木鑑定サイト「このきなんのき」を運営しています。
  http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/
 このサイトに寄せられた質問を選び出し、この本を編集したそうです。

 3冊プレゼントします。
 メールでご応募ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


スイレン(睡蓮)

神代植物公園の温室にある睡蓮です。
明るくなると開き、暗くなると閉じるので「睡蓮」だそうです。
(レンズが短くてアップが撮れませんでした。)

Img_0945_2  Img_0947  Img_0948_2  Img_0949_2  Img_0950


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »